偽装不倫 関連記事

  • 仲間由紀恵

    仲間由紀恵のウエディングドレス姿が美しい…“電撃結婚”ショットに反響

    エンタメ

     女優の杏が主演を務め、7月スタートの新ドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の公式インスタグラム・ツイッターが5日、同ドラマに出演する仲間由紀恵のウエディングドレス姿を投稿。ファンからは「お美しい…」「綺麗すぎ」「色気が半端ない」などのコメントが寄せられている。@@cutter 同作は、東村アキコの同名漫画をドラマ化したコメディータッチのラブストーリー。32歳の独身派遣社員・濱鐘子(杏)が一人旅の中で出会った年下のカメラマン・伴野丈(宮沢氷魚)に、つい“既婚者”だとうそをついたことから始まる恋模様を描いていく。  本作で仲間が演じるのは、ヒロイン鐘子の姉で商社マンの吉沢賢治(谷原章介)と結婚しているキャリアウーマンの吉沢葉子。彼女は自信を“独身”と偽って年下の八神風太(瀬戸利樹)と不倫の恋に落ちていく。  今回、同作の公式インスタグラムは、「キャリアウーマンの葉子は、3年前にイケメン商社マンの賢治と電撃結婚 して…」とのコメントとともに純白のウエディングドレス姿の仲間とタキシードを着た谷原の2ショットを投稿。結婚式を思わせるシチュエーションで2人が幸せそうな笑顔をカメラに向けており、同アカウントは「#劇中の結婚写真を撮った後 #オフショットをお願いしたら #ノリノリで応えてくださるお二方 #笑顔がはじけてます」と説明している。  仲間のドレス姿にファンからは「お美しい…」「綺麗すぎです」「可愛すぎます」などのコメントが殺到。さらに谷原との2ショットに「お二人それぞれの色気が半端ないですね」「このお二人大好き」といった声も寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/gisou_ntv/    https://twitter.com/gisou_ntv

  • 新水曜ドラマ『偽装不倫』に出演する瀬戸利樹

    『偽装不倫』 仲間由紀恵の年下“不倫相手”に瀬戸利樹、夫役が谷原章介

    エンタメ

     女優の杏と仲間由紀恵が初共演する7月スタートのドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系/毎週水曜)に、仲間と“不倫の恋”に落ちてしまう天真爛漫な年下男役として瀬戸利樹が出演することが決定した。ほかにも谷原章介、MEGUMIら豪華共演陣が発表された。@@cutter 東村アキコの同名漫画をドラマ化する本作は、32歳の独身派遣社員・濱鐘子が一人旅の中で出会った年下のカメラマン・伴野丈(宮沢氷魚)に、つい「既婚者」だとうそをついたことから始まるコメディータッチのラブストーリー。鐘子役を、4年ぶりの連続ドラマ出演となる杏が演じる。  瀬戸が演じるのは、仲間扮する鐘子の姉・葉子が“不倫の恋”に落ちてしまう天真爛漫な年下男、八神風太。甘え上手で人懐っこく、母性本能をくすぐるタイプで、ボクサーらしく負けず嫌いな一面も持っているキャラクターだ。  原作通り髪をピンクに染め、実際にボクシングジムに通って体作りにも励んでいるという瀬戸は、自身の演じる役柄について「風太に共感できるところは沢山あります。ボクサーで夢を追っているところは、(役者の道を進んでいる)自分と同じ。葉子さんに甘えたい気持ちもすごくよく分かります。自分も年齢より、フィーリングが大事だと思っているので、そういうところも同じだなと」とコメント。  さらに、相手役の仲間について「撮影に入ると、本当は自分から話しかけないといけないのですが、仲間さんの方からコミュニケーションを取ってくださって、とてもお芝居しやすい状況を作ってくださっています。風太としてしっかり、仲間さん演じる葉子に甘えたいなと思います」と話した。  ほかにも、葉子の夫でエリート商社マン・吉沢賢治役に谷原、丈の姉でスペイン料理屋を営む伴野灯里役にMEGUMI、鐘子の親友の派遣社員・山田まさ子役に田中道子、灯里が営むスペイン料理屋のアルバイト・高野恵梨香役には夏子、鐘子と葉子の父・幸一役に伊沢弘、そして母役には朝加真由美が発表された。  ドラマ『偽装不倫』は、日本テレビ系にて7月より毎週水曜放送。

