クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

グランメゾン東京 関連記事

  • 『グランメゾン東京』に出演する冨永愛

    冨永愛、『グランメゾン東京』出演決定 木村拓哉の過去に深く関わる雑誌編集長に

    エンタメ

     モデルで女優の冨永愛が、10月20日スタートの木村拓哉主演ドラマ『グランメゾン東京』(TBS系/毎週日曜21時)に出演することが発表された。冨永は民放ゴールデン帯の連続ドラマ初挑戦となる。@@cutter 本作は、挫折したフランス料理シェフがもう一度夢に向かう“大人の青春”をかけたヒューマンストーリー。木村が演じる型破りなフランス料理のシェフ・尾花夏樹は、パリに自分の店を持ち、二つ星を獲得するが、己の慢心から招いた事件によりその座を追われ、店も仲間も失ってしまう。どん底まで転落した尾花が鈴木京香演じる女性シェフ・早見倫子との出会いをきっかけに、世界最高の三つ星レストラン「グランメゾン東京」を作り上げようと奮闘する姿を描いていく。木村と鈴木のほか、Kis‐My‐Ft2の玉森裕太、尾上菊之助、及川光博、沢村一樹が脇を固める。  冨永が演じるのは、世界的なグルメ雑誌「マリ・クレール ダイニング」で編集長を務めるリンダ・真知子・リシャール。リンダは、尾花も認める生粋の料理愛好家で、その発言が世界のレストランに多大な影響力を持つという凄腕の編集長。一方で、3年前に尾花が起こした事件の真相を追い、尾花に接近する謎多き女性だ。  冨永は木村との共演について「これまで面識はありませんでしたが、どんなセッションをしていけるのか、凄く楽しみです」と期待を口にすると、自身の役柄について「非常に“信念を持っている女性”なので、その人物像をしっかりと表現できるようにしていきたいです」とコメント。また劇中のファッションについて「リンダはパリ生まれパリ育ちなので、ファッションも大好きな人物だと思います」と話すと「パリの最前線で働く女性像を考えながら、そのあたり(ファッション)も工夫していければと思っています」と明かした。  日曜劇場『グランメゾン東京』は、TBS系にて10月20日より毎週日曜21時放送(初回25分拡大)。

  • 日曜劇場『グランメゾン東京』配信版オリジナルストーリー『グラグラメゾン東京 ~平古祥平の揺れる思い~』ビジュアル

    玉森裕太主演、『グランメゾン東京』Paraviオリジナルストーリー配信決定

    エンタメ

     俳優の木村拓哉が主演を務める10月20日スタートのドラマ『グランメゾン東京』(TBS系/毎週日曜21時)と連動した配信版オリジナルストーリー『グラグラメゾン東京 ~平古祥平の揺れる思い~』が、動画配信サービスParaviにて配信されることが決まった。主演はKis‐My‐Ft2の玉森裕太。毎週日曜、地上波ドラマ放送後の深夜に配信される。@@cutter 『グランメゾン東京』は、挫折したフランス料理シェフ・尾花夏樹(木村)が、周囲と衝突しながらも世界最高の三つ星レストラン「グランメゾン東京」を作り上げようと奮闘するヒューマンストーリー。  これに対し、『グラグラメゾン東京 ~平古祥平の揺れる思い~』は、平古祥平(玉森)という一人の若い料理人が、仕事に、恋愛に“グラグラ”揺れ動く“若者の甘酸っぱい青春”物語。一流ホテルのブッフェレストランの料理長として働く平古は、料理人として作りたい料理が作れず、ままならない思いを抱えている。葛藤する中で思い出すのは、3年前にフランスで尾花の弟子として働いていた時のこと。そんな平古の胸中を描いていく。  平古の気持ちをさらに“グラグラ”させるのが、朝倉あき演じる彼の婚約者・蛯名美優と、吉谷彩子が演じるパティシエ松井萌絵。美優との出会い、萌絵と心を通わせていく様子、そして両極端な性格の2人の女性の間で揺れ動く姿も描かれる。  さらに、『グランメゾン東京』で描かれたシーンに至った平古の心情や言動が『グラグラメゾン東京』で描かれるなど、『グランメゾン東京』とリンクさせたストーリー展開も。放送と配信が二つ合わせて一つのメイン料理になる、スペシャリテのような新たな試みだ。  脚本を担当するのは、バラエティー番組の構成やお笑い芸人のライブネタなどに加え、最近はドラマ脚本も手がけるオークラ。また、『キングオブコント2019』の決勝に進出したお笑い芸人・かが屋が出演するなど、独自の世界観を作り上げるキャスト陣が集結した。『グランメゾン東京』のキャストも随時出演していく予定だ。  玉森は「この作品にはコメディの要素もありますが、『グランメゾン東京』の平古のキャラクターとかけ離れ過ぎないように、それを意識しながら演技しています」と明かし、「この配信を見て、さらに本編も見て、色々な想像を膨らませながら、楽しんで頂ければと思います」と作品をアピールしている。  Paraviオリジナルストーリー『グラグラメゾン東京 ~平古祥平の揺れる思い~』は、『グランメゾン東京』(TBS系/10月20日より毎週日曜21時)の放送後、毎週深夜にParaviにて配信予定。TVerにてダイジェスト版を配信。

