クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

韓国で初!怪物パニック「グエムル」2Dを3D化で再公開、続編は2013年

映画

  • twitter
  • facebook
韓国初!2Dを3D化「グエムル-漢江の怪物-」
韓国初!2Dを3D化「グエムル-漢江の怪物-」 (C)AFLO

関連 :

ポン・ジュノ

チェ・ヨンべ

 韓国で国内興収記録を塗り替えるメガヒットを飛ばしたモンスターパニック映画「グエムル-漢江の怪物-」(06)が3D版となって再公開されることがわかった。韓国では、2Dから3Dに変換される初の作品となる。

【関連写真】韓国映画も3Dの時代、新羅の音楽家伝記映画が3Dで製作開始




 仕上がった3D版を鑑賞したポン・ジュノ監督は「素晴らしい体験」と出来栄えを絶賛している。「自分の撮った作品を違うバージョンで見るのは、興味深いものだった。私はずっと、韓国人に馴染みのある“漢江”を異国風に解釈してみたかったが、3Dがそれを実現してくれた。またこの映像を見て、漢江の側で撮影していた当時を思い出した」。

 「グエムル-漢江の怪物-」のプロデューサーであり、製作会社Chungeorahm FilmのCEOでもあるチェ・ヨンべは、1億5000万ウォン(約980万円)をかけて3D版の製作に踏み切った理由について、作品としての見栄えの良さだけでなく、同作が韓国国内での3D作品の先陣をきり、市場をけん引していくことを期待していると話す。

 「グエムル-漢江の怪物-」の続編は2013年公開予定。また、ジュノ監督は現在、フレンチSFコミック原作「Le Transperceneige(原題)」を製作中。英語作品はこれが初めて。

関連情報

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access