清水崇監督、ハリウッドの現場は「一長一短」  敬語なし&日本の根性論も通用しない

映画

『7500』清水崇監督インタビュー
 クランクイン!

 『THE JUON 呪怨』『呪怨 パンデミック』に続き、清水崇監督が再びハリウッドのラブコールに応え、新たな恐怖の世界に挑んだフライト・パニック・ホラー『7500』(現在公開中)。「もう2度と飛行機に乗りたくないと思わせたい。『ジョーズ』を観たあとに海へ行くのをやめたようにね」と語る清水監督の今回の狙いは“群集心理”。海を越えたハリウッドの地で、悪戦苦闘しながら作り上げた最新作の舞台裏を聞いてみた。

関連記事

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access