クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

麻生久美子&関ジャニ安田章大、感謝状と愛いっぱいの初日に感激!

映画

  • twitter
  • facebook
吉田監督から感謝状を受け取った麻生久美子
吉田監督から感謝状を受け取った麻生久美子

関連 :

関ジャニ∞

安田章大

麻生久美子

岡田義徳

山田真歩

吉田恵輔

 女優の麻生久美子と関ジャニ∞の安田章大が2日、映画『ばしゃ馬さんとビッグマウス』初日舞台挨拶に、岡田義徳、山田真歩、吉田恵輔監督と共に出席した。

【関連】麻生久美子、関ジャニ安田章大らが登壇した『ばしゃ馬さんとビッグマウス』初日舞台挨拶の様子

 本作は、才能がないと自覚していながら夢を捨てきれない34歳の馬淵みち代(麻生久美子)と、根拠のない自信だけを頼りに夢を語り続ける天童義美(安田章大)が、脚本家になりたいという夢に向かって、葛藤や挫折を繰り返す姿を描いた青春ストーリー。

 2008年公開の吉田監督の映画『純喫茶磯辺』でヒロインを演じた麻生は「またお仕事をしたいと思っていたのですが、なかなか同じキャストの方とお仕事されない感じだったので、話を聞いたときはとても嬉しかった」とオファーを受けた時の心境を笑顔で語ったが「でも、私が演じた馬淵は、監督自身がモデルだと聞いて、すごいプレッシャーを感じました」と本音を吐露。実際、監督の思いが強かった現場は「楽しかったけど、最後までとても苦しかった」と撮影を振り返った。

 そんな苦悩の日々だった麻生に対して、安田は天童という役をサラッとこなしていたようで、吉田監督も麻生も感心しきり。すると「難しく考えれば難しくなってしまう。幸いなことに、(麻生演じる)馬淵さんとの掛け合いによって天童というキャラが成長していけた。相手が麻生さんで本当に良かった」と安田は麻生に感謝。吉田監督から「天才ですね」と持ち上げられると「そうだとしたら、(ジャニーズ事務所に履歴書を送ってくれた)姉に感謝しないといけませんね」と語り、場内を沸かせた。

 後半には吉田監督からキャストに感謝の言葉が贈られる。安田には「(脚本を)書いていて難しいと思っていた役。ヤス(安田)ならムカつくけど、かわいいキャラに演じてくれると思った。最後、抱きしめたくなりました」と感謝を述べると、麻生には「出産後一発目の現場で、色々大変だと思いましたが、現場で盛り上げてくれた。『純喫茶磯辺』が終わって5年。この舞台に一緒に立つことが夢でした。麻生さん素敵です。これからも久美子ストーキングを続けていきたいです」と愛いっぱいのコメント。

 夢と愛がいっぱい詰まった初日舞台挨拶に麻生は「どう夢と向き合うかが描かれている作品です。私も女優という仕事をやらせてもらい、夢が叶ったようで、まだ半分は夢を追い続けています。これからも頑張りたいです」と笑顔で語った。

 映画『ばしゃ馬さんとビッグマウス』は全国公開中。

関連情報

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access