白衣の戦士! 関連記事

  • 『白衣の戦士!』に出演する(左から)沢村一樹、安田顕

    中条あやみ×水川あさみ『白衣の戦士!』、追加キャストに沢村一樹&安田顕

    エンタメ

     女優の中条あやみと水川あさみのダブル主演でナース(看護師)たちの奮闘を描くドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)より、新たに沢村一樹、安田顕が追加キャストとして発表された。過去にドラマで共演したこともある2人は本作のポスター撮影で久々の再会を果たし、「お互い頑張りましょうね」と声を掛け合ったという。@@cutter 本作は、明るく破天荒な「元ヤン新米ナース」と、34歳婚活中の「がけっぷちナース」の2人が、病院という命の現場で成長する姿を描く痛快ナースコメディー。脚本は梅田みかが担当する。  立花はるか(中条)は、四季総合病院・外科病棟の新米ナースで、いわゆる“元ヤン”。勤務初日から張り切るはるかだったが、想像を超えた戦場のような忙しさから、ついつい失敗を連発。一方、はるかの指導係で先輩ナース・三原夏美(水川)は、みんなからの信頼も厚い中堅ナースだが、実は彼氏いない歴3年で絶賛婚活中の34歳。「相手が見つかったら結婚して仕事をやめる」と心に誓っているが、いまだその兆しはない。ある日、はるかは高校生の入院患者・潤也の担当になるが、生意気で態度の悪い潤也は、はるかと火花を散らす日々。そしてとうとう、潤也が病室を抜け出してしまう…。  はるかと夏美を見守る看護師長・本城昭之役を務める沢村は「医者の役はこれまでも演じてきたのですが、看護師役は初めてです。“立場が人を作る”という言葉がありますが、看護師の目線に立つことでどういう感情が生まれてくるのか、僕自身も楽しみにしています」と出演の意気込みを語った。  四季総合病院の外科医・柳楽圭一郎を演じる安田は「実は昔、医療事務の仕事をしていたことがあり、お医者さんや看護師の方の仕事を近くで拝見させてもらっていました。やはりとても忙しく、そして病気と向き合う重要な仕事をしながらも、いつも笑顔で患者さんに元気を与える彼らの存在は、とても素敵だなと感じたのを覚えています。医者やナースのそういう姿を大切にしながら、撮影に臨んでいきたいと思います」とコメントした。  ドラマ『白衣の戦士!』は、日本テレビ系にて4月10日より毎週水曜22時放送。

  • 水曜ドラマ『白衣の戦士!』に出演する小瀧望

    小瀧望、4月期ドラマ『白衣の戦士!』で新米ナースに挑戦

    エンタメ

     ジャニーズWESTの小瀧望が、女優の中条あやみと水川あさみが看護師役でダブル主演を務める、4月スタートのドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)に出演することが決定。2人と同じ外科病棟で働く新米看護師を演じる小瀧は「今回は“爽やか熱血男子”という新しい役柄なので、緊張しています。…できるかな?(笑) 期待に応えられるように頑張りたいと思います!」とコメントを寄せている。@@cutter 本作は、明るく破天荒な「元ヤン新米ナース」と、34歳婚活中の「がけっぷちナース」の2人が、病院という命の現場で成長する姿を描く痛快ナースコメディー。脚本は梅田みか。中条は、元気で明るく情に厚い元ヤンの新米ナース・立花はるかを、水川は、はるかの指導係で姉御肌のベテランナース・三原夏美を演じる。  今回、小瀧が演じるのは、はるかと同期の新米看護師・斎藤光役。「力仕事はまかせてください!」の爽やか体育会系男子で、学生時代はバスケットボール部のキャプテン。テキパキと仕事ができて、先輩たちから重宝されている。誰に対しても優しく接するが、光を一方的にライバル視するはるかが何かとつっかかってくるため、つられて言い合ってしまい調子が狂うキャラクターだ。  小瀧は「中条さん演じる立花はるかに振り回される役ということで、演じるうえでリアクションを大事にしたいと思っています。誰かのアクションを受けての、コメディーならではの間や表情みたいなものも意識していきたいです」と抱負を語る。  続けて「僕は小さい頃あまり体が強い方ではなかったので、すぐに体調を崩して病院に通っていました。その時に、ナースの方が優しく微笑みかけてくださって、子供と同じ目線に立って話してくださると、それだけで信頼感や安心感が生まれたのを今でも覚えています」と自身の看護師との思い出を語った。  また、主演の2人について「中条さんとはまだお会いしていないのですが、バラエティー番組を拝見してるとすごく明るい方というか天真爛漫な方なんだというイメージがあります。水川さんとは、5年ほど前に映画『近キョリ恋愛』で数シーンだけご一緒し、感激したのを覚えています」と印象を明かす。さらに「3人とも大阪出身! なんだかご縁がある感じがしますよね。ぜひローカルトークで盛り上がりたいです!」と2人とのコミュニケーションに意欲を見せた。  新水曜ドラマ『白衣の戦士!』は、日本テレビ系にて4月より毎週水曜22時放送。

