3年A組 ―今から皆さんは、人質です― 関連記事

  • 福原遥

    福原遥、森七菜、富田望生 “3A”3人娘の『しゃべくり』オフショットに反響

    エンタメ

     女優の福原遥が15日、自身のインスタグラムにドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)にて共演した森七菜、富田望生との3ショットを掲載。憧れていた番組『しゃべくり007』(同系/毎週月曜22時)に出演したことを報告した。@@cutter 「ずっとずっと憧れていたあの番組。しゃべくり007に大好きな3Aメンバーの富田望生ちゃんと森七菜ちゃんと出演させて頂きました。嬉しいな」というコメントと共に披露されたのは、福原、富田、森のキュートな3ショットと『しゃべくり007』のセットで笑顔を見せる一同の写真だ。  続いて福原は「皆さんとってもお優しくて、夢のような時間を過ごさせて頂き本当に幸せでした」と心境を明かしており、「是非観て頂きたいです!」と番組のアピールを行っている。富田と森もそれぞれのインスタグラムで『しゃべくり』出演時のオフショットを投稿。富田は「どきどきばくばく 登場前に円陣をする私たち」と緊張したことを明かしながらも、「でも一番緊張していたのは 3年A組、福井P! なのはここだけの秘密。。笑」と思わぬ裏話も投稿している。  福原のコメント欄には、「絶対見るってずっと決めてました」「楽しみすぎます」といった宣言が殺到。「しゃべくりも3Aも大好きだから嬉しい」「ぜったい見るよー!3Aメンバー大好き」など、好評の声が相次いでいる。 引用:https://www.instagram.com/haruka.f.official/

  • 今田美桜

    『3年A組』今田美桜、森七菜らの“卒業式ショット”続々 ファンから祝福の声

    エンタメ

     今月10日に最終回を迎えたドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)の公式ツイッターが17日、主演を務めた菅田将暉、3年A組生徒たちの集合写真を投稿。今田美桜や森七菜らも同時に卒業式ショットを披露しており、ファンからの大きな反響を呼んでいる。@@cutter 公式ツイッターが「卒業おめでとー ブッキーありがとー」というコメントとともに投稿したのは、卒業証書を手にしたA組の生徒たちと、最前列に寝そべる菅田の姿を撮影した楽しげな集合写真だ。  続いて電脳部の堀部瑠奈を演じた森七菜、諏訪唯月を演じた今田美桜が卒業証書とともに写ったショットを公開。森は「これで、3Aロス卒業です」、今田は「卒業したよ」とコメントしており、ファンから「卒業おめでとう」など多数の祝福の声が寄せられた。  さらに日比美思、神尾楓珠、搗宮姫奈らも自身のツイッターに続々と”卒業ショット”を投稿。各自の作品に対する思いをしっかりとつづった。  『3年A組』のスピンオフドラマ『3年A組 ー今から皆さんだけの、卒業式ですー』は、動画配信サービスHuluにて現在好評配信中。人質事件の終結後に残された29人の生徒たちが、一颯(菅田)の残したメッセージを受け取り、偽りない心の叫びを爆発させる“涙の卒業式”が描かれる。 引用:https://twitter.com/3A10_ntv    https://www.instagram.com/morinana_official/    https://www.instagram.com/imada_mio/

  • 菅田将暉

    『3年A組』社会現象的ヒットへ導いた3つの理由

    エンタメ

     最終回の平均視聴率が番組最高となる15.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)。俳優陣のエモーショナルな演技と巧みなシナリオが話題となり、初回から高視聴率をキープした本作。このドラマが社会現象ともいえる大ヒットを記録した要因を3つのキーワードから分析したい。@@cutter■若手実力派オールキャストが集結  本作が放送前から高い関心を寄せられていたのは、間違いなく若手実力派俳優が大挙出演するという“オールスターキャスト”に由来するだろう。主演の菅田将暉がゴールデン・プライム帯の連続ドラマで初の単独主演を務めたのをはじめ、永野芽郁が朝の連続テレビ小説『半分、青い。』終了から半年も空けずにヒロイン役に抜てきされたのも話題となった。さらに生徒役には川栄李奈、今田美桜、福原遥、堀田真由、片寄涼太らを招集。さらに放送中には富田望生や森七菜といったネクストブレイク女優にも脚光が当たり、視聴者がスター誕生の醍醐味(だいごみ)を味わったことも見逃せない。 ■武藤将吾による巧みな脚本、名ゼリフの数々  豪華なキャスティングによって集まったドラマへの注目を、継続的な高視聴率へ結びつけたのは武藤将吾による“見事な脚本”だ。武藤は、2013年の櫻井翔主演ドラマ『家族ゲーム』のシナリオを担当し、2017年には『仮面ライダービルド』も手がけた人気脚本家。武藤は『3年A組』のエピソード全10話を事件発生から終結までの10日間として構成し、ストーリーが進行するごとに新たな謎が提示される、巧みなストーリーテリングで視聴者の興味を高め続けた。  また主人公・柊一颯(菅田)が各エピソードで生徒たちにおくった名言の数々も見る者にインパクトを与え、最終回では動画の生配信というシチュエーションを使って視聴者に直接「もっと人に優しくなろうぜ! もっと自分を大事にしようぜ!」と語りかけるなど野心的な表現にも挑戦。武藤によるシナリオが、ドラマの大ヒットに寄与したことは否定しようがない。 ■SNSを最大限に活用、作品のテーマにも  本作を語る上で“SNSの活用”にも触れないわけにはいかない。ドラマの公式ツイッターアカウントのフォロワーは28万3000人(3月12日時点)を超え、日本テレビのプライム帯のドラマで歴代1位のフォロワー数を記録。さらにフォロワー数48万人を突破した公式インスタグラムでは、撮影中のオフショットを随時投稿して注目を集めた。また劇中には「マインドボイス」と呼ばれる架空のSNSも登場。その中で現実のSNSの問題点を描いたり、菅田の過去作を連想させる小ネタを盛り込んだりとさまざまな仕掛けも施された。  オールスターキャストの熱演と脚本がかみ合い、SNSでその拡散力を発揮した『3年A組』。2019年は始まったばかりだが、この作品が今年を代表するドラマになったことは間違いない。(文:スズキヒロシ)