  • 日曜劇場『グランメゾン東京』発表された追加キャスト(上段左から)朝倉あき、吉谷彩子、(下段左から)中村アン、手塚とおる

    木村拓哉『グランメゾン東京』、寛一郎&朝倉あき&吉谷彩子&中村アンら出演

    エンタメ

     俳優の木村拓哉が主演を務める10月20日スタートのドラマ『グランメゾン東京』(TBS系/毎週日曜21時)の追加キャストとして、佐藤浩市の息子で俳優の寛一郎や、女優の朝倉あき、吉谷彩子、中村アンらの出演が発表された。寛一郎はゴールデン帯の連続ドラマ初挑戦となる。@@cutter 本作は、挫折したフランス料理シェフがもう一度夢に向かう“大人の青春”をかけたヒューマンストーリー。木村が演じる型破りなフランス料理のシェフ・尾花夏樹は、パリに自分の店を持ち、二つ星を獲得するが、己の慢心から招いた事件によりその座を追われ、店も仲間も失ってしまう。どん底まで転落した尾花が鈴木京香演じる女性シェフ・早見倫子と出会い、もう一度シェフとして生き直し、周囲と衝突しながらも世界最高の三つ星レストラン「グランメゾン東京」を作り上げようと奮闘する姿が描かれていく。木村と鈴木のほか、Kis‐My‐Ft2の玉森裕太、尾上菊之助、及川光博、沢村一樹が脇を固める。  寛一郎が演じるのは、グランメゾン東京の従業員、芹田公一。居酒屋でアルバイトとして働いていたが、尾花がネットに掲載した従業員募集を見て、直感的に「面白そう」と思い、すぐさま応募。そのフットワークの軽さと料理に対する真っすぐでアツい気持ちを見抜いた尾花は彼を即、採用する。さまざまな現場で尾花たちの料理にかける情熱を目の当たりにした公一は、やがて料理人として、そして一人の男としても成長していく。  朝倉は、平古祥平(玉森)がシェフとして働く一流ホテルのコンシェルジュで、彼の婚約者でもあり、大物都議会議員を父に持つ蛯名美優役。吉谷は、平古が働くブッフェレストランのパティシエ・松井萌絵役で出演する。中村は、3年前に尾花が起こした事件の真相を探る有名フードライターの久住栞奈役を演じる。  ほかに、シェフ・丹後学(菊之助)を擁し、ミシュランの「三つ星」獲得に執念を燃やすフレンチレストラン「gaku」のオーナー・江藤不三役で手塚とおるが出演する。  日曜劇場『グランメゾン東京』は、TBS系にて10月20日より毎週日曜21時放送(初回25分拡大)。

  • 日曜劇場『グランメゾン東京』(左から)主題歌を担当する山下達郎と、主演の木村拓哉

    山下達郎×木村拓哉が16年ぶりタッグ! 『グランメゾン東京』主題歌を書き下ろし

    エンタメ

     俳優の木村拓哉が主演を務める、10月スタートのドラマ『グランメゾン東京』(TBS系/毎週日曜21時)の主題歌が、シンガーソングライターの山下達郎による書き下ろし楽曲「RECIPE(レシピ)」に決定。木村と山下のタッグは、2003年放送の日曜劇場『GOOD LUCK!!』の主題歌「RIDE ON TIME」以来16年ぶり2度目となる。@@cutter 本作は、挫折したフランス料理シェフがもう一度夢に向かう“大人の青春”をかけたヒューマンストーリー。木村が演じるのは型破りなフランス料理のシェフ・尾花夏樹。料理に人生をかけ、パリに自分の店を持ち二つ星を獲得するが、己の慢心から招いた事件によりその座を追われ、店も仲間も失ってしまう。どん底まで転落した尾花が鈴木京香演じる女性シェフ・早見倫子と出会い、もう一度シェフとして生き直し、周囲と衝突しながらも世界最高の三つ星レストラン「グランメゾン東京」を作り上げようと奮闘する姿が描かれていく。木村と鈴木のほか、Kis‐My‐Ft2の玉森裕太、尾上菊之助、及川光博、沢村一樹が脇を固める。  この度、本作の主題歌を山下が書き下ろすことが決定。令和を迎えた今も精力的に活動を続けており、現在全国ツアー「PERFORMANCE 2019」を開催中の山下が、多忙の中で、本作に彩りを添える楽曲を完成させた。楽曲タイトルは「RECIPE(レシピ)」。ドラマの世界観とマッチした、メロウなリズムが心地よい最新型の“タツローナンバー”となっている。  山下は主題歌を担当することについて「日曜劇場は8年ぶり、木村拓哉くんとは16年ぶりにご一緒させていただきます。想い出に残る素敵なドラマとなりますように。私の曲と歌でお手伝いができますように。楽しみにしております」とコメント。  番組の伊與田英徳プロデューサーは、「タイトル『RECIPE(レシピ)』にも表されているように、人は人生の中で“選択肢”に出会ったとき、色々な“調理法”を選んでいく。料理の世界を描く本ドラマの世界観に最高にマッチしていて、皆様にも早く聞いていただきたい気持ちでいっぱいです。キャストの皆さんとスタッフが、1シーン1シーン真摯に撮影に臨んでいるこのドラマに、山下達郎さんの素敵な曲が加わって、さらに多くの方の心に届けられたらと思っております。ぜひご覧ください!」と意気込みを語った。  日曜劇場『グランメゾン東京』は、TBS系にて10月20日より毎週日曜21時放送。

