二ノ国 関連記事

  • 映画『ニノ国』ポスタービジュアル

    山崎賢人『二ノ国』、本ポスター&本予告解禁 主題歌は須田景凪

    アニメ・コミック

     俳優の山崎賢人が主人公の声を演じるアニメーション映画『二ノ国』より、本ポスターと本予告映像が解禁された。さらに、主題歌が十代から絶大な人気を誇っている須田景凪の「MOIL」に決定した。@@cutter 『二ノ国』は、『妖怪ウォッチ』『レイトン教授』シリーズなどを手がけたレベルファイブ発売のRPGゲームで、スタジオ・ジブリが制作協力、久石譲が音楽を担当した。映画化に当たり、レベルファイブCEOの日野晃博が原案と脚本を担当し、『おもひでぽろぽろ』などの原画を務めた百瀬義行が監督を、久石がゲームに続いて音楽を手がけている。ライバル役に新田真剣佑、ヒロイン役に永野芽郁が出演するほか、宮野真守、津田健次郎、坂本真綾、梶裕貴、山寺宏一といった人気声優陣も参加している。  解禁された本ポスターは、命のつながったもう一人の自分がいる世界“二ノ国”で、親友であるユウ・ハル・コトナの3人が決意を感じる表情でたたずんでいるもの。「命を選べ」というキャッチコピーが、究極の選択を迫られる3人の運命を予感させる。  あわせて公開された予告映像では、親友同士のハルとユウが迷い込んだ魔法の世界“二ノ国”の壮大な世界も明らかとなり、豪華声優陣が声を務めたキャラクターたちの姿も続々登場する。また、音楽界の巨匠・久石譲の幻想的な楽曲の数々もお披露目され、本作の美しく壮大な世界に瑞々しく息を吹き込んでいる。  本作が声優初挑戦となる山崎は「1人でのアフレコを行った後だったので、(新田が)来てくれて嬉しかった。掛け合いがあったので(1人のアフレコとは)かなり変わり、生のキャッチボールができてよかった」とコメント。山崎と3度目の共演となる新田も「セリフのキャッチボールがうまくできた。気持ち的にも賢人が横にいてくれた方が役に入れた」と語り、プライベートでも仲の良い2人ならではの息の合った様子が伺えた。  さらに、本作の主題歌が、今十代から絶大な人気を誇る須田景凪の「MOIL」に決定。映画の主題歌は初挑戦となる須田は「今回お話を頂いた時、まさかこんなことがあるんだなあ、と嬉しいと同時に、どこか他人事の様な感覚だったことを覚えています。最初に脚本を読ませて頂き、主人公ユウ達の純なひたむきさや、そこに渦巻く想いが色濃く印象に残りました。作品の中で描かれる世界に添えるように、と思い音楽を作りました」と語っている。  アニメーション映画『二ノ国』は8月23日より全国公開。

  • 『二ノ国』のメインキャラクター(上段左より)山崎賢人演じるユウ、新田真剣佑演じるハル、(下段左より)永野芽郁演じるコトナ、アーシャ姫

    山崎賢人×新田真剣佑×永野芽郁の三角関係の行方は…『二ノ国』キャラ映像解禁

    アニメ・コミック

     『妖怪ウォッチ』『レイトン教授』シリーズなどを手がけたレベルファイブCEOの日野晃博が製作総指揮を執るアニメーション映画『二ノ国』より、山崎賢人、新田真剣佑、永野芽郁がそれぞれ声優を務める主要キャラクターの紹介映像が解禁となった。@@cutter 『二ノ国』は、レベルファイブ発売のRPGゲームで、スタジオ・ジブリが制作協力、久石譲が音楽を担当した。映画化に当たり、日野が原案と脚本を担当し、『おもひでぽろぽろ』などの原画を務めた百瀬義行が監督を、久石がゲームに続いて音楽を手がけている。山崎らの他、宮野真守、津田健次郎、坂本真綾、梶裕貴、山寺宏一といった人気声優陣も参加している。  冷静沈着で車椅子のユウ、バスケ部の人気者のハル、ハルの彼女コトナの3人は幼なじみ。ある日、突然襲われたコトナを助けようとしたユウとハルは、現実世界と並行する魔法世界「二ノ国」へ引き込まれる。そこには、現実世界の住人と同じ顔を持ち、命がつながっている人間たちがいた。やがて、両方の世界のコトナに命の危険が迫る中、2人は「究極の選択」を迫られる…。  公開された3本の映像では、ユウ、ハル、コトナ/アーシャ姫それぞれのキャラクター紹介が、声優を担当する山崎、新田、永野のナレーションで展開される。コトナに思いを寄せていたが、二ノ国で出会ったアーシャ姫に惹かれてしまうユウ。明るい人気者で、何に代えてもコトナを守りたいハル。そしてアーシャ姫と表裏一体の存在であるコトナ。複雑な三角関係と、“一ノ国”と“二ノ国”をまたにかけたドラマチックな冒険の一部が映し出されている。  アニメーション映画『二ノ国』は8月23日より全国公開。

