クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

チア☆ダン 関連記事

  • ドラマ『チア☆ダン』に出演する土屋太鳳、山本舞香、石井杏奈

    『チア☆ダン』最終回 土屋太鳳らの熱いダンスに「女優の域超えてる」

    エンタメ

     女優の土屋太鳳主演のドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜22時)の最終回が14日に放送され、劇中でヒロインが率いるチアダンス部が全国大会の舞台でダンスを披露すると、SNSには「女優達がやる域超えてる」「いやまじすげえわ...」など熱狂する視聴者の声が多数寄せられた。@@cutter 全国大会の会場を下見するROCKETSのメンバーだったが会場の大きさに言葉を失う…。わかば(土屋)は会場の空気に飲み込まれないように「こっちから飲み込んでやる!」と深呼吸して見せ、チームメートの笑顔を取り戻す。  そんな中、かつて汐里(石井杏奈)が所属していた東京代表のチアダンス部と会場で出会ってしまい、汐里は思わず逃げ出してしまう。その様子を茉希(山本舞香)は心配そうに見つめるのだが…。  昔のチームメートと不意に再会し、気まずさからその場を立ち去った汐里。茉希は一人で汐里を追い「昔の仲間とか、昔の自分とか、向き合うのは確かに怖い。やけど逃げずに向き合えば前に進める…って教えてくれたのは汐里やよ」と励ます。この茉希の優しさにネット上は「マキちゃんイケメン」「やつぱり汐里×茉希」「まきしおりコンビは最強」などの声であふれた。  大会のシーンでは、ライバルチームJETSのダンスも披露されると視聴者からは「JETSカッケェエエ」「ラインダンスたけぇ!!」などのツイートのほか、JETSのメンバーとして出演していた女優でグラビアアイドルの小倉優香について「小倉さんはチアダン経験者だからか、流石ですね」などの投稿もSNSに寄せられた。  そしてついに、ROCKETSの出番。視聴者が「あかん もぉ泣きそぉ」「優勝しろーーーーロケッツ!!」と見守る中、ダンスがスタート。女優陣の熱いダンスにネット上は「鳥肌!」「よく、ここまで仕上げて来たなぁ」「人気女優達がやる域超えてる」「いやまじすげえわ...」「女優さんってすごい」など称賛の声が殺到した。  放送後、SNSには「2ndシーズンやろっさ」「スペシャルか2ndシーズンでアメリカ行きを希望します」などの視聴者からのリクエストも投稿されていた。

  • 『チア☆ダン』最終話場面写真

    今夜『チア☆ダン』最終回、ROCKETSはいよいよ全国大会に挑む

    エンタメ

     女優の土屋太鳳が主演を務めるドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜22時)の最終回が今夜放送される。最終話では、ヒロイン率いるチアダンス部“ROCKETS”が、ついに全国大会のステージに挑む姿が描かれる。@@cutter ついに、日本中のチアダンス部員たちの憧れの場所である、全国大会が行われる会場へ向かう福井西高校チアダンス部ROCKETS。大会の前日に東京へ行き、会場を下見することにしたROCKETSのメンバーだったが、会場の想像以上の大きさに言葉を失ってしまう…。  わかば(土屋)は会場の空気に飲み込まれないように「こっちから飲み込んでやる!」とめいっぱい空気を吸いこんでみせ、チームメイトの笑顔を取り戻す。  顧問の太郎(オダギリジョー)もここまで来たROCKETSたちを誇りに思いながら、JETSとの最後の戦いの前に彼女たちに何を伝えるべきか思いを巡らせていた。  そんな中、かつて汐里(石井杏奈)が所属していた東京代表のチアダンス部と会場で出会ってしまい、汐里は思わず逃げ出してしまう。その様子を茉希(山本舞香)は心配そうに見つめるのだが…。  ドラマ『チア☆ダン』最終回は、TBS系にて今夜9月14日22時放送。

  • 新ドラマ『チア☆ダン』で主演を演じる土屋太鳳

    『チア☆ダン』第9話 ヒロインへの“仕打ち”に視聴者から賛否両論

    エンタメ

     女優の土屋太鳳主演のドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜22時)の第8話が31日に放送され、劇中でヒロインが、チアダンス部のメンバーから受ける“ある仕打ち”に視聴者の間では「今日、凄く泣ける」「つらい」など賛否が寄せられた。@@cutter 全国大会に歩みを進めたROCKETSだったが、練習中に膝の違和感を覚えたわかばは、コーチのあおい(新木優子)と共に病院へ。診察の結果、全治1カ月以上の膝の靭帯損傷を宣告される。  “踊れなくてもやれることはいっぱいある”というあおいの言葉を聞いたわかばは、メンバーに自分は全国大会には出ないと宣言。みんなのフォローを行うわかばに納得できない汐里(石井杏奈)は、わかばに「もうROCKETSに来なくていい」と言ってしまう…。  ROCKETSが全国大会を優勝するために、ケガをした自分は身を引こうと考えるわかば。しかし、わかばの“踊りたい”という気持ちを理解し、全員で踊ることを諦めたくない汐里とほかのメンバーたち。部員たちはあえて「もう来なくていいROCKETSに」など厳しい言葉をわかばにぶつけ、奮起を促そうとする。これには視聴者から「これはきっつ」「メンバーには何か意図があるんだよね」などの声が殺到。  わかばは、退院を控えた太郎先生(オダギリジョー)の元へ。みんなと踊りたい気持ちが強くなったものの、ケガの身ではチームに迷惑をかけると苦悩する彼女に、太郎先生は「仲間を大事だと思うなら、本当の気持ちを伝えなアカンやろ」と一言。この言葉にネット上は「太郎先生癒しw」「太郎先生の言葉聞いて泣きそう」などの投稿が。  その後、部室へ急行したわかばは「やっぱりROCKETSで踊りたい!」と宣言。わかばのこの言葉を待っていたメンバーは、わかばのためにサンボマスターの『できっこないを やらなくちゃ』を歌い、彼女を迎え入れる。このシーンに視聴者からは「アカペラしながらチアダンスは泣く」「泣きながら見てる」「今日、凄く泣ける」などの声が殺到。一方で「来なくていいまで言われるともうつらいを通り越してやめそう」「あんなひどいことを言う必要があったのか」といった、賛否両論の声が寄せられた。

