西川俊介&鈴木身来、「2.5次元の概念が変わる」ミュージカル『夢色キャスト』に注目

アニメ・コミック

ミュージカル・リズムステージ『夢色キャスト』西川俊介&鈴木身来インタビュー
ミュージカル・リズムステージ『夢色キャスト』西川俊介&鈴木身来インタビュー クランクイン!

 ミュージカル劇団「夢色カンパニー」に脚本家としてスカウトされたプレイヤーが、7人のキャストとともに、劇団を盛り上げていく。イケメンに囲まれ、夢を叶えていくというシンデレラストーリーが楽しめる大人気アプリゲーム『夢色キャスト』を原作としたミュージカル・リズムステージ『夢色キャスト』が2月7日から上演される。公演に先立ち、主演を務める西川俊介と鈴木身来がインタビューに応じ、意気込みを語った。

【写真】西川俊介&鈴木身来インタビューフォトギャラリー

 『手裏剣戦隊ニンニンジャー』でアカニンジャー役を務めた西川、そしてテレビドラマ『イタズラなKiss2~Love in Tokyo~』の桔梗幹役などで知られる鈴木。二人とも、実は2.5次元舞台への出演経験はほとんどない。それゆえ、本作への出演には、鈴木は「今までやってきた経験値とは全く変わるというところに戸惑いがありました」と明かし、西川も「不安な要素はいっぱいありました。しかも、主演というので、できるのかなって」と、稽古前には大きなプレッシャーがあったという。

 特に、二人の課題は「ダンス」だそうで、西川にいたっては「『手裏剣戦隊ニンニンジャー』に出演していたとき、それぞれのキャストがキャラクターソングを出すんですが、俺だけ出さなかった」というくらい歌に苦手意識があり、ダンスも「以前に出演した舞台で、俺のダンスが下手すぎて(そのシーンが)なくなった」という経験があるほど、不得手なのだという。
 
 一方、鈴木も「ダンスはこれまで全くやってこなかった」と苦笑い。絶賛、稽古中だったインタビュー当時、二人は「めちゃくちゃ戦っている」と力を込めた。本作でのダンスはジャズダンスやヒップホップを組み合わせた動きになっているそう。ぜひとも、本番でどれほどの成長を遂げたのか楽しみにしてもらいたい。

1ページ(全2ページ中)

あわせて読みたい

あわせて読みたい

関連記事

あなたにおすすめのビデオ&コミック

最新ニュース

新作ビデオ

  • ワンダー 君は太陽
  • 【先行1年レンタル】ミッション:インポッシブル/フォールアウト
  • 【先行3年レンタル】インクレディブル・ファミリー
  • のみとり侍
  • アメリカン・アサシン
  • ウエストワールド<セカンド・シーズン>
  • となりの怪物くん
  • モリーズ・ゲーム
  • 【先行配信】バトル・オブ・ザ・セクシーズ
  • いぬやしき
  • 女は二度決断する
  • 孤狼の血

新作コミック

ビデオ人気ランキング

コミック人気ランキング

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access