クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

シグナル100 関連記事

  • 映画『シグナル 100』メインビジュアル

    橋本環奈『シグナル 100』、自殺催眠の恐怖に翻弄される生徒たち…場面写真一挙解禁

    映画

     女優の橋本環奈が主演を務める、R15+指定の映画『シグナル 100』より、橋本や共演の小関裕太、瀬戸利樹ら生徒たちが自殺の連鎖に追い詰められる姿を収めた場面写真が一挙解禁された。@@cutter 本作は、その壮絶な描写ゆえに、連載当時から実写映画化は不可能と言われていた同名コミックが原作。100の「自殺暗示催眠」を掛けられた高校生たちによる絶望のデスゲームを描く。橋本が単独主演を務める映画が公開されるのは、『セーラー服と機関銃 ‐卒業‐』(2016)以来4年ぶり2作目となる。  橋本、小関、瀬戸のほか、甲斐翔真、中尾暢樹、福山翔大、中田圭祐、山田愛奈、若月佑美、前原滉、栗原類、恒松祐里ら注目の若手俳優もクラスメイト役として集結し、生徒を追い込む担任教師役を歌舞伎俳優の中村獅童が務める。  解禁となった場面写真には、自殺催眠によるデスゲームの首謀者である担任教師の下部(中村)と真っ向から対峙する樫村怜奈(橋本)らクラスメイトたちや、榊蒼汰(小関)が倒れた仲間を抱えて悲しみのあまり激しく叫ぶ姿、クラスメイトからは一歩距離を置いている和田隼(瀬戸)が怪しげなビンを手に不遜な笑みを浮かべるシーンが垣間見れる。  さらに、橋本とはドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ)でスケバンコンビを演じて以来の再共演となる若月演じる樫村の親友・小泉はるかや、電動ドリルを頭に突きつけ衝撃的な姿を見せる羽柴健太(中田)、恐怖に駆られて顔をゆがめる園田樹里(山田)、全部で100ある自殺催眠発動のシグナルのうちのひとつ“スマホを使う”のトリガーとなるスマホを手に慌てふためいた表情の山本英司(栗原)、裏切り者の存在により疑心暗鬼に陥った箕輪紀子(恒松)ら、死と隣り合わせの極限状態のサバイバルにより狂わされていくクラスメイトたちの様子も確認することができる。  映画『シグナル 100』は2020年1月24日より全国公開。

  • 映画『シグナル 100』ポスタービジュアル

    橋本環奈『シグナル 100』、戦慄の自殺ゲームの幕開け…予告&ポスター解禁

    映画

     女優の橋本環奈が主演を務めるR15+指定の映画『シグナル 100』より、次々と生徒が自殺する恐怖のシーンを収めた予告編映像と本ビジュアルが解禁された。また主題歌は新人アーティストyukaDD(;´∀`)(ユカディーディー)のメジャーデビュー曲「Carry On」に決まった。@@cutter 宮月新による同名漫画(白泉社)を実写化した本作は、100の「自殺暗示催眠」を掛けられた高校生たちによる絶望のデスゲームを描く。橋本が単独主演を務める映画は、『セーラー服と機関銃 ‐卒業‐』(2016)以来、4年ぶり2作目。  予告編の冒頭で映し出されるのは、樫村(橋本)や榊(小関裕太)らクラスメイトたちの日常を切り取った、まるで青春映画のようなキラキラにあふれた学園生活。しかしある日突然、担任教師の下部(中村獅童)が始めたゲームのせいで事態は一変。生徒たちは特定の行動を取ると自ら命を絶ってしまうという恐怖の“自殺催眠”をかけられる。  「スマホを使う」「泣く」「あくびをする」といった何気ない日常の行動に潜む、発動の合図(シグナル)は全部で100。窓から飛び降りる者、花瓶を自分の頭に打ち付ける者、自らの首を切りつける者、止まらない自殺の連鎖に生徒たちの悲鳴が教室中に響き渡る。異様な光景に呆然とする樫村、絶叫する榊、女子生徒とキスを交わす余裕を見せる和田(瀬戸利樹)など、常に死と隣り合わせの絶望的な状況に置かれた生徒たちの本性が次々に暴かれていく。  このゲームで生き残る方法は、クラスメイトの死のみ。裏切り者は誰なのか、生き残るのは誰なのか。狂気と絶望が暴れ出す88分の怒涛のノンストップ“自殺(デス)ゲーム”の幕開けに期待が高まる内容となっている。  併せて解禁された本ビジュアルには、返り血を浴びながら強いまなざしを向ける橋本や、小関、瀬戸ほか人気若手俳優陣の上に重ねられた大きく黒いバッテンと、その中から不気味にほほ笑む下部を演じる中村の姿。POPな色彩とは裏腹に不穏な雰囲気が漂うインパクト特大の仕上がりになっている。  主題歌「Carry On」を担当するyukaDD(;´∀`)は、樫村の心情を切ないほどに描写した楽曲を、見た目からは想像できない力強い歌声で堂々と歌い上げている。  映画『シグナル 100』は2020年1月24日より全国公開。

