クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

パラノーマル・アクティビティ 関連記事

  • 『パラノーマル・アクティビティ』7作目は、2021年3月に全米公開へ (※写真は『パラノーマル・アクティビティ5』より)

    『パラノーマル・アクティビティ』7作目、2021年3月全米公開へ

    映画

     低予算のホラー映画ながら口コミで評判が広がり、大ヒットとなった『パラノーマル・アクティビティ』。今や日本版やスピンオフもあるビッグシリーズになったが、本場アメリカ版ではスピンオフを含む通算7作目が、現地時間2021年3月19日より全米公開予定になったという。The Wrapが報じた。@@cutter 今年の6月に制作されることが明らかになった通算7作目のタイトルは未定で、プロットやキャスト、監督なども決まっていない。2作目から参加するジェイソン・ブラム率いるブラムハウス・プロダクションが、再びパラマウント・ピクチャーズとタッグを組む。  前回の2015年作『パラノーマル・アクティビティ5』は世界興行収入が約7800万ドル(約84億円)で、シリーズ最低記録をマークした。回を追う毎に興収が下がっていくが、通算7作目の全米公開予定日が決まり、ファンは胸をなで下ろしていることだろう。  また同時期には、女優のアリシア・ヴィキャンデルがララ・クロフトを演じる『トゥームレイダー』リブート第2弾が、2021年3月19日に全米公開を予定している。

  • 『クワイエット・プレイス』

    大ヒット続出! ホラー映画界をリードするプロダクションを紹介

    映画

     日本公開を間近に控える『クワイエット・プレイス』はじめ、昨年の『ゲット・アウト』『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』など世界的大ヒットを記録するホラー映画が近年続出している。ここでは、ホラー映画界をリードする映画プロダクションを紹介したい。@@cutter■ニュー・ライン・シネマ  まず紹介するのは、1967年創業の老舗映画会社である「ニュー・ライン・シネマ」。独立系映画会社として多彩なジャンルを手がけた同社は、『エルム街の悪夢』(1984)の大ヒットとシリーズ化の成功により大きく躍進。  ワーナー・ブラザーズ傘下となった後は、『ソウ』シリーズのジェームズ・ワンが監督を務めた『死霊館』シリーズ(2013~)や『ライト/オフ』(2016)などの低予算作品をスマッシュヒットに導いた。そして、『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(2017)はR指定ホラーとして異例の全世界興行収入約7憶ドルという特大ヒットを記録。日本でも約20億円の興行成績を叩き出した。同作は、続編の公開を2019年に控えている。 ■ブラムハウス・プロダクションズ  続いて紹介するのは、プロデューサーのジェイソン・ブラムが2000年に設立した「ブラムハウス・プロダクションズ」。ブラムは予算管理に厳しいことで知られ、同社作品の大半が300~500万ドル程度の予算となっているが、コストを抑えてリスクを減らすことで、自由を獲得した監督が挑戦的な企画にタッチできることをその理由のひとつとしている。  同社が大きく注目されるきっかけとなったのが、元々自主製作作品だった『パラノーマル・アクティビティ』(2009)だ。ブラムは同作にいち早く目を付け、オーレン・ペリ監督と共にブラッシュアップを実施。劇場公開後、アメリカのみならず世界中で大反響を呼び、全世界興収約2憶ドルに到達。わずか1万5000ドルの製作費で、約1万3000倍の興行収入を稼ぎ出すという偉業を成し遂げた。  さらに、製作費約450万ドルながら、全世界興収約2億5000万ドルの大成功を収め、アカデミー賞脚本賞を受賞するなど大きな話題を集めた『ゲット・アウト』(2017)も、当時監督としては実績のなかったジョーダン・ピールの才能をブラムが見抜いた結果といえる。同社は『インシディアス』シリーズ(2011~)、『パージ』シリーズ(2013~)などの作品でも有名だ。 ■プラチナム・デューンズ  最後に取り上げるのは、『アルマゲドン』、『トランスフォーマー』シリーズなどの大ヒット作を監督したマイケル・ベイらが2001年に設立した「プラチナム・デューンズ」。ホラー映画を中心にプロデュースを行う同社は、『テキサス・チェーンソー』(2003)、『13日の金曜日』(2009)、『エルム街の悪夢』(2010)など、有名ホラー映画のリメイクを製作。この3作品はいずれも低予算ながら、全世界興収約1憶ドルを記録した。  そして、「有望な映像監督にチャンスを与えること」を方針とする同社とベイが、新たな才能として見初めたのが『クワイエット・プレイス』の監督、ジョン・クラシンスキーだ。  監督としての経験が浅く、ホラージャンルは初挑戦のクラシンスキーだったが、“家族”というテーマを取り入れることで、観客の感情移入を促し、より没入感のある恐怖体験を与えることに成功。『クワイエット・プレイス』は大きな人気を獲得し、同社を代表する一作となった。  ますます勢いに乗るこれらのプロダクションの動向に今後も注目したい。  映画『クワイエット・プレイス』は9月28日より全国公開。

  •  

    『パラノーマル・アクティビティ5』特集:悪夢の裏に隠された驚愕の真実とは? 全ての謎が衝撃のラストとともに解き明かされる!

