クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

まだ結婚できない男 関連記事

  • 『まだ結婚できない男』第6話場面写真

    今夜の『まだ結婚できない男』 ついに“やっくん”の正体判明? 吉田羊の過去も明らかに

    エンタメ

     俳優の阿部寛が主演するドラマ『まだ結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の第6話が、今夜12日に放送される。第6話では、吉山まどか(吉田羊)のいとこ役で俳優の磯村勇斗が出演。さらに、桑野信介(阿部)を悩ませる“やっくん”の正体が判明する。@@cutter 桑野(阿部)を悩ませる“やっくんのブログ”が、ついに検索ランキングの3位に浮上。いまだ正体が分からず、このままでは1位になる日も近いと焦る桑野は、まどか(吉田)にいら立ちをぶつける。  2人がいつものように言い争っていると、そこへまどかのいとこ・亮介(磯村)が現れる。亮介は弁護士を目指して勉強中で、忙しいまどかを手伝うために長野から上京してきたという。しかし実は、同じく弁護士で、娘に自分の事務所を継いでほしいと願うまどかの母から、まどかが地元に戻らない理由を探ってくるよう、密命を受けていた。 @@insert1  そんな母の魂胆を見抜いたまどかは、かつて母親との間に何があったのか、自分の過去を亮介に打ち明けることに。しかし、亮介を連れて有希江(稲森いずみ)の店に向かうと、間が悪いことに、そこには桑野の姿が。案の定、まどかの話を聞いた桑野は黙っていられず、いつものように皮肉を連発してまどかを怒らせてしまう。しかし、そんな2人のやり取りを見ていた亮介は、あることを思いつく。  一方、以前から、同じジムに通う薬丸(デビット伊東)こそが“やっくん”ではないかとにらんでいた桑野は、英治(塚本高史)の手を借りて証拠集めに奔走。やがて、疑惑が確信へと変わった桑野は、ジムのサウナで薬丸を追いつめて…。  ドラマ『まだ結婚できない男』第6話は、カンテレ・フジテレビ系にて今夜11月12日より毎週火曜21時放送。

  • 『まだ結婚できない男』第5話場面写真

    今夜の『まだ結婚できない男』 婚活女子・野波麻帆が阿部寛の恋人候補に

    エンタメ

     俳優の阿部寛が主演するドラマ『まだ結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の第5話が本日5日、放送される。第5話では、吉山まどか(吉田羊)が、なんと後輩で婚活中のエリカ(野波麻帆)に桑野信介(阿部)を紹介することになる。@@cutter かねてから鎌倉の仏像を愛してやまないまどかは、田中有希江(稲森いずみ)と戸波早紀(深川麻衣)を1泊2日の鎌倉旅行に誘う。縁結びにご利益がある神社に参拝し、おいしいものを食べようと盛り上がる3人だったが、桑野に知られると皮肉の一つも言われかねないので、女子旅は桑野に内緒で決行することに。  ところが、現地の神社で楽しく観光する3人の前に、“一人鎌倉”に来ている桑野の姿が。何とか気づかれないようにその場を去ることができた3人だが、宿泊先の旅館の廊下で、なぜか1人、不気味に写真を撮りまくる桑野と出くわしてしまう。予想どおり、縁結びのために来ていることを見透かされた上に皮肉とウンチクをさんざん浴びせられ、楽しい女子旅は台無しに…。  翌日、まどかは偶然、高校時代の後輩・エリカ(野波)と再会する。絶賛婚活中のエリカが熱弁する好みの男性のタイプを聞くうちに、まどかたちは、ふと、ある男の顔を思い出して顔を見合わせる。意外にも、桑野がその条件に当てはまっていたのだ。そうは言っても相手はあの桑野。紹介することに迷いを感じつつも、エリカの婚活への熱意に負けたまどかは思い切って桑野を紹介してみることに。  そんなことはつゆ知らず、桑野は村上英治(塚本高史)たちを巻き込んで、ブログに桑野の悪口を書きつづっている“やっくん”の正体を暴こうと躍起になっていた。するとそこへ、まどかから電話がかかってきて…。  ドラマ『まだ結婚できない男』第5話は、カンテレ・フジテレビ系にて本日11月5日21時より放送。 @@insert1

  • (左から)吉田羊、稲森いずみ、深川麻衣、平祐奈

    『まだ結婚できない男』吉田羊、稲森いずみ、深川麻衣ら豪華すぎる“女子会”に反響

    エンタメ

     俳優の阿部寛が主演するドラマ『まだ結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の第4話が29日に放送され、吉田羊や稲森いずみ、深川麻衣らヒロインが一堂に会してパーティを催すという展開に、ネット上には「ハイスペな女子会」「なんて豪華な」「参加したい」といった声が寄せられた。@@cutter 自宅が水漏れしたことから桑野(阿部)の自宅に転がり込んできた母・育代(草笛光子)。桑野は面倒に思いながらも渋々、母との“同居”を了承する。さらに妹の圭子(三浦理恵子)からは、数日後に誕生日を控えた育代のために“誕生日パーティ”を開いてほしいとも頼まれる。しかし桑野と育代は夕食を巡る些細な出来事でケンカをしてしまう…。  「お世話になりましたね…」と言い残し、寂しげに桑野の部屋を出ていく育代。出ていった母が心配になった桑野は外へ探しに出かける。一方、育代はマンションのそばで座っていたところを早紀(深川)と出くわし、彼女の自宅へと招かれる。そして早紀は、まどか(吉田)や有希江(稲森)、さらに育代の孫で桑野の姪・ゆみ(平)も呼んで、育代の誕生日パーティを開く。育代を囲んで乾杯する女性陣の姿が画面に映し出されると、ネットには「お母さん一人きりにならなくてよかった」「不思議なメンバーの女子会だなぁ」「女子会になっとる」などのコメントが上がっていた。  マンションに戻った桑野は隣の部屋から聞こえてくる楽しげな会話に、爆音のクラシックで対抗。そんな子どもじみた彼の行動にまどかが笑顔で「これ、結構気にしてる証拠ですよ」と話すと、ゆみは顔をしかめて「えぇ? これがぁ!?」とポツリ。ネット上には人気女優が集う豪華すぎる女子会に「なんてハイスペな女子会だろう」「このドラマほんま美人多い笑」「なんて豪華な女子会。うらやま」「参加したいです」といった声が相次いでいた。 @@insert1

