劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん 関連記事

  • (左から)映画『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』完成披露試写会に登場した坂口健太郎、吉田鋼太郎

    坂口健太郎、筋トレに熱中 吉田鋼太郎も胸筋絶賛「スッゴい」

    映画

     俳優の坂口健太郎が23日、都内で行われた吉田鋼太郎とダブル主演を務めた映画『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』の完成披露試写会に登壇。近年の筋トレブームに乗って「最近、トレーニングしてます」と明かすと、吉田が坂口の胸筋を「スッゴいんですよ」と絶賛した。@@cutter 本作は、累計アクセス数1000万超の人気ブログを原作とするヒューマンドラマ。岩本アキオ(坂口)は、父・暁(吉田)をオンラインゲーム『ファイナルファンタジーXIV』の世界に招待し、自身の素性を隠して父親の本音を探ろうと奔走する。  イベントには坂口や吉田の他、佐久間由衣、山本舞香、野口照夫監督、山本清史監督(ゲームパート監督)が出席した。  坂口は本作について「『ファイナルファンタジーXIV』という主軸はあるけれども、父と息子というヒューマン的なものにとても気持ちが入った」と言い、「僕と鋼太郎さんはあまり言葉を交わさない。(過去の出演作で)父親と子供で接触がないというものは、なかなかなかった。アキオがお父さんの背中を見ている眼差しとか、セリフじゃない部分は大切にお芝居をしようとはずっと思った」と語った。  吉田は、本作のTVドラマ版にて、父親役を亡き大杉漣氏が演じたことに言及。「本当に残念。僕にとっても、とても尊敬する素晴らしい俳優だと思っていた大杉さんが亡くなってしまった。その(大杉が演じた)役をやることで身が引き締まり、ものスゴいプレッシャーだった。最初は『大杉さん、ごめんなさい、僕やらせていただきます』という気持ちだった。(観客などに)『やっぱり鋼太郎さんじゃなくて、大杉さんが良かった』と言われると僕も辛いし、天国の大杉さんも辛いと思う。そうならないように、一生懸命やるしかないと思った」と心境を吐露した。  他方、吉田は「実は僕、こう見えてゲーマー。ファミコンができた時に一番最初に飛びついた世代。ファイナルファンタジーも1から最後までやっている」と告白。本作に関しては「『とうとう来るべきものが来たか』という感じ。『ファイナルファンタジーに俺が出るのか』と思った。めっちゃ嬉しかった」と白い歯をこぼした。  本作にちなんで、“熱中しているもの”を問われると坂口は「最近、トレーニングしてます。意外とね」とニコリ。「“筋肉は裏切らない”っつって(笑)。(トレーニングに対する考え方などが)そういう世界になってきた。(トレーニングを始めて)まだ1ヵ月ちょっと」と明かすと、吉田が「なのに、スッゴいんですよ。自慢してるんですよ」と言いながら坂口の胸筋をタッチ。客席の女性ファンらに向かって、「スゴいから触ってみないか」と言いたげに手招きしながら笑っていた。  また野口監督は、2ヵ月前まで撮影していた本作について、プロデューサー陣から全会一致で「切れ(カットしろ)」と指示された場面を「1秒も切ってない。そのまま出した」と暴露。「今日、そこのシーンで笑いが一つも起きなかったら、マジで監督やめたろうかなと思ってる」と話し、会場の笑いを誘った。  『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』は、6月21日より全国ロードショー。

  • 『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』に出演する和田正人

    『劇場版 FF14 光のお父さん』追加キャストに和田正人&山田純大

    映画

     俳優の坂口健太郎と吉田鋼太郎がダブル主演で親子役を演じる『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』の追加キャストが解禁され、俳優の和田正人と山田純大が出演することが明らかとなった。@@cutter 本作は、息子であることを隠して父とオンラインゲームをプレイする日々をつづったブログが原作。ブログ連載の累計アクセス数は1000万を超え、書籍化や地上波でのドラマ化もされた。今回、スクウェア・エニックスの全面協力を得て実写映画化される。  ずっと何を考えているのか全く分からず、仕事一筋で単身赴任中だった暁が、会社を突然辞めて家に帰還。日がなテレビを見続ける父の本音を知りたいという願いに突き動かされたアキオはある計画を進める。それは、自身の得意なオンラインゲーム『ファイナルファンタジーXIV』の世界に父を誘導し、正体を隠した状態で共に冒険するというもの。「光のお父さん計画」と名付けたこの計画実行のため、アキオは顔も本名も知らないゲーム仲間たちに協力を呼び掛ける。だが、この時のアキオは、父に家族も知らない意外な顔があることを知らなかった。  坂口が息子・岩本アキオ役を、吉田が父・岩本暁役を演じるほか、佐久間由衣がアキオの会社の同僚・里美に、山本舞香がアキオの妹・美樹に扮する。加えて、アキオの会社の先輩・吉井役で佐藤隆太、アキオの母親役で財前直見が出演する。  和田が扮するのは、広告代理店に勤めるアキオのクライアントであり、彼を悩ませることになる風味園の担当者・中島秀隆。山田はアキオの会社の上司である三原健一郎役を担当。部下のアキオや吉井と社内で掛け合いを繰り広げるという。  『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』は6月21日より全国公開。