  • (左から)上白石萌歌、大原優乃

    『3年A組』最終回 大原優乃、上白石萌歌らが現在の思いを吐露

    エンタメ

     10日の放送で最終回を迎えた菅田将暉主演のドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)。最終回の放送終了直後には、出演者らが続々とSNSに写真とともに心境を告白。女子生徒を演じた上白石萌歌は自身のインスタグラムに「心の叫び、そして祈りが少しでも届いていたら嬉しいです」と思いをつづった。@@cutter 卒業式間際に自殺した女子生徒・景山澪奈を演じた上白石は「心の叫び、そして祈りが少しでも届いていたら嬉しいです。死について考えを巡らせ続けた3ヶ月間。でもそれって結局は、生きることを考えるのと同じだったんだな。人にやさしく今よりもまっすぐに見据えて生きていこうと思う」と最終回を迎えた心境を吐露。続けて、菅田演じる主人公や永野芽郁扮するヒロインの名前も上げつつ「ありがとう、先生 ありがとう、さくら ありがとう、澪奈」と投稿を結んだ。  また3年A組の女子生徒・辻本佑香を演じた大原優乃はインスタグラムで「3年A組として生きた時間は苦しかったり、しんどかったり喜びも分かち合えたり人間らしい時間だったと思います」と書き込み撮影を述懐。続けて「屋上に出た瞬間に浴びた太陽が最高に気持ちが良くて生きてることに感謝できた」とラストシーンについて振り返ると、続けて「感じた想いの全てを『明日の活力』に変えて前を向いていきたいです」と劇中のセリフを引用しながら、これからの意気込みを言葉にした。  さらに3年A組の女子生徒役で出演した新條由芽は「ドラマを見た1人でも多くの人に何かを感じて伝わっていれば嬉しいです」とコメント。同じく生徒役の若林薫は「一楓先生ありがとう」の言葉とともに、クランクアップ時の写真を投稿。水泳部所属の熊沢花恋を演じた堀田真由は「ブッキーに出会えたこと 3年A組のみんなに出会えたこと 熊沢花恋に出会えたこと 本当に本当に幸せでした」とつづり、胸中を明かした。 引用:https://www.instagram.com/yuno_ohara/    https://www.instagram.com/moka____k/    https://www.instagram.com/yume_shinjo/    https://www.instagram.com/__.ai7/    https://www.instagram.com/mayuhotta/

  • ※『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』インスタグラム

    『3年A組』最終回 菅田将暉、最後の授業の“真相”に反響が殺到(ネタバレあり)

    エンタメ

     俳優の菅田将暉が主演を務めるドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)の最終回が10日に放送され、柊(菅田)が生徒を人質に取り事件を起こした動機を語るシーンに視聴者からは「柊先生に激しく同意」「本当に今、考える時だよ」「学校の授業で見た方がいい」など共感のツイートが殺到した。@@cutter※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください。  柊一颯(菅田)が郡司(椎名桔平)を人質に取り、マシンガンを突き付けて校舎の屋上に現れた。世間の人々はこの柊の凶行に注目する。そして柊が“明日の8時に…”と語った瞬間、彼の胸に銃弾が突き刺さる…。  冒頭、警察による発砲で胸を打たれた柊はその場に倒れこんでしまう。これを機に警察の特殊部隊SITが突入しようとするが校舎の入り口が爆発。辺りが騒然とする中、柊はその場に立ち上がり「残念でしたねぇ」と防弾チョッキを着ていたことを明かす。このシーンにSNS上には「不死身だ…」「生きてた!」などの反響が。  起き上がった柊は、改めて明日の朝8時にSNSのライブ中継ですべての真相を話すと予告。そして翌朝。柊は屋上に上がりカメラとパソコンを前に「すべてを打ち明けます」と宣言する。  柊は、景山澪奈(上白石萌歌)が命を落とした当日の映像は彼自身が作った“フェイク動画”であることを告白。すると柊はSNSユーザーから罵詈雑言を浴びる。この状況に柊は「混乱しているねぇ! なのにけなすことは忘れない。コレだよコレ! コレが俺が立てこもった最大の理由だよ!」と言い放つ。続けて彼はSNSユーザーによる根拠なき憶測や誹謗(ひぼう)中傷が景山を追い詰め自殺へと導いたことを主張。「俺はそんなお前らの愚かな行動をあぶり出すために、この事件を引き起こしたんだよ!」とSNSユーザーに突きつける。  柊の行動がSNSによる暴力を告発するためだったと明かされると、ネット上には「本当に今の日本って感じ」「柊先生に激しく同意」「本当に今、考える時だよ」「学校の授業で見た方がいい」などの声が殺到した。  放送終了後も本作のメッセージに共感した視聴者から「すっごい現代向けのドラマだった」「柊先生の言葉、届くべき人に届いて欲しいな」などのツイートが多数寄せられた。

  • ヒロイン・茅野さくらを演じる永野芽郁

    『3年A組』最終回 永野芽郁ら生徒、菅田将暉を救う姿にネット涙(ネタバレあり)