  • 『まだ結婚できない男』第4話場面写真

    今夜の『まだ結婚できない男』 阿部寛が母と同居でストレスはピークに…

    エンタメ

     俳優の阿部寛が主演するドラマ『まだ結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の第4話が今夜29日放送。第4話では、母・育代(草笛光子)がやってきて久々の同居となった桑野(阿部)が、お一人様生活を乱されストレスがピークに達する。@@cutter 水漏れした自宅から避難し、娘の圭子(三浦理恵子)の家に泊まっていた育代(草笛)が、ささいなことで圭子とケンカし、桑野(阿部)の部屋に転がり込んでくる。部屋に人を入れない主義の息子のことなどお構いなしの母親を何とか追い返したい桑野は、仮住まいを用意させるべく、水漏れの原因を作ったリフォーム会社と交渉してほしいと、育代を連れてまどか(吉田羊)に依頼する。 @@insert1  その後、まどかから有希江(稲森いずみ)を紹介され、英治(塚本高史)とも久しぶりに再会した育代は、まどかに、息子のまわりにたくさんの人がいて安心したと胸の内を明かす。その言葉に母親の愛情を感じ、桑野と育代の母子関係にどこかうらやましさを感じたまどかは、「お母さんといると、自分の母親といるより落ち着きます」と、育代にある悩みを打ち明ける。  一方、桑野の元には圭子から電話が。意地を張って素直になれない圭子は、数日後に誕生日を迎える育代のために、今年は自分に代わって桑野に誕生日会を開いてほしいという。  さらに、必ずプレゼントを渡すよう命じられ、困り果てた桑野は渋々まどかに相談しに行く。まどかから「要するに照れくさいという事ですね」と指摘され、痛いところを突かれた桑野が、思わず「自分はどうなんですか」とムキになると、まどかは「私は親不孝な娘なんです…」とポツリ。それを聞いた桑野は、いつもと違うまどかの様子に動揺してしまい…。  ドラマ『まだ結婚できない男』第4話は、カンテレ・フジテレビ系にて今夜10月29日21時より放送。

  • 『まだ結婚できない男』に出演する深川麻衣

    『まだ結婚できない男』深川麻衣の“泣き顔”に「かわいすぎ」「桑野さん泣かせないで」の声

    エンタメ

     俳優の阿部寛が主演するドラマ『まだ結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の第3話が22日に放送され、女優の深川麻衣演じる早紀が泣き顔を見せるシーンに、ネット上には「桑野さん泣かせないでよ」「泣くながんばれ!!」「まいまい可愛すぎ」といった声が寄せられた。@@cutter 本作は、2006年放送のドラマ『結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系)の続編。前作の13年後を舞台に、独身の一級建築士・桑野信介(阿部)と、彼の周囲の女性の日常を描いていく。  桑野の隣に越してきた女性は、元アイドルで現在は女優として活動している早紀。ある日、演技の未熟さを指摘された彼女は一念発起し、隣人の桑野に“芝居の稽古の相手をしてほしい”と依頼する。そんな2人は有希江(稲森いずみ)のカフェで芝居の稽古をするのだが…。  早紀の演技を見た桑野は「そもそもあなたは、どういうメソッドで演じてるんですか?」と質問。演劇にも精通している桑野はさらに「ストラスバーグの『メソードへの道』はもう読みました?」「ウォルシュの『神との対話』を読むことから始めた方がいい!」と1人で熱くなってしまう。そんな桑野の知識についていくことができない早紀は、すっかり自信を失った様子で涙目になると、震える声で「はい…」と答えるのみ。  桑野がいつもの調子で知識をひけらかし、芝居に自身のない早紀を泣かせてしまうという展開に「桑野さん泣かせないでよ」「深川さん泣かせたー!笑」などの声が多数寄せられた。  目に涙を浮かべた早紀は「私、あと何年くらいで一人前になれるでしょうか?」と真剣に質問する。そんな早紀を演じる深川の泣き顔に対してネットには「泣かないでぇ」「まいまい泣くながんばれ!!」などのコメントが寄せられ、さらに「まいまい可愛すぎ」「尊い…」といった投稿も相次いでいた。 @@insert1

  • 『まだ結婚できない男』第3話場面写真

    今夜の『まだ結婚できない男』 阿部寛と深川麻衣がまさかのスキャンダル?

    エンタメ

     俳優の阿部寛が主演するドラマ『まだ結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の第3話が今夜22日放送。第3話では、阿部ふんする桑野信介が、女優のタマゴ・早紀(深川麻衣)の新恋人として写真週刊誌に掲載されてしまう。@@cutter 本作は、阿部が主演を務めた2006年のドラマ『結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系)の続編。前作の13年後を舞台に、独身の建築家・桑野信介(阿部)が、さまざまな女性との出会いをきっかけに恋愛を意識し、結婚を真摯(しんし)に考えるまでの日常を、リアルに、そしてコミカルに描く。阿部、深川のほか、吉田羊、稲森いずみ、塚本高史、咲妃みゆ、平祐奈らが出演する。  ある日の晩、隣人で女優の早紀(深川)の部屋から、かすかに聞こえる声を聞いていた桑野(阿部)。早紀が女優だと気がつきながらも、イタズラ心に火がついた桑野は、“隣人が殺人計画を立てているのを聞いてしまった”と、からかうつもりでまどか(吉田)に相談する。慌てたまどかは知り合いの刑事に相談するが、桑野が自分をからかったと分かり大激怒する。 @@insert1  そんな桑野とまどかは、いなくなったパグ犬のタツオを探す早紀に出くわす。パグのことになると、内心気になって仕方のない桑野は、何食わぬ顔で一緒に探しまわる。そしてついに桑野がタツオを発見。「タツオ!」と呼びかけても応じないので、桑野は思わず「ケン!」と呼びかける。すると、タツオは振り返り、両者は見つめ合うのであった…。  それから数日後、桑野は夜道でタツオを散歩させている早紀と出会う。するとそこへ、早紀が別れを告げた元恋人で、人気俳優の野村信吾(平田雄也)がヨリを戻したいとやってくる。2人はとっさに恋人のふりをして、しつこく迫る野村を追い払うが、後日、3人が口論している写真が週刊誌に掲載されてしまう。思わぬ桑野のスキャンダルに、周囲は大盛り上がり。英治(塚本)や詩織(奈緒)、圭子(三浦理恵子)らの質問攻めと冷やかしにうんざりした桑野は、肖像権の侵害だと憤慨し再びまどかに相談するものの「訴えたところで勝ち目はない」と一蹴されてしまい…。  ドラマ『まだ結婚できない男』第3話は、カンテレ・フジテレビ系にて本日10月22日21時より放送。