    映画

    <div class="wrapper" style="width:630px; margin:0 auto;"> <img alt="パラノーマル・アクティビティ5" border="0" height="350" src="http://hollywood-ch.heteml.jp/orders/2016_paranormal5/images/main.jpg" width="630" /> <p style="color:#444444; line-height: 160%; font-size: 14px; padding:0; margin:15px auto 15px;"> 社会現象を巻き起こした恐怖のフェイク・ドキュメンタリー『パラノーマル・アクティビティ』シリーズ第5弾が日本上陸。数々の惨劇を生んだ謎の“存在”がついに映像となって姿を現わす。衝撃の結末を見逃すな!(文・坂田正樹)</p> <div style="margin:0 auto; text-align:center; padding-bottom:15px;"> <iframe allowfullscreen="" frameborder="0" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/A5KiZaRqGVw?rel=0" width="560"></iframe></div> <div style="text-align:center; margin:0 auto;"> <img alt="" border="0" height="66" src="http://hollywood-ch.heteml.jp/orders/2016_paranormal5/images/title1.jpg" width="630" /></div> <p style="color:#444444; line-height: 160%; font-size: 14px; padding:0; margin:15px auto 15px;"> 製作費わずか 1 万 5000 ドルで、全米興行収入1 億ドル越えの大ヒットを記録した伝説的ホラー映画『パラノーマル・ アクティビティ』(2007)の最新第5弾が、ブルーレイ&DVD発売を記念して日本劇場公開決定! シリーズ5作で合計 8 億 1100 万ドル(約 960 億円)を稼ぎ出し、『ヴィジット』『インシディアス序章』などの話題作も手掛ける精鋭クリエイティブチームが再結集し、さらにパワーアップしたパラノーマル・ワールドを展開する!)</p> <img alt="パラノーマル・アクティビティ5" border="0" height="186" src="http://hollywood-ch.heteml.jp/orders/2016_paranormal5/images/img01.jpg" width="630" /> <p style="color:#444444; line-height: 160%; font-size: 14px; padding:0; margin:15px auto 15px;"> なぜ、この家で不可解な出来事が起き始めたのか。そして、その現象に巻き込まれる不幸な一家が行き着く先とは…。シリーズのキーパーソンと言えるケイティとクリスティ姉妹の幼い頃から始まる本作は、PART3と深い関わりを持ち、一連の悪夢の謎が次第に解き明かされていくファン必見の物語を展開。ラストに隠された驚愕の真実とは?これまで目では見えなかった“現象”が目に見える“実像”となって、遂にその存在が姿を現わす!</p> <div style="text-align:center; margin:0 auto;"> <img alt="" border="0" height="66" src="http://hollywood-ch.heteml.jp/orders/2016_paranormal5/images/title2.jpg" width="630" /></div> <div style="width:315px; float:left; margin:15px 0 5px;"> <img alt="パラノーマル・アクティビティ5" border="0" height="186" src="http://hollywood-ch.heteml.jp/orders/2016_paranormal5/images/img02.jpg" width="313" /></div> <div style="width:300px; float:right;"> <p style="color:#444444; line-height: 160%; font-size: 14px; padding:0; padding:10px 5px 10px 0;"> クリスティとケイティ姉妹がかつて住んでいた家に、ライアン&エミリー夫妻と幼い娘リーラの一家が引っ越してきた。ある日、物置でビデオカメラとビデオテープが入った箱を見つけた夫妻は、興味本位でカメラのレンズを覗いてみると、そこには得体の知れない影が映り込み、ビデオテープには幼い頃の姉妹の姿が映し出される。</p> </div> <div class="clearfix" style="width:315px; float:right; margin:5px 0 15px;"> <img alt="パラノーマル・アクティビティ5" border="0" height="186" src="http://hollywood-ch.heteml.jp/orders/2016_paranormal5/images/img03.jpg" width="313" /></div> <div style="width:300px; float:left;"> <p style="color:#444444; line-height: 160%; font-size: 14px; padding:0; padding:5px 0 10px 15px;"> やがてこれを機に、彼らの周囲で恐ろしい怪奇現象が起き始め、リーラの身に異変が生じる…。スピンオフを除き成人したケイティが主演しない唯一の作品として製作された本作は、PART3に続く物語を受け継ぎながら、全シリーズに仕組まれた恐怖の全貌を解き明かす。正体不明の“トビー”の名が再び浮上するところも要チェック!</p> </div> <div style="text-align:center; margin:0 auto;"> <img alt="" border="0" height="66" src="http://hollywood-ch.heteml.jp/orders/2016_paranormal5/images/title3.jpg" width="630" /></div> <p style="color:#444444; line-height: 160%; font-size: 14px; padding:0; margin:15px auto 15px;"> 第5弾となる本作では、劇中、幼い頃のケイティとクリスティ姉妹の姿がビデオテープに映し出されるが、実はこれ、PART3で描かれる時代を切り取ったワンシーン。全シリーズを時系列で改めて辿ってみると、より理解が深まり、面白さが倍増すること必至!これを機会に物語を年代順に見直してみてはいかがだろう?</p> <img alt="パラノーマル・アクティビティ5" border="0" height="960" src="http://hollywood-ch.heteml.jp/orders/2016_paranormal5/images/series.jpg" usemap="#Map" width="630" /><map name="Map" style=""><area coords="136,132,202,160" href="http://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A33-Blu-ray-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%82%B9/dp/B009LTPGOG/ref=sr_1_1?s=dvd&ie=UTF8&qid=1461551352&sr=1-1&keywords=%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A33" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="204,131,271,161" href="http://www.hmv.co.jp/artist_%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB-%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A3_000000000548117/item_%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A33_5215617" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="273,132,341,162" href="http://7net.omni7.jp/detail/1400532759" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="343,131,411,162" href="http://books.rakuten.co.jp/rb/11965489/" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="412,132,479,161" href="http://shop.tsutaya.co.jp/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A3-3-%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3/product-dvd-4988113746373/" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="480,131,547,161" href="http://www.happinetonline.com/NASApp/mnas/MxMProduct?Action=prd_detail&KIND=0&SHOP_ID=1&PRODUCT_ID=4988113746373&DISPCATEGORY=" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="136,277,203,307" href="http://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A32-Blu-ray-%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3/dp/B0064LS5RO/ref=sr_1_1?s=dvd&ie=UTF8&qid=1461551330&sr=1-1&keywords=%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A32" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="204,277,272,306" href="http://www.hmv.co.jp/artist_%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB-%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A3_000000000548117/item_%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A32_4246085" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="274,277,340,306" href="http://7net.omni7.jp/detail/1400409711" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="343,276,409,306" href="http://books.rakuten.co.jp/rb/11441071/" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="412,277,479,307" href="http://shop.tsutaya.co.jp/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A3-2-%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3/product-dvd-4988113744867/" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="480,277,547,307" href="http://www.happinetonline.com/NASApp/mnas/MxMProduct?Action=prd_detail&KIND=0&SHOP_ID=1&PRODUCT_ID=4988113744867&DISPCATEGORY=" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="136,575,201,604" href="http://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A34-Blu-ray-%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3/dp/B00CNJQA5U/ref=sr_1_4?s=dvd&ie=UTF8&qid=1461551232&sr=1-4&keywords=%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A3" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