  • 『チア☆ダン』第9話場面写真

    今夜『チア☆ダン』膝に違和感を覚えたわかば 診察の結果は…

    エンタメ

     女優の土屋太鳳が主演を務めるドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜22時)の第9話が今夜放送。第9話では、関西予選大会で2位に入賞、全国大会へ駒を進めることになったROCKETSに最大の危機が訪れる。@@cutter 関西予選大会を2位で入賞し、全国大会に進めることになったわかば(土屋)率いる福井西高校チアダンス部ROCKETS。結成1年で全国大会に進んだ奇跡に福井西高校の生徒達も、ROCKETSたちに期待を募らせていた。入院中のチアダンス部顧問の太郎(オダギリジョー)もあとは検査を残し、もうすぐ退院することができるまでに回復。全てが順調だと思われていたが、全国大会に向けて練習を進める中、わかばは膝に違和感を感じる。  わかばは気にしないようにしていたが、あおい(新木優子)が異変を見抜き、病院に連れていくことに。審査の結果、膝は靭帯が損傷しており、治るには1ヵ月以上かかると宣告された。  全国大会まで39日を切った日に通告された現実に、戸惑いを隠せないわかば。踊れなくてもやれることはいっぱいあるというあおいの言葉を聞いたわかばは、次の日、朝練中のROCKETSの元へ行くと、自分は全国大会には出ないと宣言する。  結成以来、最大のピンチを迎えたROCKETSが下す最後の決断とは…。  ドラマ『チア☆ダン』第9話は、TBS系にて今夜9月7日22時放送。

  • 『チア☆ダン』に出演する山本舞香

    山本舞香が見せた涙に「可愛すぎる...」の声 『チア☆ダン』第8話

    エンタメ

     土屋太鳳主演のドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜22時)の第8話が8月31日に放送され、劇中で山本舞香演じる茉希が見せた涙に、視聴者から「最高にかわいい」「可愛すぎる」「泣き顔たまんねー」などの声が多数寄せられた。@@cutter わかば(土屋)たちは卒業後の進路について決めていく時期に。ある日、汐里(石井杏奈)はアメリカ転勤が決まった父親から、アメリカ行きを誘われる。その後、汐里は、たまたま転校前の学校の制服を着た女子高校生が男に付きまとわれているのを見つけ、気になり後を追う。  その後、東京から福井に戻った汐里だったが、練習中も上の空。そんな中、2年生がネット上で汐里が暴行事件を起こしたという記事を見つける。その記事は、わかばたちの耳にも入り、汐里に問いかけるが汐里は黙ったまま。そしてチアダンス部をやめて父の転勤に付いて行き、アメリカでチアダンスをやると言いだす…。  東京で巻き込まれたトラブルから退部届を出し、チアダンス部を離れようとする汐里に対して、わかばは「ここに今ROCKETSがあるのは奇跡やろ? 汐里が作ってくれた奇跡なんや」と語りかけ、事件の真相を話すように促す。このセリフにネット上は「いいこと言うなぁ」「やはり友人思いなんだな」などのつぶやきが。  その後、汐里はROCKETSの全員の前で、後輩をかばったところ男から力づくで掴まれ、振りほどこうとした時に押してしまったと事件の真相を告白。そして汐里は涙ながらに「ROCKETSをやめたくない」と吐露。わかばをはじめとしたメンバーも汐里を引き止める。すると穂香(箭内夢菜)は「茉希、泣いてる?」と一言。画面に目を真っ赤にして涙を流す茉希が映し出されると視聴者からは「泣き顔たまんねーな」「泣いてるね かわいいです」などの声が殺到。さらに茉希が「泣いてない~」と否定すると、SNS上に「最高にかわいい」「まじ可愛すぎる…」などのツイートが寄せられた。

  • 『チア☆ダン』第8話場面写真

    今夜『チア☆ダン』ROCKETSに激震 汐里はアメリカ行きを決意!?

    エンタメ

     土屋太鳳が主演を務めるドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜22時)の第8話が今夜放送。第8話では、わかばをはじめとするチアダンス部の面々が進路について悩み始める。@@cutter 夏になり全国大会への切符をかけた関西予選大会に向けて練習をするROCKETS一同。わかば(土屋)を含めた3年生は卒業後の進路について決めていく時期になった。汐里(石井杏奈)はアメリカでチアダンスをしたいと語り、麻子(佐久間由衣)は大学の教育学部への進学と、それぞれに目指す進路を決めていく中で、わかばはそんな先の事なんて全然考えていなかったと、三者面談で“全米制覇”と書いた進路希望調査の紙を出し母親の房子(紺野まひる)と担任の杉原(本多力)を困らせる。  そんなある日、練習を終えた汐里に母親から電話が掛かってくる。家族よりも仕事を優先し、離婚してからは連絡もほとんどなかった汐里の父・光俊(津田寛治)が汐里に話があると東京に呼び出す。  光俊は、秋にアメリカに転勤することになったから一緒にアメリカに行ってチアダンスをしないかと汐里に伝えるが、汐里は“私の事は放っといてよ!”とその場から立ち去った。その帰り道、不機嫌な様子で歩いていた汐里は、たまたま転校前の学校の制服を着た女子高校生が男性に付きまとわれているのを見つけ、気になり後を追う。  一方福井では、渚(朝比奈彩)が進路の事で父親と大ゲンカになりわかばの家に家出して来る。わかばも将来の事を真剣に考え始め、父親の勝也(高橋和也)が仕事をしている姿を見てある思いを抱く。  その後、東京から福井に戻ってきた汐里だったが、練習中も上の空の汐里を見て心配になるROCKETS一同。そんな中、2年生がネットで汐里に関するある記事を見つける。その記事は、わかばたちの耳にも入り、どういう事か汐里に問いかけるが汐里は黙ったまま。そしてチアダンス部をやめて父の転勤に付いて行き、アメリカでチアダンスをやると言いだすが…。  ドラマ『チア☆ダン』第8話は、TBS系にて今夜8月31日22時放送。