    エンタメ

     俳優の菅田将暉が主演を務めるドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)の最終回が10日に放送され、校舎の屋上から飛び降りた柊(菅田)を茅野さくら(永野芽郁)と甲斐隼人(片寄涼太)が助けるシーンに対してネット上には「涙した」と感動の声が寄せられた。@@cutter※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください。  柊一颯(菅田)が郡司(椎名桔平)を人質に取り、マシンガンを突き付けて校舎の屋上に現れた。そして柊が“明日の8時に…”と語った瞬間、彼の胸に銃弾が突き刺さる。一方、教室ではさくらがクラスメートに対して、景山澪奈(上白石萌歌)に関する“ある事実”を打ち明けようとしていた…。  柊は胸を打たれたものの、防弾チョッキを着ていたことによって一命を取り留める。一方、3年A組の教室では、さくらがクラスメートに対して「澪奈が自殺した日、会っていたのは私なの」と打ち明ける。続けて、澪奈がさくらの目の前でビルから飛び降りたこと、さらに、さくらは澪奈の腕をつかんだが、その手を離してしまったことを説明する。  一夜明けて柊は、学校の屋上からSNS「マインドボイス」のライブ中継で事件の動機を告白。彼はSNSユーザーによる根拠なき憶測や誹謗(ひぼう)中傷が景山を追い詰め自殺へと追い込んだことを主張し、彼の行動のすべてはSNSによる暴力を告発するためだったと明かす。すべてを話した彼は、屋上へ駆けつけたさくらの目の前で身を投げようとするが、さくらは澪奈のときと同じように柊の腕を取る。  柊は「茅野、その手を離せ」とつぶやくが、彼女は涙ながらに「離しません!」と絶叫。「お願いだから生きてください」と精一杯の声を絞り出す。しかし、さくらの力が持たず、柊の腕から手が離れようとした瞬間、屋上に駆けつけた甲斐が柊の腕を取り「死なせてたまるかよぉ!」と一言。そこへ続々と生徒が駆けつけて全員で柊を救出する。このシーンに視聴者からは「泣くわ、こんなん…」「めっちゃ感動」「これは名シーン」などのツイートが殺到した。

  • Huluオリジナルストーリー『3年A組 ―今から皆さんだけの、卒業式です―』より

    『3年A組』スピンオフ、Huluで配信開始 “涙の卒業式”描く

    エンタメ

     俳優の菅田将暉が主演し、ヒロインを女優の永野芽郁が務めるドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)のスピンオフドラマ『3年A組 ―今から皆さんだけの、卒業式です―』(全2話)が、オンライン動画配信サービスHuluにて今夜から配信される。人質事件の終結後に残された29人の生徒たちが、一颯(菅田)の残したメッセージを受け取り、偽りない心の叫びを爆発させる“涙の卒業式”が描かれる。@@cutter 『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』は、卒業式まで残り10日となった高校を舞台にした学園ミステリー。“人質事件”という方法をもって“最後の授業”を行うと決断した1人の教師・柊一颯(菅田)、そして生徒たちが抱える思い、“秘密”を綿密な人間模様とともに描いてきた。そのスピンオフドラマである本作は、一颯が警察に連行された後、3年A組の生徒が日常へ戻る瞬間からスタートする。  “10日間の授業”で一颯の思いを受け継いだ生徒たちはふと、その日が本来は卒業式だったことを思い出す。その矢先に一颯のパソコンから、「卒業式」と銘打たれたファイルが発見される。それは、かけがえのない恩師・一颯の音声だった。  「これから、俺の卒業式を始める。俺に向かって、おまえたちが目指す未来を語れ」。そう口火を切るや、“自分を真の教師にしてくれた29人の生徒一人ひとり”に対し、熱いメッセージを投げかける一颯。その愛に満ちた“最後のメッセージ”、それに対して生徒たちが本気で語る“目指す未来像”とは。永野芽郁や片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)らが演じてきた29人の生徒たちの“うそ偽りのない心の叫び”が交錯する―。  ドラマ『3年A組 ―今から皆さんだけの、卒業式です―』は、オンライン動画配信サービスHuluにて、前編が今夜3月10日の地上波『3年A組』最終回放送終了後、後編が3月17日0時より、それぞれ配信開始。

  • 川栄李奈

    『3年A組』 川栄李奈ら24歳トリオのオフショット! 「最終回嫌だ~」の声も

    エンタメ

     女優の川栄李奈が10日、自身のインスタグラムに、ドラマ『3年A組 –今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)で共演する片寄涼太と高尾悠希との3ショットを投稿。ファンからは「この3人なにげに好き」「かわいい!」などのコメントが寄せられた。@@cutter 「わたしたちチーム24 3年A組!今夜最終回!みてください」というコメントとともに投稿されたのは、現在24歳の川栄と片寄、高尾による3ショット。ドラマでは高校生を演じる3人が、劇中の制服姿でにこやかな表情をカメラに向けている。  この投稿にファンからは「この3人なにげに好き」「甲斐く~ん」「最強トリオです!」などの投稿が殺到。さらに本日、最終回を迎えるドラマについて「最終回嫌だ~」「見る見る!」「終わっちゃうのが悲しい」などのコメントも寄せられた。 引用:https://www.instagram.com/rina_kawaei.official/

  • 『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』最終回場面写真

    今夜『3年A組』最終回、銃弾に倒れる菅田将暉 全ての謎が明らかに…

    エンタメ

     俳優の菅田将暉が主演し、ヒロインを女優の永野芽郁が務めるドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の最終回となる第10話が今夜放送される。校舎の屋上で銃弾に倒れる一颯(菅田)。彼が立ち向かおうとした相手は誰なのか、全ての謎が解き明かされる。@@cutter 本作は、卒業式まで残り10日となったとある高校を舞台にした学園ミステリー。“人質事件”という方法をもって“最後の授業”を行うと決断した1人の教師、そして生徒たちが抱える思い、“秘密”を綿密な人間模様とともに描いていく。  一颯(菅田)が郡司(椎名桔平)を人質に取り、マシンガンを突き付けて校舎の屋上に現れた。世間の人々はこの一颯の凶行に注目する。とある街角、とある店の中、とある家で、この事件の行く末を見届けようとする。そして、翌朝の8時にマインドボイスのライブ中継にて全ての真相を話す…と語った瞬間、一颯の胸に銃弾が突き刺さる。  一颯や彼を取り巻く人物たちが立ち向かおうとした相手は誰か。彼が「変わってくれ」と願ったその意味とは何か。これまでの謎が全て解き明かされ、そして一つの「目的」に集約されていく―。  ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』最終回は、日本テレビ系にて今夜3月10日22時30分放送。