  • 映画『二ノ国』キャラクター(左から)ヨキ、ガバラス、ダンパ

    『二ノ国』キャラクター動画3種解禁 宮野真守ら声優本人解説付き

    アニメ・コミック

     『妖怪ウォッチ』『レイトン教授』シリーズなどを手がけたレベルファイブCEOの日野晃博氏が製作総指揮を執るアニメーション映画『二ノ国』(8月23日公開)より、宮野真守演じるヨキ、津田健次郎演じるガバラス、そして梶裕貴が演じるダンパの3キャラクターの紹介映像が解禁となった。役を演じた宮野、津田、梶自身が、それぞれのキャラクターの役どころと魅力を明かしている。@@cutter 『二ノ国』は、レベルファイブ発売のRPGゲームで、2010年に『二ノ国 漆黒の魔導士』、続編となる『二ノ国II レヴァナントキングダム』などがリリース。スタジオ・ジブリが制作協力、久石譲が音楽を担当した。映画化に当たり、日野氏が原案と脚本を担当し、『おもひでぽろぽろ』などの原画を務めた百瀬義行が監督を、久石がゲームに続いて音楽を手がけている。  現実世界“一ノ国”に住むユウとその親友のハルが、ある事件をきっかけに突然迷い込んだのは、隣り合わせにある魔法世界“二ノ国”。そこには、2人の幼なじみの女子高生コトナをはじめ、一ノ国の住人と同じ顔を持ち、命がつながっている人間たちがいた。やがて、両方の世界のコトナに命の危険が迫る中、2人は「究極の選択」を迫られる…。  公開されたキャラクター動画によれば、宮野の演じるヨキは、頭脳明晰でいかなる状況にも動じるとこのない強い心をもつ二ノ国の魔法宰相。エスタバニア王国の長で、アーシャ姫の父でもあるフランダー王の頼れる右腕でもある。宮野が「一癖も二癖もある人物」と称する通り、どこか陰のある表情が深く印象に残るキャラクターだが、王が全幅の信頼を寄せる人物だけに、彼の動向には目が離せない。  津田が演じるガバラスは、エスタバニア王国の征服を企む黒旗軍の最高指導者。黒いコートを身にまとい、鉄の仮面で顔を隠すその姿は、正に悪役といったところ。仮面の奥からのぞく怪しい瞳には、全てを悟っているかのような自信を垣間見ることができる。津田は「ガバラスに隠された衝撃の真実」も見どころの一つだと語るが、彼の存在がユウやハルたちの物語に強い影響を及ぼしていることに疑いはない。  そして梶が演じる猫のような愛らしい姿が印象的なキャラクター、ダンパは、二ノ国の妖精でアーシャ姫のお世話をする従者だ。活発なアーシャに振り回され、「僕のことも考えてくださいよ~」と嘆きながらも、かいがいしく姫のお世話をする姿はほほ笑ましい。その容姿から一見かわいらしいだけのキャラクターかと思いきや、梶によると「しっかり者」とだと言う。  アニメーション映画『二ノ国』は8月23日より全国公開。