  • 『チア☆ダン』特別試写会&舞台挨拶に登壇した佐久間由衣

    ROCKETSへの恋愛禁止令に反響『チア☆ダン』第7話

    エンタメ

     女優の土屋太鳳が主演を務めるドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜22時)の第7話が24日に放送され、ROCKETSが見事なチアダンスを披露すると、視聴者から「Rockets半端ないって」「みんなの成長に涙」「鳥肌立つわ」などの声がSNSに殺到した。また、今話ではROCKETSに“恋愛禁止”が言い渡される一幕も。@@cutter チアダンス部を結成して9ヶ月が経ち、部員は20名になっていた。北信越チャレンジカップまであと1ヶ月をきり、今回はJETSが出ない大会だけに優勝できないはずはないと気合をいれる一同。桜沢教頭は“学業以外はすべてチアダンスに捧げるくらいの覚悟が必要”と言い、チアダンス部に恋愛禁止を言い渡す。  そんな中、麻子(佐久間由衣)の前に突然、一学年下の男子生徒・水嶋(遠藤健慎)が現れ、連絡先が書いてあるラブレターを渡す。一方、父親が腰を痛めてしまい、お店を手伝うことになった妙子(大友花恋)は、練習を休みがちに。妙子はメンバーにある想いを伝える。  物語の時間は進み、わかばたちは3年生に。顧問代理の桜沢教頭から“恋愛禁止”を言い渡されるも、部員の大半に彼氏や気になる男の子の存在が明らかになると、ネット上には「みんな彼氏いるのwww」「どう見ても彼氏おるに決まってるやろ」「恋愛禁止令誰も守る気ないww」などのツッコミが。  桜沢教頭の“恋愛禁止令”発言の直後、教頭の娘でもある麻子の元に、下級生男子がやってきて「これ受け取ってもらえませんか?」とラブレターを差し出すシーンには、視聴者から「委員長コクられた!青春だね!」「麻子の初恋?」「ラブレターやが!古風だの」などの声が多数寄せられた。  劇中のクライマックス、チアダンス部はメンバーを欠く事なく総勢20名でパフォーマンスを披露。一糸乱れぬ見事なダンスに視聴者からは「皆さん凄い!Rockets半端ないって!」「みんなの成長に涙」「すげえええええ女優さんダンスすげえ」などの投稿がSNSに殺到。さらに「女優やのにこんな本物さながらの様なチアダンス鳥肌立つわ」「新曲の振り覚えるの大変だな」「いっぱい練習したんやろなー」など、女優陣の努力を賞賛する声も寄せられた。

  • 『チア☆ダン』第7話場面写真

    今夜『チア☆ダン』大会に向けて練習するROCKETSに恋と友情の悩みが

    エンタメ

     女優の土屋太鳳が主演を務め、石井杏奈もキャストに名を連ねるドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜22時)の第7話が、今夜放送される。第7話では、北信越チャレンジカップを間近に控える中、恋愛禁止を宣言されたわかば達の姿が描かれる。@@cutter 本作は、広瀬すずが主演を務めた映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の9年後が舞台。主人公の藤谷わかば(土屋)らチアダンス部員が、全米優勝を目指して奮闘する姿を描いている。  春になり、わかば(土屋)は3年生に。結成から9ヵ月を経て、わかばと汐里(石井)の2人だけだったチアダンス部も、今や20人となった。顧問の太郎(オダギリジョー)が入院中の間、代理で桜沢教頭(木下ほうか)が顧問を引き受け、わかばの姉あおい(新木優子)がコーチを務め、自信に満ちた踊りをするROCKETS一同。限りある時の中で、全米制覇を目標とするROCKETSは時間を無駄にできない。  北信越チャレンジカップまであとひと月をきり、今回はJETSが出ない大会なだけに、一同は優勝できないはずがない!と気合を入れる。そんな折、桜沢教頭は、学業以外は全てチアダンスに捧げるくらいの覚悟が必要と言い、今後チアダンス部は恋愛禁止という宣言をする。その宣言の直後も、汐里は春馬(清水尋也)の姿をみるや黄色い声援を送っていた。  その姿を見てため息をつく麻子(佐久間由衣)だったが、彼女の前に突然、一学年下の男子生徒・水嶋(遠藤健慎)が現れ、連絡先が書いてあるラブレターを渡してくる。動揺を隠せない麻子だったが…。一方、父親が腰を痛めてしまい、お店を手伝わなくてはいけなくなった妙子(大友花恋)。練習になかなか顔を出せなくなった彼女は、だんだん周りとのズレが目立ってきた。そして妙子は、ROCKETSの優勝のため、ある思いをみんなに伝える。  ドラマ『チア☆ダン』第7話は、TBS系にて今夜8月24日22時放送。

  • ドラマ『チア☆ダン』に出演している土屋太鳳、山本舞香

    『チア☆ダン』第6話 ROCKETSのダンスシーンに視聴者感動

    エンタメ

     女優の土屋太鳳が主演を務めるドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜22時)の第6話が17日に放送され、チアダンス部のメンバーによるダンスシーンに視聴者から「これは泣く」「泣ける!!!涙があああ」などの声がネット上に寄せられた。@@cutter わかば(土屋太鳳)の姉であり、JETSでセンターを務めたあおい(新木優子)がROCKETSのコーチに就任。そんな中、太郎は交通事故に遭い病院へ運ばれる。太郎不在で部活を続けなくてはならなくなったROCKETSは、教員たちの心配をよそに、自分たちだけで大丈夫だと言い切る。  そんな中、穂香(箭内夢菜)が練習中に足を痛めてしまい、激怒した彼女の父が校長室に怒鳴り込んでくる。彼は、太郎の代わりとなる顧問を見つけられないなら、チアダンス部を廃部するよう迫り…。  自分のケガがチアダンス部廃部の危機を招いたと感じた穂香は、メンバーに対して「ウチのパパのせいや…みんなゴメン」と謝罪。しかし、茉希(山本舞香)は「お前のせいじゃない。親の話やろうが。謝るな」とひと言。この言葉に視聴者は「茉希ちゃんかっっっこいい…」「茉希イケメン!」「茉希さん、たくましいな…」と反応。  事故にあった太郎は、医師から“元の生活に戻れないかもしれない”と診断され、長期間のリハビリを強いられることに。わかばは太郎の妻・今日子(松本若菜)からノートと図解を託される。そこにはROCKETSのために、太郎が研究したチアダンスの知識が記されていた。このシーンに視聴者からは「太郎せんせいの健気さに私は何回泣けば良いの…」「泣けてきた」「ホント良い先生」などのツイートが多数投稿された。  わかばたちROCKETSの面々は、ケガで動けない太郎を励ますために、病院の中庭でチアダンスを敢行。回を追うごとに高くなるダンスのクオリティに、視聴者からは「めちゃくちゃキレキレや~!」「みんなのダンス素敵」などの声が。また、悲しみをこらえて、気丈に踊り続けるメンバーの姿に「これは泣く」「泣ける!!!涙があああ」などのツイートも殺到していた。

