クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

4分間のマリーゴールド 関連記事

  • 横浜流星

    『4分間のマリーゴールド』初回 横浜流星のエプロン&制服姿にネット興奮「激萌え」の声

    エンタメ

     俳優の福士蒼汰が主演、女優の菜々緒がヒロイン役を務める金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』(TBS系/毎週金曜22時)の第1話が11日に放送され、福士扮する主人公の義弟を演じる横浜流星が、エプロン姿や制服姿を披露すると、ネット上には「激萌え」「最高…」「カッコイイ~」などの声が殺到した。@@cutter 本作は、小学館新人コミック大賞(青年部門)で大賞を受賞したキリエによる同名漫画を原作にしたラブストーリー。手を重ねた人の「死の運命」が視えてしまう救急救命士・みこと(福士蒼汰)と、命の期限が1年後に迫った義姉・沙羅(菜々緒)との禁断の恋を描く。  救急救命士のみことは、父の再婚によって兄弟となった義姉・沙羅(菜々緒)、義兄・廉(桐谷健太)、義弟・藍(横浜)と仲良く暮らしている。家族の前では普通に振る舞うみことだが、実は沙羅への想いを募らせていた。ある日みことは救急要請で向かった先で、心筋梗塞で倒れた男性の心肺蘇生を行う。みことが男性と手を合わせると、亡くなる前後のビジョンが視えてしまう。運命を変えたい一心で、みことはビジョンと違う行動を試みるのだったが…。  朝、みことたちが暮らす花巻家の食卓が映し出されると、高校生の藍が制服の上からエプロンを付けて、家族の朝食の準備をしている。藍を演じる横浜のエプロン姿に「エプロン姿の流星くん激萌ええええ」「エプロン姿も最高…!」などの声がネット上に相次いだ。藍は、朝からリビングで格闘技の真似事をしている廉とみことを冷ややかな目で見ながら、家族のために作った料理を黙々とテーブルに運んでいく。このシーンに「藍ちゃんが作る料理食べたいです!」「横浜流星が料理男子なの最高」といった投稿もネットに上がっていた。  その後、藍が学校帰りにスーパーへ買い出しに行くシーンが描かれると、藍を演じる横浜流星の制服姿に対して、ネット上には「流星くんの制服姿カッコイイ~~」「制服姿好きすぎ…」などの声も多数寄せられていた。

  • 金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』でヒロインを務める菜々緒

    『4分間のマリーゴールド』初回 菜々緒、清楚演技&美脚披露にネット絶賛「かわいすぎ」

    エンタメ

     俳優の福士蒼汰が主演、女優の菜々緒がヒロイン役を務める金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』(TBS系/毎週金曜22時)の第1話が11日に放送され、主人公の義姉を演じる菜々緒の姿に「かわいすぎ」「清楚系の役、新鮮!」などの声が寄せられた。@@cutter 本作は、小学館新人コミック大賞(青年部門)で大賞を受賞したキリエによる同名漫画を原作にしたラブストーリー。手を重ねた人の「死の運命」が視えてしまう救急救命士・みこと(福士蒼汰)と、命の期限が1年後に迫った義姉・沙羅(菜々緒)との禁断の恋を描く。  救急救命士のみことは、父の再婚によって兄弟となった義姉・沙羅(菜々緒)、義兄・廉(桐谷健太)、義弟・藍(横浜流星)と仲良く暮らしている。家族の前では普通に振る舞うみことだが、実は義姉・沙羅への想いを募らせていた。ある日みことは救急要請で向かった先で、心筋梗塞で倒れた男性の心肺蘇生を行う。みことが男性と手を合わせると、亡くなる前後のビジョンが視えてしまう。運命を変えたい一心で、みことはビジョンと違う行動を試みるのだったが…。  冒頭、画家の沙羅が自室でキャンバスに向かう姿が描かれる。絵の具で汚れたTシャツとデニムのショートパンツというカジュアルな服装の彼女が、朝日の差し込むアトリエでひたむきに筆を走らせている。ペットのシロに朝食を運んで来たみことは、庭先から沙羅の真剣な横顔を見つめる。みことの存在に気づいた沙羅は、穏やかな笑顔を浮かべながら優しい声で「おはよう」と一言。沙羅役の菜々緒がこれまでのイメージとは異なる演技を見せると、ネット上には「清楚系の役、新鮮!」「爽やかナチュラルメイクの菜々緒ちゃん可愛すぎ」「いつもの菜々緒と違った感じで、やはり女優なんだなと感心」といった声が多数寄せられた。  また、沙羅がTシャツにデニムのショートパンツ姿で絵を描いている姿がカメラに映し出されると「スタイル良すぎる」「家にこんな美脚ショーパンお姉さんいたら、死ぬ」などの投稿もネットに上がっていた。

