クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

108~海馬五郎の復讐と冒険~ 関連記事

  • 映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』場面写真

    中山美穂が逆ギレ「どうせ私は貧乳よ!」 『108』“爆笑”夫婦喧嘩シーン公開

    映画

     「大人計画」主宰の松尾スズキが監督・脚本・主演を務める映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』より、本編映像が解禁された。主人公・海馬五郎(松尾)が妻・綾子(中山美穂)の浮気を匂わせるSNSの投稿を知り、しつこく綾子を責め立てる夫婦げんか勃発シーンが切り取られている。@@cutter 本作は、妻の不貞をSNSで知った主人公の脚本家・海馬五郎(松尾)が、仕返しのため、妻のSNSに付いた“いいね!”の数と同じ108人の女を抱くという無謀な計画に乗り出すR18復讐コメディー。松尾は長編監督映画4作目にして、初めて監督・脚本・主演に挑んだ。ほかに中山をはじめ、岩井秀人、秋山菜津子、坂井真紀、堀田真由、大東駿介、土居志央梨、LiLiCo、栗原類が出演する。  解禁された映像では、夕食の鍋が煮えたぎる中、五郎がスマホ片手に「昼間、ある女優に見せてもらった。君のSNSに何て書いてあったと思う?」と妻・綾子に詰め寄るも、「知ってるわよ、自分で書いたんだもの。でも、その女優て誰? あなたのお好きなタレ目風の女優? それとも2年前にうわさになった巨乳の女優?」と矢継ぎ早に切り返す綾子にタジタジになる様子がうかがえる。  そして、綾子が「どうせ私は貧乳よ!」と悲壮な叫びを上げると、「君が貧乳か貧乳でないかという議論は10万回して、それは主観によるという結論が出たはずだ」と必死になだめようとする五郎のコミカルな姿も収められている。  本作の中山は、今までのイメージを覆すようなコメディエンヌぶりを発揮。本映像の後も夫婦げんかは続いていき、海馬のわめき散らす姿が描かれる。  妻の不貞を問い詰めようとしていたはずなのに、彼女のペースにほんろうされ、話の論点がズレていく一連のやりとりは、松尾作品ならではのウィットに富んだ笑いの世界。一連の夫婦げんかの中で綾子が自分で書いた浮気投稿を声に出して読まされるシーンで、松尾と中山は、五郎の老眼鏡を借りて文字を読むという台本にはないアドリブを現場で作っていったという。  映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』は10月25日より全国公開。

