クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時 関連記事

  • 『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』に出演中の比嘉愛未

    『ケイジとケンジ』比嘉愛未、東出昌大&桐谷健太を一喝! ネット上で喝采起きる

    エンタメ

     俳優の桐谷健太と東出昌大が主演を務めるドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)の第2話が放送され、比嘉愛未扮するみなみが上司の修平(東出)と兄の豪太(桐谷健太)を叱るシーンに、ネット上には「怒ったって!!」「もっとしばいてやれ」「最高」などの声が集まった。@@cutter 本作は、港町・横浜を舞台に、元体育教師の刑事・仲井戸豪太(桐谷)と東大卒のエリート検事・真島修平(東出)が難事件に挑む姿を描く刑事ドラマ。豪太の妹にして立会事務官のみなみ役で比嘉が出演している。  会社員の男性が階段から突き落とされ、意識不明の重体に陥る。逮捕された被疑者の猫田(稲葉友)は豪太の取り調べで自白するものの、捜査を引き継いだ修平の前で“警察に自白を強要された”と証言し否認に転じる。物的証拠がない中、豪太と修平は猫田の犯行を裏付ける証拠探しに奔走する。  事件現場近くで引きこもりの青年から証言を得ようとする豪太と修平。2人は部屋の前で協力を依頼するが、青年は扉に物を投げて拒絶。これに怒った修平がドアノブを乱暴に触りながら「なんだよぉ! その態度は!!」と激昂する。そして一方の豪太が優しく説得すると、青年は「うるせえんだよぉ!!」と一言。これに怒った豪太は「あほんだら! ふざけんなボケェ!!」と言い放つ。  同行していたみなみは、豪太と修平の青年に対する態度に怒り、スリッパで豪太の頭を叩くと「ドアホ!」と一喝。続けて「何なのよ2人とも! 真島さんは上から目線! お兄ちゃんは無神経!」と2人を叱り飛ばす。みなみの正論にネット上には「比嘉ちゃん!怒ったって!!」「お!いいぞいいぞ!仲井戸妹!」「もっとしばいてやれ比嘉ちゃん」などの声が相次ぎ、さらに「みなみさん最高」「女神すぎる」「うむ、優しく聡明な女性だな」といったコメントも多数寄せられた。

  • 『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』に出演中の比嘉愛未

    比嘉愛未の“おうちコーデ”に「可愛すぎ」「家に早く帰りたくなっちゃう」の声

    エンタメ

     俳優の桐谷健太と東出昌大がダブル主演を務めるドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)の公式インスタグラムが、出演者の比嘉愛未のオフショットを公開。リラックスした部屋着姿に、ファンからは「可愛すぎ」「家に早く帰りたくなっちゃう」などの声が集まっている。@@cutter ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』は、港町・横浜を舞台に、元体育教師の刑事・仲井戸豪太(桐谷)と東大卒の超エリート検事・真島修平(東出)が難事件に挑む姿を描く刑事ドラマ。本作で比嘉は豪太の妹で修平の部下でもある立会事務官の仲井戸みなみを演じている。  公式インスタグラムが「おうちコーデでほっこり気分な #比嘉愛未さん のオフショットをお届け」と投稿したのは、部屋着姿でソファに座る比嘉の姿を収めた2枚の写真。1枚目は笑顔で手を広げながらカメラを見つめていて、対する2枚目は、比嘉がソファに腰掛けながら真顔で膝を抱えるユーモラスな一面を見せている。  彼女のリラックスした姿にファンからは「みなみちゃん本当に可愛すぎる」「家に早く帰りたくなっちゃう」「オフモードにキュンキュンです」といったコメントが寄せられている。 引用:『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』インスタグラム(@keijitokenji)

