クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

ポケモン原案・初のオリジナルドラマ『ポケットに冒険をつめこんで』10月放送決定 主人公はポケモン好き・西野七瀬

ドラマ

ドラマ『ポケットに冒険をつめこんで』主人公の西野七瀬
ドラマ『ポケットに冒険をつめこんで』主人公の西野七瀬(C)「ポケットに冒険をつめこんで」製作委員会

 ゲーム「ポケモン」を原案にした初のオリジナルドラマ『ポケットに冒険をつめこんで』が、テレビ東京ほかにて10月19日24時30分より放送されることが決定。主人公は、ポケモン好きの西野七瀬が務める。

【写真】西野七瀬、懐かしのゲームボーイに笑顔 ドラマ『ポケットに冒険をつめこんで』より

 1996年にゲームソフトとして登場以降、アニメやカードゲームなど幅広くメディアミックスを展開し、子どもから大人まで根強い人気を誇る「ポケットモンスター」(略してポケモン)。本作は、そんな「ポケモン」をテーマに、テレビ東京と株式会社ポケモンがタッグを組んで制作する初のオリジナルドラマ。夢を追いかけ上京した主人公が、20年ぶりにプレイし始めた『ポケットモンスター』シリーズを通じて成長していく姿を描くヒューマンドラマだ。

 赤城まどかは、関東地方のとある港町・真白育ち。地元の大学を卒業し、蒲鉾メーカーで働いていたが、学生時代から憧れていたクリエイターを目指して、東京の小さな広告代理店・ADventureに転職する。夢を追いかけ上京したまどかだったが、現実は甘くなかった。想像していたキラキラした世界とは無縁の毎日。さらに会社の命運を握るプレゼンを引き受けてしまう。

 そんな時、まどかの元に実家の母から荷物が届く。その中には、子どもの頃に遊んでいたゲームボーイポケットと『ポケットモンスター 赤』のソフトが。20年ぶりにプレイし始めた『ポケットモンスター 赤』には、人生にとって大切な何かがぎゅぎゅっと詰まっていた…。ポケモンを通じて主人公が成長していく、世界初の“ポケモンヒューマンドラマ”がここに開幕する。

 『ポケットモンスター 赤』をきょうだいで遊びながら育ち、大人になってそれを久しぶりに手にしたことをきっかけに、生活に変化が起きていく主人公・まどかを演じるのは、幼少期からほとんどの『ポケットモンスター』シリーズを通ってきたというポケモン好きの西野七瀬。日常での仲間との出会いや成長がポケモンのゲームとリンクしている、コミカルかつ心温まる本作で、ポケモン好きの西野だからこそ表現できる演技を披露する。

 西野は「初代から最新作まで、ほとんどのシリーズを遊んできて、ポケモンと⼀緒に大人になった世代の1人なので嬉しい気持ちでいっぱいです」と出演を喜び、自身が演じるまどかについて「自分から行動を起こし、周りからの刺激もしっかりと受けとめて成長していけるような人。最初にプロデューサーの皆さんとお話ししたとき『“主演”ではなく、“主人公”と打ち出したい』と仰っていて素敵だと思ったので、その意識を持ちながら撮影をしています」とコメント。

 そして「タイトルにもある通り冒険がテーマになっているので、冒険の中で進化していくまどか達を見守っていただきつつ、『ポケモン』をプレイしたことがある方なら『懐かしい、、』『これは!』と思えるような小ネタも散りばめられているので、楽しんでいただけると思います」と作品をアピールしている。

 木ドラ 24『ポケットに冒険をつめこんで』は、テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送にて10月19日より毎週木曜24時30分放送。BSテレ東、BSテレ東4Kにて10月24日より毎週火曜24時放送。

 キャスト、スタッフコメント全文は以下の通り。

次ページ

<コメント全文>

1ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

    Hulu | Disney+ セットプラン
  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る