="203,574,272,605" href="http://www.hmv.co.jp/artist_%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB-%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A3_000000000548117/item_%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A34_5426477" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="273,575,340,604" href="http://7net.omni7.jp/detail/1400571605" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="342,575,410,605" href="http://books.rakuten.co.jp/rb/12165539/" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="412,575,478,605" href="http://shop.tsutaya.co.jp/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A3-4-%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3/product-dvd-4988113747462/" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="480,575,550,604" href="http://www.happinetonline.com/NASApp/mnas/MxMProduct?Action=prd_detail&KIND=0&SHOP_ID=1&PRODUCT_ID=4988113747462&DISPCATEGORY=" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="136,720,205,749" href="http://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A3-%E5%91%AA%E3%81%84%E3%81%AE%E5%8D%B0-Blu-ray-%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%96%E3%82%B9/dp/B00NOYBIXC/ref=sr_1_3?s=dvd&ie=UTF8&qid=1461551232&sr=1-3&keywords=%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A3" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="206,721,271,748" href="http://www.hmv.co.jp/artist_%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB-%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A3_000000000548117/item_%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A3-%E5%91%AA%E3%81%84%E3%81%AE%E5%8D%B0_6003735" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="273,719,340,749" href="http://7net.omni7.jp/detail/1400602199" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="343,719,410,750" href="http://books.rakuten.co.jp/rb/12940673/" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="410,719,478,750" href="http://shop.tsutaya.co.jp/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A3-%E5%91%AA%E3%81%84%E3%81%AE%E5%8D%B0-%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%96%E3%82%B9/product-dvd-4988113831727/" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="480,719,548,749" href="http://www.happinetonline.com/NASApp/mnas/MxMProduct?Action=prd_detail&KIND=0&SHOP_ID=1&PRODUCT_ID=4988113831727&DISPCATEGORY= " shape="rect" target="_blank" /> <area coords="136,906,202,935" href="http://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A35-%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%A4-DVD%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-Blu-ray-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%BBJ%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%83%BC/dp/B01CXY2FA8/ref=sr_1_1?s=dvd&ie=UTF8&qid=1461551232&sr=1-1&keywords=%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A3" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="203,906,269,935" href="http://www.hmv.co.jp/artist_%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB-%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A3_000000000548117/item_%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A35-%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%A4-DVD%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88_6967843" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="272,904,340,935" href="http://7net.omni7.jp/detail/1400651786" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="342,904,409,936" href="http://books.rakuten.co.jp/rb/13853135/" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="412,905,478,935" href="http://shop.tsutaya.co.jp/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A35-%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%A4-DVD%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%BBJ%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%83%BC/product-dvd-4988102397364/" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="481,904,548,936" href="http://www.happinetonline.com/NASApp/mnas/MxMProduct?Action=prd_detail&KIND=0&SHOP_ID=1&PRODUCT_ID=4988102397364&DISPCATEGORY=" shape="rect" target="_blank" /></map> <div style="text-align:center; margin:15px auto;"> <img alt="" border="0" height="925" src="http://hollywood-ch.heteml.jp/orders/2016_paranormal5/images/footer.jpg" usemap="#Map2" width="630" /><map name="Map2"><area coords="162,209,482,234" href="http://qualite.musashino-k.jp/" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="4,690,104,733" href="http://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A35-%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%A4-DVD%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-Blu-ray-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%BBJ%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%83%BC/dp/B01CXY2FA8/ref=sr_1_1?s=dvd&ie=UTF8&qid=1461551232&sr=1-1&keywords=%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A3" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="108,690,207,734" href="http://www.hmv.co.jp/artist_%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB-%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A3_000000000548117/item_%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A35-%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%A4-DVD%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88_6967843" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="211,689,312,734" href="http://7net.omni7.jp/detail/1400651786" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="316,689,418,734" href="http://books.rakuten.co.jp/rb/13853135/" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="420,688,521,734" href="http://shop.tsutaya.co.jp/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A35-%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%A4-DVD%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%BBJ%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%83%BC/product-dvd-4988102397364/" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="525,689,625,735" href="http://www.happinetonline.com/NASApp/mnas/MxMProduct?Action=prd_detail&KIND=0&SHOP_ID=1&PRODUCT_ID=4988102397364&DISPCATEGORY=" shape="rect" target="_blank" /> <area coords="55,763,576,866" href="https://www.youtube.com/watch?v=A5KiZaRqGVw" shape="rect" target="_blank" /></map></div> </div> <!--wrapperのdiv-->

