クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

癒しと笑いの時代劇『猫侍』公開決定! 北村一輝が共演のネコにメロメロ…

映画

  • twitter
  • facebook
人は斬れるが猫は斬れない浪人を演じる北村一輝
人は斬れるが猫は斬れない浪人を演じる北村一輝(C)2013「猫侍」製作委員会

関連 :

北村一輝

蓮佛美沙子

寺脇康文

浅利陽介

戸次重幸

洞口依子

温水洋一

津田寛治

横山めぐみ

斎藤洋介

小野寺昭

 北村一輝主演、動物癒し時代劇『猫侍』が来春公開することが決定した。さらに、本作のドラマ版が10月より放送開始する。

【関連】北村一輝が猫に骨抜き!? 『猫侍』 フォト拡大

 動物愛好家の絶大な支持を集めた「ねこタクシー」「幼獣マメシバ」などの動物シリーズが壮大にスケールアップ。本作は、日光江戸村の全面バックアップのもと、リアリティ溢れる日本最大級の江戸の町並みの中で全編撮影された。

 主人公の浪人剣士・斑目久太郎役を演じるのは、多彩なキャラクターを演じ分ける確かな演技力で信頼を集める個性派俳優・北村一輝。人は斬れても猫は斬れない寡黙な浪人を演じる。

 映画版のヒロインには若手人気女優・蓮佛美沙子、主人公の敵役には名優・寺脇康文が抜擢された。その他、浅利陽介、戸次重幸、洞口依子、温水洋一、津田寛治、横山めぐみ、斎藤洋介、小野寺昭など豪華キャストがそろい踏み。

 斑目久太郎を演じる北村は、「時代劇は小難しいと思う方もいるかもしれませんが、『猫侍』は笑えて泣ける人間ドラマ、そして可愛らしい猫の魅力も満載。1話を見て頂ければ、面白くて夢中になると思います。ふざけ過ぎだと思われるかもしれませんが(笑)」と作品の魅力を語った。

 また、撮影時のエピソードも披露。「猫は3匹いて、アナゴとサクラと大人サクラ。アナゴが一番可愛くて大人しい。目がクリッとしているのは全部サクラ。大人サクラは隙があると膝の上に乗ってくる。膝の上に乗ってくるシーンは全て大人サクラ」と解説。どのシーンにどの猫が出演しているかを考えながら観るのも楽しみの1つになりそうだ。

 10月からは、ドラマ版が先行スタート。全国14局ネット(tvk、テレ玉、チバテレ、三重テレビ、KBS京都、サンテレビ、札幌テレビ放送、TVQ九州放送、とちぎテレビ、テレビせとうち、広島ホームテレビ、静岡第一テレビ、群馬テレビ、仙台放送ほか)のほか、「ひかりTV」(NTTぷらら)、BSフジ、スターキャットでも視聴できる。

 時は幕末。かつて畏怖され尊敬された剣客は、今や浪人となり身をやつしていた。困窮する男に久々に舞い込んだ仕事。それは「猫」を斬れというものだった。飼い主を骨抜きにする“魔”を持つというその化け猫。だが、この小さな生き物との出逢いが、男の小さな生活を鮮やかに変えていく…。

 映画『猫侍』は来春公開予定。ドラマ版は全国14局ネット、ひかりTV、BSフジ、スターキャットにて10月より放送開始。

関連情報

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access