80年代のホームコメディ「アルフ」が映画に!

映画

  • twitter
  • facebook
ハチャメチャな「アルフ」がCG&実写の映画に
ハチャメチャな「アルフ」がCG&実写の映画に (C)AFLO

関連 :

所ジョージ

小松政夫

 80年代から90年にかけて放送された米TVコメディシリーズ「アルフ」が映画化されることがわかった。

「アルフ」フォト特集、毛むくじゃらで減らず口、だけど憎めないメルマック星人”アルフ”登場!

  ハリウッドリポーターによると、映画はCGと実写の融合版となるようだ。今のところ脚本家、監督は決まっていない。

 「アルフ」はNBCにて1986~90年までの間、全102話が放送された人気コメディシリーズ。ある日、ロサンゼルス郊外に暮らすタナー家のガレージに宇宙船が墜落。乗っていた宇宙生物“アルフ”はそのまま居候してしまう。ハチャメチャでイタズラ好きなアルフは毎度一家にトラブルを巻き起こす。

 今回の映画版でも、オリジナルでアルフの声を務めた人形師ポール・フルコが起用される予定とのこと。日本の吹替版ではアルフ役を所ジョージ、タナー家の主人ウィリー役を小松政夫が演じていた。

関連情報

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access