ミラー・ツインズ 関連記事

  • 『WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ 連続ドラマ W ミラー・ツインズ Season2』 完成披露試写会にて

    藤ヶ谷太輔「キスマイは良いグループです!」 千賀健永とのエピソード披露

    エンタメ

     Kis‐My‐Ft2の藤ヶ谷太輔が7日、都内で行われた『連続ドラマW ミラー・ツインズ Season2』完成披露試写会に登場。グループのメンバーである千賀健永とのエピソードを披露し、会場を湧かせた。@@cutter 藤ヶ谷が、刑事と犯罪者の双子という一人二役を務める『ミラー・ツインズ』。東海テレビ・フジテレビ系にて放送されたSeason1に続き、8日よりSeason2がWOWOWにて放送される。  イベントには藤ヶ谷のほか、倉科カナ、中村俊介、古谷一行、高橋克典が出席した。  藤ヶ谷は本作について「新しい事件もそうですけど、Season1で回収されてない事件もあったので伏線をSeason2に。さすがだなって思いましたね」とコメント。倉科は「少しホロッとしました。一筋縄ではいかないようなストーリーはSeason2にもあるんですけど、どんでんがえしもあるので、楽しんでもらえたら」と紹介した。  また高橋は、藤ヶ谷との共演について「良い人。アイドルとしての彼のコンサートを観に行ったことがあるんですけど、もう別の人でしたね。普段はキラキラして夢を与えるアイドルで、(投げキッスの仕草をしながら)『チュッ』みたいな。でも役者ってのは間逆なんですね。地味で汚いアパートでロケしてると『よく帰ってこれるな』と。でも彼は『役者でいたい』って言うんですよ。それが気持ちいい」と絶賛した。  さらに高橋が「彼はセリフでNGがないんですよ。昔、勝新さんとか五月みどりさんとかに言われたのが『NGはあったほうがいい』ってことで」と話すと、藤ヶ谷は「今後出しますんで!」と慌てたように弁解。高橋は「そういうことじゃないんだよ(笑)。今度飲みに行って話すよ」と笑っていた。  本作には藤ヶ谷と同じくKis‐My‐Ft2のメンバーである千賀が出演するシーンもあるという。藤ヶ谷は「ウチのメンバーなんですけど、Season1にも少しだけ出てるんですよ。バーのシーンで」と古谷に説明。古谷が「ヘルメット被ってる人?」と返すと、藤ヶ谷は「あの、被ってるやつに殴られたほうですね。あの金髪のやつがうちのメンバーでして」と答え、会場の笑いを誘った。  本作のファンだという千賀から感想のメールを貰うこともあるそうで「おれに会ったときに『うわー! ナマ圭吾』って、相当喜んでくれてて。メンバーの中にそれほど好きって言ってくれている人がいるのはうれしいですね」と微笑み、古谷の「良いグループなんだ」との言葉に「良いグループです。キスマイは良いグループです!」と胸を張っていた。  『WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ 連続ドラマW ミラー・ツインズ Season2』は、WOWOWプライムにて6月8日より毎週土曜22時放送。

  • 『ミラー・ツインズ Season2』に出演する(上段左より)飯尾和樹(ずん)、古谷一行、中村俊介、霧島れいか、(下段左より)平井理央、宮崎美子、福田悠太(ふぉ~ゆ~)、平山祐介

