クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

ヘルボーイ 関連記事

  • 映画『ヘルボーイ』メインビジュアル

    『ヘルボーイ』なだぎ武&麻宮騎亜&杉山すぴ豊らアメコミ愛あふれるコメント到着

    映画

     アメコミ界の巨匠マイク・ミニョーラの人気シリーズを実写化した映画『ヘルボーイ』の9月27日公開を前に、一足早く鑑賞したお笑い芸人のなだぎ武や漫画家の麻宮騎亜、アメキャラ系ライターの杉山すぴ豊らから、アメコミ愛あふれるコメントが寄せられた。@@cutter 映画『ヘルボーイ』は、地獄で生まれた悪魔の子ヘルボーイが地球で育てられ、超常現象調査防衛局「B.P.R.D.」のエージェントとして活躍する物語。ギレルモ・デル・トロ監督が過去に映画化しているが、今回はスタッフとキャストを一新し、原作者マイクの完全監修となる。  アメコミファンとして知られるなだぎは「前作のデル・トロ版とはまた違う色を出しつつ、ヘルボーイの生い立ちや次回作へのフリなどもあり、期待も大きく膨らむ作品となっていた。徹底してたのは、笑えるくらい容赦なきグロの連続。頭はぶっ飛ぶやら、体は千切れるやら、人は串刺し状態。でも主人公たちの関係性にグッとくる演出に心が温まる違和感がまた良い。魔女ニムエを演じたミラ・ジョヴォヴィッチがハマりにハマってます」と評価。  麻宮は「昔から敬愛して止まないマイク・ミニョーラのヘルボーイを初めて見た時の衝撃は、今も忘れられない」と語り、「今回の映画化。特筆すべきはミニョーラ本人が完全監修で関わっていること! 果たしてその結果は、細かいところに手がとどくファンなら何倍も、初見の人には衝撃をもって迎えられる筈だ! 大画面で見ないと後悔する!」と興奮気味にコメント。  杉山は「新しいヘルボーイはバリバリのホラー・アクション! R15も納得の過激さで強烈魔物相手のバトルがさく裂! でもご安心あれヘルボーイならではの愛らしさはちゃんとキープ!」と評する。  このほか、コロコロチキシキペッパーズのナダル、漫画家の花くまゆうさく、人食いツイッタラーの人間食べ食べカエル、豆魚雷のB・黒須らが絶賛のコメントを寄せている。  映画『ヘルボーイ』は9月27日より全国公開。

  • 映画『ヘルボーイ』場面写真

    魔女バーバ・ヤーガの超速ブリッジ走行に衝撃! ヘルボーイとの戦闘シーン公開

    映画

     アメコミ界の巨匠マイク・ミニョーラの人気アメコミシリーズを実写映画化した『ヘルボーイ』より、本編映像が解禁。主人公ヘルボーイと、彼の因縁の相手である二刀流鎌使いの魔女、バーバ・ヤーガとの迫力の戦闘シーンが収められている。@@cutter 今回解禁となった本編映像は、ヘルボーイの因縁の相手である二刀流鎌使いの魔女、バーバ・ヤーガとの戦闘シーン。魔術でバーバ・ヤーガの住む家にたどり着いたヘルボーイを子どもの肉で作ったスープで手厚くもてなしたバーバだったが、ヘルボーイとのある取引をきっかけに突如臨戦態勢となる。  当初は義足の両足でおぼつかない動きだったバーバ・ヤーガが、自由自在に動き回る関節を活かした超速ブリッジ走行で追い詰め、鎌を振りかざし一気にヘルボーイに襲い掛かる。しかし、「子どもを食うなんて!」と怒りに燃えるヘルボーイが反撃に出て劣勢になると、バーバは「ウビラシャ!」と呪文を叫ぶ。すると、鶏の足が生えたバーバの家が大きく動き出し、ヘルボーイは傾いた部屋から転げ落ちそうに。  そして「だましたら呪うからな。お前は愛するものが死んでゆくのを見ることになるぞ!」というバーバの怨恨のこもった言葉を聞きながら、ヘルボーイは遥か下の地上に落ちていってしまう。超個性的なクリーチャーたちが登場する本作の中でも、ひときわ癖の強い造形の魔女バーバ・ヤーガとヘルボーイはどのような関係なのか、興味が高まる映像となっている。  本作は、地獄で生まれた悪魔の子ヘルボーイが地球で育てられ、超常現象調査防衛局「B.P.R.D.」のエージェントとして活躍する物語。ギレルモ・デル・トロ監督が過去に映画化しているが、今回はスタッフとキャストを一新し、原作者マイクの完全監修となる。  主人公・ヘルボーイ役をデヴィッド・ハーバー、ヴィランとなるブラッドクイーン役をミラ・ジョヴォヴィッチが担当。ヘルボーイと共に悪と戦う防衛局のメンバーとしてイアン・マクシェーン、サッシャ・レイン、ダニエル・デイ・キムが出演し、海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』などを手掛けたニール・マーシャル監督がメガホンを取る。  映画『ヘルボーイ』は9月27日より全国公開。