  • 『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』メインビジュアル

    『3年A組』ライダー俳優・菅田将暉 特撮ネタにファン熱視線

    エンタメ

     菅田将暉にとってGP帯単独初主演作となるドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)。高校を舞台に次世代スターが大挙出演している豪華な配役や、二転三転するストーリーが高い支持を集めている本作だが、多くの特撮ファンもまたこのドラマに熱い視線を注いでいる。@@cutter 主人公の教師・柊一楓を演じている菅田は2009年放送の『仮面ライダーW』(テレビ朝日系)でテレビドラマ初出演にして、桐山漣とダブル主演を務めた。そんな菅田が『3年A組』では、特撮ドラマさながらのハードなアクションを披露。これまでも柊が生徒や警察を相手にしたアクションシーンが描かれてきたが、第8話のクライマックスと第9話の冒頭では、椎名桔平扮する刑事と拳を交えることに。菅田の長く細い手足から繰り出されるパンチや蹴りは派手なアクションを一層画面映えさせドラマにさらなる緊張感を与えている。  また『3年A組』には、『仮面ライダーW』からの引用を思わせる小ネタも多く、第9話では、劇中のSNS「マインドボイス」の画面が映し出されるシーンで“柊、お前の罪を数えろ!(投稿者:封筒市民)”の文字が。この言葉は『仮面ライダーW』の決めゼリフ「さぁ、お前の罪を数えろ」を彷彿させるし、投稿者の“封筒市民”も『仮面ライダーW』の舞台となる架空の街・風都を連想させる。  さらに『3年A組』にはライダーシリーズに出演した俳優が多く登場しており、スーツアクターのファイター田中役には、『仮面ライダービルド』で石動惣一/エボルトを演じた前川泰之をキャスティング。また劇中の半グレ集団「ベルムズ」のリーダー・喜志正臣役として『仮面ライダービルド』に出演した栄信も登場している。さらに水泳部顧問の坪井を演じる神尾佑は『仮面ライダーオーズ/OOO』『仮面ライダーアマゾンズ』にも出演している。  特撮ファン垂涎の『3年A組』のシナリオを手がけている武藤将吾は、2005年放送のドラマ『電車男』や櫻井翔が主演を務めた2013年の『家族ゲーム』で脚本を務めた人気脚本家。2017年放送の『仮面ライダービルド』で仮面ライダーシリーズに初参加するという経歴を持っている。ラブストーリーから特撮まで幅広く手がけるヒットメーカーが、『3年A組』にどんな結末を用意するのか。最終回は確実に見逃せない!(文:スズキヒロシ)

  • 『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』クランクアップを迎えた菅田将暉

    菅田将暉『3年A組』クランクアップ 「遺作となっても、なんの悔いもありません」

    エンタメ

     3月10日で最終回となるドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)で主演を務める俳優・菅田将暉が、共演の椎名桔平と共にクランクアップを迎えた。花束を受け取った菅田は「この作品が遺作となっても、なんの悔いもありません」と、全てを出し切った達成感を吐露した。@@cutter 本作は、卒業式間近となった高校を舞台にした学園ミステリー。“人質事件”という方法をもって“最後の授業”を行うと決断した1人の教師・柊一颯(菅田)、そして生徒たちが抱える思い、“秘密”を、綿密な人間模様とともに描く。  菅田と椎名の最後の撮影となったのは、魁皇高校の屋上につながる階段の踊り場のシーン。椎名演じる刑事・郡司真人は一颯の人質となっており、二人の熱いバトルがこのドラマの最後の収録となった。  全ての収録を終えた菅田は、既にクランクアップしていた3年A組の生徒・茅野さくら役の永野芽郁から花束を受け取り、「この作品が遺作となっても、なんの悔いもありません、そのくらいの気持ちです。今持っているもの全てを出しきりました。そして全てを受け取ってもらいました。本当にハッピーです。こんな素晴らしい花束をもらって、こんなに嬉しいクランクアップはありません。本当にお世話になりました」とあいさつした。  椎名は小室監督から花束を渡され、「どんな展開になるのか、スタートの時点では詳しくはわからなくて、毎回台本を読むのも放送を見るのも楽しくて。本当に皆さんありがとうございました」とコメントした。  すべての撮影が終了した『3年A組』。教室の黒板には、最後に一颯の言葉「Let’s think!」の文字が映写機で投影されていた。  ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』最終回は、日本テレビ系にて3月10日22時30分放送。

  • (左から)福原遥、富田望生

    『3年A組』福原遥を富田望生がゲキシャ ファンから「天使だぁあ」と反響

    エンタメ

     女優の福原遥が7日、自身のインスタグラムを更新。連続ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)で共演中の富田望生が撮影した写真を投稿し、ファンからは「天使だぁあ」などと反響を呼んでいる。@@cutter 福原は、投稿した写真に「Photo by #富田望生ちゃん」とつづり、撮影者が富田であることを明かしつつ、青空のもとでベンチに座りながらたたずむ写真を投稿。続けて「大切な存在。みうたん」というコメントとともに更新されたのは、口元に手を添え、つぶらな瞳でカメラに目線を送る福原の姿が。  同ドラマでは、福原演じる水越涼音、富田演じる魚住華として出演中の2人だが、過去にも鎌倉にドライブへ出かけたことを福原がインスタグラムで報告しており、ドラマを通じてより仲を深めた様子がうかがえる。  福原の破壊力抜群の写真に「めっちゃ可愛い」「そんな目で見つめられると…好きーーー!!!!」「次の写真集は望生様撮影で」など歓喜の声が寄せられている。

