クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

「フレンズ」待望のブルーレイ化記念!あのコーヒーハウス「セントラル・パーク」マスター“ガンター”にインタビュー

海外ドラマ

  • twitter
  • facebook
「フレンズ」セブンス・シーズンよりガンター(ジェームズ・マイケル・タイラー)
「フレンズ」セブンス・シーズンよりガンター(ジェームズ・マイケル・タイラー)(C)2012 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

関連 :

ジェニファー・アニストン

マシュー・ペリー

マット・ルブラン

 今月、アメリカにて全世界で根強い人気を誇る海外ドラマ「フレンズ」の <シーズン1‐10>コンプリート ブルーレイBOXリリース記念プレス発表会が行われ、ガンター役のジェームズ・マイケル・タイラーがゲストとして登場。その後、タイラーがインタビューに答えてくれた。

<フォト>「フレンズ」特集-世界で一番楽しまれている、超ハッピードラマが返ってきた!

 全10シーズン、236エピソードが完全リマスター化され、初ブルーレイとなって発売された「フレンズ」。8時間を超える新たな映像特典を収録し、ドキュメンタリー、インタビュー、未公開・未放送映像など秘蔵映像が満載。142分のボーナス・ディスク付きとなる。

 コーヒー・マシンを扱える唯一の人物だったことから「フレンズ」への出演が決定したという噂があるタイラー。それは本当のことなのだろうか?「それは本当だよ」という。だが実際は「僕は『フレンズ』を始める5年前にロサンゼルスに来ていたんだよ。演技の修士号を持ってね。ただ“コーヒーショップで働いていて発見された男”っていうわけじゃなかったんだよ」とのこと。

 同作に出演する直前に、髪をブリーチしたというタイラー。“やり過ぎた”と心配にはならなかったのかと尋ねると「もちろんそう思ったよ(笑)。大体、髪はそんなにたくさんなかったし、僕は見かけを気にしたことはまったくない。僕にはそういう虚栄心の問題はなかったんだ。それで、ヘアスタイリストの友だちに練習させて欲しいと頼まれた時、『ああ、もちろん』と答えた。何も考えていなかったんだよ。“次の日にこの番組の仕事をしないといけない”なんてね」と当時を振り返る。

 特別印象に残っているエピソードについては「もちろん、最終回のガンターとレイチェルのファイナル・シーンだよ」と即答。「10年間のオブセッションと報われない愛の後、彼が自分の感情をついに表現出来るんだ。そして彼女の返事は『私もあなたを愛しているわ。でも、そういうふうにじゃなく』っていうものなんだよ。でも…彼女はガンターに対して心からの愛情を持っていた。だから、僕のキャラクターがああいうことを言ったのは、役者としてナイスな決着だったよ」という。

 その印象に残っているシーンの相手、レイチェル役のジェニファー・アニストンについては「彼女は本当に、すごく優しいんだ。素晴らしい心の持ち主だよ。そして、彼女は仕事をするのが大好きで、本当に楽しかった。彼女はすごい女優だよ。そして、本当にいい人なんだ」と大絶賛。

 また撮影現場では「マシュー・ペリーがいつもジョークを言っていたよ。すごく可笑しいんだ。彼はとても可笑しい人だよ。特に彼とマット・ルブランが一緒のシーンは、可笑しかったね。いつも冗談を言い合っていたよ」と当時を思い出したのか満面の笑みを浮かべる。

 最後に、初ブルーレイ化された「フレンズ」について「何人かの人がブルーレイ用に特別なことをやったよ。僕もインタビューをした。これまで見たことがないような3時間のスペシャル・インタビューやまったく新しい映像が入っているんだと思う。それに、再編集されたエピソードとかね」と言い、ファンには垂涎もののようだ。

 「[初回限定生産]フレンズ <シーズン1‐10>コンプリート ブルーレイ BOX」21枚組は26,800円(税込)にて発売中

関連情報

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access