  • 『ヘルボーイ』『デビルマン』コラボアート

    2大悪魔ヒーロー、ヘルボーイ×デビルマンが共闘! コラボアート&永井豪コメント到着

    映画

     アメコミ界の巨匠マイク・ミニョーラの人気シリーズを実写化した映画『ヘルボーイ』が9月27日に日本で公開されることを記念して、日本コミック界の巨匠・永井豪が生んだ悪魔ヒーロー“デビルマン”と、マイクが生んだ悪魔ヒーロー“ヘルボーイ”のコラボレーションが実現。永井率いるダイナミック企画が描き上げたコラボアートが、応援コメントと共に解禁された。@@cutter 映画『ヘルボーイ』は、地獄で生まれた悪魔の子ヘルボーイが地球で育てられ、超常現象調査防衛局「B.P.R.D.」のエージェントとして活躍する物語。ギレルモ・デル・トロ監督が過去に映画化しているが、今回はスタッフとキャストを一新し、原作者マイクの完全監修となる。  解禁されたコラボアートは、ヘルボーイとデビルマンが鬼気迫る表情で天を睨み、その先にはそれぞれの宿敵、ブラッドクイーンとシレーヌの危険なほど美しい姿が描かれている。悪魔ヒーロー2人の共闘する姿、そして双方の妖艶かつ危険な敵キャラと対峙する表情は、ファンならずとも鳥肌ものだ。  コラボアートを制作した永井は「ダークでハード!!、魔女や怪物のはびこる怪奇な世界を、グロくてオチャメな悪魔キャラが軽快に突っ走る。痛快なダーク・ファンタジー映画が誕生した!!」と応援コメントを寄せている。  一方『ヘルボーイ』原作者のマイクも、この永井のコラボアートに対してアンサーアートを公開。マイクの作品はモノクロで、マイク独特のタッチで描かれたヘルボーイとデビルマンが、こちらをにらみつけ待ち構えているデザインとなった。  映画『ヘルボーイ』は9月27日より全国公開。