  • 日曜劇場『グランメゾン東京』パリでの場面写真

    木村拓哉主演『グランメゾン東京』 世界初、パリ有名三ツ星レストランで撮影実現

    エンタメ

     俳優の木村拓哉が主演を務める、10月スタートのドラマ『グランメゾン東京』(TBS系/毎週日曜21時)が、フランス・パリでクランクイン。世界で初めて、パリの三つ星レストラン「ランブロワジー」での撮影が実現した。@@cutter 木村が令和最初に挑む本作は、挫折したフランス料理シェフがもう一度夢に向かう“大人の青春”をかけたヒューマンストーリー。木村が演じるのは型破りなフランス料理のシェフ・尾花夏樹。料理に人生をかけ、パリに自分の店を持ち二つ星を獲得するが、己の慢心から招いた事件によりその座を追われ、店も仲間も失ってしまう。どん底まで転落した尾花が鈴木京香演じる女性シェフ・早見倫子と出会い、もう一度シェフとして生き直し、周囲と衝突しながらも世界最高の三つ星レストラン「グランメゾン東京」を作り上げようと奮闘する姿が描かれていく。木村と鈴木のほか、Kis‐My‐Ft2の玉森裕太、尾上菊之助、及川光博、沢村一樹が脇を固める。  そんな本作が、フランス・パリでクランクイン。今回パリでは、尾花がパリに自分の店を持ち二つ星を獲得していた頃のシーンや、重大事件によってその座を追われ、店も仲間もすべて失いどん底まで転落した尾花が倫子と出会うシーンを撮影。さらに、かつて尾花と二人三脚でパリの店を二つ星レストランにした支配人・京野陸太郎を演じる沢村も参加し、彼に経営を任せていたはずの尾花がなぜ店を失うことになったのか、その秘密が明らかになる非常に重要なシーンも撮影された。  世界で初めて本場の三つ星レストラン「ランブロワジー」を貸し切りで撮影を敢行した木村は「今回のストーリー上、どうしても必要なシチュエーションということでパリにお邪魔しているのですが、環境に本当に恵まれています。連続ドラマの1シチュエーションにここまで時間と費用を割いてモノを作るって本当に久しぶりで、『GOOD LUCK!!』(同系)以来の感覚だなと思っています」と印象を語った。  さらに木村は「京香さんや沢村さんや監督と、グランメゾンをいかに構築していくかってことを毎晩のように煮詰めることができました。グランメゾンが出来上がっていくさまをみなさんにお届けしますが、レストランは単純に料理だけあれば良いのではなくて、人と人とが繋がってできるものだと思うんです。そういった過程を僕自身も楽しみにしています。絶対、面白いものにします!なので、食べてください!!」と意気込みを語った。  なお、今回のパリでのロケの模様は、9月1日21時から放送の『ノーサイド・ゲーム』第8話から解禁となる『グランメゾン東京』の予告映像で見ることができる。  日曜劇場『グランメゾン東京』は、TBS系にて10月より毎週日曜21時放送。