  • 犬の蘇生に成功!? 衝撃映像の全貌は映画『ラザロ・エフェクト』に収められている。

    安楽死した犬が生き返る!? 衝撃的な蘇生の瞬間を収めた映像公開

    映画

     米カリフォルニア州・聖パテルヌス大学で、医学研究者フランク・ウォルトン博士ら“ラザロ計画”研究チームが、医療従事者のために蘇生にかけられる時間を引き延ばす“ラザロ血清”を開発し、犬が息を吹き返すという大発見をしたことが、4月1日にわかった。今回、研究の取材に訪れていたカメラマンの据え置きカメラが捉えた蘇生の映像が解禁された。@@cutter 映像では、安楽死させられた犬に“ラザロ血清”を投与し、刺激を徐々に上げながら2度の実験を終えるも変化が見られずに落胆する研究チームの様子が映し出される。その後、3度目の実験を行おうとしたところ、犬が突然蘇生する。ベッドから飛び出さん勢いで暴れ回る犬を見て、博士たちは笑みをもらすのだ。  この奇跡の犬は“ロッキー”と名付けられ、体調も安定した。しかし、ロッキーは徐々に不可解な動きをするようになり、やがて、実験中の事故で、“ラザロ血清”を発明したゾーイ・マコンネル博士が感電死してしまう。研究チームは、これをきっかけに“死からの復活”という禁断の研究を行い、やがて恐怖と絶望に支配されていくのだった。  死者の復活“ラザロ兆候”は、世界各地で報告されてきた現象だ。しかし、それが映像となって残っていて、現実としてあり得ることならば、恐ろしい世界が広がっていきそうだ。本当に、そんなことが行われているのだろうか…。  そこで、皆さん、今日が何日か考えて欲しい。そう、エイプリルフール。今回の映像は、6月11日公開の映画『ラザロ・エフェクト』の一場面だったのだ。とはいえ、この場面を“嘘だった”ですませるか、未来に実際に起こりうることだと受け止めるかはあなた次第だ。  映画『ラザロ・エフェクト』は6月11日より新宿バルト9ほかで全国ロードショー。

  • 鮨の次は絶叫ホラー!ドキュメンタリーの鬼才最新作『ラザロ・エフェクト』6月公開

    鮨の次は絶叫ホラー!ドキュメンタリーの鬼才最新作『ラザロ・エフェクト』6月公開

    映画

     日本の寿司職人を追ったドキュメンタリー映画『二郎は鮨の夢を見る』のデヴィッド・ゲルブ監督が絶叫ホラーに挑んだ最新作『ラザロ・エフェクト』が6月11日より日本公開されることが決定した。@@cutter 『パラノーマル・アクティビティ』『インシディアス』『パージ』『セッション』など次々とヒット作を生み出しているブラムハウス・プロダクションズとゲルブ監督がタッグを組んだ本作は、実際に古くから世界中で報告されている死者の復活「ラザロ徴候」を描いた衝撃ホラー。すでに全米初登場5位、全世界28ヵ国初登場トップ10入りを果たし、世界中で大ヒットを記録している。  医療の発展に繋がると信じた研究者チームが「死者の蘇生」を成功させるが、地獄から生き返らせられた人間の、死よりも恐ろしい“死のその先の恐怖と力”を目の当りにする。果たして、死んだ人間を本人の許可なく蘇らせることは善なのか、悪なのか?科学の発達により現実に起こり得るリアルなテーマを、ドキュメンタリー映画の鬼才ゲルプ監督がかつてない戦慄のホラー映画として完成させた。  主演は『バッド・マイロ!』の製作にも携わるなどマルチに活躍するマーク・デュプラス。そのほか、オリヴィア・ワイルド(『her/世界でひとつの彼女』)、ドナルド・グローヴァー(『オデッセイ』)、エヴァン・ピーターズ(『X‐MEN:フューチャー&パスト』)、サラ・ボルジャー(『モスダイアリー』)など個性派俳優が名を連ねる。  映画『ラザロ・エフェクト』は6月11日より新宿バルト9ほかで公開。

  • 最高のホラー映画製作スタッフが集結『ジェサベル』公開決定!

    『パラノーマル・アクティビティ』『ソウ』チームが放つ最恐ホラー、日本公開決定!

    映画

     『パラノーマル・アクティビティ』シリーズの製作者と『ソウ』シリーズの監督がタッグを組んだ最恐ホラー映画『ジェサベル』の公開が決定し、ポスタービジュアル&場面写真が一部解禁された。@@cutter 本作は、『パラノーマル・アクティビティ』シリーズ、『インシディアス』シリーズのプロデューサー、ジェイソン・ブラムと、『ソウ6』『ソウ ザ・ファイナ ル 3D』のケヴィン・グルタートら、時代を牽引するホラー作品を次々と生み出してきた製作チームが満を持して世に送り出した渾身の1作。恐怖のヒロイン・ジェサベル役には、イーサン・ホークとの共演が記憶に新しい『プリデスティネーション』のサラ・スヌークが抜てきされ、見事な演技を披露している。  亡き母の予言、呪い、かつて住んでいた旧家、謎の儀式、霊魂さまよう墓地など、ホラー映画に欠かせないアイテムや舞台設定が続々登場し、観る者を絶望の淵へ追いつめる映画『ジェサベル』。今回解禁となったポスタービジュアルは、背中合わせで一体化している2人の女の姿。表裏一体となったお互いの存在と、逃れることの出来ない関係を不気味に表現している。    事故で夫とお腹の子を失った女性ジェサベルは、失意の中、父が暮らす旧家に戻る。家で亡き母が自分に向けて残してくれたビデオテープを発見し、懐かしい思い出を楽しむジェサベル。だが、ビデオに収録されていた母の予言が実現化し、不可解な現象がジェサベルを襲い始める。その原因は、過去のある衝撃的な事件にあった……。  映画『ジェサベル』は3月14日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開。

