クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

『スター・ウォーズ』元子役ジェイク・ロイドが精神療養施設に入所

セレブ&ゴシップ

『スター・ウォーズ』元子役ジェイク・ロイドが精神療養施設に入所
『スター・ウォーズ』元子役ジェイク・ロイドが精神療養施設に入所(C)AFLO

 『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(1999)で幼き日のアナキン・スカイウォーカーを演じた元子役のジェイク・ロイド(35)が、精神療養施設で入院治療を受けていることがわかった。

【写真】ジェイクがキュート!『STAR WARS エピソード1/ファントム・メナス』フォトギャラリー

 PageSixによると、ジェイクの母リサ・ロイドが、最近受けたScripps Newsのインタビューで明かしたもの。昨年3月に、マクドナルドから帰る途中の車内で精神崩壊が起きたことをきっかけに入院となったようだ。

 「3車線ある道路の中央車線を走行中に、息子が車を止めてくれ、降りたいと求めたんです」「周囲からは怒鳴り声と、絶叫が起こりました」。道路の真ん中で車を停めたため交通渋滞が起こり、警察が駆け付ける事態となったという。

 「駆け付けた警察がジェイクに質問をしましたが、意味が通らず、支離滅裂だったんです」。この結果、この日のうちにジェイクは病院に入院し、その数ヵ月後にリハビリ施設に移った。施設では、18ヵ月にわたる入所を予定している。

 『スター・ウォーズ』のほか、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の『ジングル・オール・ザ・ウェイ』などに出演したジェイクは、2008年に統合失調症と診断された。母によると、高校生の時にもトラブルはあったものの、大学に入ってから悪化したそうだ。「彼は当時口に出しませんでしたが、声が聞こえていたようです。やっと統合失調症と診断の付いた時には、うつ症状も引き起こしていました。とても大変でした」。不調を信じない彼は、薬を飲むこともあまりしなかった。そして2015年、ジェイクはカーチェイスの末、逮捕。10ヵ月間服役した後、精神医療の助けを得ることになった。

 再び医療の力を借りることになったが、治療を受け、きちんと薬を服用するようになった今、ジェイクは以前のような姿に戻ったとリサは明かす。「『スター・ウォーズ』を憎んでいると思われていますが、『スター・ウォーズ』関連作品が大好きです」とコメント。配信でドラマ『スター・ウォーズ:アソーカ』を観ているそうだ。

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

    Hulu | Disney+ セットプラン
  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る