  • 『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』をクランクアップした永野芽郁

    『3年A組』永野芽郁、喪服姿でクランクアップ 菅田将暉と笑顔の2ショットも

    エンタメ

     3月10日に最終回を迎える俳優・菅田将暉主演のドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)で、3年A組の生徒・茅野さくらを演じる永野芽郁がクランクアップ。永野と菅田が笑顔でVサインを見せるツーショットも公開された。@@cutter 永野の最後の撮影となったのは、一颯(菅田)の3回忌のために久々に訪れた魁皇高校でのシーン。1人だけのシーンで、喪服姿で静かにクランクアップを迎えた永野の元に、菅田が登場。柊一颯先生から茅野さくらに花束が贈呈され、現場は温かい雰囲気に包まれた。  すべての撮影を終えた永野は涙ながらに、「菅田さんが劇中で話していた言葉が、自分の中にもあるはずの考えなのに、それに気付かずに毎日過ごしてしまっているなと感じていました。このドラマに出演させて頂いたことで、『当たり前の事』を改めて見直すきっかけを頂きました。本当にありがとうございました。お疲れ様でした」とコメントした。  本作は、卒業式まで残り10日となった高校を舞台にした学園ミステリー。“人質事件”という方法をもって“最後の授業”を行うと決断した1人の教師、そして生徒たちが抱える思い、“秘密”を綿密な人間模様とともに描く。  3月3日放送された第9話では、人質となった郡司(椎名桔平)を屋上に連れていこうとする一颯(菅田)に、さくらは「先生は何のために、誰のために闘っているんですか?」と問う。振り返った一颯は、「Let’s think!」とつぶやき、爆弾を起動させ、屋上へ生徒が来られないように通路を断ってしまう。教室に戻ったさくらはクラスメートに向かって、「私が澪奈を殺したの…」と衝撃的な告白をする。また屋上では一颯が何者かに発砲され、倒れてしまうところでエンディングを迎えていた。  すべての謎が解き明かされる『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』最終回は、日本テレビ系にて3月10日22時30分放送。

  • ※「森七菜」インスタグラム

    『3年A組』森七菜、インスタフォロワー“10万人達成”記念ポーズに反響

    エンタメ

     女優の森七菜が6日、自身のインスタグラムにてフォロワーが10万人を突破したことを報告。記念ポーズを披露し、そのかわいさがファンの間で大きな反響を呼んでいる。@@cutter 「フォロワーさんが10万人超えました ありがとうございます これからもよろしくお願いします」と感謝の言葉をつづった森は、指で1と0をつくり「10ポーズ」を披露。撮影の際反転してしまったため、「#逆になっちゃった」「#ご愛嬌ということで」とお茶目なハッシュタグも付けて、キュートな姿を見せている。  森はドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)にて電脳部の堀部瑠奈を演じており、瑠奈が第8話で事件解決の鍵となる映像を解析した際には、「ハッカーみたいな美少女かっこいい」などの声が殺到していた。  今回、フォロワー10万人達成の記念ポーズをみたファンからは「かわいすぎてヤバイ!」「透明感あってめっちゃかわいいです」などコメントや「おめでとう」の祝福の言葉はもちろん、「3年A組で森七菜ちゃんを知りました」「3Aで有名になって嬉しい」「3年A組みて惚れました」といったメッセージも多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/morinana_official/

  • 『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』クランクアップを迎えた生徒たちと、サプライズで登場した菅田将暉

    『3年A組』28名がクランクアップ! 菅田将暉のサプライズ登場に涙

    エンタメ

     俳優の菅田将暉が主演を務めるドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)より、茅野さくらを演じる永野芽郁以外の全3年A組の生徒たちがクランクアップを迎えた。現場には、すでにその日の収録を終えていた菅田がサプライズで駆け付け、涙、涙のクランクアップとなった。@@cutter 生徒たちの最後の撮影となったのは、瓦礫だらけの廊下でのシーン。粉塵まみれになりながら最後の撮影を終えて、教室に戻ってきた生徒たちの前には、この日午前中には収録を終えていた柊一颯を演じる菅田がまさかのサプライズ登場。突然の一颯先生の登場に、生徒たちは驚いた様子だったという。  約3ヵ月間もの間、撮影の大半を過ごした思い出深い「3年A組」の教室で、菅田やスタッフから花束を渡されると生徒たちは涙を流し、感動のクランクアップとなった。花束贈呈の後には一人ずつ名前を呼ばれ、教室の黒板にはそれぞれの役名が映写機で投影されるなど、28人の生徒それぞれが約3ヵ月にわたる撮影を振り返った。  セレモニーの最後に菅田は、「本当に皆さんお疲れ様でした。ドラマの撮影が進むにつれて、生徒の皆さんが、どんどん自信にみなぎっていく姿や過程を見ることが出来て本当に幸せでした。僕の生徒でいてくれて、そして僕を教師にしてくれて、本当にありがとうございました」とメッセージを送った。  本作は3月10日に最終回を迎え、ドラマの設定の中でも時を同じくして3月10日を迎えることになる。永野演じるさくらが発した意味深な一言で幕を閉じた前回に続き、最終回では全ての謎が解き明かされる。  『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』最終回は、日本テレビ系にて3月10日22時30分放送。