  • 『パラノーマル・アクティビティ』最新作は2015年3月全米公開へ(※『パラノーマル・アクティビティ』(10)の場面写真)

    『パラノーマル・アクティビティ』最新作、全米公開日&原題が変更に

    映画

     人気ホラーシリーズ『パラノーマル・アクティビティ』最新作の全米公開日が、2014年10月25日から2015年3月13日(現地時間)に先送りになったそうだ。同時に原題が『Paranormal Activity 5』から『Paranormal Activity:The Ghost Dimension』に変更になったという。@@cutter 『Paranormal Activity:The Ghost Dimension(原題)』は、『パラノーマル・アクティビティ/呪いの印』や『パラノーマル・アクティビティ4』(12)などで編集を務めたグレゴリー・プロトキンの監督デビュー作となる。製作は同シリーズの生みの親オーレン・ペリと第1作から関わるジェイソン・ブラム。脚本は、新人のジェイソン・ペイガン(Jason Pagan)とアンドリュー・スターク(Andrew Stark)が執筆した。  あらすじなどの詳細は明らかになっていないが、同シリーズの常連ケイティー・フェザーストンが再出演するほか、新人俳優タイラー・クレイグがデヴォンという役名で出演することが分かっている。  『パラノーマル・アクティビティ』シリーズはこれまで、第1作の『パラノーマル・アクティビティ』(10)から第4作の『パラノーマル・アクティビティ4』(12)、日本版続編の『パラノーマル・アクティビティ 第2章/TOKYO NIGHT』(10)、スピンオフで今年4月に日本公開された『パラノーマル・アクティビティ/呪いの印』と、計6作が製作・公開。    スピンオフを除きこれまで、10月の全米公開というのが常だったが、『Paranormal Activity:The Ghost Dimension(原題)』は従来の10月から2015年3月13日公開になったことで、ディズニーのシンデレラ実写版『Cinderella(原題)』や、映画『ラッシュ/プライドと友情』のロン・ハワード監督と俳優クリス・ヘムズワースが再タッグを組む『In the Heart of the Sea(原題)』などに対抗することになる。

  • 2009年以降、ヒットした低予算ホラー映画1位『死霊館』

    2009年以降、大ヒットした低予算ホラー映画トップ15発表

    映画

     アメリカで低予算のホラー映画ブームが巻き起こっている昨今。2009年以降に公開された低予算ホラー映画で、世界興行収入トップを飾ったのは『死霊館』となった。@@cutter Hollywood Reporter誌によると、ホラー映画は他の映画ジャンルに比べて、製作費やギャラなど全体の予算が概して低めとのことだが、映画興行収入を集計・分析するボックス・オフィス・モジョによるランキングでは、予算が2000万ドル(約19億5800万円)以下で2009年以降に公開されたホラー作品を対象に、10月6日時点における世界興行収入トップ15作品が発表された。  ランクインした作品の中には、2014年1月10日に日本で公開される『インシディアス 第2章』や、『Mama(原題)』『The Purge(原題)』といった日本未公開作品もあり、今後、最終的に世界興行収入が変わる作品があるかもしれないが、当座の1位『死霊館』は予算2000万ドル(約19億5800万円)で世界興行収入2億9740万ドル(約291億1240万円)を叩き出している。  同作を監督したジェームズ・ワンの他の作品では『インシディアス』シリーズがランクイン。また、ワン監督の出世作となった第一作を始め、『ソウ』シリーズは大体が2009年以前の公開作で、対象期間内では『ソウ ザ・ファイナル 3D』だけのランクインとなった。  代わりに2009年以降のホラー映画ブーム再来の火付け役となったと言える『パラノーマル・アクティビティ』シリーズが全てランクインするという快挙を達成している。第一作については、わずか1万5000ドル(約140万円)という超低予算で堂々の3位。  トップ15は以下の通り。予算/世界興行収入額の順。 1位 『死霊館』 2000万ドル(約19億5800万円)/2億9740万ドル(約291億1240万円) 2位 『パラノーマル・アクティビティ3』 500万ドル(約4億8900万円)/2億700万ドル(約202億6940万円) 3位 『パラノーマル・アクティビティ』 1万5000ドル(約140万円)/1億9340万ドル(約189億3770万円) 4位 『パラノーマル・アクティビティ2』 300万ドル(約2億9380万円)/1億7750万ドル(約173億8080万円) 5位 『Mama(原題)』 1500万ドル(約14億6910万円)/1億4640万ドル(約143億3540万円) 6位 『パラノーマル・アクティビティ4』 500万ドル(約4億8900万円)/1億4080万ドル(約137億8710万円) 7位 『ソウ ザ・ファイナル 3D』 2000万ドル(約19億5800万円)/1億3620万ドル(約133億3670万円) 8位 『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』 1500万ドル(約14億6910万円)/1億2770万ドル(約125億430万円) 9位 『デビル・インサイド』 100万ドル(約9790万円)/1億140万ドル(約111億6280万円) 10位 『死霊のはらわた』 1700万ドル(約16億6410万円)/9750万ドル(約95億4720万円) 11位 『インシディアス』 150万ドル(約1億4680万円)/9700万ドル(約94億9820万円) 12位 『インシディアス 第2章』 500万ドル(約4億8900万円)/8730万ドル(約85億4840万円) 13位 『The Purge(原題)』 500万ドル(約4億8900万円)/8710万ドル(約85億2880万円) 14位 『フッテージ』 300万ドル(約2億9380万円)/7770万ドル(約75億4060万円) 15位 『ラスト・エクソシズム』 180万ドル(1億7620万円)/6770万ドル(約66億2910万円)