  • 横浜流星

    横浜流星、“制服ショット”にファン胸キュン 福士蒼汰との2ショットも

    エンタメ

     俳優の横浜流星が11日、自身のインスタグラムを更新し、同日スタートした金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』(TBS系/毎週金曜22時)での制服ショットを披露した。ファンからは「可愛い」「かっこいい」などもん絶の声が寄せられた。@@cutter 11日にスタートした本作は、小学館新人コミック大賞(青年部門)で大賞を受賞したキリエによる同名漫画が原作。手を重ねた人の「死の運命」が視えてしまう特殊な能力を持つ救急救命士・みこと(福士蒼汰)と、命の期限が1年後に迫った義姉・沙羅(菜々緒)との禁断の恋を描く。  高校3年生の義弟・藍に扮する横浜は、この日「本日夜22時からドラマ『4分間のマリーゴールド』第1話です。切なくも心温まる作品です。皆さん是非!!」とPRするとともに、劇中で披露する制服姿で両手でピースサインをつくった「#4マリポーズ」の写真をアップ。  同作の公式インスタグラムは第1話放送を前に、横浜と福士の2ショットを掲載。「電波ジャックお疲れさまでした あとは放送を待つのみ…!みんな今日は早く帰ってリアルタイムで見届けてほしいな」と呼びかけていた。  横浜の制服姿に、コメント欄には「可愛い可愛い可愛い」「制服流星くんかっこよすぎ」「流星くん、制服似合ってるよ」と絶賛の書き込みが殺到した。 引用:「横浜流星」インスタグラム(@ryuseiyokohama_official)

  • 金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』第1話場面写真

    今夜スタート!『4分間のマリーゴールド』、福士蒼汰&菜々緒の禁断の恋が動き出す

    エンタメ

     俳優の福士蒼汰が主演、女優の菜々緒がヒロイン役を務める金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』(TBS系/毎週金曜22時)が今夜スタート。“生”と“死”に向き合う救急救命士と義姉との、禁断のラブストーリーが幕を開ける。@@cutter 本作は、小学館新人コミック大賞(青年部門)で大賞を受賞したキリエによる同名漫画が原作。手を重ねた人の「死の運命」が視えてしまう特殊な能力を持つ救急救命士・みことと、命の期限が1年後に迫った義姉・沙羅との禁断の恋を描く。福士が主人公・みことを、菜々緒が義姉・沙羅を演じ、みことの義兄・廉に桐谷健太、義弟・藍に横浜流星が扮する。  救急救命士として働く花巻みこと(福士)には、手を合わせた人の“死の運命”が視えてしまう特殊な能力があった。最期の様子をビジョンで視てしまった患者に対し、みことはあらゆる手を尽くすのだが、一度視た運命はいつも必ず現実になってしまう。助けたいのに助けられないジレンマを抱えながら、それでも日々救急救命に全力を尽くしていた。  そんなみことは、父の再婚によって兄弟となった義姉・沙羅(菜々緒)、義兄・廉(桐谷)、義弟・藍(横浜)と、一つ屋根の下で仲良く暮らしている。家族の前では普通に振る舞うみことだが、実は誰にも言えない思いを抱えていた。それは義姉・沙羅を愛してしまったということ。血は繋がらないとはいえ、戸籍上姉である沙羅への気持ちを必死に抑えるみことだが、その想いは日々募るばかりだった。  ある日みことは、救急要請で向かった先で、自分の父の死因と同じ病状である心筋梗塞で倒れた男性の心肺蘇生を行う。思わずみことが男性と手を合わせると、無情にも亡くなる前後のビジョンが視えてしまう。運命を変えたい一心で、ビジョンと違う行動を試みるみこと。すると患者の意識が戻り、一命をとりとめたのだった。初めて死の運命を変えることができたと、興奮するみことだったが、数週間後、救急要請で向かった先は、同じ患者のアパートだった…。  金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』第1話は、TBS系にて今夜10月11日22時放送(15分拡大)。