  • 今田美桜

    今田美桜が22歳! 幼少期のおかっぱ写真にファン「かわいい子は昔からかわいい」

    エンタメ

     女優の今田美桜が3月5日、22歳の誕生日を迎えた。同日、自身のインスタグラムにおいて、幼少期のかわいすぎる写真をアップし、ファンから「かわいい子はやっぱり昔からかわいいです」といった反響が寄せられた。@@cutter 今田は「22歳になりました!へへへん 支えてくださる皆さま、いつもありがとうございます22歳もよろしくお願いします」とあいさつし、幼少期の写真を投稿した。写真の中の今田は、どんぐりのようなおかっぱがとてもキュート。何か楽しいことがあったのだろうか、顔をくしゃくしゃにして笑っている。  さらに今田はインスタグラムで、出演中のドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の関係者にも祝われたことを報告。制服姿で、いちごがたっぷり乗った誕生日ケーキを抱え、にっこりほほ笑んでいる。  コメント欄には多くのファンから祝福の声が寄せられているほか、「22歳もご活躍とご多幸お祈りしております」「これからも色んなドラマでてね!」と多数の応援メッセージが。また、幼少期の写真には「子供の頃から笑った顔変わってないね!」「可愛い子はやっぱり昔から可愛いですね」「やはりお子様時代もかわいい~!!」といった声が集まった。 引用:https://www.instagram.com/imada_mio/

  • 華のファッションコーデ! ※『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』インスタグラム

    『3年A組』12回告白の“すな華”で人気 富田望生のファッションコーデが話題

    エンタメ

     ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)公式インスタグラムが4日、本作に魚住華役で出演している女優の富田望生が劇中で見せたファッションコーデを一挙に公開した。@@cutter 「華コレ」と投稿された写真は先日3日に放送された第9話で、華(富田)が意中の須永(古川毅)に12回も告白して、ついにそのハートを射止めたというエピソードの際に着用していたもの。公式インスタグラムは合計8着の服装を披露しているが、これらはすべて華が須永に告白した際に着ていたものだった。  華は柔道部所属の怪力女子という生徒。須永にも最終的に雨の中で背負い投げをかまし、「もういいよ…負けたよ」と根負けさせた彼女だったが、ファッションはカラフルなワンピースなどで決め、意外にもオシャレさんなようだ。  ユーザーからも「華ちゃんかわいすぎー!!!」「付き合えてよかったね」「全部かわいい」と大好評。景山澪奈役で共演している女優の上白石萌歌は「4派です」とのことで、花柄ワンピースがお気に入りのようだ。 引用:https://www.instagram.com/3a10_ntv/

  • (左から)今田美桜、大原優乃

    『3年A組』 今田美桜、大原優乃ら数年後の“大人の3A”オフショットに反響

    エンタメ

     ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)公式インスタグラムなどで、同作の生徒役として出演するキャストらの喪服姿がオフショットとして公開されている。いよいよ最終章に突入したドラマとともに、大きな反響を呼んでいる。@@cutter 同アカウントで「今夜10:30はゾクゾクタイム」というコメントとともに投稿されたのは、今田美桜、大原優乃、森七菜ら出演者が喪服を着用してのオフショット。同日放送の第9話では、柊(菅田将暉)が亡くなって数年後、少し大人になった3年A組の生徒達の喪服姿で彼の三回忌に集まる様子が描かれた。  それに先駆けて投稿されたのが、今田の日比美思との2ショット、大原は森山瑛、若林薫とピースを浮かべた3ショットなど。森も自身のインスタグラムに「3年後、大人になった堀部さん」と、シックな大人っぽい姿を披露した。  そのほかにも神尾楓珠、堀田真由、鈴木仁、新條由芽、富田望生、古川毅といったメンバーの写真が次々と投稿されており、ドラマのクライマックスも相まって、コメント欄には「終わらないで~寂しいよ」「とても考えさせてくれる番組です 終わって欲しくない」といった、近々やってくる最終回を惜しむファンが相次いでいる。 引用:https://www.instagram.com/3a10_ntv/    https://www.instagram.com/yuno_ohara/    https://www.instagram.com/kamio_fuju/    https://www.instagram.com/morinana_official/    https://www.instagram.com/yume_shinjo/

  • 『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』第9話場面写真

    『3年A組』森七菜&富田望生ら“数年後”の姿に「かわいい」の声が続々

    エンタメ

     俳優の菅田将暉が主演を務めるドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第9話が3日に放送され、冒頭で物語の数年後が描かれ、成長した堀部瑠奈(森七菜)と魚住華(富田望生)の姿が描かれると「かわいい」「イメチェンですね」「最高」など声がSNS上に殺到した。@@cutter 物語は数年後の3月9日。3年A組の生徒たちは、亡き柊一颯(菅田)の三回忌のために教室へと集まっていた。そこで、逢沢(萩原利久)が撮影してきた景山澪奈(上白石萌歌)の映像の全容が流されることに。そして時は元の3月9日へ。一颯は、郡司を人質にとった後、意識を失ってしまう。SNSでは武智(田辺誠一)が澪奈を殺した犯人とされて炎上が続き、マスコミは武智を追いかける。そんな中、一颯が作ったフェイク動画がSNSに投稿され、世間では一気に一颯が犯人だという流れになり…。  本編の冒頭、校舎の前で宇佐美香帆(川栄李奈)と甲斐隼人(片寄涼太)が再会すると、柊の三回忌が行われている教室へ。教室では久しぶりに会った元3年A組のクラスメートが旧交を温めていた。みんなが再会を懐かしんでいるところに、須永賢(古川毅)と腕を組む華(富田)が登場。「お前ら付き合ってんの?」という声に須永が「11回告られて…」と答えると、華は笑顔で「12回ね」と訂正する。これまで度々劇中で接点が描かれていた2人が結ばれたことに対して、ネット上には「この2人かわいい」「すな華結ばれててうれしい笑」「すな華最高っすわ」などの反響が。  その後、瑠奈が教室にやってくると、元クラスメートから口々に「もしかして堀部!?」「めっちゃ美人になってる!」などの声が飛ぶ。髪を下ろし大人っぽい装いになった瑠奈を演じる森の姿に、視聴者からは「IT少女可愛い」「今週も森七菜ちゃんがかわいい」「瑠奈さんイメチェンですね」「堀部瑠奈可愛すぎな笑」などのツイートが殺到。また「いやいやいや森七菜ちゃんは学生時代から可愛かったろ」「堀部ちゃんがカワイイのは元からだぞ」などの声も寄せられていた。