  • 『チア☆ダン』第6話場面写真

    今夜『チア☆ダン』太郎が事故に遭いROCKETSは廃部のピンチ

    エンタメ

     土屋太鳳が主演を務め、石井杏奈、朝比奈彩らもキャストに名を連ねるドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜22時)の第6話が今夜放送。第6話では、顧問の太郎(オダギリジョー)が事故に遭ってしまい、わかば率いるチアダンス部・ROCKETSが顧問不在の大ピンチに陥る様子が描かれる。@@cutter わかば(土屋)の姉であり、JETSのセンターを務めた経験があるあおい(新木優子)が太郎の誘いでROCKETSのコーチとなり、さらに気合いが入る一同。  そんな中、太郎が事故に遭い病院に運ばれてしまう。顔面蒼白になり病院にかけつけるわかば、汐里(石井)、麻子(佐久間由衣)、茉希(山本舞香)、渚(朝比奈)、妙子(大友花恋)、穂香(箭内夢菜)、琴(志田彩良)、芙美(伊原六花)、カンナ(足立佳奈)だったが、彼女たちは太郎不在の中、部活をしていかなければならなくなる。  わかばは、心配する駒子(阿川佐和子)たち教員をよそに自分たちだけで大丈夫だと言い切る。そんな中、穂香が練習中に足を痛めてしまい、それを知った穂香の父・誠一(宍戸開)は大激怒。チアダンス部の保護者を連れて校長室に怒鳴り込んできてしまった。  代わりとなる顧問を見つけられないなら、チアダンス部を廃部にするよう訴える誠一に、駒子は1週間待って欲しいと伝える。そしてチアダンス部が廃部になるかもしれないと聞いた望(堀田真由)率いるチアリーダー部たちはある決断をすることに。太郎がいない大ピンチをROCKETSは乗り越えることができるのか…。  ドラマ『チア☆ダン』第6話は、TBS系にて今夜8月17日22時放送。

  • ドラマ『チア☆ダン』に出演する土屋太鳳、山本舞香、石井杏奈

    土屋太鳳演じるわかばの優しさに視聴者号泣 『チア☆ダン』第5話

    エンタメ

     女優の土屋太鳳が主演を務めるドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜22時)の第5話が10日に放送された。本話クライマックスで、土屋演じるヒロインが見せた“優しさ”と堀田真由演じるチアリーダー部の望との和解に視聴者から「感動した」という反響が寄せられた。@@cutter 福西祭が近づき賑やかになる校内で、チアダンス部の部室が荒らされる事件が発生。望(堀田)率いるチアリーダー部が、茉美(伊原六花)とカンナがチアダンス部に入った腹いせでやったに違いないと怒るROCKETS一同。そんな中、部室に戻ったわかば(土屋太鳳)と麻子(佐久間由衣)が目にしたのは、茉美を心配そうに囲む汐音(石井杏奈)や茉希(山本舞香)、渚(朝比奈彩)たちの姿だった。茉美はチアリーダー部によって足をケガさせられたという。  部室が荒らされた事件の後、校内でROCKETSとチアリーダー部が鉢合わせ。茉希は「部室メチャクチャにしたんアンタらか?」「とぼけんなヤァ!!」と激昂し、渚もこれに追従。ネット上には「陸上部の子と、元ヤンの子が好戦的すぎて好き」「茉希ちゃん男前」「チアダンメンバーの方が強そう」などの意見がツイート。  福西祭の本番、わかばは、元は親友だった望との間の誤解を解くため、ROCKETSの体育館での出番をチアリーダー部に譲ることを提案。わかばのこの行動に視聴者からは「譲るう?」「なんで譲るの?」などの声が。しかし、ROCKETSメンバーも納得し、最終的にROCKETSとチアリーダー部がいさかいを水に流し、一緒のステージで踊ることに。  わかばが辞めたチアリーダー部側の視点も描かれた今話。わかばと望の和解に視聴者からは「わかば、いい子すぎるやろ...」「望と仲直りできて良かった」などの反響が殺到。さらに「安定のベタ展開だけど泣いた」「毎週泣くわ」と本作に惹きつけれた視聴者からのコメントが多く寄せられている。

  • 『チア☆ダン』第5話場面写真

    今夜『チア☆ダン』、チアダンス部vsチアリーダー部の対立が激化

    エンタメ

     女優の土屋太鳳が主演を務め、石井杏奈、朝比奈彩らも出演しているドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜22時)の第5話が今夜放送される。今回はROCKETSの部室が荒らされる事件が勃発! さらに、芙美(伊原六花)が階段から落とされて(!?)チアダンス部とチアリーダー部による女たちの戦いが始まる。@@cutter わかば(土屋)率いる福井西高校チアダンス部ROCKETSは、ダンスを披露した商店街のお祭りを大成功させ、チアリーダー部1年生の芙美とカンナ(足立佳奈)も加わり、部員は総勢10人となった。ところが、福西祭が近づきにぎわいを見せる校内で、チアダンス部の部室が荒らされる事件が勃発。ROCKETSのメンバーは、わかばが所属していた、望(堀田真由)率いるチアリーダー部が、芙美とカンナがチアダンス部に入った腹いせをしたのだと考える。  さらに、部室に来たわかばと麻子(佐久間由衣)が目にしたのは、芙美の周りを心配そうに囲む汐里(石井)、茉希(山本舞香)、渚(朝比奈)、妙子(大友花恋)、穂香(箭内夢菜)、琴(志田彩良)、カンナの姿だった。話を聞くと、芙美がチアリーダー部たちによって足にケガを負わされたという。堪忍袋の緒が切れた汐里、茉希、渚は、チアリーダー部の元へ行こうとするが、わかばはそれを阻止し、1人でチアリーダー部の部室へと赴く。果たして、チアダンス部とチアリーダー部の争いはどうなってしまうのか?  一方、チアダンス部の練習を見ていた顧問の太郎(オダギリジョー)は、今のROCKETSにはコーチが必要だと感じる。そこで太郎は東京へ行き、コーチを探す事に。しかし、すぐにコーチは見つからず、太郎は諦めて帰ろうとするのだが、前任校の生徒である木田(岐洲匠)に似ている男性を見つけ…。  ドラマ『チア☆ダン』第5話は、TBS系にて今夜8月10日22時放送。