  • 阿部寛

    『まだ結婚できない男』“桑野さん”阿部寛 クセ強すぎファッションにツッコミ殺到

    エンタメ

     俳優の阿部寛が主演するドラマ『まだ結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の第2話が15日に放送され、阿部扮する桑野のクセの強いファッションに「頑張ってる…」「気合い入れすぎ(笑)」「ダサい(笑)」といった声が相次いだ。@@cutter 本作は、2006年放送のドラマ『結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系)の続編。前作の13年後を舞台に、独身の一級建築士・桑野信介(阿部)と、彼の周囲の女性の日常を描いていく。  興味本位で桑野(阿部)のプロフィールを使って婚活アプリに登録した英治(塚本高史)。それを知った桑野は「暇人の遊びだよ」とバカにしてアプリを削除しようと試みる。しかしアプリを削除し損ねた桑野は、彼のプロフィールを見てメッセージを送ってきたヨガのインスタラクターの女性に興味を持ち、こっそりとやりとりを開始。ハロウィンの日に会う約束を取り付ける。  女性との約束の日。鏡の前で服選びに余念のない桑野。険しい表情で真っ赤なポロシャツの襟を立てて、前髪を整える。ポロシャツがお気に召さなかった桑野は、Vネックのボーダー柄のTシャツを着て、ツバの広いハットをかぶる。前作でも描かれた桑野の服選びのシーンに「なんか懐かしいな、服選びのくだり…笑」「めっちゃオシャレしようとして頑張ってる…」などの声がネットに寄せられた。  服選びはまだまだ続き、その後は丸首のボーダー柄Tシャツに袖を通したものの、やはり気に入らず、結局は赤いポロシャツに赤・白・緑・ネイビーのストライプが入った個性的なカーディガンを合わせることに。このインパクト大に服装に対して、ネット上には「桑野さんボーダーとかストライプ好きだな笑」「奇抜なカーディガン」などのコメントが集まり、さらに「着こなしダサい〜涙」「気合い入れすぎ(笑)」「いい感じにダサい(笑)」などのツッコミが相次いだ。

  • 『まだ結婚できない男』第2話場面写真

    今夜の『まだ結婚できない男』 阿部寛が稲森いずみに不思議な胸のざわつきを感じ…

    エンタメ

     俳優の阿部寛が主演するドラマ『まだ結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の第2話が今夜15日放送。第2話では、阿部ふんする桑野信介が、カフェの雇われ店長・岡野有希江(稲森いずみ)に不思議な胸のざわつきを感じ始める。@@cutter 本作は、阿部が主演を務めた2006年のドラマ『結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系)の続編。前作の13年後を舞台に、独身の建築家・桑野信介(阿部)が、さまざまな女性との出会いをきっかけに恋愛を意識し、結婚を真摯(しんし)に考えるまでの日常を、リアルに、そしてコミカルに描く。阿部、稲森のほか、吉田羊、深川麻衣、塚本高史、咲妃みゆ、平祐奈らが出演する。  ある日、英治(塚本)が桑野のプロフィールでひそかに婚活アプリに登録したことを知った桑野。案の定、「暇人の遊びだ」とバカにする桑野だったが、表情には出さないものの、実はどことなくアプリが気になる様子。一方で、晴れてバツイチとなった有希江(稲森)にも、桑野は不思議な胸のざわつきを感じ始めていた。さらに、隣の部屋から聞こえてきた早紀(深川)の話し声から、桑野は早紀がひどく自分勝手な男と付き合っていると思い込む。  そんななか、削除し損ねた婚活アプリには、桑野のプロフィールを見た女性から、たくさんのメールが届いていた。その中で「1人に疲れました」と哀愁漂うメールを送ってきた、ヨガのインストラクターの女性に心を奪われる桑野。こっそりやりとりしていたが、しばらくすると、その事実は事務所のスタッフや、英治が仕事を依頼したまどか(吉田)、有希江の知るところとなる。一同は、口をそろえて一度会ってみるよう桑野に勧めるのだった。  数日後、桑野の異変を察知した英治たちは、桑野が例の女性と会う約束をしていることに気付く。ホテルのラウンジで、緊張した面持ちで相手を待つ桑野を物陰から見守っていた英治は、その状況をまどかに逐一報告。するとそこへ、ついに女性が現れて…!?。  ドラマ『まだ結婚できない男』第2話は、カンテレ・フジテレビ系にて本日10月15日21時より放送。