    藤ヶ谷太輔『ミラー・ツインズ Season2』、ふぉ~ゆ~・福田悠太ら新キャスト発表

    エンタメ

     Kis‐My‐Ft2の藤ヶ谷太輔が一人二役で主演を務め、6月8日からWOWOWプライムにてスタートする『WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ 連続ドラマW ミラー・ツインズ Season2』に、俳優の古谷一行、中村俊介、女優の宮崎美子、ふぉ~ゆ~・福田悠太らが出演することが発表された。@@cutter 古谷は『Season2』の重要な鍵を握る衆院議員・小早川尚太郎役、中村はその息子で同じく衆院議員・小早川尚史役、宮崎は旅館のおかみ・遊馬琴乃役、福田は緑坂署の刑事・新見広樹役をそれぞれ演じる。このほか、霧島れいか、ずん・飯尾和樹、平山祐介、平井理央の出演も決まった。  『ミラー・ツインズ』は、20年前の誘拐事件によって生き別れた双子を主人公にしたサイコサスペンス。ある殺人未遂事件を契機に、ひとりは刑事に、もうひとりは犯罪者となった二人の運命をオリジナルストーリーで描く。4月から地上波で『Season1』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜23時40分)が放送中。6月からはWOWOWにて『Season2』が放送される。  『Season2』では、現在放送中の『Season1』で描かれる双子の兄・葛城勇吾(藤ヶ谷)による一連の復讐(ふくしゅう)劇から1年後が舞台となる。  談合事件で大手ゼネコンからの賄賂を仲介していたとして逮捕された経営コンサルタントの男が、釈放後、何者かによって殺害され、警視庁捜査一課の刑事・葛城圭吾(藤ヶ谷)は事件の捜査に当たっていた。一方、衆院議員の小早川尚太郎(古谷)の孫が誘拐される事件が発生。誘拐犯は、勇吾が誘拐された事件と同じ場所・方法で同額の身代金を圭吾が持ってくるよう要求する。圭吾は21年前の事件の模倣犯だと確信し…。  主演の藤ヶ谷は「Season2の台本を読んだときに思ったのは、きっと圭吾には勇吾が必要で、勇吾にも圭吾が必要だということ。良いも悪いも含め、一卵性双生児、双子の宿命みたいなものを感じました」とした上、「Season2では、Season1で描かれなかった登場人物の過去がより掘り下げられているし、全4話飽きることない展開になると思います」と話している。  新キャストの古谷は、1年半ぶりのWOWOWドラマ出演。「WOWOWの仕事はいつもワクワクしております。台本も早く頂けるのでいろいろな準備も早くから出来、現場も楽しく進みます」と、地上波とは違うドラマ作りの面白さを語った上、「今回の『ミラー・ツインズ』もしっかり楽しみたいと思います」と意気込んでいる。  『連続ドラマW ミラー・ツインズ Season2』は、WOWOWプライムにて6月8日より毎週土曜22時放送。

  • オトナの土ドラ『東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ ミラー・ツインズSeason 1』制作発表に登場した藤ヶ谷太輔

    キスマイ・藤ヶ谷太輔、倉科カナによるイメージ暴露に「気を付けろ~!」

    エンタメ

     Kis‐My‐Ft2の藤ヶ谷太輔、倉科カナ、石黒賢、高橋克典、村上正典監督が2日、都内で開催された『ミラー・ツインズ Season1』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜23時40分)第1話試写後の制作発表に出席。藤ヶ谷の意外な印象について、倉科らがトークを展開し、藤ヶ谷が必死で訂正する一幕も見られた。@@cutter 『ミラー・ツインズ Season1』は東海テレビ×WOWOWによる共同製作連続ドラマで、オトナの土ドラ第19弾として放送される。資産家の息子・葛城圭吾と勇吾(ともに藤ヶ谷)は双子の弟と兄だが、真面目な圭吾と奔放な勇吾と、性格は正反対だった。ある日、勇吾が何者かに誘拐され、犯人の正体も勇吾の生死も一切不明のまま捜査は打ち切りに。20年の歳月が流れ、30歳になった圭吾は刑事になり、自分の手で真相を探ろうとするのだが…。  役柄から、「ほぼ藤ヶ谷さんとしか絡んでいない」という倉科は、藤ヶ谷の意外な一面について、「すごくキラキラしているんだろうなと思っていたら、意外と…」と言いかけると、場内からはクスクス笑いが漏れ、藤ヶ谷から「気を付けろ~」というけん制が。倉科は「なんか…渋い(笑)」と前置きした後、「キャピキャピしていないので、すごく冷静。一緒にお芝居をしていると、“そっか、藤ヶ谷くんてアイドルだったな”って最近気づいた」と話すと、藤ヶ谷は「いいことだってことだね! 話をまとめると、色気がある男性ってことですね!」と無理やりイメージを変更し、隣の高橋から、「え! そんなこと全然言ってなかったんじゃない!?」と、やり込まれる。  石黒や村上監督もトークに混じり、打ち解けたムードを醸し出すチームだったが、クランクイン当時は違う雰囲気だったという。藤ヶ谷が、「カルボナーラをうどんで作っていたシーンで、うどんがなくて、30分みんなで待っていた。みんな無言で30分間…」と打ち明けると、倉科も「クランクインなので、距離感もまだよそよそしかったよね」と同意。すると、高橋が「先が思いやられるね(笑)」と笑い飛ばし、藤ヶ谷も「このチーム、大丈夫かなって思いましたけど(笑)」と笑い話に変え、しっかり絆が生まれたいいチームワークを見せていた。  『ミラー・ツインズ Season1』は、東海テレビ・フジテレビ系にて4月6日より毎週土曜23時40分放送。

