クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

オー・マイ・ジャンプ! ~少年ジャンプが地球を救う~ 関連記事

  • 生駒里奈、『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』での熱演に反響

    『オー・マイ・ジャンプ!』第2話、「NARUTO」コスプレの生駒里奈にファン悶絶

    エンタメ

     伊藤淳史が主演を務めるドラマ『オー・マイ・ジャンプ! ~少年ジャンプが地球を救う~』(テレビ東京/毎週金曜24時12分)の第2話が19日深夜放送された。SNS上では、人気漫画『NARUTO ‐ナルト‐』の主人公・うずまきナルトのコスプレで熱演する乃木坂46・生駒里奈に対し大きな反響が寄せられている。@@cutter 本作は「週刊少年ジャンプ」(集英社)の創刊50周年を記念して「ジャンプ」編集部の完全協力のもと作られているドラマ。ことなかれ主義の営業マン・月山浩史(伊藤)が、「ジャンプ」を愛する者だけが集まる会員制クラブ「オー・マイ・ジャンプ!」での出会いをきっかけに成長する姿を描く。    第2話は『NARUTO』好きの女子大生・火村智子(生駒)のメイン回。「ジャンプに恋愛ものは不要」と主張する彼女はプライベートでも恋愛未経験。好意を寄せる男性・佐々木(小関裕太)を呼び寄せるも結局告白できず、忍法「霧隠れの術」のポーズをしながら走り去ってしまう。だが原作者・岸本斉史先生が実際に連載中に抱いたある思いを知り、もう一度告白する勇気をもらう。  放送終了後、ナルトの代名詞でもある「~だってばよ」にかけて「好きなんだってばよ」と、意中の男性にようやく告白した智子役の生駒に「可愛すぎだってばよ」「可愛いの塊」といった意見が殺到。さらには「握手会で『言ってください』って人増えるやろうね!」「生駒レーンにナルトのコスプレして行ったら喜んでくれるかな」という意見も見られた。    『聖闘士星矢』の“紫龍”の手作り聖衣を着る会社員・水川康介(寺脇康文)など個性的な脇役も健在。前回の「アラレちゃん」に続き、『ドラゴンボール』の「ブルマ」のコスプレにも挑んだ女医・木暮美樹を演じる佐藤仁美には「佐藤仁美が鳥山明枠になってる件。もうジェンダー関係なしに、魔人ブウでもやってくれ」といったリクエストも届いていた。

  • 『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』完成試写会&会見の様子

    『オー・マイ・ジャンプ!』、週刊少年ジャンプとのコラボに「いちいち懐かしい」の声

    エンタメ

     伊藤淳史が主演を務めるドラマ『オー・マイ・ジャンプ! ~少年ジャンプが地球を救う~』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)の第1話が12日深夜、放送された。SNS上では、「いちいち懐かしい」「アラフォーの超黄金期のジャンプ知ってるおばちゃん的に懐かしいジャンプ」など、かつてのファンから称賛の声が寄せられている。@@cutter 「週刊少年ジャンプ」(集英社)が今年創刊50周年を迎えたことを記念し、その全面協力を得て製作された本作。主人公は、かつて「ジャンプ」を愛読し、ヒーローを夢見ていた月山浩史(伊藤)。今はことなかれ主義の営業マンだが、「ジャンプ」を愛する者だけが集まる会員制クラブ「オー・マイ・ジャンプ!」に足を踏み入れたことを機に成長していく。  第1話は、月山が営業回りから帰ってくると、同僚・水戸愛実(最上もが)が、課長の阿久(浅香航大)から怒られているところから始まる。月山は水戸を守りたいと思いつつ、社長の甥っ子である阿久に何も言えずにいた。  そんなとき、謎の男・土屋跳躍(斉木しげる)に「オー・マイ・ジャンプ!」に案内された月山。店内には「NARUTO」の格好をした女子大生・火村智子(生駒里奈)、「アラレちゃん」のコスプレをした女医・木暮美樹(佐藤仁美)、「聖闘士星矢」の“紫龍”のいでたちをしている会社員・水川康介(寺脇康文)などがいた。そこで月山は、土屋から、店の会員になるためには「1日1回ヒーローらしいことをしてください」と告げられるのだが…。    オンエア後の感想としては、主役の伊藤には「面白さも真面目さも両方持ってる」「こうゆう弱いキャラ似合うよね」と評価の声があがった。さらに「生駒ちゃんのコスプレかわええなあ」「佐藤仁美のアラレちゃんが、じわじわと来てる」「寺脇さんの紫龍すごい破壊力」といった意見も殺到。  また、「キン肉マン」の声を務めていた声優・神谷明のナレーションによるオープニングや、その「キン肉マン」が連載1年後、大人向けのタッチにした影響で人気が落ち、打ち切りの話も出ていた話など細かいネタが満載。当時のファンを熱狂させた。

