クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

瀬戸康史VS栗原類、『僕は友達が少ない』で見せた壮絶バトルシーン独占解禁!

映画

  • twitter
  • facebook
瀬戸康史VS栗原類の壮絶バトルの行方は!?
瀬戸康史VS栗原類の壮絶バトルの行方は!?(C)2014映画「僕は友達が少ない」製作委員会

関連 :

瀬戸康史

栗原類

北乃きい

大谷澪

 友達作りの部活動を描いた青春エンターテインメントムービー『僕は友達が少ない』。2014年2月1日の全国公開を前に、主人公の羽瀬川小鷹を演じた瀬戸康史と、生徒会長の西園寺を演じた栗原類の、壮絶バトルシーン画像がWEBで初解禁された。

【関連】独占解禁!『はがない』で見せた瀬戸康史VS栗原類の壮絶バトルシーン

 劇中で対立関係にある2人は、“あること”をきっかけに殴り合いになり、やがて激しいバトルへと発展。問題のシーンは、西園寺が自慢の長髪を振り乱し、小鷹を恐ろしい眼光で見下ろす様子と、西園寺に胸倉を掴まれながらも、負けじと立ち向かおうとする小鷹の必至の形相をとらえたもの。凄まじい男と男のガチ喧嘩の様子が伝わる迫力満点の一枚となっている。

 栗原は本作がアクション初挑戦。出来上がった映像を観て、「体が硬い」と思ったそうだが、瀬戸は「栗原さんの繰り出すパンチは、まるで“ムチのようにしなるパンチ”だった」と驚いた様子。実際の撮影はなんと8時間にも及び、早朝4時までかかったとか。注目の若手2人が取り組んだ渾身のバトルシーンは必見!

 金髪ハーフで目つきが悪いことから友達ができず、学園で一人で過ごす羽瀬川小鷹(瀬戸康史)は、ある日、エア友達と会話する三日月夜空(北乃きい)と出会う。「手っ取り早く友達をつくりたい」と吐露する夜空を前に、小鷹も「いつか本当の友達に巡り会いたい」と本音を口にする。間もなく夜空は「隣人部」を発足。小鷹や個性豊かな面々が加わり、部は活気づいていく。ところが、生徒会長・西園寺(栗原類)の横暴により廃部に追い込まれる。さらに、ゲームにはまった星奈(大谷澪)が仮想ワールドで“ひきこもり”になってしまう。星奈を助けるため、小鷹たちはゲーム世界に飛び込むが…。

 『僕は友達が少ない』は、2014年2月1日より全国公開。

この記事の写真を見る


関連情報

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access