クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

西島秀俊×芦田愛菜が父娘役で初共演! 新日曜劇場『さよならマエストロ』、24年1月放送開始

ドラマ

日曜劇場『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』キービジュアル
日曜劇場『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』キービジュアル(C)TBS

関連 :

西島秀俊

芦田愛菜

 西島秀俊と芦田愛菜が初共演する日曜劇場『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』(TBS系/毎週日曜21時)が、2024年1月より放送されることが決定した。

【写真】不器用な父と素直になれない娘を演じる西島秀俊×芦田愛菜

 本作は、天才指揮者だったが“ある事件”で家族も音楽も失った父親とそんな父を拒絶し音楽を嫌う娘が地方オーケストラを通して失った情熱を取り戻し親子の絆と人生を再生させていくアパッシオナート(情熱的)なヒューマンドラマ。アパッシオナート
(〈イタリア〉appassionato)とは、音楽の発想標語の一つで「熱情的に」「激しく」という意味を持つ。

 本作の主人公・夏目俊平(なつめ・しゅんぺい)を演じるのは西島秀俊。日曜劇場への出演は『流星ワゴン』(2015年)に主演して以来9年ぶりとなる。

 西島が本作で演じる夏目は、20代の頃から海外で活動し、数々の有名オーケストラと共演してきた才能あるマエストロ(指揮者)。大好きな音楽に対して常にアパッシオナート(情熱的)に向き合い、その情熱はいつも演奏家たちの眠っていた情熱を呼び覚まし、火を灯していた。しかし、音楽以外の能力はゼロで家事は何一つできないポンコツ。超マイペースかつ天然な男でもある。

 5年前に起きた“ある事件”をきっかけに家族は夏目のもとを去り、夏目自身は音楽界から離れていたが、日本のとある地方の楽団の指揮をするために数十年ぶりに帰国する。

 そんな夏目の娘・響(ひびき)を演じるのは芦田愛菜。芦田の日曜劇場出演は『南極大陸』(2011年)以来となる。『南極大陸』放送当時は7歳だった芦田だが、今作では市役所に勤務する20歳の女性を演じる。父親とは真逆で音楽を嫌い、音楽の無い人生を送っていた響は、5年前の“ある事件”をきっかけに父と決別していた。ところが父が突然帰国することになり、気まずい同居生活が始まる…。

 世界的天才指揮者の彼が、なぜ愛する音楽の世界から退くことになったのか? そして、5年ぶりの娘との再会。天才ゆえに娘の気持ちがわからない夏目が、父としてもう一度娘と向き合う中で、5年前から時間が止まってしまっていた“娘の人生”を少しずつ動かしていく…。そんな不器用な父と素直になれない娘の親子の愛の物語だ。

 脚本家・大島里美によるオリジナルストーリーとなる本作。人の心の内側を丁寧に描き出す大島が初めて日曜劇場作品を担当する。劇伴を担当するのは『テセウスの船』(2020年)、『日本沈没-希望のひと-』(2021年)をはじめ多くの作品の劇伴を手掛けている菅野祐悟。近年はメディアを通した作曲活動とは別に、「生の音楽を聴いてほしい」という強い思いから、オーケストラによるコンサート活動も行っている。さらに、本作のオーケストラを全面監修するのは、東京音楽大学教授であり、日本クラシック界を牽引している世界的指揮者の広上淳一。また、オーケストラの演奏部分は東京音楽大学が全面バックアップする。

 西島は「企画書を読んだ段階から涙が出るほどで、さらに脚本を読んでみると、大島さんの心の中にあるものが繊細に描かれており、非常に音楽の力を感じました」と語り、「俊平をはじめ、物語の登場人物が再生していき、力を得ていくように、ドラマを見てくださった皆さんが、月曜日から『今週も頑張ろう、何か新しいことを始めよう』と力が湧くような素敵なドラマになるように全力を尽くしたいと思います」と意気込んでいる。

 芦田は「今作で私が演じる響は、西島さん演じる父親の俊平にキツく当たる役なので、自分自身としては心が痛いです(笑)」とコメント。「親子のシーンでは、素直になりきれない頑固な響と、なんとかして距離を縮めたい俊平のコントのようなコミカルなシーンが楽しみですし、独特な親子の雰囲気を作り出したいです」としている。

 新日曜劇場『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』は、TBS系にて2024年1月より毎週日曜21時放送。

 西島、芦田、大島里美、企画プロデュース・東仲恵吾のコメント全文は以下の通り。

次ページ

<コメント全文>

1ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

    Hulu | Disney+ セットプラン
  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る