クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

自虐モードのウエンツ瑛士、映画祭に感激!山里はファン皆無でレッドカーペット即終了

映画

  • twitter
  • facebook
「ジャックと天空の巨人」舞台挨拶(第5回沖縄国際映画祭)
「ジャックと天空の巨人」舞台挨拶(第5回沖縄国際映画祭) 

関連 :

ウエンツ瑛士

平愛梨

ゴリ

山里亮太

真栄田賢

博多華丸

 現在、沖縄県宜野湾市で開催中の「第5回沖縄国際映画祭」で、特別招待作品の「ジャックと天空の巨人」の舞台挨拶が行われ、日本語吹替版キャストのウエンツ瑛士、平愛梨、ゴリ(ガレッジセール)、山里亮太(南海キャンディーズ)、真栄田賢(スリムクラブ)、博多華丸(博多華丸・大吉)が登壇! 映画祭初日の夜を、思い思いのトークで盛り上げた。

【関連フォトギャラリー】「ジャックと天空の巨人」舞台挨拶

 本作は誰もが知っている「ジャックと豆の木」の物語を、「X-メン」シリーズの奇才ブライアン・シンガーが大迫力の3D映像で映画化したアドベンチャー・ムービー。主人公を担当したウエンツは5回目を数える同映画祭の初日上映となった感想を聞かれ、「だから全員で気合い入れて、今日は“私服”でやって来ました! 毎回言っているけれど、そんなにウケないですね(笑)」と自虐モード全開で感激を表現。穏やかな気候も手伝ってかウエンツ以外のメンバーの舌も滑らかで、故郷に戻ったゴリは方言で挨拶。会場も大いに沸いた。

 また、昨年に続いてレッドカーペットを歩いた平は、「本当にうれしい。たくさんの人々との出会いも素敵なことです。来年も頑張りたいです!」と感謝の気持ちを吐露。一方、巨人の1人を担当した山里は、「僕のことを呼び止める人がいないから、思いのほか早くゴールしちゃった。これは恥ずかしかったなー。しかも、ウエンツが呼ばれたのに、僕が握手しちゃって。かわいそうなことをした」とトホホなエピソードを告白。その最中も飛行機の音でトークがかき消される始末で、ダブルパンチの不運に本人も目が点になっていた。

 会場は「オープンエアスクリーン」で、スイスから輸入した世界最大の移動スクリーン「Cine Screen 400」で本作を上映。幅26.65m、高さ14.76m、最大8,000人が観賞可能だ。なお、同映画祭は開幕初日に53,000人を記録。昨年初日を大幅に上回る数字で、地元のみならず、県外の注目を集めている結果に。レッドカーペットは550人のゲストが登場した。

「第5回沖縄国際映画祭」は、2013年3月23日(土)~30日(土)まで開催中。

関連情報

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access