  • ヒロイン・茅野さくらを演じる永野芽郁

    『3年A組』永野芽郁、衝撃のカミングアウトに驚きと戸惑いの声殺到(ネタバレあり)

    エンタメ

     俳優の菅田将暉が主演を務めるドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第9話が3日に放送され、永野芽郁演じるヒロインがクラスメートに衝撃の告白をするシーンに視聴者からは「まさかのカミングアウト」「まじか!?」など驚きのツイートが殺到した。@@cutter※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください。  物語は数年後の3月9日。3年A組の生徒たちは、亡き柊一颯(菅田)の三回忌のために教室へと集まっていた。そこで、逢沢(萩原利久)が撮影してきた景山澪奈(上白石萌歌)の映像の全容が流されることに。そして時は元の3月9日へ。一颯は、郡司(椎名桔平)を人質にとった後、意識を失ってしまう。SNSでは武智(田辺誠一)が澪奈を殺した犯人とされて炎上が続き、マスコミは武智を追いかける。そんな中、一颯が作ったフェイク動画がSNSに投稿され、世間では一気に一颯が犯人だという流れになり…。  一颯は人質となった郡司を屋上に連れて行こうとする。そこにさくら(永野)がやって来て「先生はなんのために、誰のために戦ってるんですか?」と問う。振り返った一颯は笑顔で「Let’s think」とつぶやき仕掛けてあった爆弾を起動させ、屋上へ生徒が来られないように通路を絶ってしまう。  屋上に到着した一颯は、集まって来た警察や連れていた人質の郡司に対してライフルを使って威嚇。そんな中、一颯の行動をスマートフォンで知り騒然とする教室に戻ったさくらは、クラスメートに向かって「殺したの…私が澪奈を殺したの」と告白する。このセリフに視聴者からは「まさかのカミングアウト」「まじか!?」「いやもうわけわからんよ」「わかんないわかんないこわいこわい」など驚きと戸惑いのツイートが殺到した。  呆気にとられた表情でさくらを見つめるクラスメート。しかし外では銃声が。何者かが発砲し、その銃弾によって一颯は倒されてしまう。この衝撃的なシーンに対してSNS上には「ぶっきー!!」「うわ…また衝撃的な終わり方を」「まためちゃめちゃ気になるやつやん」「待って待って…」などの声が多数寄せられた。次週10日の放送で本作は最終回を迎える。

  • 『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』第8話場面写真

    『3年A組』森七菜、オーディションに強い注目の新人 電脳少女役で話題

    エンタメ

     物語も佳境に差し掛かり、ますます目が離せない展開になってきたドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)。24日放送の第8話で一躍注目を集めたのが、電脳部に所属する女子生徒・堀部瑠奈を演じる森七菜だ。@@cutter 森が演じる瑠奈は、魁皇高校の電脳部に所属する3年A組の生徒。第6話では、柊一楓(菅田将暉)のパソコンに映っていた特撮番組を「これ『ガルムフェニックス』ですよね」と言い当て、「『ガルムフェニックス』っていうのはスーツアクターのファイター田中が引退宣言を撤回して、急きょ主役をやることになった、いわく付きの作品なんですよ!」と解説。柊も思わず「詳しいなぁ」と舌を巻くほど特撮やアニメに関する造形も深いというキャラクター。さらに第8話では、大人顔負けのPCスキルを駆使するクールな一面を見せたかと思うと、クライマックスには手負いの柊を目にして号泣するという熱い芝居も披露した。  オタク趣味のある美少女ハッカーという今っぽいキャラクターを演じる森は、大分県出身の17歳。2016年の秋に芸能活動をスタートさせた新人女優だ。短い活動歴でありながらも、これまで行定勲や園子温ら国際的に活躍する映画監督の作品に出演。2018年には人気脚本家・野木亜紀子のドラマ『獣になれない私たち』(TBS系)に出演し、わずか1回の短い出演ながらもその美少女ぶりが大きな話題となった。  芸能活動3年足らずの彼女が、なぜここまで充実したキャリアを重ねているのかと言えば、それはオーディションでの強さ。園子温監督のオリジナルドラマ『東京ヴァンパイアホテル』はデビューから1ヵ月半後に受けたオーディションで物語のキーパーソンとなる役柄をゲット。その後デビューから半年で映画『心が叫びたがってるんだ。』(2017)、ドラマ『先に生まれただけの僕』への出演をオーディションで決めている。  『3年A組』終了後は、すでに新作映画が4本待機中。7月公開の新海誠監督の新作『天気の子』では2000人が参加したオーディションに勝ち残りヒロイン役に抜てき。そして2020年公開の岩井俊二監督の『Last Letter』にもオーディションを経て出演を決めた。ほかに『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』(7月19日公開)、『地獄少女』(2019年公開)も決まっている。  本作でブレイク候補の筆頭に躍り出た森の今後の成長から目が離せない。(文:スズキヒロシ)

