クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

NMB48山本彩が宣言!初主演映画で最高賞「ゴールデンシーサー賞を取る」

映画

  • twitter
  • facebook
「NMB48 げいにん!THE MOVIE お笑い青春ガールズ!」舞台挨拶(第5回沖縄国際映画祭)
「NMB48 げいにん!THE MOVIE お笑い青春ガールズ!」舞台挨拶(第5回沖縄国際映画祭) 

関連 :

NMB48

山本彩

渡辺美優紀

山田菜々

小笠原茉由

小谷里歩

 開催中の「第5回沖縄国際映画祭」で、コンペティションLaugh部門に出品中の「NMB48 げいにん!THE MOVIE お笑い青春ガールズ!」の舞台挨拶が行われ、主演のNMB48メンバー山本彩、渡辺美優紀、山田菜々、小笠原茉由、小谷里歩、そして内田秀実監督が登壇した。

【関連フォトギャラリー】ライブ会場並にヒートアップしたNMB48舞台挨拶

 会場はNMB48をナマで見ようと徹夜組まで出る盛況で、上映終了後にメンバーが舞台上に現れると男性ファンの野太い声援が飛び交い、ライブ会場並にヒートアップ! 大歓迎に感無量といった表情を浮かべた山本は、「映画祭のレッドカーペットは2回目でしたが、うちわやお手製のボードがあって、NMB48の主演映画として歩けて感激です!」と万感の思いを吐露。劇中、山本の相方を務めた渡辺も、「主演として声をかけていただいて、うれしかったです。愛される作品になればいいなと思います」と初主演作の飛躍に願いを込めた。

 本作は、関西有数のお嬢様学校を舞台に若干浮いた存在のお笑い部のメンバーが、全国女子高生お笑い選手権、通称“JK-1”で優勝を目指す姿を描く青春ムービー。内田監督によれば、「全力でお笑いに集中するアイドルたちの姿が観たかった」ことが映画化した理由だったそうで、その想いを受けた山本は「この作品で吹っ切ることの意味を勉強しました。自分を出しきっていくことが大切ですよね!」と一皮むけた様子。ファンの要望を受けた山田も劇中で披露したジョイマンのネタを再現するなど、成長したNMB48をアピールした。

 ファンの声援で自信を得た山本は初主演作の本作で、「ゴールデンシーサー賞(最高賞)を取るので、よろしくお願いします!」と都内で開催したプログラム発表記者会見に続いて、改めて受賞宣言! 最後は持ちネタの“首里城ポーズ”を全員でキメ、受賞祈願した。

「第5回沖縄国際映画祭」は、2013年3月23日(土)~30日(土)まで開催中。

関連情報

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access