  • 『まだ結婚できない男』に出演中の深川麻衣

    深川麻衣、女優スタートから3年「反省だらけの毎日です」

    エンタメ

     2016年6月に乃木坂46を卒業し、同年9月より女優として本格的に活動を開始した深川麻衣。あれから3年、2017年『パンとバスと2度目のハツコイ』で映画初主演を務め、2018年にはNHK朝ドラ『まんぷく』に出演、さらに2019年には『日本ボロ宿紀行』(テレビ東京)で地上波連ドラ初主演を果たすなど、まさに順風満帆のキャリアを積み重ねてきた。そんな深川が、阿部寛主演ドラマの続編『まだ結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系全国ネット/毎週火曜21時)に謎多き隣人役として出演する。同作の大ファンだったという深川が、その一員になれた喜びとともに、充実した女優業と自身の結婚観について思いを語った。@@cutter 2006年に放送され、大反響を呼んだ『結婚できない男』の13年ぶりの続編となる本ドラマは、53歳になった今もシングルライフを謳歌(おうか)する一級建築士・桑野信介(阿部)と、彼を取り巻く新たな女性たちとの交流を描くヒューマンコメディー。事務所経営に四苦八苦しながらも前向きに生きる独身弁護士・吉山まどか役を吉田羊、離婚裁判を通して桑野と偶然知り合った心優しいカフェの雇われ店長・岡野有希江役を稲森いずみ、そして、桑野のマンションの隣に越してきた謎の女性・戸波早紀役を深川が務める。 @@insert1  前作を高校生のときに観ていたという深川は、「桑野さんの言動や、周りの人たちとのやりとりが人間ドラマとしてすごく面白くて、『今回桑野さんは何をしてしまうのだろう?』と毎週、放送を楽しみにしていました」とニッコリ。大好きなドラマに出演が決まり、逆にプレッシャーが大きいのでは?と思ったが、本人は、「まずは続編があるんだという喜びの方が大きくて(笑)。もし、自分が出ていなくても絶対に観ていたと思うので、今回このドラマの一員になれたことが夢のようです。前作からのファンの方がたくさんいらっしゃるドラマなので、皆さんに楽しんでもらえるよう、とにかく全力を尽くさなければという気持ちです」と、あくまでも前向きだ。 @@insert2  それにしても、深川が演じる早紀は謎が多い人物。第1話では、マスクにサングラスという怪しい出で立ちで桑野をちょっぴりビビらせる。「毎回台本が届くたびに、早紀に対して『あ、こういう一面もある子なんだ』と驚きがあるんです。真っ直ぐで、等身大の20代の女の子らしい部分もあるのですが、人がイラッとすることを悪気なく言ってしまう時があったり(笑)。回を重ねるごとに桑野さんとのお隣さん事情も繰り広げられて行くので、ぜひ楽しみにしていてください」と期待を持たせた。@@separator 本ドラマは、もちろん桑野の日常が軸となって語られていくが、独身を貫く仕事人間・弁護士のまどかや、離婚したばかりで疲弊気味の有希江ら、それぞれの立場の女性陣が自身の結婚観に触れるシーンも随所に描かれる。  これに対して、現在28歳の深川は、「私は、仕事に生きる“まどかさん”に近いかなと思いますね。中学生のころは、友達とまだ現実味のない恋バナをしている延長で『22~23歳くらいに結婚したいなぁ』と話していたのですが、自分がだんだん歳を重ねてその年齢になってくると、まだまだ先だなと。結婚願望はあるので、いつかはしたいと思っているのですが、何歳までにという気持ちはなくなりました」と、今は女優業に集中している様子。 @@insert3  それだけ仕事が充実している証しでもあるが、乃木坂46を卒業し、女優として本格始動して3年。映画初主演作ではTAMA映画賞最優秀新進女優賞を受賞し、その後も朝ドラ出演、地上波連ドラ初主演と、着実に実績を積み上げ、見える景色も変わってきたのではないだろうか。  「最初の1年間は環境もがらりと変わったので、戸惑うことが多かったのですが、今は時間の使い方や過ごし方にしても、少しは落ち着いてきたかなと思います。ただ、このお仕事は、作品ごとに“初めまして”の連続なので、それはこれからも変わらないでしょうし、そこがまた刺激的で楽しいところでもありますね」。 @@insert4  最後に「3年間、女優としてがんばってきた自分を褒めてあげるとしたら?」と問いかけると、「いや、むしろ反省だらけの毎日です。追求していかなければいけないことがたくさんありすぎて…。でも、しいて言えば、体が丈夫なことですかね。撮影が始まると、スケジュールが詰まってくるので、“体が強い”というところは結構大事な部分。そこだけは褒めてあげたいですね」と笑顔で答えてくれた。(取材・文:坂田正樹 撮影:松林満美)  ドラマ『まだ結婚できない男』は、カンテレ・フジテレビ系全国ネットにて毎週火曜21時より放送中。

  • 阿部寛

    『まだ結婚できない男』阿部寛が“デカすぎ”とネットで話題

    エンタメ

     8日に放送がスタートしたドラマ『まだ結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)。人気ドラマ『結婚できない男』(2006年)の続編として注目されている話題作だが、第1話では主演の阿部寛が「デカすぎる」と大きな話題となっている。@@cutter 本作は、阿部が主演を務めた2006年のドラマ『結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系)の続編。前作の13年後を舞台に、独身の建築家・桑野信介(阿部)の日常を、リアルに、そしてコミカルに描く。阿部のほか、吉田羊、深川麻衣、塚本高史、咲妃みゆ、平祐奈、稲森いずみらが出演する。  8日に放送された第1話。阿部は仕事の腕もルックスも収入も人並みだが偏屈で皮肉屋、そしてプライドの高い主人公を演じた。往年のファンはもちろん、本作が初視聴であるドラマ好きからも大きな反響を呼んでいる。そんな中、桑野が、フィットネスジムと思しき場所でヨガをするシーンや、裁判所の個室トイレに入るシーンに、思わぬ注目が集まった。  というのも、阿部の身長は189㎝。ヨガマットからは長い脚がはみ出したほか、トイレの個室では頭が飛び出しそうな様子が映し出されていた。このことに、ネット上では視聴者から「ヨガマットのサイズが全然合ってない」「個室トイレの壁から頭飛び出しそう」といったツッコミが殺到。「阿部寛がデカすぎて個室のドアから頭出そうになってたの笑った」「デカすぎて隠れきれてない感じ好き」といった声も。  阿部の高身長が思わぬ笑いをもたらした第1話。作品自体も概ね好評だ。SNSでは、「2話も楽しみ」「更にいい味出してる。来週も楽しみ」といった期待の声が相次いでおり、大きな盛り上がりを見せている。

