クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

ゼロ 一獲千金ゲーム 関連記事

  • 『ゼロ 一獲千金ゲーム』に出演する手越祐也

    手越祐也『ゼロ』で残虐なクイズ司会者に 加藤シゲアキを苦しめる

    エンタメ

     NEWSの加藤シゲアキが主演を務めるドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)。8月12日放送の第5話から、同じくNEWSの手越祐也が友情出演することが発表された。@@cutter 手越の役柄は、加藤と共に戦う挑戦者ではなく、なんとヒール役。大富豪であり、ドリームキングダムの主催者である在全(梅沢富美男)や後藤峰子(小池栄子)に雇われた、残虐なクイズ司会者・城山小太郎を演じる。  ド派手な衣装とフレンドリーな振る舞いでクイズを仕切るが、ゲームの進行過程でチームの絆が壊れる展開に参加者たちを誘導するという歪んだ性格の持ち主。だが、城山が歪んだ人間に育った裏には、壮絶ないじめを受けた過去があるという難しい役どころだ。  手越演じる城山に追い詰められる加藤は「原作を読んでいたので、まさか手越が、このキャラクターを演じるとは思っていなかったです。かなりぶっ飛んだ役なので、ピッタリな役柄だとも思いました(笑)」とコメント。手越の役柄については「思っていたよりヒラヒラな衣装で、カッコいいキャラになっていて、ビックリです。メンバーと共演すると、今まで知らない新たな一面が見れるので、撮影を楽しみにしています」と期待をあらわにしている。  一方手越は、「昔いじめられていた反動で、友情というものを信じられなくなってしまったり、命を奪うことにしか快感を覚えなくなってしまった切ないキャラクターでもあるので、頑張って演じたいと思います」と気合十分。  また、同じ在全グループの峰子を演じる小池は初めてメイク室で会った手越に対し「想像以上に王子様でビックリしました。初対面なのに、綺麗だなと思って、『手越くーん!』とテンション高めに、話しかけちゃいました」と、新しい部下の登場に喜びのコメントを残している。  手越祐也がゲスト出演する『ゼロ 一獲千金ゲーム』第5話は、日本テレビ系にて8月12日22時30分放送。

  • 『ゼロ 一獲千金ゲーム』に出演する小池栄子

    加藤シゲアキの演技に反響『ゼロ 一獲千金ゲーム』

    エンタメ

     NEWSの加藤シゲアキが主演を務めるドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第1話が15日放送され、加藤が演じた主人公のクールな存在感と人間味あふれるキャラクターのギャップに視聴者から「可愛くてカッコいい」「反則」などの反響がSNSに寄せられた。@@cutter 社会で苦しむ弱者たちを救う「義賊」で、小学生に教鞭を執る塾講師の主人公・宇海零=ゼロ(加藤)が、命をかけたサバイバルゲームに挑戦する姿を描く本作。  振り込め詐欺で得た金を奪われた末崎(ケンドーコバヤシ)は、チカラ(加藤諒)、ヒロシ(岡山天音)、スナオ(杉野遥亮)を拉致するが、金を奪った首謀者がゼロ(加藤)であることを知る。末崎の居場所を突き止めたゼロは三人を助けにやってくるが、そこに資産100兆円を超える実業家・在全無量(梅沢富美男)と幹部の後藤峰子(小池栄子)が現れ、後継者を決めるゲームに参加するようゼロたちに持ちかける。  一同は、ゲーム会場へ。そこには末崎の弟・セイギ(間宮祥太朗)や、フリープランナーのユウキ(小関裕太)も参加。彼らを待ち受けていたのは、ランダムに振られたサイコロの目を当てるゲーム。間違えれば巨大な鉄球が落下、即死確実の「鉄球サークル」だった…。  福本作品といえば、登場人物の心理描写やギャンブルの緊張感を表す独特の擬音“ざわざわ…”がおなじみ。本作でも冒頭から効果音として「ざわざわ…」が描かれるとネット上には「めっちゃざわざわ…いうやん笑」「ざわざわの表現すげぇ」などの声が寄せられた。  また、1000億円の賞金を賭けたゲームをナビゲートし、参加者たちの射幸心をあおる後藤を演じる小池の演技力や存在感にも注目が集まり、視聴者からは「栄子ちゃんこの手の役を演じさせたら右に出るものはいないよね」「小池栄子様の超かっこいいお姉様演技見れて、幸せです」などの意見もSNSへ投稿された。  本作でゴールデン・プライム帯の連続ドラマで初主演を飾ることになった加藤。ドラマの冒頭、主人公・ゼロの表の顔である塾講師として、数学を教えるシーンでは視聴者からは「シゲに勉強教えてほしい」「こんなイケメンの先生に数学を教えてもらいたい人生でした」などの声が殺到。  さらにクールで飄々とした佇まいでありながら、仲間を助けようとする熱さや優しさも内に秘めているというギャップに「クールなシゲ…かと思いきや最後の笑顔反則」「可愛くてカッコいい」「零かっこよかったー!とくにチカラを助けるところが」などの賞賛ツイートも多数寄せられていた。

  •  NEWS・加藤シゲアキ主演のドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』に出演する増田貴久

