クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

クドカン×ポン・ジュノ、日韓の天才監督が対談! ポン監督「じぇじぇじぇ」披露

映画

  • twitter
  • facebook
ポン・ジュノ監督と宮藤官九郎が夢の共演!
ポン・ジュノ監督と宮藤官九郎が夢の共演!

関連 :

ポン・ジュノ

宮藤官九郎

 最新作『スノーピアサー』(2014年2月7日公開)を引っ提げ、先日プロモーション来日を果たしたポン・ジュノ監督が、今年の大ヒットしたドラマ『あまちゃん』の脚本を手掛けた宮藤官九郎と初対面。「グランドジャンプ」新年3号にて、21世紀を疾走する人気クリエイター二人による夢の対談が実現した。

【関連】トップクリエイター同士、話が弾むポン・ジュノ監督×宮藤官九郎の対談写真

 対談が行われたのは、宮藤が「じぇじぇじぇ」で2013年流行語大賞を受賞した翌日。対談が始まる直前、宣伝スタッフから受賞のニュースを聞いたポン監督は、取材ルームに入るなり「流行語大賞おめでとうございます! 」と笑顔で挨拶。宮藤はいきなりの祝福の言葉に驚きながらも喜びを隠せない様子で、対談は冒頭から笑いと和やかなムードに包まれた。

 『殺人の追憶』『母なる証明』など、かねてからポン監督作品のファンであり、最新作『スノーピアサー』に圧倒されたという宮藤。列車を舞台に物語が展開する本作を撮るにあたり、「男はみんな列車に対してロマンを抱きます(笑)。映画が公開された後、どの監督も列車の映画に手を出せなくしてやる! ぐらいの覚悟で挑みました」と語るポン監督。宮藤も「列車が長いので、急カーブの場面では先頭側の車両と後方側の車両が窓越しに対峙できるシーンは夢のような設定でした。特に列車好きにはたまらないでしょうね」と大好きなシーンを興奮気味に語った。

 やがて話は“映画の極意”にまで至る。さらに、二人の作品に共通して出演している日本人俳優のキャスティング裏話や、脚本家でもあり映画監督でもある二人だからこそのモノ作りについて、そして二人の気になる次回作についてなど、実に貴重で、読みごたえたっぷりな対談となった。ポン監督が覚えたての「じぇじぇじぇ」を披露するなど、宮藤との出会いを心から楽しんでいたのが印象的だ。

 この対談の模様は、12月28日発売の「グランドジャンプ」新年3号(集英社)に掲載される。

関連情報

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access