  • 『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』メインビジュアル

    坂口健太郎×吉田鋼太郎『劇場版 FF14 光のお父さん』、GLAYの主題歌入り本予告公開

    映画

     俳優の坂口健太郎と吉田鋼太郎がダブル主演で親子役を演じる映画『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』の主題歌が、GLAYの書き下ろし楽曲「COLORS」に決定。併せて、本予告映像も解禁された。@@cutter 突然会社を辞めて家に帰って来た仕事一筋で単身赴任中だった父(吉田)に対し、父の本音を知りたいという願いに突き動かされたアキオ(坂口)はある計画をひらめく。それは、得意のオンラインゲーム『ファイナルファンタジーXIV』の世界に父を誘導し、自分は正体を隠して、共に冒険に出るというもの。「光のお父さん計画」と名付けたこの計画実行のため、アキオは顔も本名も知らないゲーム仲間たちに協力を呼び掛ける。だが、この時のアキオは、父に家族も知らない意外な顔があることを知らなかった。  主題歌「COLORS」はGLAYが担当。ゲーマーとしても知られるTERUが、本作のために書き下ろした。TERUは「長くプレイしなければ感じられない機微を音楽で表現したくて試行錯誤した結果、形になった音楽がこの『COLORS』です」と実際にファイナルファンタジーXIVをプレイした上での生まれた曲であることを明かす。本作で描かれる父と子の関係性を絶妙に表現した歌詞については「親子関係の複雑な感情をテーマにしてます。心の奥底にある愛情を求める寂しさをなかなか伝えられないもどかしさ。もし、同じ環境にいる方がいたら是非、この映画を見て、この曲に寄り添ってみてください」とコメントしている。  また、挿入歌には自身で作詞作曲編曲までこなす3Vo1DJのグループ、THE BEAT GARDENが決定している。  本予告では、「光のお父さん計画」をオンラインの仲間の協力のもと実行し、ゲームを通じて徐々に父との距離が縮まっていくが、そんな矢先、父の誰にも告げなかった秘密が発覚していくさまが描かれる。父の言葉に涙するアキオの姿や、慣れないゲームに苦戦しながらも真剣に取り組む父の様子に加え、密かにアキオに恋心を抱く同僚・里美(佐久間由衣)や、佐藤隆太演じる頼れるアキオの先輩・吉井、夫を優しく見守るアキオの母(財前直見)や、アキオの妹・美樹(山本舞香)の姿も見ることができる。  『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』は6月21日より全国公開。

  • 『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』場面写真

    元欅坂46・今泉佑唯、『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』出演

    映画

     俳優の坂口健太郎と吉田鋼太郎がダブル主演で親子役を演じる『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』の新キャストが解禁され、元欅坂46の今泉佑唯、俳優の前原滉が出演することが明らかとなった。@@cutter 本作は、息子であることを隠して父とオンラインゲームをプレイする日々をつづったブログが原作。このブログ連載はたちまち人気を集め、累計アクセス数は1000万を突破、最終回がYahoo!ニュースで取り上げられるほど話題となった。書籍化や地上波でのドラマ化もされている。  今回の劇場版では、息子・岩本アキオ役を坂口、父・岩本暁役を吉田が演じる。さらにアキオの会社の同僚・里美役に佐久間由衣、アキオの妹・美樹役に山本舞香が扮するほか、アキオの会社の先輩・吉井役で佐藤隆太、アキオの母親役で財前直見が出演する  「この人が死んだとき、泣いたりするんだろうか」。自分が子どもの頃から、何を考えているのか全く分からなかった父の背中を見て、心の中でそうつぶやくアキオ(坂口)。仕事一筋で単身赴任中だった父(吉田)が、突然会社を辞めて家に帰って来たのだ。一日中ボーっとテレビを見ている父を、母と妹も遠巻きに眺めている。父の本音を知りたい、そんな願いに突き動かされたアキオに、ある計画がひらめく。アキオの得意なオンラインゲーム『ファイナルファンタジーXIV』の世界に父を誘導し、自分は正体を隠して、共に冒険に出るのだ。その名も<光のお父さん計画>。アキオは顔も本名も知らないゲーム仲間たちに協力を呼び掛け、励まされる。だが、この時のアキオは思いもしなかった。父に家族も知らない意外な顔があるとは─。  欅坂46を卒業後、活躍の場を広げている今泉が演じるのは、アキオと里美の関係を見守る、会社の同僚・片岡役。NHK連続テレビ小説『まんぷく』で“塩軍団”の一人を演じ、大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』にも出演する前原は、アキオの妹・美樹の彼氏で、お笑い芸人の賢介を担当する。  『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』は6月21日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access