  • 『まだ結婚できない男』第1話場面写真

    『まだ結婚できない男』阿部寛、13年ぶり復活で「桑野さん」トレンド入り

    エンタメ

     俳優の阿部寛が主演するドラマ『まだ結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の第1話が8日に放送され、阿部が13年ぶりに演じる主人公・桑野の姿に対して、ネット上には「13年ぶりでも変わらない」「昔のままだ」「懐かしい」といった声が相次ぎ、ツイッター上では「桑野さん」がトレンド入りを果たすなど、大反響が寄せられた。@@cutter 本作は、2006年放送のドラマ『結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系)の続編。前作の13年後を舞台に、独身の一級建築士・桑野信介(阿部)と、彼の周囲の女性の日常を描いていく。  第1話の序盤、桑野が自宅でクラシック音楽を大音量で流して、ウットリした表情で指揮をする様子が映し出されると、前作と変わらない姿に「相変わらず指揮者やってて安心した」「13年ぶりでも変わらない」などの声がネット上に集まった。また桑野がコンビニで買い物をするシーンでは、レジで店員に「スプーンいりますか?」と尋ねられ「いりません」と答え、さらに「ポイントカードお持ちですか?」と聞かれ「ありません」と応じるおなじみのやりとりが13年ぶりに再現。これにも「コンビニ店員とのやりとり昔のままだ」「ポイントカードのくだり懐かしい」などの投稿が寄せられた。  さらにオープニングのタイトルクレジットが始まると、ビルの屋上でハンモックに揺られる桑野の姿が映し出され、そこに聞き覚えのある楽曲が流れ始める。前作でEvery Little Thingが手がけた主題歌「スイミー」が、アレンジも新たに持田香織のソロの楽曲として今作でも主題歌に。タイトルも「まだスイミー」と改められた主題歌に「めっちゃテンション上がる」「主題歌が『まだスイミー』なのセンスある」といった書き込みがあふれていた。  ファンにとっては、前作でヒロインを務めた女医の早坂夏美(夏川結衣)の“その後”が気になるようで、第1話の中盤で“すごいお金持ちと結婚した”と明かされるとネット上には「夏美先生、結婚しちゃったのか…」「相手は違えど夏美さん結婚できて良かった!」などの声も投稿されていた。

  • 『まだ結婚できない男』第1話場面写真

    『まだ結婚できない男』13年前と“変わらなかった”11のポイント

    エンタメ

     俳優の阿部寛が偏屈で“結婚できない(しない?)”男を演じるドラマ『結婚できない男』(2006)が13年の時を経て、『まだ結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)として帰ってきた。8日には第1話が放送され、13年前と変わらないネタの数々に、前作からのファンから歓喜の声がネット上に多数寄せられた。そこで前作と変わらなかった11つのポイントを見てみよう。@@cutter◇1.持田香織 前作の主題歌はEvery Little Thingが歌う「スイミー」だったが、今回はなんと持田香織が歌う「まだスイミー」。曲調も変わらず、歌い出しの「不思議なことあ〜るよ」まで一緒! ◇2.パグ 前作で桑野(阿部)の隣人・みちる(国仲涼子)が飼っていたのが犬のパグ、ケンちゃん。今回は、隣人の早紀(深川麻衣)は犬は飼っていないようだが、ペットショップで売れ残りのパグに桑野は出会ってしまう。購入することはなかったがさて…。 ◇3.更新 前作では同じ建築家の金田(高知東生)という桑野がライバル視している男がおり、彼がブログを更新しているのを見ては「金田更新してる」とつぶやいていた。今作では、「やっくん」なる桑野の悪口を書き込むサイトが登場。桑野は頻繁にアクセスしては、「更新してやがる」と悔しそうな顔を見せていた。 ◇4.棟梁とのケンカ 設計の桑野が、現場を仕切る棟梁(不破万作)と何かとケンカをするのも前作からのおなじみ。背の高い桑野はよく棟梁のハゲ頭をつかみ、つるっと手をすべらせていたが、今回も「すべった」とやっていた。 ◇5.ポイントカード 自宅への帰り道、コンビニで買い物をするのが桑野のルーティンになっているが、13年経ってもそれは変わらず。ただ前作でいつも買っていた牛乳は豆乳に変わっていた。コンビニの店員との受け答え、 店員「スプーンいりますか?」 桑野「いりません」 店員「ポイントカードお持ちですか?」 桑野「ありません」 も全く変わらず。 ◇6.帰り道 桑野は自宅への帰り道、橋の欄干に指でリズムを刻むクセがあるが、これも続けているようだ。本人は無意識なのか、気づいていない? ◇7.指揮者 自宅で大音量でクラシック音楽をかけながら、指揮のまねごとをして悦に入るのが大好きな桑野。これも変わらずだったが、前作では手だけで行っていた指揮を、今作では“指揮棒”を手にして行っていた。13年の間に購入した模様。 ◇8.はい? 前作で“結婚できない男”の桑野が交際まで発展したのが夏川結衣演じる早川夏美。彼女は桑野からイラッとする言動を受けるとよく顔をゆがませて「はい?」と言っていたが、今作のヒロインとなる吉田羊演じる吉山まどかも同じく桑野から失礼なことを言われたとき「はい?」と言っていた。早坂先生にそっくり。 ◇9.BGM BGMも前作からほとんど変わらず。「ちゃっら、ちゃら〜」との音楽がかかると『結婚できない男』だ!と思った人も多いはず。音楽を手掛けるのは前作と同じ仲西匡。 ◇10.「〜で悪いか!!」 前作には全話サブタイトルがつけられており、「一人が好きで悪いか!!」など「〜で悪いか!!」で統一されていた。今回もこのサブタイトルは健在。第1話は「相変わらず一人が好きで悪いか!?」だった。 ◇11.桑野さん 最後にやはり桑野のキャラクター。13年経って53歳になっても、思ったことを皮肉まじりに言葉に出す、一人が好きなど、その性格は変わらず。まったく変わっていないどころか歳を重ねたぶん、面倒くささには拍車がかかっているか。視聴者からはその変わらなさに歓喜の声が寄せられ、ツイッター上では「桑野さん」がトレンド入りしていた。

