クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

石原さとみ、中村倫也、青木崇高ら共演、映画『ミッシング』緊迫感に満ちた場面写真解禁

映画

映画『ミッシング』場面写真
映画『ミッシング』場面写真(C)2024「missing」Film Partners

関連 :

石原さとみ

中村倫也

青木崇高

森優作

細川岳

小野花梨

 石原さとみが主演する映画『ミッシング』より、場面写真が一挙解禁された。

【写真】石原さとみ、中村倫也、青木崇高ら、登場人物のさまざまな感情を内包した場面写真

 吉田恵輔監督が脚本も手がけた本作は、雑音あふれる世の中で生きるわたしたちが抱える問題をえぐり出し、失ってしまった大切なものを取り戻していく人々の姿を、リアルにかつ繊細に描いた作品。

 ある日突然いなくなった愛する娘。その帰りを懸命に待ち望みながらも、自分たちの力ではどうにもできない現実との間でもがき苦しみ、事件をめぐるマスコミと世間の声にほんろうされる母親とその家族。世の中にあふれる欺瞞(ぎまん)や好奇の目にさらされながらも、いつか必ず会える、その日を信じて―。

 出口のない迷路をさまよい続ける母親・沙織里を演じるのは、出産を経て母となった石原さとみ。これまでのイメージを一新させる新境地に体当たりで挑んだ。さらに、中村倫也、青木崇高ほか、森優作、小野花梨、細川岳、有田麗未(つぐみ)、小松和重、カトウシンスケ、山本直寛、柳憂怜、美保純ら実力派キャスト陣が集結した。

 新たに解禁された場面写真では、母親の沙織里が、夫の豊(青木崇高)と共に、失踪してしまった娘・美羽(有田麗未)のビラを配る様子や、娘に会いたい一心からすがるような表情で何かに迫る夫婦の姿、沙織里が、美羽の最後の目撃者である自分の弟・圭吾(森優作)につかみかかる様子などが切り取られており、失踪事件から時間だけが経っていくことへのいらだちや焦りがシーンからもうかがえる。

 そして、沙織里たちの取材を続ける地元テレビ局の記者・砂田(中村倫也)が浮かべる、報道する立場としての葛藤も見え隠れする表情や、砂田と共に取材を続ける、どこかひょうひょうとした態度のカメラマンの不破(細川岳)、毎日が精いっぱいの新人記者の三谷(小野花梨)の姿も。どの登場人物の表情にも、一言では言い表せない感情とともに事件の報道を見るような緊迫感にも満ちており、“人間描写の鬼”ともいわれるほどに、描写力が巧みな吉田監督ならではのリアリティーある演出が、場面写真からも浮かび上がってくる。

 また、映画の公式SNSでは、オリジナルポッドキャスト“聴(き)いと恵輔(けいすけ)”を配信中。監督の吉田がパーソナリティーとなって、毎回ゲスト(キャスト・スタッフ)を招き、ここでしか聞けないトークを展開する。

 映画『ミッシング』は、5月17日より全国公開。

この記事の写真を見る

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

    Hulu | Disney+ セットプラン
  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る