    NEWS・増田貴久、『ゼロ 一獲千金ゲーム』で加藤シゲアキと激突

    エンタメ

     NEWSの増田貴久が、加藤シゲアキ主演のドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分放送)の第1話のエンディングに登場した。増田は第2話で重要な役どころを務める。@@cutter  社会で苦しむ弱者たちを救う「義賊」で、小学生に教鞭を執る塾講師の主人公・宇海零=ゼロ(加藤)が、命をかけたサバイバルゲームに挑戦する姿を描く本作。第1話でゼロは、ドリームキングダムで行われた死闘の末に予選を勝ち抜き、大富豪・在全(梅沢富美男)の後継者を決める本選へと勝ち進んだ。  ゲームの支配進行を務める峰子(小池栄子)によると、ドリームキングダムには20以上のゲームがあり、勝てばもらえるリングを4つ集めた者が王になれるという。リングを強奪する手段に出たセイギ(間宮祥太朗)とユウキ(小関裕太)は、止めようとするゼロたちと対立。そこへゼロの高校時代の同級生であるカズヤ(増田)が登場する。  第2話では、参加者が新ゲーム「クォータージャンプ」に挑戦。これは目隠しした状態で50メートル上空の台に立ち、4方向のうち正解の1方向を推理して飛ぶというもの。峰子は「これから目隠しを取るけど、取って周りを見渡せる時間はきっちり10秒よ。10秒したら再び闇の中に戻って貰うから」と呼びかける。  間違えれば奈落の底へ転落という生存率25%のアトラクションには、4方向の先に、それぞれゼロに特別な思いを抱く訳ありの声役たちが立っている。

  • 撮影所で誕生日を迎えた加藤シゲアキ

    加藤シゲアキ、主演ドラマ『ゼロ』現場で31歳のバースデーをお祝い

    エンタメ

     NEWSの加藤シゲアキが、主演を務める7月15日スタートのドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の撮影中の11日に、31歳の誕生日を迎えた。加藤は「撮影中に誕生日当日を迎えられて、とても幸せです」と喜びを語った。@@cutter 本作は、『賭博黙示録カイジ』『アカギ ~闇に降り立った天才~』を手がけた漫画家・福本伸行の、累計300万部を誇る人気コミック『賭博覇王伝 零』(講談社)を実写化。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」を舞台に、“ゲームに勝てば1000億円”という人生の一発逆転を目指し、命がけのゲームに挑む若者たちの姿を描いていく。  人々が命をかけたサバイバルゲームに挑戦する中、小学生に教鞭を執る塾講師の宇海零。彼の実の正体は、社会で苦しむ弱者たちを救う「義賊」だった…。うだつのあがらない風貌で正体を隠しながら、自分の勝ちよりも他人が負けないことを選ぶ天才勝負師・宇海役に加藤が扮する。  誕生日を撮影中に迎えた加藤は、宇海の役柄に合わせて、スチームパンクのハットがデコレーションされた特注ケーキを見てにっこり。勢いよく「31」のロウソクを吹き消した。「撮影中に誕生日当日を迎えられて、とても幸せです。31歳になりましたが、ゼロ役ということもあり、またゼロから初心の気持ちで頑張っていければと思います」と役柄にあわせて、新たな気持ちで意気込む発言も。さらに、「撮影現場はとても良いチームワークと雰囲気でワイワイ楽しくやっています。若い俳優さんと先輩の俳優さんに囲まれて、とても良い刺激をもらっています」と語っている。  ドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』第1話は、日本テレビ系にて7月15日22時放送(2話以降は毎週日曜22時30分放送)。

  • 日曜ドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』に主演する加藤シゲアキ

    加藤シゲアキ、連続ドラマ主演決定 NEWSメンバーも友情出演

    エンタメ

     NEWSの加藤シゲアキが、7月にスタートするドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)で主演を務めることが発表された。加藤は本作で、現代社会の中で苦しむ弱者を救う天才勝負師を演じる。また、今年デビュー15周年を迎えるNEWSのメンバーが、本作に友情出演することも明らかになった。@@cutter 本作は『賭博黙示録カイジ』や『銀と金』でおなじみの福本伸行の人気コミック『賭博覇王伝 零』(講談社)を実写化。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」を舞台に、“ゲームに勝てば1000億円”という人生の一発逆転を目指し、命がけのゲームに挑む若者たちの姿を描いていく。  劇中で加藤が演じるのは、塾の非正規教員として働きながら、現代社会の中で苦しむ弱者を救う“義賊”として裏社会で生きる宇海零。うだつのあがらない風貌で正体を隠しながら、自分の勝ちよりも他人が負けないことを選ぶ天才勝負師だ。  本作でゴールデン・プライム帯の連続ドラマ初主演を務める加藤は「自分が演じる以上、原作のゼロをトレースするのではなく、自分にしかできないゼロを作り上げたいと思います」とコメント。NEWSのメンバーがゲスト出演することについては、「偶然にもNEWSは今年15周年ということもあり、この高まったチームワークをドラマという形で披露できることがとても嬉しいです。メンバーと芝居をするのは少し照れ臭さもありますが、この機会をできる限り楽しみたいです」と意気込みを語っている。  一方、ゲスト出演を果たすNEWSのメンバーは、「このドラマをきっかけに、さらにNEWS15周年のお祝いをできたらと思いますし、何よりも我々でシゲへの力添えをしたいです」(小山)、「3人が現場に入る時があった場合には、シゲには美味しい差し入れをしてもらいたいと思っています(笑)」(手越)、「ドラマでシゲと共演出来ることを新鮮で嬉しく思います。主役を食っちゃう気持ちで頑張ります」(増田)とそれぞれ出演を楽しみにしている様子だ。  ドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』は日本テレビ系にて、7月より毎週日曜22時30分放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access