ジョニー・デップ×『ダークナイト』監督がタッグ!『トランセンデンス』公開決定

映画

  • twitter
  • facebook
『インセプション』監督×ジョニー・デップが贈る『トランセンデンス』公開決定!
『インセプション』監督×ジョニー・デップが贈る『トランセンデンス』公開決定!Peter Mountain(c)2014 Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

関連 :

ジョニー・デップ

クリストファー・ノーラン

モーガン・フリーマン

レベッカ・ホール

ポール・ベタニー

キリアン・マーフィ

 『ダークナイト』『インセプション』のクリストファー・ノーラン製作総指揮の下、ジョニー・デップ他豪華キャストで織りなす注目の映画『トランセンデンス』が、2014年6月28日より公開されることが決定した。

【関連】常識を“超越”した世界を描く『トランセンデンス』フォト拡大

 本作は、『ダークナイト』『インセプション』の制作陣とジョニー・デップが贈る、壮大な近未来SF。全ての情報がコンピューター化された現代に起こりうる、壮大なる想像世界が舞台となり、『インセプション』の驚愕映像でアカデミー賞撮影賞を授賞したウォーリー・フィスターが、常識を“超越”し、誰も観たことのない世界を描き出す。

 本作でジョニーが演じるのは、コンピューターにアップロードされてしまった科学者ウィル。数々のキャラクターを演じてきた彼ならではの演技は、近未来の世界に更なるリアリティを与え、全く想像できない展開へと導く。さらに、モーガン・フリーマン、レベッカ・ホール、ポール・ベタニー、キリアン・マーフィーなど豪華実力派俳優が物語を彩る。

 人工知能“PINN”を開発研究する科学者ウィル(ジョニー・デップ)は、反テクノロジーの過激組織“RIFT”の銃弾に倒れる。死の際で妻のエブリンは彼の頭脳を“PINN”へとアップロード。死すべき運命だった科学者の意識は、コンピューターの中で生かされた…。

 そして“それ”は軍事機密、金融、政治から個人情報まで、あらゆる情報を手に入れ、超高速の処理能力で化学反応を引き起こし、人類では想像できない進化をし始めた・・・。

 『トランセンデンス』は、2014年6月28日より全国公開。

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access