  • 映画『ヘルボーイ』場面写真

    地獄バトルの幕開け! 新『ヘルボーイ』の世界観を映した場面写真解禁

    映画

     アメコミ界の巨匠マイク・ミニョーラの人気アメコミシリーズを実写映画化した『ヘルボーイ』から、メインキャストを中心に映した場面写真が公開された。@@cutter 本作は、地獄で生まれた悪魔の子ヘルボーイが地球で育てられ、超常現象調査防衛局「B.P.R.D.」のエージェントとして活躍する物語。ギレルモ・デル・トロ監督が過去に映画化しているが、今回はスタッフとキャストを一新し、原作者マイクの完全監修となる。  主人公・ヘルボーイ役をデヴィッド・ハーバー、ミラ・ジョヴォヴィッチがヴィランとなるブラッドクイーン役を務める。メガホンを取るのはニール・マーシャル監督。  超常現象調査防衛局<B.P.R.D.>のエージェント・ヘルボーイに、イギリスを荒らしまわっている巨人を退治せよとのミッションが下る。暗黒時代に封印されたブラッドクイーンが1500年の眠りから覚めたことを知ったヘルボーイは、霊媒能力を持つ少女アリス、ベン・ダイミョウ少佐らとともに、ブラッドクイーンへと近づいていく。しかし彼女の甘言と魔力により、世界を滅亡させるほどのパワーを手にしてしまうヘルボーイ。ロンドンの街を破壊し尽くすバトルは、やがて天変地異へとエスカレートしてしまい…。  解禁された場面写真は、ヘルボーイ、ブラッドクイーンをはじめとするメインキャストを写したもの、新たなる映画『ヘルボーイ』の世界を感じることの出来る、バラエティ豊かなビジュアルとなっている。  父親としてヘルボーイを育て上げた、ブルーム教授(イアン・マクシェーン)とヘルボーイの親子ショットや、ヘルボーイと共に敵に立ち向かうアリス(サッシャ・レイン)、ベン・ダイミョウ少佐(ダニエル・デイ・キム)ら3人のショット、そしてヘルボーイが狩猟団に出会うシーンを切り取ったショットなど、ヘルボーイが立ち向かっていく邪悪な世界の存在も垣間見ることが出来る。  また、普段は電動やすりで削り落としている悪魔の角が生え、世界を滅ぼすことが出来るほどの力を手に入れたヘルボーイを称えるように見上げるブラッドクイーンの姿も解禁され、クライマックスに続く物語の波乱の展開をうかがわせるものとなっている。  映画『ヘルボーイ』は9月より全国公開。

  • 映画『ヘルボーイ』メインビジュアル

    ヘルボーイVSミラVSクリーチャー! 新『ヘルボーイ』第1弾予告解禁

    映画

     アメコミ界の巨匠マイク・ミニョーラの人気アメコミシリーズを実写映画化した『ヘルボーイ』から、第1弾予告映像とメインビジュアルが公開された。@@cutter 本作は、地獄で生まれた悪魔の子ヘルボーイが地球で育てられ、超常現象調査防衛局「B.P.R.D.」のエージェントとして活躍する物語。ギレルモ・デル・トロ監督が過去に映画化しているが、今回はスタッフとキャストを一新し、原作者マイクの完全監修となる。  ドラマ『ストレンジャー・シングス』のデヴィッド・ハーバーがヘルボーイ役を、映画『バイオハザード』シリーズのミラ・ジョヴォヴィッチがヴィランとなるブラッドクイーン役を務める。ほかにヘルボーイと共に戦う防衛局メンバーとして、ベテラン俳優のイアン・マクシェーン、映画『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』(6月7日公開)のサッシャ・レイン、韓国出身のダニエル・デイ・キムらが脇を固める。メガホンを取るのは、大人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』などを手掛けるニール・マーシャル監督。  解禁された第1弾予告映像は、巨大な怪物がロンドンのタワーブリッジを破壊するシーンからスタート。ミラ扮する最強の敵・ブラッドクイーンが蘇ったことにより、ロンドンの街は地獄と化し、ヘルボーイは多くの敵に立ち向かわなければならなくなる。  ヘルボーイの象徴とも言える“削られた角”が生えた<世界を滅亡させることの出来るパワー>を得たヘルボーイの姿が見られるほか、巨人、イノシシやコウモリに似たクリーチャーを相手に巨大な銃や剣で戦闘を繰り広げるアクション、ヘルボーイと対峙するブラッドクイーンが「お前の中の悪魔を覚醒させる」と言い放つ姿を次々にピックアップ。最後は仲間に危うく撃たれかけたヘルボーイが「俺は味方だ!」と吠えるコミカルなシーンで幕を閉じている。  併せて公開されたメイン画像は、オレンジがかった赤を背景に、銃を持った不敵な表情のヘルボーイと真紅のローブをまとったブラッドクイーンが相対するものとなっている。  映画『ヘルボーイ』は9月より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access