  • (左から)土屋太鳳、山本舞香

    山本舞香&土屋太鳳、キス寸前ショットにファン絶叫「ギャグ線たか笑」

    エンタメ

     女優の山本舞香が7日、自身のインスタグラムに土屋太鳳との一捻(ひね)りある“キス寸前”ショットを投稿し、「かわいい」「大好き」「横顔綺麗すぎて惚れた」と話題になっている。@@cutter 「姫にキスを求められまして」と山本が投稿したのは、ドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜22時)で共演中の藤谷わかば役の土屋とキスをする直前のショット。山本はチームメイトの柴田茉希を演じている。  山本は「誰?……真ん中に居るちっこいのwww」「琴さん、どいて」とつづっており、二人のとがらせた唇の間にいるのは、どうやら遠近法で小さく見える蓮実琴役の志田彩良のようだ。  これに対し、ファンから「かわいすぎるるるる!!」「可愛すぎて可愛すぎて泣きそう」「横顔もさいこー!!」「そのまましちゃえ」「姫は意外と押しが強かった?笑」「羨ましい」「その間に入りたい!」「この後、どうなったか知りたい笑 やっちゃった?」「ぼくと変わってください」といった反響が殺到。  間に志田を配した、一捻りある投稿に「ちっこいの笑笑」「ギャグ線たか笑」「そういうことか!笑 かっわいいな」「琴さんガードかな」「やってることのレベルが高い!!」といったコメントや、「たおちゃんは、色んな女の子とチューしますね」といった指摘もあった。 引用:https://www.instagram.com/yamamotomaika_official/

  • 新ドラマ『チア☆ダン』で主演を演じる土屋太鳳

    『チア☆ダン』第4話 土屋太鳳らのダンスに「キレッキレ」と反響

    エンタメ

     女優の土屋太鳳が主演を務めるドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜22時)の第4話が3日に放送され、クライマックスでROCKETSがダンスを披露すると、視聴者から「涙腺決壊」「めっちゃ上手くなってるー!」などの反響が寄せられた。@@cutter 新学期を迎え、さらに勇往邁進! と思った矢先、わかば(土屋太鳳)が以前所属していたチアリーダー部たちによる嫌がらせで学校の壁中にROCKETSに対する悪意ある張り紙が貼られていた。その一方で、自分たちの今の実力に気付いたROCKETSの面々は、校長・駒子(阿川佐和子)の配慮で、中央高校チアダンス部JETSの見学をさせてもらえることになった。  覇気のある挨拶で出迎えたのは現JETSメンバーたち。JETSの練習に圧倒されたROCKETSは、JETSのまねをする“JETSごっこ”をしてみることに。そんな中、ROCKETSに福井商店街からゲスト出演の依頼が舞い込む。さらに、対立しているチアリーダー部に所属する1年生の芙美(伊原六花)がベンチに一人でいるところを見つけたわかばは、自分たちが踊る商店街のお祭りを見に来てほしいと伝える。  JETSの姿に触発され、練習にも熱が入るROCKETSのメンバーたち。しかし茉希(山本舞香)と、ほかのメンバーたちの距離がなかなか縮まらない。茉希は渚(朝比奈彩)と口論になり、練習を離脱する。汐里(石井杏奈)は、「私がいても足を引っ張るだけ」と意気消沈の茉希を説得。商店街のお祭りへの出演前日に、茉希は練習に復帰する。ポーカーフェイスで部室にやってきた茉希は、メンバーに「ゴメン」と一言。さらに「振り、考えてきた」と翌日のお祭りで踊るダンスを考えてきたと打ち明ける。  茉希の復活を喜ぶROCKETSのメンバーたちが映し出されると、視聴者からは、茉希に対して「ツンデレかよwwwww」「まきちゃん推せる」「茉希ちゃんの笑顔見たら涙出てきた」などの声がSNSに投稿された。  そして商店街のお祭り本番。THE BLUE HEARTSの『人にやさしく』でROCKETSがダンスを披露するとネット上には「揃ってる!!!」「めっちゃ上手くなってるー!」「キレッキレやな...」など称賛の声が殺到。彼女たちの成長ぶりに「もう涙腺決壊」「仲間っていいね」などのツイートも投稿されていた。

  • 『チア☆ダン』第4話場面写真

    今夜『チア☆ダン』土屋太鳳率いるROCKETSにチアリーダー部の嫌がらせが

    エンタメ

     土屋太鳳が主演を務め、石井杏奈、朝比奈彩らもキャストに名を連ねるドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜22時)の第4話が今夜放送。第4話では、チアダンス福井大会での大失敗を経て、西高チアダンス部ROCKETSの心が一つになっていく様子が描かれる。@@cutter 散々な結果となったチアダンス福井大会。しかし太郎(オダギリジョー)の顧問らしい一喝もあり、ROCKETSは心が一つになる。夏休みも終わり、新学期に突入したある日、わかば(土屋)が所属していた、望(堀田真由)率いるチアリーダー部たちによる嫌がらせで学校の壁中にROCKETSに対する悪意に満ちた張り紙が貼られていた。今は無理でも、いつかは分かってくれる…。そんな思いで黙々と張り紙をはがすわかば。  一方、自分たちのダメさに気が付き始めたROCKETSの8人は校長の駒子(阿川佐和子)の配慮もあり、中央高校チアダンス部JETSの見学をさせてもらう事となる。覇気のあるあいさつで出迎えたのは現JETSのセンターであり、わかばの姉・あおい(新木優子)の後輩である月子(小倉優香)をはじめとするJETSのメンバーたち。JETSの練習に圧倒され、ROCKETSはJETSの真似をする“JETSごっこ”をしてみることに。  そんな中、ROCKETSに福井商店街からゲスト出演の依頼が舞い込む。さらに、わかばは、わかばと対立するチアリーダー部に所属している1年生の芙美(伊原六花)が1人ベンチにいるところを見つける。わかばは芙美に商店街のお祭りを見に来てほしいと伝えるが…。  ドラマ『チア☆ダン』は、TBS系にて毎週金曜22時放送。