  • 『櫻井・有吉THE夜会』での(左から)桐谷健太、福士蒼汰、横浜流星、菜々緒

    菜々緒、激ハマり中!“電流トレ”に福士蒼汰&横浜流星&桐谷健太が挑戦

    エンタメ

     嵐の櫻井翔とタレントの有吉弘行がMCを務めるトークバラエティ『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系/毎週木曜22時)に、10月11日スタートの金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』よりメインキャストの福士蒼汰、菜々緒、横浜流星、桐谷健太の4名がゲスト出演。菜々緒がハマっているという“電流ビリビリトレーニング”に挑戦する。@@cutter 『櫻井・有吉THE夜会』は、旬のゲストを迎え、人生年表を見ながら表と裏の素顔に迫るトークバラエティ。10月は、4週連続夜会フェスを開催し、10日放送回では、第1弾として金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』のメインキャスト4名が登場する。  ゲストの持ち込み企画「私、今これにハマってます」では、菜々緒がハマっているという最新の「電流ビリビリトレーニング」を福士、桐谷、横浜が菜々緒と共に挑戦。体験したことのない強烈な電流に男性3人が悶絶する。  「昭和・平成・令和の男前3人デビューヒストリー」のコーナーでは、昭和生まれの桐谷、平成でブレイクした福士、令和でブレイクした横浜の幼少期、思春期などのエピソードやデビュー秘話について語る。  また、ゲストが気になっている探し物や、会いたい人を番組が探す企画「夜会、これ探してもらえませんか?」では、菜々緒が7年前に地元・埼玉県で1日警察署長を務めた際に出会った少年を探してほしいとリクエスト。スタッフが探した結果、スタジオで少年と再会できることになり、菜々緒が号泣!?  一方横浜は、小学6年生の時に人生で唯一泣いた本を探してほしいと依頼。それらしい4冊の本を発見するが…。桐谷が探してほしい人は、18年前にプライベートで行った高知県へのママチャリ旅で出会ったおじいちゃん。果たして思い出の地で出会ったおじいちゃんは見つかるのか? そして福士からは、3年前に、ある番組で出会った女子高生を探してほしいという要望が。今は芸能界で働いているという噂を入手しスタッフが捜索すると、驚きの展開が待っていた…。  金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』のメインキャスト4人がゲスト出演する『櫻井・有吉THE夜会』はTBS系にて10月10日22時放送。

  • 金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』キャスト舞台挨拶にて

    菜々緒、福士蒼汰と横浜流星のパプニング&素顔を暴露

    エンタメ

     俳優の福士蒼汰が8日、都内で行われた主演ドラマ『4分間のマリーゴールド』(TBS系/10月11日スタート)舞台挨拶に、共演の菜々緒、桐谷健太、横浜流星らとともに出席。福士が、自身の顔の上をアリが歩くというハプニングを明かし「なんか虫に好かれるんですよね」と苦笑する一幕があった。@@cutter 同作は、小学館の新人コミック大賞(青年部門)で大賞を受賞したキリエ氏による同名漫画をドラマ化。福士演じる手を重ねた人の“死の運命”が視える特殊能力を持つ救急救命士と、菜々緒演じる命の期限が1年後に迫った義姉との禁断の恋を描く切ないラブストーリー。  福士は、舞台挨拶に劇中に登場する犬のシロとともに登壇。揃ってステージに上がると「歩いてくれたー」と目尻を下げ、さらに福士はシロに顔を近づけると「楽しいワンと言っています」と通訳するなど、メロメロな様子をうかがわせた。  菜々緒は、恋愛ドラマのヒロイン役は初とのことで「恋愛ドラマは、邪魔する役とかを今までたくさんやらせていただいたので、まさかヒロインをやらせていただけるとは思ってなかったので、びっくりしています」と吐露。怖い印象を持たれがちだと言う菜々緒は「形から入ろうと思って、前髪切ったりしたんですけど、意外に好評です」と笑顔を見せ、「真顔のときとか怖がられちゃったりするので、強さを封印しつつ」と役作りを振り返った。  また、印象に残ったエピソードを聞かれた菜々緒は、撮影中にアリが福士の顔についていたことを回想。「福士さんの顔をずっとアリが歩いてるんですけど、本人は全然気づかない」と驚きのエピソードを明かすと、それに気づきながら教えなかったという桐谷は「そのアリがどこに行くのか見たかった」とこぼすと、福士も「なんか虫に好かれるんですよね」と苦笑した。  さらに菜々緒は、横浜について「流星くんがなんか、言い方悪いけどポンコツっぽくて」と暴露。セリフを言うのに一生懸命なあまり、他のキャストとカブり気味に言葉を発してしまうという横浜に「クールなイメージがあったんですけど、すごくかわいらしくて。ちょっとキュンキュンしますね」とニッコリ。このエピソードに桐谷も「最近はちょっと撮影が止まると、みんな流星見るよね」と、横浜の天然ぶりにキャスト一同が注目していると話し、会場には笑いが巻き起こった。  ドラマ『4分間のマリーゴールド』は、10月11日よりTBS系にて毎週金曜22時放送(初回15分拡大)。