  • 『まだ結婚できない男』第1話場面写真

    今夜スタート『まだ結婚できない男』 阿部寛の前に3人の女性が現れるも…

    エンタメ

     俳優の阿部寛が主演するドラマ『まだ結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の第1話が今夜8日放送スタート。第1話では、阿部ふんする桑野信介の前に、3人の女性が現れる。@@cutter 本作は、阿部が主演を務めた2006年のドラマ『結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系)の続編。前作の13年後を舞台に、独身の建築家・桑野信介(阿部)が、さまざまな女性との出会いをきっかけに恋愛を意識し、結婚を真摯(しんし)に考えるまでの日常を、リアルに、そしてコミカルに描く。阿部のほか、吉田羊、深川麻衣、塚本高史、咲妃みゆ、平祐奈、稲森いずみらが出演する。  桑野(阿部)は腕のいい建築士で、ルックスもさることながら収入も人並み以上だが、「メリットがない」という考えから結婚の経験はなく、さらに、偏屈で皮肉屋、プライドが高くこだわりも強いので、恋人を作ることもなく、気楽なシングルライフを送っている。桑野の母と妹は、そんな“結婚できない”桑野の性格を嘆くも、かつての部下で、現在は共同経営者の村上英治(塚本)も、長年の付き合いから桑野の性格を熟知していた。  そんなある日、日課のエゴサーチで、桑野を非難している“やっくんのブログ”の検索ランキングの順位が上がっていることに気づき、桑野は怒りをあらわに。近所でたまたま事務所を構えていた弁護士の吉山まどか(吉田)に相談するが、例のごとく、偏屈な発言を連発する桑野の言動に、まどかは戸惑いつつも「敵を作りやすい」とチクリ。しかし、嫌味など意に介さない桑野は、後日、まどかの弁護士としての実力を測るべく裁判所を訪れ、驚くまどかをしり目に離婚裁判を傍聴するのであった。  まどかは、夫からの離婚の申し出に同意しない妻・岡野有希江(稲森)の代理人で、この日は原告である夫の浮気が争点に。しかし、浮気を決定づける証拠はなく、有希江は圧倒的不利な状況。閉廷後、偶然トイレで原告の夫と弁護士の話を聞いてしまった桑野は、「お金よりも平穏な暮らしがしたい」と和解の提案を受け入れようとする有希江に「和解はどうかな…」と、余計な口出しをしてしまう。  一方、桑野が暮らすマンションの隣の部屋には、若い女性、戸波早紀(深川)が引っ越してきた。桑野は早紀の荷物をジロジロ見て話しかけたり、大音量でクラシックを聴いたりするが、そんな桑野に早紀は…。  ドラマ『まだ結婚できない男』は、カンテレ・フジテレビ系にて本日10月8日より毎週火曜21時放送(初回15分拡大)。

  • 『まだ結婚できない男』製作発表にて

    阿部寛、『結婚できない男』続編に喜び 桑野信介は「変わらなかった」

    エンタメ

     俳優の阿部寛が27日、都内で行われた主演ドラマ『まだ結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系/10月8日放送スタート)の制作発表に出席。約13年ぶりに“結婚できない男”にふんした心境や、撮影時に使用する小道具について明かす一幕もあった。@@cutter 本作は、2006年に放送されたドラマ『結婚できない男』の正統続編。50代になってもシングルライフを謳歌(おうか)する53歳の一級建築士・桑野信介(阿部)と、周囲の女性たちの交流を描く。  今回の制作発表には阿部のほか、吉田羊や深川麻衣、塚本高史、稲森いずみ、脚本の尾崎将也氏、カンテレの米田孝プロデューサーが出席。  「13年ぶりにもう一回やるというのは、過去にやったキャラクターの中ではなかった」という阿部。13年ぶりの桑野は「変わらなかったですね。それがまた面白かった」と再演の喜びを述べた。  撮影にあたって、家から一部小道具を持ってくるという阿部。「『こういう小道具あるかな』と急きょ思うことなので、用意して頂くのが非常に大変だなと思う。家にある物は、自分がイメージに合う物があるなら、持っていこうかなと思って、やるようにしました」と明かし、作中では「自分が持ってきた小道具はもの凄く主張します(笑)」と笑みをこぼした。  前作の桑野は、時代に先がけ、“一人焼き肉"などを実践。阿部は「ある種の社会現象になったことは本当に光栄なこと」と言い、自身の“一人体験”を聞かれると「昔、一人フレンチに行ったことがある。コースで」と告白。「(店内で)入り口のすぐ横に席を取られた。お客さんがずっと来るんだけど、一人でずっと食べていた」と笑った。  弁護士・ 吉山まどか役の吉田は、桑野というキャラクターは結婚相手にできるかどうか問われると「あり」だと回答。「桑野さんはウンチクが豊富ですし、話していて飽きないだろうなと思う。あともう一つは、ウソをつかない。信用できる。長年連れ添う相手としては素晴らしい相手ではないか」と言うと、阿部は「これは…期待できますね、最終回」とニヤリ。  カフェの店長・岡野有希江役の稲森も「裏表がない。いるだけで面白い。見ていて幸せになっちゃう」などと回答。桑野の隣人・戸波早紀役の深川も「自分が知らないことを、いろいろ教えてくださる。あと料理がメチャクチャお上手。桑野さんが作ったご飯を食べたい」と年下目線で好評価。女性陣の絶賛を聞いて、阿部は「こんなにモテると思わなかった」と満面の笑みだった。  ドラマのタイトルにちなんで、“まだできないこと”を尋ねられると、阿部は登壇者の中でいの一番に回答。「ダンスができない。これはずっと憧れているんです。20代の時に、ディスコで踊って、女の子をナンパするという役があったとき、ナンパできるほどダンスが踊れなかった。棒のようだった。そこから『ダンスやらなきゃ』と思って、何度かダンス教室に通ったけどくじけた。で、自分の中の夢は、インド映画に出たい。インド映画でダンスしまくりというのが最終目標。早くやらないと動けなくなる。あそこまでキレキレにいって、完成したい」と話すと、吉田が「衣装が合いそうですね」と漏らし、会場を笑わせた。  ドラマ『まだ結婚できない男』は、10月8日よりカンテレ・フジテレビ系にて毎週火曜21時放送(初回15分拡大)。