  • 映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』に出演する中山美穂

    中山美穂 「いまは鏡も見ない」 格好つけたがりの自分からの脱却

    映画

     近年、意欲的なキャラクターに挑み続けている女優・中山美穂。映画『蝶の眠り』では老いに向き合う女性、ドラマ『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』では娘の婚約者と禁断の恋に落ちる主婦を演じた。最新作映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』でも、松尾スズキが描くカオスな世界観のなか、体当たりの演技を披露している。年を重ねるごとに「楽しさが増している」と笑顔で語る中山の充実ぶりに迫る。@@cutter 大人計画の主宰・松尾が監督、脚本、主演を務めた『108~海馬五郎の復讐と冒険~』。中山は、松尾演じる売れっ子脚本家・海馬五郎の妻で元人気女優の綾子を演じる。物語は、綾子の浮気らしきことが赤裸々につづられたSNSを発見した海馬が、その復讐(ふくしゅう)のために、綾子のSNSの「いいね!」の数である108人の女性と不貞を繰り返すさまが、コミカルかつスリリングに描かれる。 @@insert1  中山は「脚本を読んだとき、なんて世界なんだろう」と驚いたという。松尾の行動はもちろん、中山自身もコンテンポラリーダンサーとの情事を含め、ハードなシーンも多数出てくる。しかし「とにかく松尾ワールド全開で面白い脚本。ぜひやらせてほしい」とまったくためらいはなかったという。  経験のないことに対する不安よりも、新しい自分に出会えるかもしれないということに素直にワクワクするという感覚。中山が演じた綾子という役柄も「脚本を読んだとき、自分なりのつたない想像で綾子という人物の全体像を思い描いていたのですが、それをはるかに超えるような現場で、出来上がった映像も、ぶっ飛んでいました。こんな映画観たことない。こんな作品に出演させていただきありがたい」と満足そうに語る。 @@insert2  近年の中山を見ていると、人生を「楽しもう」と努力しているのではなく、心から楽しんでいるように感じられる。どうしてそう見えるのか――。「周囲から自分がどう映るかまったく気にならないんです。最近は鏡も見ていないかも(笑)」と明快に説明する。@@separator 「周囲を気にしない」と言葉で言うのは簡単だが、実行するのはなかなか難しい。「以前はええ格好しいというか、人に良く思われたいという気持ちはあったのですが、そのことで緊張をしてしまったり、言い訳をしてしまったりと、自分にとってあまりいいことがなかった。だからいまは理想も持たないし、人の目も気にしないんです」。 @@insert3  「ゲラゲラ笑えますよね」と作品を観た感想を述べた中山。そんな作品の一部となれたことを「こんなにうれしいことはない」と目を輝かせる。続けて中山は「自分が携わった作品によって人の心が動いて、なにか行動のきっかけになる。それがこの仕事の醍醐味(だいごみ)です」と語る。  来年、50歳という年齢を迎えるが、「もっともっと楽しめそうな予感がします」と未来に思いを馳せていた。(取材・文:磯部正和 撮影:高野広美)  映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』は10月25日より全国公開。

  • 映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』ポスタービジュアル

    星野源が歌う主題歌も解禁 『108~海馬五郎の復讐と冒険~』特別予告編到着

    映画

     「大人計画」主宰の松尾スズキが監督・脚本・主演を務める映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』より、星野源が歌う主題歌「夜のボート」を使った特別予告編映像が解禁された。@@cutter 本作は、妻の不貞をSNSで知った主人公の脚本家・海馬五郎(松尾)が、仕返しのため、妻のSNSに付いた“いいね!”の数と同じ108人の女を抱くという無謀な計画に乗り出すR18復讐コメディー。松尾は長編監督映画4作目にして、初めて監督・脚本・主演に挑んだ。ほかに中山美穂、岩井秀人、秋山菜津子、坂井真紀、堀田真由、大東駿介、土居志央梨、LiLiCo、栗原類が出演する。  解禁となった特別予告編動画は、星野が歌う「夜のボート」をバックに、主人公・海馬が妻の綾子(中山)へ海辺でプロポーズする場面の回想から始まる。仲むつまじかった頃の妻と2人で撮った写真を懐かしそうに見つめていた海馬だが、SNSの投稿で妻の浮気を知り、大激怒。財産分与を避けるため、1ヵ月で資産1000万円を使い果たし、妻のSNS投稿についた“いいね!”の数と同じ108人の女を抱くという無謀すぎる復讐計画がスタートする。  ノルマ達成のため、次から次へと海馬の目の前に現れる女たち、エスカレートする妻のSNSへの浮気投稿、容赦ない仕事の締め切り、さらに追い打ちをかけるような父の危篤と、復讐計画以外にも海馬の目の前には問題が山積み。終盤には、大海原にボートを走らせ、どこかを目指す海馬の映像と、「夜のボート」のメロディーが合わさり、その行く先への期待をあおる映像となっている。  「夜のボート」は、松尾スズキ作・演出の舞台『女教師は二度抱かれた』(08)の劇中歌として制作された楽曲。今回、本作の主題歌として使用するために、星野が新たにレコーディングを行った。リリース予定はないが、映像解禁と合わせ、10月1日25時放送のラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』内で初オンエアされることが決まった。  映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』は10月25日より全国公開。