  • (左から)『二ノ国』声優を務める新田真剣佑、永野芽郁

    新田真剣佑&永野芽郁、アニメ声優初挑戦 『ニノ国』で山崎賢人と共演

    アニメ・コミック

     俳優の山崎賢人が主人公の声を演じるアニメーション映画『二ノ国』の追加キャストとして、俳優の新田真剣佑と女優の永野芽郁の出演が発表された。ともにアニメ声優は初挑戦となる。新田はユウの親友で高校生のハル役。永野はユウとハルの幼なじみで活発な女子高生コトナと、異世界である二ノ国の姫アーシャの2役を演じる。@@cutter 本作は、同名の人気ゲームをオリジナルストーリーによりアニメ化。現実世界と並行する魔法世界に迷い込んだ少年たちの冒険を描く。山崎が高校トップクラスの秀才で車いす生活を送る主人公ユウ役で声優に初挑戦するほか、ムロツヨシ、伊武雅刀、宮野真守、津田健次郎、坂本真綾、梶裕貴、山寺宏一ら豪華声優陣が集結。製作総指揮/原案・脚本を『レイトン』シリーズの日野晃博、監督を『おもひでぽろぽろ』の原画を担当した百瀬義行、音楽を久石譲が務める。  新田が演じるハルは、活発で負けん気の強い学校の人気者で、幼なじみのコトナと付き合っている。新田は「声優という新しいことへのチャレンジで、アニメのアフレコは声だけで伝えなければならない難しさがありましたが、とても楽しかったです」と振り返る。ある事件に巻き込まれたコトナを救うため、ユウと一緒に迷い込んだ二ノ国で、コトナの<命>をかけた究極の選択を突きつけられるハルのキャラクターについては、「見習いたいぐらい真っ直ぐな人」と解説する。  一方、永野にとっては、天真爛漫で憎めない性格のコトナと、心優しく真っすぐで芯の強いアーシャ姫の2役を演じ分けるというのは非常に大きなチャレンジだったという。「普段は一つの役を演じているので、二役を演じるのはとても難しく、頭をフル回転させました」と永野。学生など等身大の役柄を演じることが多かったこともあり、自身ではアーシャ姫の方が難しいと感じていたが、「(製作総指揮の)日野さんから『お姫様の方が、声が合っている』とおっしゃっていただけたことは新しい発見でした」と語る。2役を見事に演じ分けた永野は、本作の魅力を「緊迫感とワクワク感が伝わる、女子の私も楽しめる映画」としている。  映画『二ノ国』は8月23日より全国公開。

  • 映画『二ノ国』で声を担当する(左から)伊武雅刀、ムロツヨシ

    山崎賢人『ニノ国』、8月23日公開決定 ムロツヨシ&伊武雅刀も参戦

    アニメ・コミック

     俳優の山崎賢人が主人公の声を演じるアニメーション映画『二ノ国』の公開日が8月23日に決定。また声優陣の追加キャストとして、俳優のムロツヨシと伊武雅刀の参加が発表された。@@cutter 本作は、同名の人気ゲームをオリジナルストーリーによりアニメ化。現実世界と並行する魔法世界に迷い込んだ少年たちの冒険を描く。山崎が高校トップクラスの秀才で車いす生活を送る主人公ユウ役で声優に初挑戦するほか、宮野真守、津田健次郎、坂本真綾、梶裕貴、山寺宏一ら豪華声優陣が集結。製作総指揮/原案・脚本を『レイトン』シリーズの日野晃博、監督を『おもひでぽろぽろ』の原画を担当した百瀬義行、音楽を久石譲が務める。  ムロが演じるのは、幼少期のユウと同じ病院に入院し、ユウをいつも元気づけていた不思議な老人。ただのお騒がせなおじいさんかと思いきや、実は物語に大きな影響を及ぼす秘密を抱えている重要なキャラクターだ。  ムロは役柄について「『ボスベイビー』以来の声のお仕事です。どうして私には年相応の実年齢の役が来ないのかと思いましたが、実はちょっとおかしな謎めいたお爺さんで、やりがいがありました! 普通のお芝居とちがって、とても楽しく演じさせて頂きました!」と語る。  そして伊武が演じるのは、ユウとハルが迷い込んでしまう二ノ国のエスタバニア王国を治めるフランダー王。常に厳格で臣下たちや国民からの人望が厚く、ユウの幼なじみ・コトナと強い結びつきがあるアーシャ姫の父親でもある。王国に不穏な空気が流れ、娘であるアーシャ姫の危機を前にしても、民を混乱させぬように威厳を保ち続けなければいけない難しい役柄だ。  伊武は「数年ぶりのアニメの声の仕事。完璧な体調で臨もうと、前日は酒を一滴も飲まずに早寝をし、当日は朝日を浴びながら新緑の中を散歩してスタジオ入りしました」と意気込みを明かした。さらに「今回の役は二ノ国の国王であり、愛する娘の行く末を心配する父親でもあります。王としての威厳、国の危機に対する苦悩、そしてひとり娘への慈愛に満ちた父親としての存在感。それらを画面から感じ取って頂ければ幸いです」と役柄のポイントを語った。  映画『二ノ国』は8月23日より全国公開。