  • 木村拓哉主演『グランメゾン東京』に出演する(左から)玉森裕太、尾上菊之助、及川光博、沢村一樹

    木村拓哉主演『グランメゾン東京』、玉森裕太、及川光博ら豪華キャスト集結

    エンタメ

     俳優の木村拓哉が主演を務める、10月スタートのTBS日曜劇場のタイトルが『グランメゾン東京』に決まった。併せて共演者として玉森裕太、尾上菊之助、及川光博、沢村一樹の出演が発表された。@@cutter 木村演じる本作の主人公は、型破りなフランス料理のシェフ・尾花夏樹。料理に人生をかけ、パリに自分の店を持ち、二つ星を獲得するが、己の慢心から招いた事件によりその座を追われ、店も仲間も失ってしまう。どん底まで転落した尾花が鈴木京香演じる女性シェフ・早見倫子と出会い、もう一度シェフとして生き直し、周囲と衝突しながらも世界最高の三つ星レストラン「グランメゾン東京」を作り上げようと奮闘する姿が描かれていく。  事務所の後輩であり、今作がドラマ初共演となるKis‐My‐Ft2の玉森裕太が演じるのはフランスで尾花の弟子として働いていた平古祥平。俳優としても成長著しい玉森演じる平古が、“永遠の憧れ”の尾花に対して、どんな思いを抱いているのかも見どころだ。  木村とは初共演となる菊之助は、尾花の宿敵となるシェフ・丹後学を演じる。ことあるごとに尾花の前に立ちはだかる因縁のライバル・丹後は、「グランメゾン東京」が三つ星を目指していくうえで、ストーリーの大きな鍵を握る存在となる。  及川が演じるのは、平古と同じくパリ時代に尾花と共に働いていた相沢瓶人。コミュニケーション能力が高く、誰とでも気軽に仲良くなれる男で、性格に難ありの尾花とウマが合い、尾花も相沢の料理人としての発想力と創造力には一目置いていた。尾花の理解者であり腐れ縁である一方で、彼に対して少しの引っ掛かりを感じている。  尾花と二人三脚でパリの店を二つ星レストランにした支配人・京野陸太郎役には沢村一樹。パリでの修業時代、尾花や丹後の兄弟子であった京野だったが、自身の才能の限界に気づき料理人を諦め、尾花がパリで店を立ち上げる際の共同経営者となる。しかし尾花の失脚と閉店に伴い、店の借金を背負って帰国。今では尾花のライバルである丹後がシェフを務める高級フレンチレストラン「gaku」でギャルソンとして働いている。新しい店には京野の力が不可欠、と誘う尾花に対し割り切れない思いを抱える。  玉森は「料理人役は一度やったことがありますが、ここまでしっかり料理を見せる役をやることがなかったので、今、料理の勉強や練習を必死に頑張っているところです」と気合十分。「今回出演させていただくにあたって、大先輩である木村さんとの初共演は、緊張と期待と素直にうれしいという気持ちです」と語りながらも、「楽しみな気持ちが一番大きい」と心境を明かした。  そして「役柄としては、最初は木村さん演じる尾花に冷たく対応するので、その演技は緊張します(笑)。ですが、しっかりと演じきりたいと思います。ドラマを撮っている最中には一流のシェフになっている予定なので、是非楽しんでいただけたらと思います」と意気込みを明かしている。  日曜劇場『グランメゾン東京』は、TBS系にて10月より毎週日曜21時放送。

  • 10月期のTBS日曜劇場で主演を務める木村拓哉(左)と共演の鈴木京香

    木村拓哉、10月期TBS日曜劇場で主演 鈴木京香と12年ぶり共演

    エンタメ

     俳優の木村拓哉が、10月スタートのTBS日曜劇場(毎週日曜21時)で主演を務めることがわかった。本作で木村は、パリに二つ星の店を持つ、フランス料理の天才シェフを演じる。共演は、鈴木京香。木村とは2007年放送のTBS日曜劇場『華麗なる一族』以来、12年ぶりのタッグとなる。@@cutter 本作は、挫折した男がもう一度夢に向かう、“大人の青春”をかけたヒューマンストーリー。木村演じる“二つ星”天才シェフが、“三つ星”を目指そうとするも、プレッシャーに苦しみ、壁にぶつかる。そんな時、ある重大事件が起こり、店も仲間も全て失ってしまう。どん底まで落ちた彼だったが、鈴木演じる女性シェフと出会い、もう一度シェフとして生き直そうと決意。世界最高の三つ星レストランを作り上げるため、再び立ち上がる。  撮影は、ミシュランガイドの協力のもと、日本のテレビドラマでは前例がない、フランス・パリの三つ星レストランでも予定しているという。そのような異例の撮影に加え、プロ級の料理の腕前を持つことでも知られる木村のシェフ姿にも注目だ。  木村は「今回共演してくださる皆さん、スタッフと、全力で作っていこうと思っています。京香さんとの共演はかなり久しぶりになるので、現場でまた一緒に作業させていただく事を、楽しみにしています」とコメント。  一方の鈴木は「『華麗なる一族』では、敵対する役柄だったにもかかわらず、現場を力強く牽引していく木村さんに、何度も助けてもらいました。今回は、同じ夢に向かっていく同士の役です。全力で星を取りにいきたいと思っています!」と意気込みを語っている。  木村が主演するTBS日曜劇場は、10月より毎週日曜21時放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access