  • 新水曜ドラマ『偽装不倫』に出演する仲間由紀恵

    仲間由紀恵『偽装不倫』で杏と初共演 独身と偽り不倫する姉役に

    エンタメ

     女優の杏が主演を務める7月スタートのドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系/毎週水曜)に、女優の仲間由紀恵が出演することが発表された。主人公・鐘子(杏)の姉で、夫がいながら年下の相手と不倫してしまう吉沢葉子役を演じる。仲間は杏とは初共演、日本テレビのドラマ出演は約6年ぶりとなる。@@cutter 東村アキコの同名漫画をドラマ化する本作は、32歳の独身派遣社員・濱鐘子が一人旅の中で出会った年下のイケメン(宮沢氷魚)に、つい「既婚者」だとうそをついたことから始まるコメディータッチのラブストーリー。鐘子役を、4年ぶりの連続ドラマ出演となる杏が演じる。  仲間が演じる吉沢葉子は、鐘子の姉で37歳。コンサルティング会社勤務のキャリアウーマンだが、どちらかというと地味で堅物だ。3年前にイケメン商社マン・吉沢賢治と電撃結婚して誰もがうらやむような結婚生活を手に入れ、何一つ不満がないように見えるが、実は独身と偽って年下の男と不倫をしている。  仲間は役どころについて、「私が演じる葉子は、既婚者なのに年下男子と付き合っているという役柄。でも(東村)先生のお話は、決してドロドロしておらず、自分の幸せって何だろう?と一生懸命探している、思わずクスっと笑ってしまうような登場人物たちの姿が明るく描かれています」とした上、「葉子が最終的に、どんな幸せを見つけていくのか、私自身もとても楽しみに思っています」と期待する。  また、杏との初共演については「とても楽しく姉妹役をやらせていただいています。ちょっと可愛くウジウジしている感じとか、ごまかそうとしてごまかしきれていない感じが可愛らしくて、いい雰囲気だな…と。杏さんの方が年下なのですが、しっかりしているので、頼りがいのある妹です」とコメントしている。  ドラマ『偽装不倫』は、日本テレビ系にて7月より毎週水曜放送。

