クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

松田翔太、「“ハードロマンチッカーな男”は格好良くない」思わず「優しくなりたい」と願望告白!

映画

  したたかにグーを追う刑事を演じた渡部は、「唯一私がまともな役でした」と会場を笑いで誘い、「『ハードロマンチッカー』って今でもよくわからないタイトルなんですけどもね(笑)日常が暴力で溢れかえっている若者たちなんですが、それだけではない、繊細な表現が込められているので感じ取っていただければ」とコメント。出演したきっかけを訊ねられると、「まともな役なので」と再びジョークを飛ばし、「松田君とは家が近所なので街ではよく会うんですよ。一緒に演技がしたくてね」と意外な理由を告白した。

 そして“ハードロマンチッカー”のような格好いい男になるためには?との質問に、スーヨン監督が「ハードロマンチッカーになることは格好いいことではないですよ」とコメントすれば、遠藤がすかさず「渡部さんのように凛々しく生きていれば格好いいです」と続く。これに対して渡部も「おっしゃる通り」と肯定。松田にいたっては「優しくなりたい、優しくしてほしい、優しくしたい」と自身の願望を噛みしめるように言い放ち「ハードロマンチーッカーはお勧めしません!」とキッパリ。永山も他キャストに同調し、監督&キャスト一同が“ハードロマンチッカーな男”をおすすめしないという見解で一致した。 

  さらに松田は、最後に会場に集まった多くの女性客に配慮し「(バイオレンスシーンが多いので)途中で退席しても構いません(笑)冒頭が面白いのでまずは楽しんでみてください」と気遣いを見せ謙虚にPRした。

  映画「ハードロマンチッカー」は11月26日(土)全国ロードショー

主演の松田翔太

この記事の写真を見る


あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access