  • 『ウェア ―破滅―』本国ポスター

    『パラノーマル』シリーズ製作陣の最新ホラー、世界最速上映決定

    映画

     世界各国より厳選した、恐怖の最新映画3本を連続公開する“遺伝子震撼!!映画まつり”が開催中。11月16日から上映されるのは、『パラノーマル・アクティビティ』シリーズの製作陣が送る映画『ウェア ―破滅―』。このほど、本国版ポスタービジュアルが解禁された。@@cutter “遺伝子震撼!!映画まつり”の終幕を飾る本作。フランスで休暇中の一家が残酷な姿で発見された。その殺人事件の容疑者は、大男のタラン・グィネック。この容疑者の弁護士ケイトは、科学的アプローチを用いて、犯行が不可能であったことを証明しようとするが、タランの家族の歴史を調べるにつれ、ケイトは“ある伝説”がよみがえろうとしている証拠を発見する。一方、この研究を進めていた大学教授の身体にも、異変が起き始める…。  監督は『デビル・インサイド』のウィリアム・ブレント・ベル。神話的なホラー・ストーリーに、現実的な要素を取り入れた作品を撮りたかったという。また、最初の10分は映画の中にカメラとそれを回している人を登場させ、その後普通の劇映画風スタイルに移行させつつ、手持ちカメラや監視カメラの映像をたくさん挿入したユニークな撮影スタイルも見もの。  狂った遺伝子と悲しい真実を隠し持つ大男。体の内側から恐怖を感じる作品となりそうだ。

  • 『パラノーマル・アクティビティ』スピンオフの正式なタイトルと公開日が決定。

    低予算ホラー『パラノーマル』のスピンオフ タイトル&公開日決定!第5弾製作も進行

    映画

     低予算ホラー映画ながら口コミで話題になり、世界を震撼させた『パラノーマル・アクティビティ』シリーズ。そのスピンオフの正式タイトルと公開日が決定した。The Wrapほか、複数のメディアが報じた。@@cutter 同シリーズのスピンオフは当初、『The Oxnard Tapes(原題)』というタイトルが付き、2013年の春に公開が予定されていたが、正式なタイトルが『Paranormal Activity: The Marked Ones(原題)』に決まり、2014年1月3日の全米公開を目指して現在、製作が進められている。  1作目の後には日本版続編として日本を舞台にした『パラノーマル・アクティビティ 第2章/TOKYO NIGHT』(10)が、日本人スタッフ・日本人キャストで製作されたが、The Wrapによると、今回のスピンオフではメインキャストがラテン系の人物になり、「パラレルユニバース」が存在すると情報筋が話しているそう。  同シリーズではまた、『Paranormal Activity 5』と題された続編の製作も進行しており、こちらは2014年10月24日の公開を目指しているとのことだ。

  • 『V/H/S シンドローム』

    トラウマ必至の予告編解禁、『V/H/S シンドローム』恐怖映像のオンパレード

    映画

     7月13日(土)より公開されるトラウマ必至の映画『V/H/S シンドローム』の予告編が解禁となった。@@cutter 本作は、2012年サンダンス映画祭で初上映されると失神者が続出し、数々の映画祭でホラーファンの話題を独占した最恐ホラー。多額の報酬がもらえると聞き、ミッション遂行のために若者たちが到着した小屋には気味の悪い映像が収められた多数のVHSテープがあった。そのテープの中には、想像を絶する戦慄の映像が収められており…。  製作には、世界NO.1ホラー映画サイト「Bloody Disgusting」が参加、監督はジャンル・フィルムメーカーとして世界を牽引していく新世代ホラー監督6人が集結した。若手監督たちによる多彩な映像表現が世界中のジャンル・ムービーファンに受け入れられ、なんと続編『V/H/S 2』の製作も決定。  公開された予告編は、“トラウマ必至”と謳われるだけあってまさに恐怖のオンパレード。多数のVHSテープの中には、おぞましい映像ばかりが収録されており、その一端が予告編でも垣間見れる作りになっている。お面を被った殺人鬼の姿から始まり、死体、超常現象とこれでもかというほど、恐怖シーンが続く。壁からは次々と手が突き出し、この世のものとは思えない生き物が襲いかかる。『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』『パラノーマル・アクティビティ』をしのぐと言われる本作の衝撃は、予告編だけでも嫌というほど味わえる。  海外トレーラーから「怖すぎる」という声が多数あがるほど、“危険”な本作。まったく新しい恐怖映画を体験してもらいたい。

  • 『プロジェクトX』

    コメディ版『パラノーマル』『ブレアウィッチ』!?  問題作『プロジェクトX』日本上陸

    映画

     映画『ハングオーバー!』シリーズで世界中を爆笑させたトッド・フィリップスが製作した『プロジェクトX』のブルーレイ&DVDが7月3日に発売される。@@cutter 今作は、無謀なティーンエイジャーを描いた驚愕の、そして爆笑のコメディ。その斬新な発想から、全米BOX OFFICE初登場で第2位を獲得し、3週連続トップ5入りするなど、大ヒットを記録したものの、真似する若者が続出して話題にもなった問題作。  本作の大きな特徴は、主観撮影という手法を用いたPOV映画である点。これまで『パラノーマル・アクティビティ』『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』のようなホラー映画ではよく使われていたが、POVでコメディを撮るという着眼点は新しい。  有名になりたいと願う高校生3人組は、両親が小旅行に出かけているすきに、誰もが忘れられないパーティーを開く計画をした。その噂は瞬く間に広がり、次々に学生たちが集まってきたが、夜が更けるにつれ、ハイになった若者たちの手であらゆるものが破壊されていく…。  ブルーレイには、エクステンデッド版本編やプロジェクトXな被害総額やセンター・オブ・ザ・パーティーを含む特典映像も収録されている。 『プロジェクトX』ブルーレイ&DVDは7月3日発売。価格は、ブルーレイ2500円(税込)、DVD1500円(税込)。

