クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

加瀬亮、木下惠介生誕100年記念映画「はじまりのみち」に主演 田中裕子ほかキャストも発表

映画

  • twitter
  • facebook
「はじまりのみち」で加瀬亮が木下恵介役に 
「はじまりのみち」で加瀬亮が木下恵介役に  

関連 :

加瀬亮

田中裕子

ユースケ・サンタマリア

濱田岳

原恵一

 「二十四の瞳」「楢山節考」など数々のヒット作を生み出し、盟友・黒澤明監督と共に一時代を作った監督・木下惠介。生誕100年を迎える記念すべき今年、「木下生誕100年プロジェクト」の中核をなす記念映画「はじまりのみち」に、俳優・加瀬亮が木下役で主演することが決定した。

戸田恵梨香&加瀬亮に直撃取材、進化を遂げた「劇場版 SPEC~天~」は「なんじゃこりゃ!」で「破天荒」?

 本作では、戦中、木下が脳溢血で倒れた母を疎開させるために二台のリヤカーを用意し、一台に母を乗せ、もう一台は身の回りの品を積み、兄・敏三と便利屋と三人で山越えしたという実話を軸に、血気盛んな映画青年として軍部に睨まれ、松竹を一時離れるきっかけとなった「陸軍」のエピソードを盛り込みつつ、戦争という時代のうねりに翻弄されながら、母を想う子、子を想う母の真実の愛の物語を、日本アニメ界の第一人者、原恵一監督が描き出す。

 制作発表以来、誰がキャスティングされるのか注目を集めていたが、木下恵介役に、山田洋次監督や周防正行監督、北野武監督をはじめ、クリント・イーストウッド監督やガス=ヴァン・サント監督、アッバス・キアロスタミ監督など、日本に留まらず世界の巨匠からラブコールを受ける実力派俳優・加瀬亮。そして惠介の母たま役には「天城越え」(三村晴彦監督)でモントリオール世界映画祭主演女優賞を受賞するなど、国内外で高い評価を得るとともに、1987年に木下惠介脚本の「二十四の瞳」(朝間義隆監督)の大石先生役も演じた実績のある、田中裕子が決定した。

 主演の加瀬からは「時代の激しい流れに巻き込まれながらも、青年時代の木下惠介監督がどうしても手放せなかったもの、その大切なものを、原監督と一緒に同じ道をゆっくりと辿りながら、みつめていきたいと思っています」、また本作が初実写映画となる原監督は、「加瀬さんは穏やかな印象ながら、芯の強さも感じさせる人。木下監督が監督を辞めようとしていた時期の、絶望からの再生をきっと繊細に演じてくれると思います」とそれぞれコメントが届いた。

 加瀬、田中の他には、惠介の兄・敏三役に、「踊る大捜査線」シリーズでのレギュラー出演のほか、映画、舞台と幅広い活動をみせるユースケ・サンタマリア、また便利屋役に「アヒルと鴨のコインロッカー」ほか主演作が相次ぎ、演技力に定評のある濱田岳がキャスティングされている。

 「はじまりのみちは、2013年6月1日(土)全国ロードショー

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access