  • (左から)橋本環奈、若月佑美、恒松祐里

    橋本環奈&若月佑美&恒松祐里、美女3人まったり打ち上げショットに反響

    エンタメ

     女優の橋本環奈が14日、自身のツイッターを更新し、映画『シグナル100』の打ち上げ時に撮影したという元乃木坂46で女優の若月佑美、同じく女優の恒松祐里との3ショットを投稿。ファンから「可愛い」「楽しそうな」といった反響が集まっている。@@cutter 映画『シグナル100』は橋本が4年ぶりに単独主演を務める作品。その壮絶な描写ゆえに、連載当時から実写映画化は不可能と言われていた宮月新による同名タイトルの漫画(白泉社)が原作だ。100の「自殺暗示催眠」を掛けられた高校生たちによる絶望のデスゲームが描かれる。若月、恒松のほかにも甲斐翔真、中尾暢樹、福山翔大、中田圭祐、山田愛奈、前原滉、栗原類、ら注目の若手俳優がクラスメイト役として集結する。  「シグナル100の打ち上げ時の写真です。大好きなお二人。若と祐里とまた共演できて嬉しい。。」というコメントとともに投稿されたのは、恒松を真ん中に、若月、橋本が抱き合っている姿を写したキュートな3ショット。3人とも黒をベースにしたコーディネートを決めており、お洒落な雰囲気を漂わせている。  コメント欄には、「可愛い」「楽しそうな写真で元気出ました!」といった歓喜の声や、久しぶりにツイートをした橋本に対し「ツイート待ってたよ」「久しぶりのツイートだ!!」などの声援も多数見受けられた。 引用:「橋本環奈」ツイッター(@H_KANNA_0203)

  • 映画『シグナル 100』ビジュアル

    橋本環奈『シグナル100』衝撃特報解禁 “最狂教師”に中村獅童

    映画

     女優の橋本環奈が主演を務める、R15+指定の映画『シグナル100』より、衝撃の特報映像が解禁され、生徒を追い込む“最狂教師”を歌舞伎俳優の中村獅童が、橋本のクラスメイトを俳優の小関裕太や瀬戸利樹らが演じることがわかった。@@cutter 本作は、その壮絶な描写ゆえに、連載当時から実写映画化は不可能と言われていた宮月新による同名タイトルの漫画(白泉社)が原作。100の「自殺暗示催眠」を掛けられた高校生たちによる絶望のデスゲームを描く。橋本が単独主演を務める映画が公開されるのは、『セーラー服と機関銃 ‐卒業‐』(2016)以来4年ぶり2作目となる。  特報では、「クラスの全員は催眠にかかっている」という担任・下部の一言を皮切りに、樫村(橋本)の顔には血が飛び散り、「遅刻したら」「スマホ使ったら」「あくびしたら」など日常の些細な行動により、生徒たちが次々と自殺していく姿が映し出される衝撃的な内容に仕上がっている。  また、特報解禁に併せて橋本以外のキャストも発表され、生徒を絶望の淵へと追い込む担任教師・下部役を、京都南座「八月南座超歌舞伎」にて初音ミクと共演したことでも話題の中村が務め、橋本のクラスメイト役として、橋本演じる樫村に密かに想いを寄せる、サッカー部一のモテ男・榊蒼汰を映画『春待つ僕ら』やNHK連続小説『半分、青い。』などへ出演した小関が、クールな性格の持ち主でクラスメイトたちからは一歩距離を置く和田隼役をドラマ『偽装不倫』のピンク髪のボクサー・八神風太役で注目を浴びる瀬戸が演じることが決まった。  そのほか、甲斐翔真、中尾暢樹、福山翔大、中田圭祐、山田愛奈、若月佑美、前原滉、栗原類、恒松祐里ら注目の若手俳優も、クラスメイト役として集結する。  「教師役というのは、あまり演じる機会がなかったのでとても新鮮でした」という中村は、「下部の狂気じみた行動は、周りからみれば特異ですが、彼自身はそれが正義だと思っています。何を考えているのかわからない謎めいた不気味さを出せるよう努めました」と役作りについて振り返った。  一方、生徒役の小関は「僕たち生徒36人の『生きよう』とする様を、一瞬も逃さず手に汗握りながらご覧いただきたいです」、瀬戸は「僕にとって初めてとなる、心の中のどこか一部分に小さな狂気を宿しているような役柄を是非見て頂ければと思います」とアピールした。  映画『シグナル100』は2020年1月24日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access