  • 『108~海馬五郎の復讐と冒険~』完成披露試写会に登場した中山美穂

    中山美穂、「無茶だらけの人生だった」と苦笑い

    映画

     女優の中山美穂が24日、都内で行われた映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』完成披露試写会に出席。松尾スズキ演じる主人公・海馬五郎がムチャクチャな行動に出ることにちなみ「さすがに無茶だったなと思った行動」を聞かれた中山は「無茶だらけの人生だったので、お話しできることはないです」と苦笑いを浮かべていた。@@cutter 本作は、劇団「大人計画」主宰の松尾スズキが、監督・脚本・主演を務めた衝撃のオリジナル作品。名脚本家として地位と名声を得た海馬五郎(松尾)が、妻で元女優の綾子(中山)のSNSの投稿から浮気をしていること知り、資産のすべてを自らの不貞で使い切ってしまおうとする姿を描く。舞台挨拶には、中山のほか、松尾スズキ監督、秋山菜津子、岩井秀人、坂井真紀、大東駿介、土居志央梨も出席した。    劇中、かなり過激なシーンがめじろ押しの本作の脚本を読んだ中山は「多少の躊躇(ちゅうちょ)はあった」と語っていたが「とにかく脚本が面白く、やりたいと思いました」と笑顔を見せる。松尾監督とは初のタッグとなるが「舞台をやられている方なので、熱のこもった方なのかと思ったのですが、普段はとても静かなんです。でも芝居に入るとパッションを感じました。日に日にかわいい方だなと感じました」と感想を述べる。    そんな中山に対して松尾監督は「普通の温度で現場に入られ、淡々と演技をして普通の温度で帰られる。思い抱いていた大スター像とは違い、監督を緊張させない方でした」と評すると、突飛(とっぴ)な発想について「5年ぐらい前、2度目の結婚をする時期に『結婚とはなんなのだろう』としみじみ考えていたら、アイデアがふってきた」と語っていた。    また、海馬は劇中、妻の不貞を疑い、SNSについた「いいね!」の数である108の数だけ、女性と金銭で肉体関係を持とうという無茶な行動に出る。司会者から「あれは無茶だったなと思う行動は?」と問われた中山は「無茶だらけの人生だったのでお話しできることはありません」と煙に巻くと「この作品に出たことが無茶だったかも」と発言し、松尾を笑わせていた。  映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』は、10月25日より全国公開。

  • 映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』場面写真

    大東駿介、大河ドラマと真逆! 『108』で金髪ド派手ホストに変身

    映画

     「大人計画」を主宰する松尾スズキが初めて監督・脚本・主演の全てを務めるR18映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』より、俳優の大東駿介が演じるホスト・聖矢の場面写真が解禁された。大東はNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』で水泳の金メダリストを演じたときとは打って変わり、ド派手な金髪メッシュのロン毛と白スーツ姿を披露している。@@cutter 本作は、主宰する「大人計画」が2018年に30周年を迎えた松尾が、長編監督映画4作目にして初めて監督・脚本・主演に挑んだR18復讐コメディー。松尾のほか、中山美穂、岩井秀人、秋山菜津子、坂井真紀、堀田真由、大東駿介、土居志央梨、LiLiCo、栗原類が出演し、それぞれ強烈で個性豊かな役柄に挑む。  主人公は、名脚本家として成功している海馬五郎(松尾)。海馬はある日、元女優の妻・綾子(中山)の浮気をSNSの投稿によって知ってしまう。あまりのショックに離婚を考えるが、離婚時の財産分与で資産の半分を支払わなければならないことを知り大激怒。妻の“不貞”に支払わなくてはならない資産1000万円を、自らの“不貞”で使い切るという復讐を決意する。  海馬は綾子がSNSに投稿した写真についた108もの「いいね!」の数だけ女を抱くという無謀な計画を立てるが、そんな海馬に手を貸すド派手なホスト・聖矢を演じるのが大東駿介だ。  今回解禁された場面写真は、大東演じる聖矢がばっちりポーズを決めたホストクラブの宣材写真と、海馬五郎に何やら怪しい薬を手渡す姿。  大東は最近では『いだてん』で平泳ぎの金メダリスト・鶴田義行を演じるにあたり、1日7食、週7回のジム通いで肉体改造をし、その肉体美と俳優魂を見せて話題となった。そのときの硬派な役柄と打って変わり、本作では金髪メッシュの盛りに盛ったロン毛と白スーツ姿を披露。海馬五郎にさまざまな女性をあっせんするナンバー2ホストを演じ、俳優としての振り幅の大きさを感じさせている。  松尾と大東は2014年の舞台『もっと泣いてよフラッパー』で共演。松尾はそのときに大東が「何でもやります!」と言っていたのを思い出し、聖矢役をオファーしたという。  映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』は10月25日より全国公開。