  • 『チア☆ダン』で教師・漆戸太郎役を演じるオダギリジョー

    顧問・オダギリジョーの“覚醒”に「泣きそう」の声『チア☆ダン』第3話

    エンタメ

     女優の土屋太鳳が主演を務めるドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜22時)の第3話が27日に放送された。劇中でオダギリジョー演じるチアダンス部顧問が、覇気のなかった姿から一転、熱血ぶりを垣間見せると、視聴者から「太郎先生覚醒」「いい先生」「やっべ、泣きそう」などの反響が寄せられた。@@cutter 部員が8人集まり、部活として認められた西高チアダンス部ROCKETS(ロケッツ)。部室も見つかり、チアダンス福井大会に向けて練習開始…と思いきや、わかば(土屋太鳳)は夏休みの補習に追われ、委員長の麻子(佐久間由衣)は塾、渚(朝比奈彩)は陸上部、妙子(大友花恋)は店の手伝いで、なかなか全員が集まれない。  そんな状況に振り付けを担当する汐里(石井杏奈)は焦りを募らせたまま、福井大会当日を迎えてしまう。目標とするライバルの中央高校チアダンス部JETSのダンスを目の当たりにして緊張するROCKETS。初舞台に上がる彼女たちは、現実の厳しさを知ることに…。  福井大会でのROCKETSの初舞台は、緊張と経験の浅さから、ミスや転倒を繰り返す散々なステージに。意気消沈のわかばは顧問の太郎(オダギリジョー)に「無駄な時間使わせて悪かったの」と頭を下げ、会場を去ろうとすると、太郎は「ほんまにそれでいいんか?」と一言。太郎は、部員全員の名前を呼び、穏やかな口調で、その部員の良いところと改善すべきポイントをアドバイスするのだった。  太郎の指導者としての熱意に、ネット上は「太郎先生覚醒」などの声が殺到。さらに彼の的確なアドバイスに「いい先生」「指導の鑑」「褒めつつアドバイスして、伸ばしてくれるのめっちゃいい先生や」「やっべ、泣きそう」などのツイートもSNSに投稿されていた。  また今回、練習に熱が入る汐里と、渚や穂香(箭内夢菜)が対立し、茉希(山本舞香)も加わり取っ組み合いのケンカに発展するシーンがあった。止めに入ったものの突き飛ばされたわかばは、倒れ込んだまま「アーーー!!!!」と絶叫。全員が静止し、わかばに注目すると、彼女は顔を上げて「…お腹空いた」と一言。このシーンに視聴者からは「お腹空いたのかよwww」「おお…愛すべきおバカ」などのツッコミが寄せられた。

  • 『チア☆ダン』第3話場面カット

    今夜『チア☆ダン』土屋太鳳率いるチアダンス部が波乱の船出…

    エンタメ

     女優の土屋太鳳が主演を務め、石井杏奈、朝比奈彩らもキャストに名を連ねるドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜22時)の第3話が、今夜放送。第3話では、活動をスタートした西高チアダンス部“ROCKETS”が、福井大会に向けて練習を始めようとした矢先、わかばには夏休みの補習があることが発覚する。@@cutter 本作は、広瀬すずが主演を務めた映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の9年後を舞台に、主人公の藤谷わかば(土屋)らがチアダンスで全米優勝を目指して奮闘する姿を描く。  活動禁止になりそうな絶体絶命の中、無事に部員が8人そろった“ROCKETS”。顧問・太郎(オダギリジョー)のおかげで部室も見つかり、チアダンス福井大会に向けてダンス練習を始めようとする一同。しかし、わかば(土屋)には夏休みの補習、麻子(佐久間由衣)は塾、渚(朝比奈)は陸上部、妙子(大友花恋)は店の手伝いでなかなか8人が練習にそろわない。  そんな状況に、汐里(石井)は不満が爆発。ROCKETSは空中分解寸前まで追い込まれてしまう。太郎は「JETS」の指導方針をまねて自身の目標を書く“夢ノート”を部員分用意するが、いざとなったら渡せないままでいた。  8人の気持ちがバラバラの中、ついに迎えたチアダンス福井大会当日。目標とするライバルの中央高校チアダンス部「JETS」のすごすぎるダンスを目の当たりにし、緊張するROCKETS。初舞台に上がる彼女たちは、ここで現実の厳しさを知ることになる。  ドラマ『チア☆ダン』第3話は、TBS系にて今夜7月27日22時放送。

  • 『チア☆ダン』特別試写会&舞台挨拶にて

    『チア☆ダン』第2話、オダギリジョーの“決断”に「良い教師」の声

    エンタメ

     女優の土屋太鳳が主演を務めるドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜22時)の第2話が20日に放送され、オダギリジョー演じる教師の決断に「タロウ、キター!」「タロさん良い教師や」などの反響が寄せられた。@@cutter 東京へ行くわかば(土屋太鳳)の姉・あおい(新木優子)を福井駅前で激励するため、チアダンスを踊ったわかば、汐里(石井杏奈)、渚(朝比奈彩)、妙子(大友花恋)、穂香(箭内夢菜)、琴(志田彩良)の6人。偶然その場に居合わせた教師の太郎(オダギリジョー)は、警察に注意されているわかばたちを守るため“チアダンス部の顧問です!”とその場を収めるが、それを聞いた彼女たちは大盛り上がり。  早速、太郎を引き連れて校長(阿川佐和子)と教頭(木下ほうか)に報告しに行くが、練習場所や、人数がまだ8人いないなどの理由から正式な部活動として認めてもらえない。汐里は“今学期中にあと2人集めます!”と宣言し職員室を後にする。わかばをはじめとした6人のメンバーは部員集めに奔走。わかばたちは成績優秀な委員長の麻子(佐久間由衣)や、路上で一人ダンスに打ち込む茉希(山本舞香)に声をかけることに…。  第2話ではオダギリ演じる教師・漆戸太郎の過去が明らかに。太郎は前任校で生徒の夢を叶えようと情熱的に生徒と向き合ってきたが、その生徒はケガをきっかけに部活動を退部し、不登校に。それを知った他の生徒の間で“不登校になったのは漆戸のせいらしい”という噂がたち始め、ついには生徒たちから授業の妨害をされるようになり、太郎は心を病んで休職を余儀なくされたのだった。  しかしわかばたちの情熱にほだれされた太郎は、心配する家族に対して“現実の厳しさを伝える大人は世の中にいっぱいいる。でも夢を伝える大人ももっといてもいいと思う”と語りチアダンス部の顧問になることを決意。このシーンに視聴者からは「たろさーん!」「タロウ、キター!」などの声がSNSに殺到。さらに「タロさん良い教師や」「なんともオドオドしたオダギリジョーが素晴らしく好き」などのツイートも寄せられた。  第2話のクライマックスでは、チアダンス部のメンバーが終業式に参加する全校生徒の前でチアダンスを披露。ダンスシーンについてネット上には「わかばちゃんかっこいい」「他の子はちゃんとぎこちなく踊ってるけど、太鳳ちゃんキレすぎだって」と土屋のダンスを絶賛する声も投稿もされた。