  • (左から)新水曜ドラマ『白衣の戦士!』に出演する中条あやみ、水川あさみ

    中条あやみ&水川あさみがナースに 新ドラマ『白衣の戦士!』でW主演

    エンタメ

     女優の中条あやみと水川あさみのダブル主演でナース(看護師)たちの奮闘を描くドラマ『白衣の戦士!』が、日本テレビ系にて4月からスタートすることが発表された。中条は連続ドラマ初主演。@@cutter 本作は、明るく破天荒な「元ヤン新米ナース」と、34歳婚活中の「がけっぷちナース」の2人が、病院という命の現場で成長する姿を描く痛快ナースコメディー。脚本は梅田みか。  中条が演じるのは、元気で明るく情に厚い元ヤンの新米ナース・立花はるか。子供の頃から憧れていたナースになって、想像していた世界と現実とのギャップに日々驚き、失敗をくり返しながらも、持ち前の根性で立ち直っていく。  一方、水川が演じるのは、はるかの指導係で姉御肌のベテランナース・三原夏美。仕事のやりがいも薄れ、積極的に婚活をしているが、いまだ成果なし。そんなとき、はるかの指導係を任され、最初は「よりにもよって、こんな手のかかる新人の指導係なんて」と思っていたが、次第に気持ちに変化が起き始める。  「久しぶりのドラマな上、連続ドラマ初主演ということでとても緊張しています」という中条。はるかという役どころに「どんなに失敗しても立ち上がってあきらめずに向かっていく役。同世代の視聴者の方には就活中だったり新社会人としてこれから、という方も多いと思うので、頑張るはるかの姿を見て勇気がわくようなドラマになれば」と意気込んでいる。  水川は「ナース役には縁を感じる部分もありますが、今回は痛快なコメディーということなので、これまでとは違う形で楽しくやれたらいいなと思います」とした上で、夏美役について「仕事においても恋愛においてもちょうど曲がり角。そこから新米のはるかに出会って色々な影響を受けて初心を思い出し、変わっていく姿が、見ている方の心を動かすような役になればいいなと思います」と語る。  お互いの印象について、中条は「水川さんの作品を初めて拝見したのは映画『バイロケーション』でした。その役柄からクールなイメージだったのですが、今日初めてお会いしたら本当に優しくて楽しい方で、しかも同じ関西出身! とても嬉しかったです」。水川は「中条さんをCMで初めて見たときに目が飛び出るくらい可愛くて、びっくりしたのを覚えています。先ほど初めてお話ししたら、同じ関西人だったのですごく嬉しくなりました! 関西弁が飛び交う現場になったらいいなと思います」と意気投合した様子だ。  ドラマ『白衣の戦士!』は、日本テレビ系にて4月より毎週水曜22時放送。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access