  • (左から)『4分間のマリーゴールド』に出演する、福士蒼汰と菜々緒

    福士蒼汰&菜々緒、寄り添う“美男美女”ショットにファン歓喜

    エンタメ

     新ドラマ『4分間のマリーゴールド』(TBS系/10月11日スタート)の公式インスタグラムが3日、本作に出演する俳優の福士蒼汰と女優の菜々緒の2ショットを投稿。ファンからは「美男美女!」「顔面偏差値高過ぎ」など、反響の書き込みが続々と寄せられている。@@cutter 本作は、手を合わせた人の「死の運命」が視えてしまう特殊な能力を持つ花巻みこと(福士)が、救急救命士として尽力する物語。みことは父の再婚によって兄弟となった義姉・沙羅(菜々緒)、義兄・廉(桐谷健太)、義弟・藍(横浜流星)と、一つ屋根の下で仲良く暮らしているが、血のつながらない姉を愛しているという秘密を抱えている、禁断のラブストーリーでもある。  同アカウントではこれまでも、劇中に登場する愛犬シロや、福士、横浜、桐谷のイケメン3ショットなどをさまざまなオフショット披露しファンを歓喜させていた。  今回は、同日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系/毎週木曜20時)に福士と菜々緒が出演することについて触れており、2人が寄り添いながらピースサインを決めいてる1枚を披露した。  2人のショットに、コメント欄には「お似合いの二人」「美男美女ですね」「顔面偏差値高過ぎ」「お二人とも素敵過ぎます」「眩しすぎます」などの声があがっている。 引用:『4分間のマリーゴールド』インスタグラム(@4mari_tbs)

  • ドラマ『4分間のマリーゴールド』(TBS系)で共演する(左から)福士蒼汰、横浜流星、桐谷健太

    福士蒼汰&横浜流星&桐谷健太、イケメン“義兄弟”3ショットにファン歓喜

    エンタメ

     新ドラマ『4分間のマリーゴールド』(TBS系/10月11日より毎週金曜22時)の公式インスタグラムが1日、本作に出演する福士蒼汰、横浜流星、桐谷健太のオフショットを投稿。「3人とも男前」とファンの間で歓喜の声があがっている。@@cutter 本作は、手を合わせた人の「死の運命」が視えてしまう特殊な能力を持つ福士演じる花巻みことが、救急救命士として尽力する物語。みことは父の再婚によって兄弟となった義姉・沙羅(菜々緒)、義兄・廉(桐谷健太)、義弟・藍(横浜流星)と、一つ屋根の下で仲良く暮らしているが、血のつながらない姉を愛しているという秘密を抱えている、禁断のラブストーリーでもある。  公式インスタグラムは、廉(桐谷)が書き込んでいるという印の「#廉」というハッシュタグとともに「みこと、藍と。沙羅は絵に集中してたので、男3人で撮ってみた」「#おとこまえ花巻家」というコメントを投稿。福士、桐谷、横浜が横並びで笑顔を浮かべている3ショットを公開している。  コメント欄には、文字通り男前3人のショットに喜ぶファンが殺到。「ほんま3人とも男前」「夢の世界だなぁ」「花巻家の男前3ショット、素敵です」といった称賛が相次いでいるほか、ドラマに対する期待の声も数多く見受けられた。 引用:ドラマ『4分間のマリーゴールド』インスタグラム(@4mari_tbs)