  • 生駒里奈、『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』完成試写会&会見に登壇

    乃木坂46・生駒里奈、新ドラマでNARUTOトリビア知ることができ「癒やされた」

    エンタメ

     俳優の伊藤淳史と乃木坂46・生駒里奈が、11日都内で行われたドラマ『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』(テレビ東京系/12日より毎週金曜24時12分)の試写会&記者会見に、共演の馬場徹、柳俊太郎、斉木しげる、佐藤仁美、寺脇康文らとともに登壇。「週刊少年ジャンプ」のキャラクターに扮したコスプレ姿を披露した。生駒はドラマ出演への取り組みとともに、自身が劇中で関わる『NARUTO』への愛情の深さなど語った。@@cutter 本作は「週刊少年ジャンプ」(集英社)の協力で制作されるドラマ。かつてヒーローに憧れた、独身で彼女無しの営業マン・月山浩史(伊藤)が謎の男に遭遇、秘密クラブ『オー・マイ・ジャンプ!』へ連行され、悩みや葛藤を抱える人々に触れながら影響され、ヒーローとして覚醒していく姿を描く。  今回ドラマへの単独出演は初めてという生駒は、お芝居は「皆さんの力を借りて勉強をしています」と謙虚に現場に向き合う姿勢を見せる。生駒は第2回でストーリーの中心になる予定となっており、「吐きそう」と放送への不安を見せつつ「(撮影は)どうしようかなという感じでしたが、見た人に不快な思いをさせないようにと思ってやり切りました」と撮影を振り返った。  劇中では「週刊少年ジャンプ」に掲載された作品の数々のトリビアも紹介される。NARUTOファンという生駒は「今、連載は終了してNARUTOロス中なんですけど、知らなかった知識も知れて癒やされました」と台本を読みながら撮影を楽しんでいる様子を見せていた。  この日は、ドラマのクライマックスに「地球の危機を救うため、AIと戦う」というエピソードがあることが発表され、ストーリーを知らされずに撮影に向かっているという出演陣は一瞬きょとんとした表情に。その様子に伊藤は、「大体連ドラって大まかなストーリーは教えてくれるんですけど、今回は教えてくれない。でも、知らないのに演じるというのは、リアル(な世界)では先のことはわからないので、いいかなと思いながら、みんなと楽しく撮影をしています」と活気のある現場であることを明かした。  ドラマ24 第50弾特別企画『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』は、テレビ東京系にて1月12日より毎週金曜24時12分放送。

  • ドラマ『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』ポスタービジュアル

    『オー・マイ・ジャンプ!』全員コスプレの表紙風ビジュアル公開 ケンコバも出演決定

    エンタメ

     伊藤淳史が主演する新ドラマ『オー・マイ・ジャンプ! ~少年ジャンプが地球を救う~』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)より、豪華出演者が全員コスプレをしている衝撃のポスタービジュアルが解禁となった。併せて、ケンドーコバヤシの出演と、第1話に最上もが、浅香航大がゲスト出演することが発表された。@@cutter 人気漫画誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)が全面協力する本作は、主人公の月山浩史(伊藤)が、「週刊少年ジャンプ」好きな人々が集まる秘密クラブに出会ったことをきっかけに、悩みや葛藤を抱えながら生きる人々の人生に触れながら、少しずつ影響されていき、やがて地球規模の災いに巻き込まれる(?)姿を描く  今回公開されたポスタービジュアルは、「週刊少年ジャンプ」本誌のデザインを手掛ける「バナナグローブスタジオ」が担当し、本物そっくりな仕上がりに。月山が『ONE PIECE』のモンキー・D・ルフィに変身、生駒里奈演じる火村智子は『NARUTO‐ナルト‐』のうずまきナルトのコスプレで登場している。ほかにも、馬場徹が演じる黒塚朝日は『北斗の拳』のケンシロウ、柳俊太郎が演じる金城真治は『ろくでなしBLUES』の前田太尊、斉木しげる演じる土田跳躍は『僕のヒーローアカデミア』のオールマイト、佐藤仁美演じる木暮美樹は『Dr.スランプ』の則巻アラレの姿に。寺脇康文が演じる水川康介は『聖闘士星矢』のドラゴン紫龍(龍星座の紫龍)として登場し、全員がノリノリな姿を見せている。  また、新キャストとして出演が発表されたコバヤシは、後に月山の上司となる、飲料メーカー太陽ドリンコ営業4課の課長で、『魁!!男塾』の江田島平八を彷彿させる大嵐寿三郎にふんする。一方、最上は月山の同僚である水戸愛実役を、浅香は「ハラスメント将軍」と呼ばれている阿久課長役を務める。  自身が「週刊少年ジャンプ」の大ファンであるコバヤシは、出演について「『何故俺を呼ばないんだ!!』と現場に乗り込む準備をしていた時なんで、ギリギリで助かりました。あわや、凶器準備集合罪でした」と冗談交じりにコメント。「常に読んでます。今も昔もこれからも。ケンドーコバヤシ先生がずっと読んでいるのはジャンプだけ」とジャンプ愛を語り、役作りについては「宇宙空間を宇宙服なしで泳げるようにしておきます」と意気込み(?)を見せている。  ドラマ24 第50弾特別企画『オー・マイ・ジャンプ! ~少年ジャンプが地球を救う~』は、テレビ東京系にて2018年1月12日より毎週金曜24時12分放送。

