成功するとは限らないのに…それでも人気俳優が監督に挑戦するワケ 

映画

ナタリー・ポートマンが監督デビューを飾った『A Tale of Love and Darkness(原題)』
(C) AFLO

 ブラッドリー・クーパーが、『スタア誕生』のリメイク版で、監督デビューを果たすことになった。プロデューサーと主演も兼任する。クーパーは以前から監督業への進出を狙っていた。俳優としてオスカー候補入りも果たし、『アメリカン・スナイパー』で主演兼プロデューサーも経験した今、満を期しての実現といったところだろう。

関連記事

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access