  • 『4分間のマリーゴールド』で主演を務める福士蒼汰

    福士蒼汰、4年ぶりの主演恋愛ドラマは「他の誰でもなく、自分がやりたい作品」

    エンタメ

     俳優の福士蒼汰が、10月スタートの金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』(TBS系/毎週金曜22時)でTBS連続ドラマ初主演を果たす。近年『BLEACH』『ザ・ファブル』とアクションのイメージが強い福士が今回挑むのは、ラブストーリー。約4年ぶりとなる恋愛ドラマ主演に臨む福士に意気込みを聞いた。@@cutter 小学館の新人コミック大賞(青年部門)で大賞を受賞したキリエによる同名コミックを基にする本作は、手を重ねた人の「死の運命」が視えてしまうという特殊能力を持つ救急救命士と、命の期限が1年後に迫った義姉との禁断の恋を描く。 @@insert1  原作を読んでエピソードごとに涙したという福士は「3巻しかないのでパパパッと読んでいこうと思ったら、引き込まれてしまいました。こんなに心が苦しい、でも愛を感じる作品は久しぶりで。この作品を他の誰でもなく、自分がやりたいと強く思った作品でした」と明かす。  人の「死の運命」が視えてしまうという主人公・みことに強い共感を覚えたという福士。「もし自分に手を重ねるだけで人の最後が視えるという特殊能力があったら、主人公と同じように、その運命にどうあらがえるのか考えると思います。好きな人が死んでしまうっていう状況を目の当たりにしたら、自分の身をていしてでも、どう助けられるか考えるというみことに、すごく共感できました」。 @@insert2  本作は久々のラブストーリーとなるが、心掛けることを聞くと「恋愛ものといっても、ヒューマン(ドラマ)でもあると思っています。人間と人間の交わりの中で、嫉妬や苦しみが生まれて、それでも最後に助けてくれるのは愛で…。それは普遍的なものなので、好きという気持ちをずっと持ちながら演じることを意識しています」と真摯に語る。@@separator 菜々緒が演じるヒロイン・沙羅は、福士演じるみことにとって姉であるが、血のつながりはない。禁断の恋にも注目が集まるが、福士は「2人は姉弟ですが、血のつながりのない義理の関係なので、禁断といえばそうなのですが、微妙というか…。こんなすてきな人とずっと一緒に暮らしていたら、そりゃ好きにならないほうがおかしいよねという気持ちも分かるんです」と素直な気持ちを明かした。 @@insert3  今回初共演となる菜々緒については、「はっきりされていて、好きなことや嫌いなことなど、ご自分のことを明確に理解している方」という印象があるそう。今回菜々緒はナチュラル系ヒロインに初挑戦となるが、福士は「菜々緒さん演じる沙羅と恋愛しているみことが自然に想像できました」と意外性はなかったそうだ。「沙羅は太陽みたいな天真らんまんな女性なので、そんな菜々緒さんとご一緒できることが楽しみです」。  また、菜々緒以外のキャストとして、義理の兄役の桐谷健太、義理の弟役の横浜流星との兄弟関係も見どころになりそうだが、「顔合わせで、桐谷さんからは『しゃべるから!』と宣言されて(笑)。もうすでにお兄ちゃん感がありました。そんな自分たちを静かに見ている横浜くんも弟っぽくて、いい関係を築けそうです」と笑う。 @@insert4  タイトルの「4分間」は、救命における生死を分かつタイムリミットの意味を持つ。撮影に先立ち、救命士の講習を受けた福士は「命をつなぐ大事な仕事という意識を常に忘れないように」と改めて実感したという。「心がキュンとするような、思いが引き裂かれるような、それでいて見ていて心がきれいになるような作品になると思います。この作品が命の大切さや、今どう行動するべきかを考えるきっかけになればいいなと思っています」とアピール。新しい福士の魅力があふれた作品となりそうだ。(取材・文:編集部)  金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』は、TBS系にて10月より毎週金曜22時放送。