  • 新水曜ドラマ『偽装不倫』に出演する宮沢氷魚

    宮沢氷魚、『偽装不倫』で杏と恋に落ちる年下カメラマンに

    エンタメ

     女優の杏が主演を務める7月スタートのドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系/毎週水曜)に、杏の相手役で若手俳優の宮沢氷魚が出演することが発表された。主人公・鐘子と恋に落ちる年下イケメンカメラマンを演じる。@@cutter 東村アキコの同名漫画をドラマ化する本作は、主人公・鐘子が一人旅の中で出会った年下のイケメンに、つい「既婚者」だとうそをついたことから始まるコメディータッチのラブストーリー。鐘子役を、4年ぶりの連続ドラマ出演となる杏が演じる。  濱鐘子(杏)は、32歳の独身派遣社員で、両親と姉夫婦が住む二世帯住宅に同居している。恋愛らしい恋愛をしたことがなく、幸せな結婚を夢見て2年間婚活に励んできたが一向に成果が出ず、自分は「絶望的に男にモテない」ことに気づいてしまう。ある日、1年間の派遣契約を終え、一人で「婚活サヨナラパーティー」をするため向かった旅行の機内で、25歳のイケメンフリーカメラマン伴野丈(宮沢)と出会い、とっさに既婚者だとうそをついてしまう。彼から「この旅行の間だけでいいから、僕と不倫しましょう」と誘われ、彼と過ごすうち、初めて恋の楽しさを知っていく―。  原作漫画では鐘子が恋に落ちる相手は韓国人だったが、実は韓国でのドラマ化の話も進んでいることから、日本版のオリジナリティーを出すため、原作者の東村のアイデアも踏まえ、日本人に設定変更したという。  伴野丈はカメラマンとして世界を飛び回る生活を送っていたが、あることがきっかけで日本に帰国。生まれ故郷の福岡に向かう飛行機の中で鐘子と出会う。ミステリアスで、“ある秘密”を抱えた重要な役どころだ。  杏の相手役に決まったと聞き、初めは「ドッキリかと思った」という宮沢。「実は僕自身、ずっと年上の女性と付き合ってみたいと思ってきたので、ドラマの中ですがその夢が叶うのが嬉しいです」と話した上、「『偽装不倫』は間違いなく、自分の今後の役者人生を左右する大事な作品。覚悟をもって挑むつもりです」と意気込む。  原作者の東村は「宮沢氷魚さんは、私も是非にと激推しした若手俳優さんです。不思議な透明感が必要なキャラだと思いますので、演じられる人は彼しかいないと思います」とコメントしている。  ドラマ『偽装不倫』は、日本テレビ系にて7月より毎週水曜放送。

  • 新水曜ドラマ『偽装不倫』の濱鐘子役で主演を務める杏

    杏、東村アキコ原作『偽装不倫』主演 4年ぶりの連ドラ出演

    エンタメ

     女優の杏が、既婚者のふりをする独身派遣社員役で主演を務めるドラマ『偽装不倫』が、日本テレビ系にて7月からスタートすることが発表された。杏が連続ドラマに出演するのは4年ぶりとなる。@@cutter 本作は、『海月姫』『主に泣いてます』『東京タラレバ娘』など数々のヒット作を手掛けた東村アキコの新作漫画が原作のラブストーリー。「アラサー」「パラサイトシングル」「婚活疲れした派遣社員」などのタグが全身に貼り付いてしまったおひとり様女子の主人公が、既婚者だと嘘をついて手に入れた期間限定の恋にはまっていく姿を描く。  濱鐘子(杏)は、32歳の独身派遣社員で、両親と姉夫婦が住む二世帯住宅に同居している。恋愛らしい恋愛をしたことがなく、幸せな結婚を夢見て2年間婚活に励んできたが一向に成果が出ず、自分は「絶望的に男にモテない」ことに気づいてしまう。最近では一人焼肉、一人カラオケと、おひとり様ライフが板についてきた。唯一の趣味は旅行で、ある日、1年間の派遣契約を終え、一人で「婚活サヨナラパーティー」をするために向かった旅行の機内で、年下のイケメンと出会い、なぜかとっさに既婚だと嘘をついてしまう。彼から「この旅行の間だけでいいから、僕と不倫しましょう」と誘われ、彼と過ごすうち、初めて恋の楽しさを知っていく―。  杏は「連続ドラマ出演は4年ぶりということで、色々と迷う部分もありましたが、その中で大好きな東村アキコ先生原作の『偽装不倫』を出してもらい、これを全力でやってみたいという思いがふつふつと湧いてきました。東村さんの作品はほとんど全部読んでいて、実写化のニュースを耳にするたびに、私も演じたかったなと思ってきたので、今回出演が決まって、とても嬉しく思っています」と東村作品に出演する喜びを明かす。  続いて「不倫モノは、私はなかなか共感できないのですが、この話は、実は不倫ではありません。タイトルにはドキっとさせられますが、フタを開けてみると、主人公を応援したくなる、もどかしいラブストーリーだったりします」と内容を説明し、「主人公とミステリアスな青年が出会い、この先、どうなるんだろうと、毎話待ちきれない、今までになかった作品になると思います」とアピールしている。  ドラマ『偽装不倫』は、日本テレビ系にて7月より毎週水曜放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access