  • じっとり感を意識したというハリウッドホラー「フッテージ」

    Jホラーを意識したハリウッドじっとりホラー「フッテージ」公開決定

    映画

     2012年10月12日に全米2,500館以上で公開されるや、ハロウィンホラーシーズンの並みいる競合作品を蹴落とし、オープニング成績第1位を獲得した「フッテージ」の日本公開が2013年5月に決定した。@@cutter 「パラノーマル・アクティビティ」「インシディアス」を手掛け、全世界を震撼させた辣腕プロデューサージェイソン・ブラムと、実話をもとに悪魔の存在をはじめて法廷が認めた問題作「エミリー・ローズ」、「地球が静止する日」のスコット・デリクソンが監督を務め、本格演技派俳優イーサン・ホークを主演に迎えた注目必至のサスペンス・ホラー作品。  デリクソン監督自ら「私は1990年代の日本のホラー映画が大好きで、『フッテージ』もその影響を受けている。日本のホラー映画のじっとりとした陰湿な恐ろしさ、そこにハリウッド・ホラーの視覚的・聴覚的な恐怖が加わり、できる限り観客に恐怖を与えられるような作品に仕上がったと思うよ。さらにイーサン・ホークという素晴らしい俳優をキャスティングできたことで、より奥深く、含みのあるリアルなドラマ性が生まれ、今までのホラー映画とは一線を画した作品になったよ」と、日本のホラー映画の影響を受けていると公言する本作。衝撃の結末が観客を絶望の連鎖へと突き落とすホラー映画史の新たな1ページとなるだろう。  ノンフィクション作家のエリソン(ホーク)は 、ベストセラーを夢見てある未解決の一家惨殺事件の現場となった家に家族で引っ越す。 そして新居の屋根裏で、一家殺害の様子を写した恐ろしい映像(フッテージ)を発見する。一体誰が?何のために?その夜から不吉な現象が立て続けに起こり始め、 恐怖に駆られたエリソンは映像(フッテージ)を処分する。だが、すでに一家は逃れられない死の連鎖に巻き込まれていた―  「フッテージ」は2013年5月全国ロードショー

  • 「インシディアス」続編にはオリジナルキャスト出演

    「インシディアス」続編製作決定!監督ジェームズ・ワン、オリジナルキャストも続投

    映画

     世界興行収入9,700万ドル(約77億6,000万円)を稼ぎ出したサスペンス・ホラー作品「インシディアス」(10)の続編製作が決定し、「ソウ」シリーズのジェームズ・ワン監督以下、旧キャストも勢揃いすることになった。@@cutter 前作は、世界的に大ヒットした「ソウ」シリーズの生みの親ジェームズ・ワンとリー・ワネルのコンビが、同じくハリウッドで低予算ながら大ヒットを記録した「パラノーマル・アクティビティ」(07)のオーレン・ペリとタッグを組み、彼のプロデュースの下で監督・脚本を手がけたもので、主演は「プロメテウス」(12)のパトリック・ウィルソンと「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」(11)のローズ・バーン、共演にリン・シェイ、バーバラ・ハーシーが名を連ねている。今回の続編には、パトリック・ウィルソン、ローズ・バーン、リン・シェイ、タイ・シンプキンズが出演を承諾しているとのこと。  前作では、長男の小学生ダルトンが理由不明の昏睡状態に入るところから始まり、若夫婦が次々に怪奇現象に襲われるストーリーだったが、今回はいったいどのようなショックをジェームズ・ワンとリー・ワネルが準備しているかが楽しみな一作だ。撮影は来年1月中旬から始まり、全米公開は8月30日が予定されている。(後藤ゆかり)

  • 「パラノーマル・アクティビティ5」は2013年ハロウィンシーズンに公開

    「パラノーマル・アクティビティ5」2013年10月全米公開

    映画

     日本公開中の「パラノーマル・アクティビティ4」の続編、「パラノーマル・アクティビティ5」が2013年10月25日に全米公開されることがわかった。@@cutter Deadlineによると、米パラマウントは来年のハロウィンシーズンの公開を目指しているそうだ。「パラノーマル・アクティビティ4」の製作費はおよそ500万ドル(約4億円)、しかし公開週の週末で3,000万ドル(約25億円)という好成績を収めている。  このほか、ラテン地域に向け「パラノーマル・アクティビティ」のスピンオフも製作予定。こちらはシリーズのプロデューサーを務めるオーレン・ペリと、ペリと共に第1作よりプロデュースを手がけるジェイソン・ブラムが製作する。

  • ヴィンチェンゾ・ナタリがプロデュースしたスリラー「388」

    「CUBE」のヴィンチェンゾ・ナタリ、「監視カメラ」を題材にした「388」製作!気になる次回作はナタリ流“幽霊映画”