  • 映画『ニノ国』で主人公・ユウ役を演じる山崎賢人

    山崎賢人が初の声優挑戦 映画『ニノ国』、特報映像解禁

    アニメ・コミック

     今夏公開のアニメーション映画『二ノ国』より、俳優・山崎賢人が声を演じる主人公ユウや、その親友でバスケ部の人気者のハル、ハルの彼女コトナらが登場する特報映像が初解禁となった。@@cutter 本作は、同名の人気ゲームをオリジナルストーリーによりアニメ化。現実世界と並行する魔法世界に迷い込んだ少年たちの冒険を描く。山崎が高校トップクラスの秀才で車いす生活を送る主人公ユウ役で声優に初挑戦するほか、宮野真守、津田健次郎、坂本真綾、梶裕貴、山寺宏一ら豪華声優陣が集結。製作総指揮/原案・脚本を『レイトン』シリーズの日野晃博、監督を『おもひでぽろぽろ』の原画を担当した百瀬義行、音楽を久石譲が務める。  特報映像は、現実世界(一ノ国)で暮らす高校生の幼なじみ、ユウとハルとコトナが何の変哲もない日常を送っていたが、車にはねられそうになったコトナを助けようとしたユウとハルが魔法の世界“二ノ国”へ迷い込んでしまうところから始まる。そこは、恐竜のような不思議な生き物や動物に似た住人、大きな耳の生き物たちがいる見たことのない異世界。ユウとハルの服も制服から中世風のものに変わり、車いすだったユウは自らの足で歩けるように。  そんな異世界でコトナを探す二人の前に、コトナによく似た二ノ国の姫アーシャが現れる。実は二ノ国には「命がつながっているもう一人の自分がいて、どちらかの命を救えば反対にもう一方が死ぬ」という秘密があった。コトナとアーシャの二人に絶体絶命の危機が訪れた時、ユウとハルに愛する人の“命”をかけた<究極の選択>が突きつけられる-。  山崎は製作総指揮の日野から、じっくりと役についての説明や「ユウを演じる時に、実際に友達と話している自然体で演技をしてほしい」という要望を受け、アフレコに挑んだ。初の声優挑戦について「難しかったです。自分は普段は俳優をやらせていただいていてそこの良さを出していけたらいいなという話を日野さんとしました。ニノ国に行ってどんどん普通の高校生のユウが成長していく過程を作っていけたらと思います」と語っている。さらにプライベートでも親交があり、本作に参加している梶と「声優の仕事も俳優の仕事もやっぱり“気持ち”の部分がすごい大事」であることを2人で話し合ったことも明かした。  映画『ニノ国』は今夏全国公開。

  • 『二ノ国』キャラクター&声優陣

    『二ノ国』宮野真守&坂本真綾&山寺宏一ら豪華声優陣集結

    アニメ・コミック

     『妖怪ウォッチ』『レイトン教授』シリーズなどを手がけたレベルファイブCEOの日野晃博氏が製作総指揮を執るアニメーション映画『二ノ国』に、宮野真守、津田健次郎、坂本真綾、山寺宏一、梶裕貴の豪華声優陣の参加が決定した。@@cutter 『二ノ国』は、レベルファイブ発売のRPGゲームで、2010年に『二ノ国 漆黒の魔導士』、続編となる『二ノ国II レヴァナントキングダム』などがリリース。スタジオ・ジブリが制作協力、久石譲が音楽を担当した。映画化に当たり、日野氏が原案と脚本を担当し、『おもひでぽろぽろ』などの原画を務めた百瀬義行が監督を、久石がゲームに続いて音楽を手がけている。  現実世界“一ノ国”に住むユウとその親友のハルが、ある事件をきっかけに突然迷い込んだのは、隣り合わせにある魔法世界“二ノ国”。そこには、2人の幼なじみの女子高生コトナをはじめ、一ノ国の住人と同じ顔を持ち、命がつながっている人間たちがいた。やがて、両方の世界のコトナに命の危険が迫る中、2人は「究極の選択」を迫られる…。  俳優の山崎賢人が主人公のユウ役を演じるほか、宮野が“二ノ国”にあるエスタバニア王国の参謀ヨキ役を担当。津田がエスタバニア王国を狙う「黒旗軍」の最高指導者ガバラス役を、坂本がユウとハルの幼なじみのお姉さんサキ、エスタバニア王国の姫を守る女戦士ヴェルサの2役を演じる。さらに、山寺がエスタバニア王国の騎士団長バルトン役、梶が二ノ国”のパンダのような柄の妖精族ダンパ役を務める。  宮野は同作出演を光栄だと語り、「周りのキャスト陣もとても豪華なので緊張しますが、集中して『ヨキ』役に臨みたいと思います」と意気込みをみせた。そして「ヨキは参謀役ということですが、しっかりと設定を打ち合わせして、彼のことを一番に理解し、そしてキャストの皆さまと、最高の作品を、素敵な世界を作っていきたいと思います」とコメントしている。  また、宮野らは3月23日に東京ビッグサイトで行われる「Anime Japan 2019」の『二ノ国』ステージイベントに登壇。日野氏とともに作品に関するトークショーを行うことも決定している。  アニメーション映画『二ノ国』は今夏全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access