  • 映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』ポスタービジュアル

    強烈キャラが勢ぞろい『108~海馬五郎の復讐と冒険~』ポスター&場面写真解禁

    映画

     「大人計画」を主宰する松尾スズキが初めて監督・脚本・主演の全てを務めるR18映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』より、強烈なキャラクターが勢ぞろいしたポスタービジュアルと場面写真が解禁された。@@cutter 本作は、主宰する「大人計画」と「松尾スズキ」としての活動が2018年に30周年を迎えた松尾自身の監督・脚本・主演で贈る新作映画。松尾のほか、中山美穂、岩井秀人、秋山菜津子、坂井真紀、堀田真由、大東駿介、土居志央梨、LiLiCo、栗原類が出演し、それぞれ“強烈で個性豊かな”役柄に挑む。  主人公は、名脚本家として成功している海馬五郎(松尾)。海馬はある日、元女優の妻・綾子(中山)の浮気をSNSの投稿によって知ってしまう。あまりのショックに離婚を考えるが、離婚時の財産分与で資産の半分を支払わなければならないことを知り大激怒。海馬は妻の“不貞”に支払わなくてはならない資産1000万を、自らの“不貞”で使い切るという復讐を決意する。  海馬は綾子がSNSに投稿した写真についた108もの“いいね!”の数だけ女を抱くという計画を立てるが、そのタイムリミットはたった1ヵ月。あらゆる手を使って財産を減らしていくが、108人への道のりは果てしなく長い。追い込まれた海馬は、やがて想像をはるかに超える「ある方法」で目標をクリアしようとするのだが…。  ポスタービジュアルは、愛する妻の浮気投稿を見てあまりのショックに顔を歪め座り込んでしまった海馬を中心に、個性豊かなキャラクターたちが周りを囲んでいるもの。その顔触れは、腕に浮気相手の名入りタトゥーを刻んだ妻・綾子(中山)、財産分与について入れ知恵をする海馬の友人・糸井(岩井)、海馬の訳ありの旧友・砂山(秋山)、復讐計画に手を貸すド派手なホスト・聖矢(大東)、120分15万円の高級娼婦・あずさ(土居)、海馬の無茶苦茶な行動にあきれる妹・マリ(坂井)、口が悪すぎる海馬の元嫁・エイドリアン(LiLiCo)と全くなじめない息子・道夫(栗原)、綾子の浮気写真をリークする女優・美月(堀田)、計画実行中の海馬にコラムの締切を迫るマネージャー・堀切(宍戸美和公)。  そんな強烈なキャラクターたちに囲まれた海馬の横には「『いいね!』が憎い…」というキャッチコピーが添えられており、大波乱の物語を予感させるものとなっている。  場面写真は、海馬にスマホ画面を見せられ問い詰められている妻・綾子のほか、なぜか骨壺を持って疾走する海馬など、そぜそうなったのか思わず突っ込んでしまいたくなる場面が写し出されている。  映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』は10月25日より全国公開。