    映画

     ソリッドで緻密な知的SFスリラー「CUBE」や、フランケンシュタインエスクなSFホラー「スプライス」など、センセーショナルかつ革新的なジャンル映画を撮り続けてきた秀英、ヴィンチェンゾ・ナタリ。プロデュース作となるファウンドフッテージ・スリラー「388」日本公開を前に、ナタリに話を聞いた。@@cutter 「388」の主人公は、アーレッタ通り388番地に住む、新婚のジェイムズとエイミー。隠しカメラやパソコンのカメラを通じ、彼らの行動は何者かに24時監視されていた。2人は異変を感じるが、その不気味な存在にまったく気づいていなかった。監視者が仕掛けたトラップにまんまとハマってお互い疑心暗鬼になり、2人の心の距離が離れ始める。そして喧嘩した翌日、エイミーが謎の失踪を遂げる……。  ナタリにとって、自作以外で初のプロデュース作となった本作。製作総指揮を引き受けた理由については、「以前から、監視カメラを使った映画を作ってみたかったんだ。でも、いいストーリーが思い浮かばなかった。(本作の監督兼脚本家)ランドール・コールの脚本を読んで、これならギミックなしに監視カメラを使って、上手く話を描けると確信したんだ」と、一読して脚本に魅了されたことを告白してくれた。  「パラノーマル・アクティビティ」や「REC/レック」、さらには今年全米1位に輝いたSF青春スリラー「Chronicle(原題)」(来年日本公開予定)やジェイク・ギレンホール主演のクライム・アクション・サスペンス「End of Watch(原題)」(来年日本公開予定)など、今ハリウッドで最もトレンドなジャンル、ファウンドフッテージ。手持ちカメラの主観映像や固定カメラによる録画映像から構成されるドキュメンタリー・タッチの作風だが、「388」はこのスタイルを踏襲している。これについてナタリは、「『388』の企画は『パラノーマル~』が公開される前に生まれた。当時はまだ、ファウンドフッテージというジャンルは存在しなかったんだ」と、流行への便乗を完全否定。さらに「388」が他のファウンドフッテージ映画と大きく一線を画す理由については、「他作品が被害者の視点で語っているのに対し、本作は精神的に異常な加害者である犯人の視点のみで語られる点だね。それこそ、この映画の最も恐ろしい部分だ」と、独自の視点を持つオリジナルな作品であることを強調した。  アメリカやイギリスでは、政府が合法的に国民のプライベートを「監視」する監視社会化が加速するこの時代だけに、「388」は非常に今日的な問題定義を掲げたリアリスティックな作品といえるが、ナタリは本作に込められたテーマについて、こう語ってくれた。「まるで自分の存在を正当化するかのように、“誰かに見られたい”という潜在的欲望を満たすために、人はフェイスブックやツイッターなどのソーシャルメディアを利用している。でも、日々使用しているパソコンのカメラやiPhoneの向こう側で誰も見ていないなんて、誰に言えるだろう? 我々は悪魔を自宅に招き入れてしまったのだ…」。そう、人が自らプライベートを曝け出し、監視されることを望むこの時代が生むリアルな恐怖を、この映画は映し出しているのだ。  さて、気になるナタリの監督最新作はというと、現在ポスト・プロダクション中のゴースト・ムービー「Haunter(原題)」。「Haunt」は「幽霊」という意味だが、どうやらありきたりの幽霊映画ではなさそうだ。「ある家が舞台なんだけど、そこには少女とその家族の地縛霊がいて、彼女たちは謎の死を遂げた1985年のその日を繰り返し繰り返し体験し続けている。ある日、その家に引っ越してきた少女(演じるは『リトル・ミス・サンシャイン』の天才若手女優アビゲイル・ブレスリン)が、唯一その事態に気づき、その死のループを止めようと試みるんだ」。また、以前から企画開発が進められている、ウィリアム・ギブスンのSF小説の金字塔を映画化する「ニューロマンサー」と、JG・バラードの衝撃SF「ハイ-ライズ」の映画版だが、いずれも脚本は完成済み。いずれかの超大作がナタリの監督次回作となりそうだが、まずは「Haunter」の完成を楽しみに待ちたい。(取材・文:小林真里)

  • 「シャイニング」(80):184kcal 

    観るだけで約200キロカロリー消費!高カロリーを消費するホラー映画ランキング

    映画

     いよいよハロウィン到来、ホラー映画のシーズンがやって来た!日頃、ホラー映画なんてコワ~イ、キモ~イなんて言って敬遠している女子の皆さんも、きっと今年のハロウィンはホラー映画漬けになること間違いなし。なんと、ホラー映画を観るだけで、カロリーが消費できる学説が発表されたのだ(!)@@cutter 英テレグラフ紙によると、ウェストミンスター大学のリチャード・マッケンジー博士が、レンタル映画社LoveFilmと共に行った調査で判明したもの。恐怖を感じることでアドレナリンが分泌され、新陳代謝が上昇、映画鑑賞90分間でおよそ113kcalが消費されることがわかった。  消費カロリーの高いホラー映画ランキングは以下の通り 1.「シャイニング」(80):184kcal 2.「ジョーズ」(75):161kcal 3.「エクソシスト」(73):158kcal 4.「エイリアン」(79):152kcal 5.「ソウ」(04):133kcal 6.「エルム街の悪夢」(84):118kcal 7.「パラノーマル・アクティビティ」(10):111kcal 8.「ブレアウィッチ・プロジェクト」(99):105kcal 9.「悪魔のいけにえ」(74):107kcal 10.「レック」(07):101kcal  スタンリー・キューブリック監督、ジャック・ニコルソン主演「シャイニング」を観た被験者は平均で184kcalを消費したという驚きの結果が。映画(ホラー)を観るだけで、30分のウォーキングと同等のカロリーを消費できるというからには、観ない手はない!今年のハロウィンは、ダイエットのため部屋にこもってホラー映画マラソンを実施しよう!?

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access