  • (左から)土屋太鳳、石井杏奈

    『チア☆ダン』土屋太鳳&石井杏奈の“フォーリンラブ”がかわいすぎる

    エンタメ

     女優の土屋太鳳が19日、主演するドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜22時)公式インスタグラムに共演する石井杏奈と共に登場。イチャイチャする二人に、ファンからは「可愛すぎる」「癒やされました」といった声が届いている。@@cutter 「猛暑日が続く中、さらにアツアツなお2人を発見いたしましたのでご報告です」とのキャプションとともに投稿されているのは、土屋と石井の仲睦まじい様子を切り取った動画だ。第1話では、弱小チアリーダー部で運動部の応援をするだけの高校生活を過ごしていた藤谷わかば(土屋)が、東京から来た転校生・桐生汐里(石井)から「私とチアダンスをしよう!」と言葉をかけられ、次第にチアダンスへの情熱を取り戻していくさまが描かれていた。  動画は、セーラー服姿の二人がイチャイチャしている様子。ハッシュタグによると、2話の撮影中の一コマのようだ。土屋の「動画かい!」のツッコミで始まった動画だが、石井と二人で男女のお笑いコンビ、フォーリンラブの持ちギャグ「イエス、フォーリンラブ」をものまね。「ラブ」のところでクイッとカメラの方に顔を向ける振り付きも、完璧にこなしている。  二人の姿には、ファンから「2人とも可愛すぎる」「始まりから終わりまで全部可愛かった」といった声が殺到。撮影の合間も楽しそうに映るその仕草に気持ちが和んだ人も多かったようで「癒されました~」といった声も集まっていた。 引用:https://www.instagram.com/cheerdan_tbs/

  • 『チア☆ダン』第2話場面写真

    今夜『チア☆ダン』、わかばは部員を8名集めるために奔走するが…

    エンタメ

     女優の土屋太鳳が主演を務め、石井杏奈、朝比奈彩らもキャストに名を連ねるドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜22時)の第2話が、今夜放送される。第2話では、チアダンス部設立に向けて本格始動したわかばたちが、終業式までに8人の部員をそろえられるのかが見どころとなる。@@cutter 本作は、広瀬すずが主演を務めた映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の9年後を舞台に、主人公の藤谷わかば(土屋)らがチアダンスで全米優勝を目指して奮闘する姿を描く。  東京へ行くわかばの姉・あおい(新木優子)を福井駅前で激励するためにチアダンスを踊ったわかば、汐里(石井)、渚(朝比奈)、妙子(大友花恋)、穂香(箭内夢菜)、琴(志田彩良)の6人。彼女たちが警察に注意されたところ、偶然にもその場にいた教師・太郎(オダギリジョー)は、場を納めるために「チアダンス部の顧問です!」と言ってしまい、それを聞いた6人は大盛り上がりとなる。  わかばたちは早速、太郎を連れて校長(阿川佐和子)と教頭(木下ほうか)へ報告に行くが、練習場所のことや人数が8人に満たないことから、正式な部活動としては認められないと言われてしまう。汐里は「今学期中にあと2人集めます!」と断言し、職員室を後にした6人は、ビラ配りに奔走する。  そんなわかばたちを見た麻子(佐久間由衣)は「楽しそうでいいのう」と嫌味を言うが、それを聞いた汐里は「そっちは何にも楽しい事なさそ」と冷たく返す。その言葉にカッとなった麻子は「わたしにだって好きなことぐらい――」と言いかける。気になったわかばは、屋上のベンチで麻子を見つけ、声をかけてみることにする。  一方の汐里は、再び茉希(山本舞香)に会いに行き、終業式で踊るから見に来てほしいと伝える。果たして、わかばたちは終業式までにあと2人のメンバーを集めることができるのか。そんな第2話では、生徒と向き合う事が怖くなった太郎のトラウマもついに明らかになる。  ドラマ『チア☆ダン』は、TBS系にて毎週金曜22時放送。

  • ドラマ『チア☆ダン』で黒髪ロングヘアでコーチ役を演じた広瀬すず

    広瀬すず『チア☆ダン』コーチ役、年齢設定にツッコむ声も「大人っぽい」と話題

    エンタメ

     土屋太鳳が主演するドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜22時)の第1話が13日に放送された。昨年3月公開の映画『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』の9年後を描いた本作に、映画版で主演を務めた広瀬すずが27歳のコーチ役として出演し話題になっている。@@cutter 映画版で、福井中央高校チアダンス部「JETS」が全米大会で初優勝する主人公・友永ひかり役を演じた広瀬だが、9年後を描いたドラマ版では、役柄はそのままで「JETS」のコーチに就任したかたちで登場した。  実年齢20歳の広瀬が27歳のコーチ役を演じ、23歳の土屋太鳳が高校生を演じるという設定に、SNSでは「年齢設定がぐちゃぐちゃ」とつっこむ声も見られたが、映画版の主人公を演じた広瀬がコーチになっている設定に「最高にエモい!」「映画知ってて、観たことある人はすずちゃんが出てきた瞬間、涙ぐんだはず…」と映画版ファンから熱いコメントが寄せられた。  広瀬本人も、ドラマ版への出演が発表された際に自身のツイッターで、「年齢設定なかなかの無理あるかも説 ちゃんと気づいておりますが、、温かく見守って下さい、、笑」とコメント。さらに、ドラマ初回放送当日にも自身のインスタグラムで、ドラマへのエールを送りながらハッシュタグで「#やっぱり自分27歳には見えんかった」と綴っている。  しかし、ショートボブで可愛らしいイメージの強い広瀬が、本作で黒髪のロングヘア姿で登場すると、「今日の広瀬すず異常に綺麗すぎた可愛かった」「すずちゃん大人っぽくて可愛い」「すごい大人っぽくて!こういう感じのすずちゃんも好き!」と絶賛の声が集まっている。 引用:https://twitter.com/suzu_mg    https://www.instagram.com/suzu.hirose.official/

