クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

加藤浩次が海賊姿を初披露!「平清盛」大河史上最大規模の海上ロケで松ケンと対決

映画

  • twitter
  • facebook
和製ジャック船長誕生!加藤浩次の海賊姿お披露目!
和製ジャック船長誕生!加藤浩次の海賊姿お披露目!

関連 :

松山ケンイチ

加藤浩次

  松山ケンイチが主演する来年のNHK大河ドラマ「平清盛」の撮影が11日広島県呉市で行われ、同作に出演するタレントの加藤浩次が海賊姿を初披露した。兎の耳を付けたロンゲ姿の海賊に扮した加藤は、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジャック・スパロウ(ジョーニ・デップ)を連想させる衣装に意気揚々。「『コージー・デップ』とか『パイレーツ・オブ・コージー』みたいでしょ(笑)」とジョークを連発した。



  この日の撮影は、松山演じる平清盛軍と加藤演じる西海の海賊・兎丸率いる海賊たちが通称“ジャック船”上で死闘を繰り広げるシーンの撮影。全長約22メートルの船を用いた大河ドラマ史上最大規模の海上ロケとなった。

  「思った以上に壮大」と“ジャック船”の迫力に感動した様子の松山。西海の海賊・兎丸(加藤浩次)との対決シーンは、清盛自身が幼少期から抱くコンプレックスや自分の弱さと対決する大事な部分として描かれるということもあり、「清盛はここから大人になっていくので、しっかりと子供の部分(弱い心の部分)に決着をつけたい」と撮影に臨んだ。

  そんな松山からも「ユニークで面白い」「自由な感じがしますね」と好評だった加藤の衣装だが、加藤本人も「めちゃめちゃ気に入っています」とご満悦。「兎の耳や往年のMCハマーを彷彿させるこのパンツ。いいでしょう。特に片方が折れている兎の耳が気に入っています」と説明した。 

  続けて「どうですか?ロン毛も似合うでしょう?『コージー・デップ』とか『パイレーツ・オブ・コージー』みたいな(笑)」とジョークを連発しながらも「1シーン1シーン気持ちを込めて演じ、死んでいなくなる時期が1回でも遅くなるように頑張ります(笑)」と意気込みを語った。

 NHK大河ドラマ「平清盛」は2012年1月から放送開始

この記事の写真を見る


この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access