  • 金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』に出演する(左から)桐谷健太、福士蒼汰、菜々緒、横浜流星

    『4分間のマリーゴールド』福士蒼汰×菜々緒×桐谷健太×横浜流星が兄弟に ビジュアル解禁

    エンタメ

     俳優の福士蒼汰が主演、女優の菜々緒がヒロイン役を務める10月スタートのドラマ『4分間のマリーゴールド』(TBS系/毎週金曜22時)より、親同士の再婚で兄弟として一つ屋根の下に暮らす、みこと(福士)、沙羅(菜々緒)、廉(桐谷健太)、藍(横浜流星)の4人がそろったビジュアルが解禁された。@@cutter 本作は、小学館新人コミック大賞(青年部門)で大賞を受賞したキリエによる同名漫画が原作。手を重ねた人の「死の運命」が見えてしまう特殊な能力を持つ救急救命士と、命の期限が1年後に迫った義姉との禁断の恋を描く。  救急救命士・花巻みこと(福士)は、幼い頃に母を亡くした後、9歳の時に父の再婚相手である義母やその連れ子の廉(桐谷)、沙羅(菜々緒)、藍(横浜)の3兄弟と家族として暮らすことになったが、義姉・沙羅にひそかに思いを寄せていた。しかしある時、沙羅が28歳の誕生日にこの世を去るという「死の運命」を見てしまう。沙羅の幸せを心から願い、どうにかして命を救いたいと必死に考えるが、これまでに見た「死の運命」は、救命士としてどんなに手を尽くしても必ず現実になっている。そんな中、胸に秘めた沙羅への思いは抑えきれなくなっていき…。  主人公のみことだけ血はつながっていないが、父親が亡くなり母親も不在がちな花巻家で、助け合いながら仲良く暮らしている4兄弟。年齢も性格もばらばらだが、解禁されたビジュアルからは、演じる福士、菜々緒、桐谷、横浜の“兄弟”としてのチームワークがバッチリの様子が伺うことができる。  4人が顔を合わせた初日から、「もしこの兄弟が現実だったら、3人をめちゃくちゃ可愛がる」という“長男”桐谷が中心となって場を盛り上げ、現場は終始アットホームな雰囲気。主演の福士も「それぞれが役柄に近い雰囲気なので、しっくりきました」と語るほど、4人の間にはすでに“仲良し兄弟”の空気が漂っていたとのこと。  紅一点の菜々緒も「他愛もない雑談をしながら、“兄弟”っぽい! と感じました」と手ごたえを感じた様子。そんな和やかな空気の中、末っ子役の横浜もリラックスした表情を見せ、「たくさんコミュニケーションを取って、しっかりといい関係性を築いていきたいです」と謙虚に語った。そんな4人が一つ屋根の下で和やかに暮らす日常風景も本作の見どころだ。  また、花巻家の母で、海外を拠点に活動するフォトグラファーの理津役を麻生祐未が演じることも決まった。  金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』はTBS系にて10月より毎週金曜22時放送。