  • 映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』場面写真

    “愛妻”中山美穂の浮気に松尾スズキが発狂!? 『108~海馬五郎の復讐と冒険~』予告解禁

    映画

     「大人計画」を主宰する松尾スズキが初めて監督・脚本・主演の全てを務めるR18映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』より、予告編が解禁。脚本家の主人公(松尾)が、中山美穂演じる愛妻の浮気に発狂し復讐に燃える姿や、個性豊かな登場人物たちがコミカルに映し出されている。@@cutter 本作は、主宰する「大人計画」と「松尾スズキ」としての活動が2018年に30周年を迎えた松尾自身の監督・脚本・主演で贈る新作映画。松尾のほか、中山美穂、岩井秀人、秋山菜津子、坂井真紀、堀田真由、大東駿介、土居志央梨、LiLiCo、栗原類が出演し、それぞれ“強烈で個性豊かな”役柄に挑む。  主人公は、名脚本家として成功している海馬五郎(松尾)。海馬はある日、元女優の妻・綾子(中山)の浮気をSNSの投稿によって知ってしまう。あまりのショックに離婚を考えるが、離婚時の財産分与で資産の半分を支払わなければならないことを知り大激怒。海馬は妻の“不貞”に支払わなくてはならない資産1000万を、自らの“不貞”で使い切るという復讐を決意する。  海馬は綾子がSNSに投稿した写真についた108もの“いいね!”の数だけ女を抱くという計画を立てるが、そのタイムリミットはたった1ヵ月。あらゆる手を使って財産を減らしていくが、108人への道のりは果てしなく長い。追い込まれた海馬は、やがて想像をはるかに超える「ある方法」で目標をクリアしようとするのだが…。  予告編は、愛する浪費家の妻・綾子のために仕事に打ち込んでいた海馬が、綾子のSNSに投稿された浮気写真を目撃するところから始まる。そして、資産1000万円を使い果たすため、「いいね!」の数だけ女を抱くという復讐劇が幕を開け、1ヵ月という限られた時間の中で、海馬はさまざまな個性の強い女たちを抱いていく。  映像には、年下ダンサーに心を奪われ腕にタトゥーまで刻んでしまった妻の綾子が艶めかしく微笑む姿や、海馬がLiLiCo演じる元妻から「蛇の餌になるがいいわ。このクソ野郎」と罵られたり、栗原演じる海馬の息子から「この野郎!」と後頭部を遺影で殴られたりする姿も。さらに「ローション入りま~す!」という掛け声のもと、全画面にモザイクがかかった“女の海”も映し出されるなどユーモラスで波乱に満ちた映像が次々と展開。果たして海馬は、55歳の体力と精神力の限界を前に108人の女を抱いて復讐を貫徹できるのか、興味がそそられる予告編となっている。  映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』は10月25日より全国公開。

  • 映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』で主題歌を担当する星野源

    星野源、松尾スズキ監督・脚本・主演『108~海馬五郎の復讐と冒険~』で主題歌担当

    映画

     「大人計画」を主宰する松尾スズキが初めて監督・脚本・主演のすべてを務めるR18映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』の主題歌が、星野源が歌う楽曲「夜のボート」に決定。併せて、本作が10月25日より公開されることが発表された。@@cutter 本作は、主宰する「大人計画」と「松尾スズキ」としての活動が2018年に30周年を迎えた松尾自身の監督・脚本・主演で贈る新作映画。松尾のほか、中山美穂、岩井秀人、秋山菜津子、坂井真紀らベテラン俳優陣と、堀田真由、大東駿介、土居志央梨ら若手俳優陣が顔をそろえ、それぞれ“強烈で個性豊かな”役柄に挑む。  主人公は、名脚本家として成功している海馬五郎(松尾)。海馬はある日、元女優の妻・綾子(中山)の浮気をSNSの投稿によって知ってしまう。あまりのショックに離婚を考えるが、離婚時の財産分与で資産の半分を支払わなければならないことを知り大激怒。海馬は妻の“不貞”に支払わなくてはならない資産1000万を、自らの“不貞”で使い切るという復讐を決意する。かくして、綾子がSNSに投稿した写真についた108もの“いいね!”の数だけ女を抱く、煩悩丸出し、前代未聞の復讐劇が幕をあける―。  「夜のボート」は松尾スズキが作詞、星野源が作曲を手掛け、2008年に松尾スズキ作・演出の舞台『女教師は二度抱かれた』で、星野源と市川実和子が歌った劇中歌。今回、本作の主題歌として使用するために、星野が新たにレコーディングを行った。  脚本を書き始めた時から「夜のボート」を使用したいと思っていたという松尾は、特に主題歌が使われている“衝撃的なあるシーン”には力を入れており、「夜のボート」が流れる様子を想像しながら脚本を書いたという。なお、「夜のボート」はリリースの予定はなく、本作でしか聞くことができない貴重な楽曲となる。  星野は「夜のボート」が本作の主題歌となったことについて「松尾さんから、11年前に上演された舞台で僕が作った歌を『映画の主題歌にしたい』と連絡を頂きました。このとんでもない『108』という作品の主題歌にこの哀しい歌を選ぶあたり、松尾スズキ!って感じがしてとても好きです」とコメントを寄せている。  映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』は10月25日より全国公開。