  • 新ドラマ『チア☆ダン』で主演を演じる土屋太鳳

    『チア☆ダン』土屋太鳳のダンスと福井弁に反響「見てて気持ちいい」 

    エンタメ

     土屋太鳳主演のドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜22時)が13日に放送スタートした。ダンスが特技で、その実力は広く知られている土屋が、初回からチアダンスを披露。完成度の高い踊りに「土屋太鳳のレベル。リズム感。見てて気持ちいい」「ダンスがキレッキレ」「ヘタに踊ってても、ついポーズが決まってたりジャンプが高かったり、隠しきれないダンススキルの高さ」と大きな反響を集めた。@@cutter 本作は、広瀬すずが主演し大ヒットした映画『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』の9年後を描いた作品。幼い頃に福井中央高校のチアダンス部「JETS」が全米大会で初優勝した演技を見て憧れを抱いた主人公の藤谷わかば(土屋)は、自分も将来同部に入って全米優勝するという夢を持つ。しかし、その夢を叶えたのは姉のあおい(新木優子)で、自分は「JETS」のある福井中央高校の受験にも失敗してしまう。  勉強も運動も中途半端な福井西高校に入学し、弱小チアリーダー部で運動部の応援をするだけの高校生活を過ごしていたわかばだったが、東京から来た転校生・桐生汐里(石井杏奈)から「私とチアダンスをしよう!」という思いもかけない言葉をかけられる。最初は強引な汐里をうっとうしく思っていたわかばだったが、次第にチアダンスへの情熱が蘇る。わかばは汐里と共に、チアダンスをしてくれる部員たちを集めることに…。  そんなある日、わかばは姉のあおいが東京で教師になることを決意していることを知る。そして、なんでも完璧にできると妬んでいた姉が東京での生活に不安を抱えていることを知り…。姉を心を込めて送り出そうとわかばが全力で踊る姿を見せ、ネットでは「最高じゃん。最後泣いた」「めっちゃ感動して、明日からも頑張ろうって思えるドラマだった」「勇気もらった」「1話で10回は泣いた」と大きな感動を呼んだ。  また、ダンスのうまさに加え、福井弁でしゃべる土屋の姿にSNSでは「訛りすげぇ可愛い」「福井弁好きすぎる」というコメントが数多く寄せられた。

  • 『チア☆ダン』特別試写会&舞台挨拶に登壇した土屋太鳳

    『チア☆ダン』土屋太鳳のオフショットがかわいい!

    エンタメ

     13日にスタートした女優の土屋太鳳が主演を務めるドラマ『チア☆ダン』。ドラマの公式ツイッターでは放送前からキャストのオフショットを投稿しており人気だ。今回はその中からヒロイン・藤谷わかばを演じる土屋のかわいいオフショットを紹介!@@cutter 『チア☆ダン』は、広瀬すずが主演を務めた映画『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の9年後を舞台にした青春ストーリー。主人公のわかばらがチアダンスで全米優勝を目指し、奮闘する姿を描く。  6日に投稿されたのは、特別試写会のオフショット。この日、土屋は石井杏奈、佐久間由衣、山本舞香らキャストと、ファンの前で見事なダンスを披露した。『チア☆ダン』特製うちわを持ち、ニッコリと笑顔を見せている。  7日にはドラマ放送前のナビ番組をアピールすべく、土屋と桜沢麻子役の佐久間と2ショット。土屋のおどけた感じのちょっぴり不思議なポーズがかわいらしい。  放送当日13日に投稿されたのは、椿山春馬役の清水尋也との2ショットだ。「#身長差すごい」のハッシュタグが付いている通り、二人の身長差はかなりのもの。ちなみに清水は身長186cm、土屋は155cm、その差は約30cmだ。このサイズ感に「すてきっ」との声が寄せられている。  『チア☆ダン』ツイッターでは、土屋のほかにもキャストたちのオフショットを投稿中。気になったらチェックしてみよう。 引用:https://twitter.com/cheerdan_tbs

  • 『チア☆ダン』第1話場面写真

    今夜スタート『チア☆ダン』、土屋太鳳がチアダンス部設立へ動き出す

    エンタメ

     女優の土屋太鳳が主演を務めるドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜22時)が今夜スタートする。今夜放送の第1話では、ヒロインが転校生との出会いをきっかけに夢だったチアダンス部設立へ動き出す姿が描かれる。@@cutter 本作は、広瀬すずが主演を務めた映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の9年後を舞台にした青春ストーリー。主人公の藤谷わかば(土屋)らがチアダンスで全米優勝を目指して奮闘する姿を活写していく。  藤谷わかばは、幼い頃に見た福井中央高校チアダンス部「JETS」に入部し、自分も全米優勝するという夢を持っていた。しかし、その夢を叶えたのは、美人でなんでも器用にこなす姉のあおい(新木優子)だった。いつしかチアダンスへの情熱も失ってしまったわかばは「JETS」のある福井中央高校の受験に失敗。隣町の福井西高校に入学し、弱小チアリーダー部で運動部を応援するだけの高校生活を過ごしていた。  高校2年生の夏の日、わかばは転校生の桐生汐里(石井杏奈)に「チアダンスをしよう!」と声をかけられる。汐里の情熱がわかばの思いにも火をつけ、二人はチアダンス部設立のために部員を集めることに。チラシを作ったり、声をかけたりして実際に集まったのは、陸上部の栗原渚(朝比奈彩)、ダンス未経験の榎木妙子(大友花恋)、バレエ経験者の橘穂香(箭内夢菜)、父親が日舞の家元の蓮実琴(志田彩良)の4人。  そんなある日、あおいが両親にある決意を話しているところを聞いたわかばは、ある決断のために「JETS」のコーチである友永ひかり(広瀬すず)の元を訪れる。一方、前任校での出来事がきっかけで教師を休職していた漆戸太郎(オダギリジョー)が福井西高校に赴任してくる。不安と焦りで冴えない顔をしている太郎に、校長の蒲生駒子(阿川佐和子)はある提案をする…。  ドラマ『チア☆ダン』は、TBS系にて今夜7月13日より毎週金曜22時放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access