  • 『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』第9話場面写真

    今夜『3年A組』最終章スタート 数年後の3A生徒たちが教室に集まり…

    エンタメ

     俳優の菅田将暉が主演し、ヒロインを女優の永野芽郁が務めるドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第9話が今夜放送される。最終章の始まりとなる今回、舞台はいったん数年後の教室へと時を変え、かつての3年A組の生徒たちが、亡き一颯(菅田)の三回忌に集まってくる。その場で明かされる景山澪奈(上白石萌歌)の真実とは…。@@cutter 本作は、卒業式まで残り10日となったとある高校を舞台にした学園ミステリー。“人質事件”という方法をもって“最後の授業”を行うと決断した1人の教師、そして生徒たちが抱える思い、“秘密”を綿密な人間模様とともに描いていく。  一颯と郡司(椎名桔平)の前に謎のヒーローが現れた―。  そして物語は一度時を変え、数年後の3月9日へ。3年A組の生徒たちがそれぞれの人生を歩み、再びこの教室へと集まってきた。懐かしむ一同の前には一枚、一颯の「遺影」が飾られていた。彼らが集まった理由。それは、亡き一颯の三回忌であった。  そこで、逢沢(萩原利久)が撮影してきた景山澪奈のドキュメンタリー映像の全容が流されることになる。次々に明らかになる澪奈の真実。その映像に映し出される澪奈の本当の思いとは―。  そして時は生徒たちが高校3年生である、元の3月9日へと戻る。一颯は、郡司を人質にとった後、意識を失ってしまう。SNSでは武智(田辺誠一)が澪奈を殺した犯人とされて炎上が続き、マスコミは武智を追いかける。そんな中、一颯が作ったフェイク動画をある人物がSNSに投稿する。武智糾弾の流れはその動画により一颯真犯人説に形を変え、一斉に矛先を変えていく。  その状況を見つめていた生徒たちがうろたえる中、目を覚ました一颯が教室に現れる。そして、3年A組に向かって「全ての真実を話す授業」を始めることになる。  『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』第9話は、日本テレビ系にて今夜3月3日22時30分放送。

  • (左から)永野芽郁、今田美桜

    永野芽郁や今田美桜も!『3年A組』生徒役で今後もブレイクしそうな役者発表

    エンタメ

     現在放送中のドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の生徒役で、「今後もブレイクしそうな役者」ランキングにて、1位に永野芽郁、2位に川栄李奈、3位に上白石萌歌が輝いた。@@cutter 今回の結果は、ランキングサイト「ランキングー」が、「ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』生徒役で、今後もブレイクしそうな役者は?」というテーマのもと、10代~60代の男女9107名に対して実施した調査に基づくもの。  1位に輝いた茅野さくら役の永野は、モデルなどで幅広く活躍し、2018年の朝ドラ『半分、青い。』でも注目を浴びた彼女だが、「今年さらに大活躍しそうな予感」「NHKの朝ドラマの影響はすごいと思うから」「国民に愛される実力ある女優さんだから」といった声とともに、トップに選ばれた。  2位の宇佐美香帆役・川栄は、AKB48卒業後、女優として活躍し「演技力も高く、可愛くておもしろいから」「AKB卒業組で着実に自分のポジショを獲得していて、演技も上手だと思います」「CMにドラマに観ない日がないほど活躍しているから、今後も頑張ってほしい!」と、今やアイドルだったことを忘れるほど、女優として成功を収めている彼女だからこそのコメントが寄せられた。  3位の景山澪奈役・上白石は、「義母と娘のブルースのみゆきちゃん、好演でした」や「演技も歌も上手いので、ドラマだけでなくミュージカルなども幅広く活躍できそう」「姉妹でブレイクしそう」と、ミュージカル『赤毛のアン』で主演を務めた実績、姉・上白石萌音とのダブルブレイクに期待が集まっている。  そのほか、4位は諏訪唯月役・今田美桜が選出され、「顔がとにかく可愛い!オーラが違う」「この子の目力の強さは売れる役者の共通点」「花のち晴れに続いてどんどんドラマに出ている」といった声とともにランクイン。5位は、水越涼音役・福原遥が獲得し、「子供のころからTVや雑誌での活躍を見ていて、ずっとかわいらしいと思うから」「もしもツアーズでガイドの姿が可愛い」「まいんちゃん時代から好きだから」という意見が寄せられている。

  • 『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』第8話場面写真

    『3年A組』電脳部員の美少女で話題! 女優・森七菜って?

    エンタメ

     俳優の菅田将暉が主演を務めるドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第8話が24日に放送され、事件解決の鍵となる映像を解析した堀部瑠奈役の女優・森七菜に注目が集まった。@@cutter 第8話は武智の殺人疑惑の証拠とされる動画の信ぴょう性がテーマに。電脳部に所属する瑠奈がパソコンを使って映像を解析し、この動画も“フェイク”である可能性を突き止めていく。  「自習」となり、各自の持ち物も返却されて、それぞれ思い思いの時間を過ごす生徒たち。教室が穏やかな空気に満たされていく中、一人パソコンと向き合い、動画の解析に勤しむ瑠奈の姿が。男子生徒から話しかけられても「用がないなら向こう行っててくれる?」とクールに応対。そしてついに、武智が写った映像がフェイクであることを突き止める。この姿に視聴者からは「ハッカーみたいな美少女かっこいい」などの声が殺到した。  一方で本編のクライマックスでは、モニター越しに一颯のピンチを目にして号泣するエモーショナルな演技も見せた。放送中からネット上には「この電脳部女子は誰ですか至急教えてください」「電脳部の白セーターの女の子めっちゃ可愛いし演技リアル過ぎるし誰ですか」と気になる視聴者が続出した。  堀部瑠奈を演じる森は、大分県出身の17歳。2016年に大分県でスカウトされた。同年、映画監督の行定勲がメガホンをとったウェブCMにオーディションで抜てきされ、女優デビューを果たした。翌年には園子温監督オリジナルドラマ『東京ヴァンパイアホテル』に出演。2018年にはドラマ『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』(NHK)でいじめを苦に自殺未遂を起こした少女を熱演、『獣になれない私たち』(日本テレビ系)では、田中美佐子の若き頃を演じ、短い出演ながらも「あの美少女は誰?」と話題になった。  2019年は本作のほか、7月公開の新海誠監督の新作アニメ『天気の子』でヒロインの声を担当。『東京喰種 トーキョーグール2』(7月19日公開)に新キャストとして出演するほか、2020年公開予定の岩井俊二監督の新作『Last Letter』への出演も決まっている。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access