  • 映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』のキャスト陣

    松尾スズキ『108~海馬五郎の復讐と冒険~』、中山美穂&坂井真紀&酒井若菜ら出演

    映画

     劇団「大人計画」を主宰する松尾スズキが初めて監督・脚本・主演のすべてを務めるR18映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』より、中山美穂、坂井真紀、酒井若菜らキャスト陣が発表された。@@cutter 本作は、2018年に主宰する劇団「大人計画」と「松尾スズキ」としての活動が30周年を迎えた松尾自身の監督・脚本・主演で贈る新作映画。  主人公は、名脚本家として成功している海馬五郎(松尾)。海馬はある日、元女優の妻・綾子の浮気をSNSの投稿によって知ってしまう。あまりのショックに離婚を考えるが、離婚時の財産分与で資産の半分を支払わなければならないことを知り大激怒。海馬は妻の”不貞”に支払わなくてはならない資産1000万を、自らの”不貞”で使い切るという復讐を決意する。かくして、綾子がSNSに投稿した写真についた108もの“いいね!“の数だけ女を買いまくる、煩悩丸出し、前代未聞の復讐劇が幕をあける―。  キャストとして発表されたのは、中山美穂、岩井秀人、秋山菜津子、坂井真紀、堀田真由、大東駿介、土井志央梨、栗原類、LiLiCo、酒井若菜、福本清三、乾直樹、オクイシュージに加え、「大人計画」でお馴染みの穴戸美和公、村杉蝉之介。  不思議な魅力を持つ年下のコンテンポラリーダンサーに身も心も奪われていく海馬の妻・綾子を大胆に演じた中山は「松尾監督がこの作品を構想中の頃、咄嗟に私に演らせて下さいと申し出てしまったのです。監督は実現できるかどうかと笑いながら仰っていましたが、それから1年待たずに私達は撮影に挑んでいました」と明かし、「楽しくて仕方のない現場でした。演出をされる松尾スズキは穏やかに強い信念を持ち、そして激しく演じてらっしゃいました。そんな姿がだんだんと可愛く見えてきて、作品の中でもその感じが伝わるのだと思います。とにかく笑える内容です。そしてせつない。私に演らせて頂けたことに感謝しています」とコメントを寄せている。  そのほか役柄が明かされているのは、海馬の復讐計画に巻き込まれていくプレイボーイの友人・糸井を、劇団ハイバイを軸に劇作家・演出家・俳優として活躍する岩井、海馬の友人でパニック障害持ちの女優・砂山を読売演劇大賞や紀伊國屋演劇賞を受賞した経歴を持つ秋山、海馬の代わりに病気の父の世話を一手に引き受けることになってしまった妹を坂井が演じる。  さらに、海馬に綾子の動向をリークし続ける売れない女優にドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)でブレイクを果たした堀田、復讐計画に手を貸すド派手なホストに大東、自分の価値を絶対に落としたくない高級風俗嬢に映画『リバーズ・エッジ』で体当たりの演技を見せた土居が扮する。  映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』は今秋全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access