  • 『まだ結婚できない男』チェインストーリー0.5話場面写真

    『まだ結婚できない男』前作とつなぐ0.5話も 各話をつなぐチェインストーリー配信

    エンタメ

     俳優の阿部寛が主演を務めた『結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系/2006年)の続編として10月8日スタートする『まだ結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の各話をつなぐチェインストーリーが、「GYAO!」限定オリジナルドラマとして無料配信されることが決定した。第1話のテレビ放送前に、前作と今作をつなぐ0.5話が配信され、1.5話以降は毎週本編放送終了後に配信される。@@cutter 『まだ結婚できない男』は前作の13年後が舞台。53歳になった主人公の建築士・桑野信介(阿部)は相変わらず独身生活を継続中で、以前と同じマンションに暮らしている。恋愛においては、担当医だった早坂夏美と交際まで発展したものの、愛想をつかされ破局。桑野の気持ちは再び固く閉ざされ、独り身を満喫する生活に逆戻り。50歳を過ぎ、偏屈さにはより一層磨きがかかっている。一方で、将来のことを考えると、ちょっと不安を感じないでもない桑野。そんな中、偶然出会った女性たちとの間で、運命の歯車が突然動き始める。  桑野に振り回され、ぶつかり合いながらも関係を深めていく弁護士・吉山まどか役を吉田羊、桑野の部屋の隣に引っ越してくる謎の女性・戸波早紀役を深川麻衣、カフェの店長・岡野有希江役を稲森いずみ、桑野の姪・中川ゆみ役を平祐奈が担当。さらに前作にも出演していた塚本高史、草笛光子、三浦理恵子、尾美としのり、不破万作というおなじみのメンバーも揃い、桑野の日常はにぎやかに展開してゆく。  『まだ結婚できない男』のチェインストーリーは各話の物語をつなぐ内容となっており、普段、桑野に振り回される登場人物たちの日常の知られざる一面を、“桑野さんの知らない話”と題してつづっていく。カンテレドラマと「GYAO!」のチェインストーリーは2017年10月から続いており、今作が9度目。今回チェインストーリー“初”の試みとして、ドラマ本編の放送前に、前作『結婚できない男』と今作『まだ結婚できない男』をつなぐ0.5話も配信することになった。  第1話のテレビ放送に向けての特別編ともいえるチェインストーリー0.5話は、「中川家の人々」と題し、尾美、三浦、平らが演じる桑野の義弟・中川良雄一家が登場。義兄である桑野について懐かしい話から近況まであれこれ噂話を繰り広げ、桑野というキャラクターを改めて浮き彫りにしていく。  続く1.5話「まどかの、癒しの時間」では吉田、2.5話「有希江の、小さな冒険」では稲森、以降も深川、塚本など、主要キャストが続々出演。本編では描かれない登場人物たちの時にコミカルな、時に共感を呼ぶそれぞれの日常のユニークなエピソードを描き、彼らの知られざる一面が明らかに。しかもそこには、なぜか桑野の影がつきまとう…。ドラマ本編と併せて視聴すると、より奥深く、ドラマ『まだ結婚できない男』の世界が楽しめる内容となっている。  『まだ結婚できない男』チェインストーリーは、配信サイト「GYAO!」にて、初回は9月20日12時より配信開始、1.5話以降は、毎週火曜本編テレビ放送終了直後から配信開始。

  • 『まだ結婚できない男』ポスタービジュアル

    阿部寛が“ひとり焼肉”&自室でひたすら指揮 『まだ結婚できない男』予告公開

    エンタメ

     俳優の阿部寛主演の10月スタートのドラマ『まだ結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)より、2種類の予告映像が解禁された。阿部扮する桑野の“ひとり焼肉”姿や自室で音楽に合わせひたすら指揮をする姿が垣間見れる。@@cutter 本作は、阿部が主演を務めた2006年のドラマ『結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系)の続編。前作の13年後を舞台に、偏屈で独善的で皮肉屋…けれど、どこか憎めない独身の建築家・桑野信介(阿部)が、さまざまな女性との出会いをきっかけに恋愛を意識し、結婚を真摯(しんし)に考えるまでの日常を、リアルに、そしてコミカルに描く。阿部のほか、吉田羊、深川麻衣、塚本高史、咲妃みゆ、平祐奈、稲森いずみらが出演する。  53歳になった主人公の建築士・桑野信介は相変わらず独身生活を継続中で、以前と同じマンションに暮らしている。恋愛においては、担当医だった早坂夏美と交際まで発展したものの、愛想をつかされ破局。桑野の気持ちは再び固く閉ざされ、独り身を満喫する生活に逆戻り。50歳を過ぎ、偏屈さにはより一層磨きがかかっている一方、将来のことを考えると、ちょっと不安を感じないでもない桑野。そんな中、偶然出会った女性たちとの間で、運命の歯車が突然動き始める。  解禁となった予告映像は、第1弾となる『今日もひとり篇』と第2弾となる『指揮篇』の2本。『今日もひとり篇』では、ひとり焼肉店に入る桑野の姿が映しだされ、店員との掛け合いや、店を出るときの一言に“桑野らしさ”が感じられる映像だ。店員との掛け合い部分はカメラを回さず、音声のみの収録だったが、阿部は「これは店に入るときの場面だから、立ってやった方が良い」と提案するなど、この作品にかける熱い想いが伝わる一幕があったという。  『指揮篇』は、桑野が自室でただひたすら指揮をする姿を捉えたもの。桑野が趣味とするクラシック鑑賞をしている場面を切り取った“桑野らしい”映像で、前作を知っている視聴者にとっては懐かしく感じられるものなっている。阿部は、指揮について「実は進化しています(笑)。13年前はひたすら自分に酔った指揮をしていたけど今は違う。オーケストラを誘っているんです」と明かしている。  さらにポスタービジュアルも公開され、阿部を中心に、白で統一された衣装を身にまとう吉田や稲森らメインキャストが登場。阿部の脇には「よけいなお世話です。」というおなじみの言葉が添えられている。  ドラマ『まだ結婚できない男』はカンテレ・フジテレビ系にて10月8日より毎週火曜21時放送。初回15分拡大。

