ナイナイ岡村、初の映画吹き替えに挑戦!ハリウッドの才人ベン・スティラーとコラボ

映画

  • twitter
  • facebook
岡村隆史、ハリウッド映画の吹き替え初挑戦!
岡村隆史、ハリウッド映画の吹き替え初挑戦!(C) 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.

関連 :

ベン・スティラー

岡村隆史

 ハリウッド映画『LIFE!』(2014年3月19日公開)の日本語吹き替え版を、岡村隆史(ナインティナイン)が担当することが決定。岡村は、本作が初の映画吹き替えとなる。

【関連】ナイナイ岡村、初の単独冠番組で“脱・人見知り”を狙う!

 『LIFE!』は、2013年4月に映画見本市“シネマコン”で上映された13分間のフッテージが業界内で大反響を呼び、10月のニューヨーク映画祭での本編お披露目の際には会場が割れんばかりのスタンディング・オベーションが起こった話題作。
 
 目の前の仕事や家族の事情などの現実に押し流され、夢を追いかけることを諦めてしまった主人公ウォルターが、オフィスを飛び出し、未知なる外界への旅へと出発。空想を上回る驚きと刺激に満ちた現実に身を投じ、自分自身の可能性を再発見していく姿を描く。

 岡村は「この映画は、見た後にすごく前向きな気持ちになり、何か新しい事にチャレンジしたいと思える作品だと感じました。僕自身、吹き替えは始めてのチャレンジですが、一生懸命頑張りたいと思います」と意気込みを語るも「ベンさん、本当に僕で大丈夫ですか?」と、本作で製作・監督・主演の一人三役をこなしたハリウッド随一の才人ベン・スティラーへ疑問を投げかける。

 だが、岡村はそのベン・スティラーから、お墨付きをもらっている。ベンは「日本語吹き替え版で、岡村さんに僕が演じるウォルターの声を担当してもらえて嬉しいです。本作の邦題は『LIFE!』(原題:The Secret Life of Walter Mitty)。燃費の良い、まるで日本車のようにコンパクトなタイトルですね。自分で吹替も挑戦しましたが、日本語はスシのネタが限界でした(笑)」とユーモアを交えたコメントを寄せる。

 さらに、「ウォルターは、岡村さんのように人々を勇気づける人物です。そして本作は、自分の可能性を追求していく人間ドラマです。岡村さんなら必ず、日本の皆さんに作品のメッセージを伝えてくださるでしょう!」とエールを送った。

関連情報

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access