クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

山田優は人の話を聞いてない! 「げんげ」監督が暴露、ブラマヨ吉田は終始嫉妬

映画

  • twitter
  • facebook
「げんげ」ワールド・プレミアに登場した山田優
「げんげ」ワールド・プレミアに登場した山田優 

関連 :

塚地武雅

山田優

吉田敬

川島明

 28日、ドランクドラゴンの塚地武雅が主演したコメディ「げんげ」のワールド・プレミアが「第5回沖縄国際映画祭」で行われ、塚地を筆頭に山田優、川島明(麒麟)、吉田敬(ブラックマヨネーズ)、角田陽一郎監督の5人が登壇。撮影秘話の大暴露大会に発展した。

【関連】大暴露大会と化した「げんげ」ワールド・プレミアの様子

 塚地扮するサエない営業マンが次々と願いごとを叶えていくファンタジックな喜劇で、その夢の1つで学生時代に挫折した映画監督の夢を実現していく姿を描く異色の一作。主演を務めた塚地は「沖縄国際映画祭に出品する映画で、しかも吉本芸人以外では初めてという主役で……」とオファー時に大感激したという心境を吐露。その晴れ舞台に立った今日は「予想以上に人、入っていますね。まるで映画祭ですよ(笑)! 僕は人力舎という事務所に所属していますが、吉本すげーな(笑)」と沖縄国際映画祭の人気に感動していた。

 ヒロイン役の山田は「今まで変わった役柄が多かったので、田舎の素朴な事務員の女性役はうれしかったです!」と感謝の想いを熱弁。主人公を陰で支える女性をかいがいしく演じた山田は、塚地とは共演歴があるため劇中でも舞台上でも息がピッタリで、「いいなあ。舞台挨拶っぽい」と吉田が嫉妬する一幕も。また、映画の中で新米映画監督を演じた塚地は、「実は角田監督とリンクしていて、慣れない監督がADさんに怒られている姿を横目で見ていたので、めっちゃ役作りしやすかった(笑)」と失態を暴露。「バタバタしているシーンをバタバタしながら撮りました(笑)」と苦笑いを浮かべた角田監督も、「山田さん、全然人の話を聞いてない! さすが親太朗さんの姉だなって思いました(笑)」と、なぜか暴露大会に発展。「全然話に入れへん!」と蚊帳の外の吉田は嫉妬キャラに徹していた。

 現在、コンペティションLaugh部門に出品中の本作。見所を聞かれた塚地は、「結末は感動的です。まさに“Laugh&Peace”の精神に乗っ取って演じました!」とアピールした。

 「第5回沖縄国際映画祭」は、2013年3月23日(土)~30日(土)まで開催中

関連情報

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

クランクイン!トレンド最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access