  • 『ミラー・ツインズ』に出演する(左から)倉科カナ、高橋克典

    倉科カナ&高橋克典、キスマイ藤ヶ谷主演『ミラー・ツインズ』出演決定

    エンタメ

     Kis‐My‐Ft2の藤ヶ谷太輔が一人二役で主演を務める4月スタートのドラマ『ミラー・ツインズ』に、女優の倉科カナ、俳優の高橋克典らが共演することが発表された。@@cutter 本作は、20年前の誘拐事件によって生き別れた双子を主人公にしたサイコサスペンス。ある殺人未遂事件を契機に、ひとりは刑事に、もうひとりは犯罪者となった二人の運命をオリジナルストーリーで描く。  資産家の家に生まれ暮らしていた双子の葛城圭吾と勇吾。ある日、勇吾は公園で何者かに誘拐され、発見されないまま未解決事件となってしまう。20年後、事件の真相を自ら明らかにしようと刑事となった圭吾(藤ヶ谷)は、ある殺人未遂事件の第一発見者となる。そして現場に残されていた毛髪と圭吾のDNAが一致。圭吾は勇吾(藤ヶ谷=一人二役)が生きていることを確信するのだが…。  倉科が演じるのは、圭吾の交際相手・白石里美。レストランでシェフとして働く里美は、20年前の誘拐事件のことも圭吾から聞いていて、圭吾の背負ったものの重さに気付いている。  倉科は「物語のテーマのひとつが登場人物たちの『二面性』だと思います。ひとつのセリフが、ある人から見れば偽りでも、ある人から見れば本心に映る事もある。複雑で繊細。でも偽っていたとしても、それも自分なんだと思います。里美にも隠している心境があって、それが物語のキーポイントにもなるのですが、里美の本心がどこにあるのか、それをきちんと選び取りながら、里美を演じられたらと思います」と話している。  一方、高橋が演じるのは、20年前の勇吾誘拐事件を担当した刑事・皆川耕作。未解決のまま時効を迎えた事件の犯人をいまだに追い続ける執念深さを持つ一方、圭吾のことを自分の子のように見守り、圭吾が刑事になってからは個人的に相談に乗る良き理解者でもある。  高橋は「皆川はストーリーテラーとして、視聴者の皆さんをドラマの世界に誘います。皆川を演じるために髪を短くするので、どんなビジュアルになるのか、自分でも不安半分楽しみ半分(笑)。サスペンスフルな物語の魅力や、人間ドラマとしても力強さがあるので、その面白さをぜひ伝えたいです」と意気込む。  このほか、圭吾の同僚でライバルの刑事・赤城克彦役で渡辺大、警視庁捜査一課長・久能源一郎役で石黒賢、その娘で若き女性刑事・詩織役で武田梨奈の出演が決まった。  ドラマ『ミラー・ツインズ』は、Season1(全8話)が東海テレビ・フジテレビ系にて4月6日より毎週土曜23時40分、Season2(全4話)がWOWOWにて6月8日より毎週土曜22時放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access