国民的美少女審査員特別賞・井頭愛海、映画「おしん」に出演決定

映画

  • twitter
  • facebook
「おしん」への出演が決定した井頭愛海 
「おしん」への出演が決定した井頭愛海  

関連 :

井頭愛海

上戸彩

泉ピン子

濱田ここね

 昨年行われた第13回全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞した井頭愛海(いがしら まなみ)が、今秋公開の映画「おしん」に出演することが決定した。

上戸彩「おしん」母親役、おしんは2500名から選ばれた濱田ここね

 「おしん」は30年前、NHK朝の連続テレビ小説として1年間放映され、平均視聴率52.6%、最高視聴率62.9%を記録し社会現象となり、“おしんドローム”の言葉も生まれた橋田壽賀子脚本のドラマ。終了後は世界86の国と地域で放送されている、まさに唯一無二の作品だ。

 映画は、おしんの少女期を描く。おしん役に新人・濱田ここねを抜擢し、母ふじを上戸彩、奉公先の大奥様を泉ピン子が演じるが、並みいる出演者の中に、新人・井頭が飛び込むことになる。

 今回、演技初挑戦&映画初挑戦となる井頭の役は、泉ピン子扮する大奥様のいる加賀屋の10歳の長女・加世。両親に甘やかされて育った加世は、奉公に来たおしんを最初は小バカにしているが、おしんの純粋な気持ちと熱心さに徐々に心を開いていき、友情を芽生えさせていく。

 出演決定にあたり井頭は、「『おしん』が素晴らしいドラマということは、親から聞いて知っています」と、これから撮影に臨む期待と不安を語った。

 監督は、冨樫森。2月中旬より始まった撮影では、氷点下を越える記録的大寒波の中、オール山形にて厳しい撮影を行っている。

 映画「おしん」は10月全国ロードショー

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access