  • 生駒里奈、ジャンプ創刊50周年記念ドラマで“大のジャンプ好き”な女子大生に

    生駒里奈、大好きな「少年ジャンプ」ドラマ出演決定 人気キャラのコスプレにも挑戦

    エンタメ

     乃木坂46の生駒里奈が、2018年1月12日から放送がスタートする伊藤淳史主演のドラマ『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)に出演することが分かった。かねてより“大のジャンプ好き”として知られる生駒は、「正直、不安は沢山ありますが、大好きなジャンプに携わる事が出来る!! それが本当に嬉しいです」と喜びを語っている。@@cutter 本作は、2018年に創刊50周年を迎える少年マンガ雑誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)の全面協力を受けたドラマ。かつてヒーローに憧れていた、独身、彼女ナシの営業マン・月山浩史(伊藤)は、ある日、後輩女子がセクハラを受けている場面に遭遇するも見て見ぬフリをして逃げてしまう。そんな浩史の前に謎の男(斉木しげる)が現れ、彼氏いない歴20年の女子大生・火村智子(生駒)らの集う秘密クラブ『オー・マイ・ジャンプ!』へ連れて行かれることに。  生駒の演じる智子は、恋愛に奥手で彼氏がいたことのない女子大生。引っ込み思案で人とコミュニケーションを取るのが苦手だが、大の『NARUTO』ファンで、ジャンプのことを語りだすと多弁になり、我を忘れてしまうという役どころだ。  大のジャンプ好きであることを公言、放送中の『特捜警察 ジャンポリス』(テレビ東京系/毎週土曜10時)でもMCを務める生駒は、自身の役柄と同じくジャンプでいちばん好きな作品は「『NARUTO』です。私は何度も『NARUTO』に力をもらいました。人生の教科書です」と告白。創刊50周年を記念した作品への出演に「記念の作品に携われた事、今後の人生にとっても大切な宝物になりました」と語っている。  さらに、自らの役について「アイドルをやっていなかった私そのものだと思います」と話し、「ほんの少しですがコスプレもするので、ちゃんとキャラクターを表現出来るように頑張ります!」と意気込みを示す。  ドラマ24第50弾特別企画『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』は、テレビ東京系にて2018年1月12日より毎週金曜24時12分放送。

  • ドラマ『オー・マイジャンプ!~少年が地球を救う~』に出演する伊藤淳史

    伊藤淳史、“ジャンプ愛”あふれるヒーローに 「少年ジャンプ」全面協力ドラマに主演

    エンタメ

     俳優の伊藤淳史が、テレビ東京のドラマ24第50弾特別企画『オー・マイ・ジャンプ! ~少年ジャンプが地球を救う~』で主演を務めることが発表された。「『キャプテン翼』とか、『ドラゴンボール』が大好きでした! 」と明かす伊藤は「来たる2018年、週刊少年ジャンプ創刊50周年、ドラマ24の50作目という節目で、見てくださる皆様に元気を与えたいと思います」と心境を語っている。@@cutter 人気漫画誌「週刊少年ジャンプ」が全面協力する本作は、主人公の月山浩史(伊藤)が、「週刊少年ジャンプ」好きな人々が集まる秘密クラブに出会ったことをきっかけに、悩みや葛藤を抱えながら生きる人々の人生に触れながら、少しずつ影響されていき、やがて地球規模の災いに巻き込まれる(⁈)姿を描く。伊藤のほかに、佐藤仁美、馬場徹、栁俊太郎、斉木しげる、寺脇康文が出演する。  劇中でキャラクターのコスプレも披露するという伊藤は「子供の頃に読んでいましたけど、最近は僕が演じる役柄同様、なかなか読めていませんが、『キャプテン翼』とか、『ドラゴンボール』が大好きでした!」と述懐。役作りについては「僕がコスプレするキャラクターに関しては、あまりにも”ヒーロー”ですし、皆さんの中でもイメージがすごくあると思うので、あくまでもドラマの中での“浩史が作り上げるキャラクター”ということで許してもらえればなと。これはあくまでもドラマだと思っていただいて。皆さんにも楽しんでもらえたら」と呼びかけた。  また「『ジャンプ』はいつの時代にもいろんなヒーローを生み出しています。来たる2018年、週刊少年ジャンプ創刊50周年、ドラマ24の50作目という節目で、見てくださる皆様に元気を与えたいと思います。それぞれ、コスプレをされた共演者の皆さんとお芝居するのが、凄く楽しみです」と期待を込める伊藤。放送に向けては「壮大なスケールになっていくと聞いていますので、スタッフの皆さんとも力を合わせて、がんばって参ります。僕自身にとっても一年の始まりの作品です。夜の遅い時間ではありますけど、だからこそできる楽しみ、面白みも出していけると思いますので、ぜひ皆さま楽しみにしていただけたらなと思います」とも話している。  テレビ東京ドラマ24第50弾特別企画『オー・マイ・ジャンプ! ~少年ジャンプが地球を救う~』は2018年1月12日24時12分より放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access