  • 『まだ結婚できない男』場面写真

    阿部寛『まだ結婚できない男』、吉田羊&深川麻衣&稲森いずみの出演決定

    エンタメ

     俳優の阿部寛が主演を務めた『結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系/2006年)の続編として10月スタートするドラマのタイトルが『まだ結婚できない男』に決定。阿部を取り巻く新キャストとして、女優の吉田羊、深川麻衣、稲森いずみ、平祐奈らの出演が発表された。@@cutter 今作は前作の13年後が舞台。53歳になった主人公の建築士・桑野信介(阿部)は相変わらず独身生活を継続中で、以前と同じマンションに暮らしている。恋愛においては、担当医だった早坂夏美と交際まで発展したものの、愛想をつかされ破局。桑野の気持ちは再び固く閉ざされ、独り身を満喫する生活に逆戻り。50歳を過ぎ、偏屈さにはより一層磨きがかかっている。一方で、将来のことを考えると、ちょっと不安を感じないでもない桑野。そんな中、偶然出会った女性たちとの間で、運命の歯車が突然動き始める。  吉田が演じるのは、弁護士・吉山まどか役。桑野に振り回され、いつもぶつかり合いながらも関係を深めていく役どころだ。阿部とは初共演となる吉田は「今回間近で阿部さんの役作りを拝見できること、阿部さんと一緒にアイデアを出し合ってシーンを膨らますことが、とても楽しみです」と意気込む。  深川は桑野の部屋の隣に引っ越してくる謎の女性・戸波早紀役。「前作の大ファンだったので、その13年後のお話が描かれる今回の作品に、まさか自分も参加させていただけるなんて」と出演を喜ぶ。  稲森はカフェの店長・岡野有希江役。阿部とは21年ぶりの共演で、「阿部さんのセリフの言い回しが絶妙で、今回も桑野さんの表情が面白すぎて…、鼻がちょっと膨らんだり、目が大きくなったり、ちょっとした表現が絶妙で、本気で笑ってしまいそうになりました」と話す。  前作に登場していたメンバーの出演も決定。桑野の設計事務所のアシスタントで、現在は桑野と共同経営者となっている建築士・村上英治役を塚本高史、桑野の母・桑野育代役を草笛光子、桑野の妹・中川圭子役を三浦理恵子、圭子の夫で桑野の良き理解者でもある中川良雄役を尾美としのり、桑野といつもけんかになる大工の棟梁役を不破万作が、それぞれ演じる。  ドラマ『まだ結婚できない男』は、カンテレ・フジテレビ系にて10月より毎週火曜21時放送。

  • 阿部寛

    阿部寛『結婚できない男』13年ぶり復活決定に大反響 「楽しみすぎる」の声殺到

    エンタメ

     俳優の阿部寛が主演を務めた2006年放送のドラマ『結婚できない男』の続編(タイトル未定/カンテレ・フジテレビ系)が、10月から放送されることが26日に発表され、SNS上には「続編はマジ嬉しい!」「楽しみすぎる」などの声が殺到している。@@cutter ドラマ『結婚できない男』は、偏屈で独善的、そして皮肉屋だけれど憎めない独身の建築家・桑野信介(阿部)が、女性との出会いをきっかけに恋愛を意識し、結婚を真摯に考えるまでの日常をリアルかつコミカルに描いた作品。  13年ぶりに復活する続編は、前作の13年後が舞台で、53歳になった桑野は引き続き独身生活を満喫中。恋愛においては自身の担当医だった早坂夏美と交際まで発展したものの、愛想をつかされ破局していた。“人生100年時代”が叫ばれる現代社会で、将来のことを考えて少し不安を感じつつある桑野と、彼が偶然出会った女性たちと紡いでいく日常を描いていく。  ネット上には、続編製作決定のニュースを見た前作のファンから「続編はマジ嬉しい!」「楽しみすぎる」「結婚できない男好きすぎて役名まで覚えてる」「続編まじかーーやったーーー」などのコメントが殺到。  一方で、桑野がまだ結婚していないことや、前作で夏川結衣が演じた内科医の早坂夏美と破局していることについて、SNSには「結局してなかったんかい笑」「早坂先生と破局、だと?」「お医者さんとは上手くいかなかったのか...」などの声も寄せられている。  さらに前作と10月放送の続編で脚本を務める尾崎将也は、自身のツイッターに「現在執筆中です。放送は10月とまだ先ですがお楽しみに」とコメントを寄せている。 引用:https://twitter.com/ozakimasaya/

  • 『結婚できない男』(2006年放送)場面写真

    阿部寛『結婚できない男』が13年ぶりに復活! 10月続編スタート

    エンタメ

     俳優の阿部寛が主演し、2006年に放送されたドラマ『結婚できない男』の続編が、10月にスタートすることが分かった。阿部は「13年前よりもさらに結婚しない人が増えていると聞きます。世の結婚してない男性を癒すようなドラマにしたいです」と意気込みを明かしている。@@cutter 『結婚できない男』は、偏屈で独善的、そして皮肉屋だけれど、どこか憎めない独身の建築家・桑野信介(阿部)が、女性との出会いをきっかけに恋愛を意識し、結婚を真摯に考えるまでの日常をリアルに、そしてコミカルに描いた作品。  今回は前作から13年後が舞台。53歳になった桑野信介は、以前と同じマンションに一人、暮らしている。13年の間に飛躍的に進んだIT化に合わせ、スマートスピーカーといった最新機器を取りそろえるなど、引き続き独身生活を満喫中。恋愛においては、自身の担当医だった早坂夏美と交際まで発展したものの、愛想をつかされ破局。恋愛モードに傾いていた桑野の気持ちは、再び固く閉ざされ、独り身をおう歌する生活に逆戻り。50歳を過ぎ、偏屈さにはより一層磨きがかかっている。  そんな桑野を後押しするかのように、晩婚化が進み、男女ともに生涯未婚率も高まる日本。一方で、健康寿命が世界一の長寿社会においては、この13年の間で“人生100年時代”が叫ばれるように。将来のことを考えると、ちょっと不安を感じないでもない桑野。そんな中、偶然出会った女性たちとの間で、運命の歯車が突然、動き始める…。  続編の制作にあたり、阿部は「随分長い間結婚してなかったんですね、やっぱり。彼に再会できることがうれしいです」と、撮影を心待ちにしている様子。自身が演じる桑野信介という役柄については「人嫌いなようで、実は人と関わりたくて仕方ない。人のために役に立ちたいと誰よりも強く思っている。そんな彼が僕は好きです」と、桑野への愛情をにじませている。  脚本は、前作に引き続き、尾崎将也が担当。  阿部寛が主演する、ドラマ『結婚できない男』の続編(タイトル未定)は、カンテレ・フジテレビ系にて10月より毎週火曜21時放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access