  • 金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』に出演する横浜流星

    横浜流星、『4分間のマリーゴールド』出演決定 料理男子に初挑戦

    エンタメ

     俳優の福士蒼汰が主演、女優の菜々緒がヒロイン役を務め、10月スタートするドラマ『4分間のマリーゴールド』(TBS系/毎週金曜22時)の追加キャストとして、俳優の横浜流星と桐谷健太の出演が発表された。2人は主人公・みこと(福士)や沙羅(菜々緒)と一つ屋根の下で暮らす花巻家の兄弟役を演じる。@@cutter 本作は、小学館新人コミック大賞(青年部門)で大賞を受賞したキリエによる同名漫画が原作。手を重ねた人の「死の運命」が見えてしまう特殊な能力を持つ救急救命士と、命の期限が1年後に迫った義姉との禁断の恋を描く。  救急救命士・花巻みこと(福士)は、幼い頃に母を亡くした後、9歳の時に父の再婚相手である義母やその連れ子の廉(桐谷)、沙羅(菜々緒)、藍(横浜)の3人きょうだいと家族として暮らすことになったが、義姉・沙羅にひそかに思いを寄せていた。しかしある時、沙羅が28歳の誕生日にこの世を去るという「死の運命」を見てしまう。沙羅の幸せを心から願い、どうにかして命を救いたいと必死に考えるが、これまでに見た「死の運命」は、救命士としてどんなに手を尽くしても必ず現実になっている。そんな中、胸に秘めた沙羅への思いは抑えきれなくなっていき…。  横浜が演じる末っ子の藍は、兄弟の中で一番クールに見えるが、時折子どもっぽい一面を見せることもあり、特に沙羅からかわいがられている。料理好きな藍にとって家族の食事を作るのが楽しみであり、家族はみんな藍の作る料理が大好き。  1月期のドラマ『初めて恋をした日に読む話』など話題作に次々と出演している横浜が、本作では“料理男子”に初挑戦。藍お手製の家庭料理で彩られる花巻家の食卓も見どころのひとつとなる。横浜は「藍は花巻家の料理担当なのですが、僕自身はチャーハンと親子丼くらいしか作ったことがなくて…。これを機にイチから勉強して、楽しみながらもしっかりと料理シーンを演じたいと思います」と意気込む。  桐谷演じる長男の廉は、父親が亡くなり、母親も不在がちな花巻家の親代わり的存在。元ヤンキーでこわもてだが、誰よりも家族思いで、困った時はいつも寄り添ってくれる頼れる家長だ。総合格闘技が大好きでジムに通っており、家で義弟のみことに技をかけては煙たがられるというお茶目な一面も。  撮影に向けて格闘技ジムで本格的な指導を受けているという桐谷。役どころについて「明るい性分で、見えないところで家族を支えている存在なんだろうなと思います。騒がしいのでバカにされつつも兄弟のことを一番に思っている、そんな廉の懐の深さみたいなものを滲み出していければと思います」と語る。  金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』はTBS系にて10月より毎週金曜22時放送。

  • 金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』主演の福士蒼汰とヒロインの菜々緒

    福士蒼汰、菜々緒と“禁断の恋” 『4分間のマリーゴールド』10月スタート

    エンタメ

     俳優の福士蒼汰が主演を務め、女優の菜々緒がヒロイン役を演じるドラマ『4分間のマリーゴールド』が、TBS系にて10月から毎週金曜22時に放送されることが決まった。2人は初共演。福士はTBSの連続ドラマ初主演となる。@@cutter 本作は、小学館新人コミック大賞(青年部門)で大賞を受賞したキリエによる同名漫画が原作。手を重ねた人の「死の運命」が見えてしまう特殊な能力を持つ救急救命士と、命の期限が1年後に迫った義姉との禁断の恋を描く。  救急救命士・花巻みこと(福士)は、幼い頃に母を亡くした後、父の再婚相手である義母やその連れ子の3人のきょうだいと家族になったが、一つ屋根の下で暮らす義姉・沙羅(菜々緒)にひそかに思いを寄せていた。しかしある時、沙羅が28歳の誕生日にこの世を去るという「死の運命」を見てしまう。沙羅の幸せを心から願い、どうにかして命を救いたいと必死に考えるが、これまでに見た「死の運命」は、救命士としてどんなに手を尽くしても必ず現実になっている。そんな中、胸に秘めた沙羅への思いは抑えきれなくなっていき…。  福士は「原作を読んで涙し、台本を読んでまた泣きました」と明かす。「この作品は、切ないラブストーリーとしての側面を通して、『生』と『死』についても深く考えられる作品になっていると思うので、涙覚悟でぜひご覧ください」と話している。  沙羅役の菜々緒は、これまで演じてきたさまざまな“悪女”役や、4月期の金曜ドラマ『インハンド』(TBS)でのハツラツとした官僚役から、今作では一転して“ナチュラル系”に大胆イメチェン。心優しく天真らんまんな女性を演じる。  恋愛ドラマのヒロイン役は初めてという菜々緒は「楽しみな気持ちと不安な気持ちが入り混じっていますが、今までにない新たな一面をお見せできると思うので楽しみにしていただきたいです」と意気込んでいる。  金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』はTBS系にて10月より毎週金曜22時放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access