  • 木曜ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第2話場面写真

    今夜の『ケイジとケンジ』刑事・桐谷健太が自白させた犯人 検事・東出昌大の元に送検されるも…

    エンタメ

     俳優の桐谷健太と東出昌大がダブル主演を務めるドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)第2話が今夜放送される。第2話では、刑事の桐谷が自白させた犯人が、検事・東出の前で否認に転じ、自白を強要されたと証言する。@@cutter 本作は、刑事と検事という日本のドラマではあまり類を見ない組み合わせの男たちがタッグを組み、港町・横浜を舞台に人間臭さ全開で大暴れする姿を描く。桐谷が走り出したら止まらない元体育教師の異色な刑事・仲井戸豪太役を、東出が頭脳明晰すぎて逆にズレている(!?)東大卒の頭でっかちな超エリート検事・真島修平役を演じ、仲良くケンカしながら難事件に挑む2人組を体現。そのほか、比嘉愛未や今田美桜、磯村勇斗らが共演する。  会社員の男性が地下道の階段から突き落とされ、意識不明の重体に陥った。事件を目撃した大学生が通報したため、ほどなく警察は被疑者と思われるフリーター・猫田一也(稲葉友)を任意同行することに。最初こそ否認していた猫田だが、元教師で横浜桜木署の刑事・仲井戸豪太(桐谷)の親身で熱のこもった説得を受け、あっという間に自白。そのまますぐに送検される。  ところが、捜査を引き継いだ横浜地検みなと支部の検事・真島修平(東出)が取り調べると、猫田はまたも否認に転じ、自白は警察に強要されたと証言する。猫田に罪を認めさせて起訴しようにも、物的証拠はゼロ。頭を抱えた修平は、自白だけを根拠に送検してきた豪太らを理詰めで責め立て、勾留期限の9日以内に物的証拠を探すよう命じる。  修平の偉そうな態度に腹を立てながらも、豪太は刑事課の面々と共に事件現場付近を徹底捜査。しかし、猫田の犯行を裏付ける物的証拠はひとつも見つからず、時間だけがむなしく過ぎていく。このままでは起訴できない…と焦り、刑事たちをせっつく修平。一方、人に指示するだけの修平に憤慨する豪太。  そんな中、豪太の妹でもある立会事務官・仲井戸みなみ(比嘉)に「警察にだけ任せていてはダメ」と背中を押された修平は、ついに自ら現場へ赴くことに。そこでふと視界に入ったものが引っかかり…!?  木曜ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第2話はテレビ朝日系にて本日1月23日21時放送。

  • 木曜ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』に出演している比嘉愛未

    『ケイジとケンジ』初回 比嘉愛未、渾身の大阪弁にネット「可愛すぎ!!」の声

    エンタメ

     俳優の桐谷健太と東出昌大がダブル主演を務めるドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)の初回が放送され、主人公の妹役で登場した比嘉愛未が大阪弁を披露すると、ネット上には「最高」「可愛すぎ!!」「新鮮」などの声が寄せられた。@@cutter 本作は、港町・横浜を舞台に、元体育教師の刑事・仲井戸豪太(桐谷健太)と東大卒の超エリート検事・真島修平(東出昌大)が難事件に挑む姿を描く刑事ドラマ。豪太の妹・みなみ役で比嘉愛未が出演するほか、同僚刑事役で今田美桜や磯村勇斗らも出演する。  横浜桜木署捜査課へ異動となって早々、豪太は空き巣の容疑者を逮捕。しかしその容疑者はかつての教え子・滑川秀幸(馬場徹)だった。送検されてきた滑川を担当した修平が余罪を追及すると、1年前に空き巣目的で入った家で老人を突き飛ばしたことが判明。しかも、その老人は直後に亡くなっていたことも分かり、滑川に強盗致死あるいは強盗殺人の可能性が浮上する…。  滑川に無期懲役、最悪の場合は死刑の判決が下ることを心配するあまり、被害者のことを考えていなかったことを反省する豪太。気落ちする兄を見たみなみは、彼をなじみの料理店に連れて行く。そこで偶然鉢合わせた修平は、老人の死が滑川の犯行であると裏付ける証拠がないことから、彼を窃盗罪と住居侵入罪で起訴することを告げる。安堵する豪太が修平に憎まれ口を叩くと、修平も悪態をついて応戦。終わらない2人の口論に挟まれたみなみは、怒りが沸点に達して思わず「ええ加減にせえ!!」と叫んでしまう。  みなみは、高校を卒業してから横浜に住んでいたため大阪弁を使っていないという設定だった。そんな彼女による渾身の大阪弁が披露されると、ネット上には「ブチ切れると大阪弁が出る比嘉愛未が最高」「大阪弁可愛すぎ!!」などの声が相次いぎ、さらに「比嘉ちゃんの大阪弁があまりにも新鮮すぎ」「お上手でございます」といったコメントも寄せられた。

  • 木曜ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第1話場面写真

    今夜スタート『ケイジとケンジ』元体育教師の刑事・桐谷健太、捕まえた空き巣犯が“教え子”で…

    エンタメ

     俳優の桐谷健太と東出昌大がダブル主演を務めるドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)が今夜スタートする。第1話では、桐谷扮する元体育教師の刑事が教え子を逮捕。強盗致死事件との関連も浮上し、東出扮するエリート検事が功名心から自身が立証すると名乗りを上げる。@@cutter 本作は、刑事と検事という日本のドラマではあまり類を見ない組み合わせの男たちがタッグを組み、港町・横浜を舞台に人間臭さ全開で大暴れする姿を描く。桐谷が走り出したら止まらない元体育教師の異色な刑事・仲井戸豪太役を、東出が頭脳明晰すぎて逆にズレている(!?)東大卒の頭でっかちな超エリート検事・真島修平役を演じ、仲良くケンカしながら難事件に挑む2人組を体現。そのほか、今田美桜や磯村勇斗らが共演する。  体育教師から警察官に転職し、横浜の交番に勤務している仲井戸豪太(桐谷)はある日、商店街で包丁を振り回していた暴漢を現行犯逮捕。県警本部長から表彰される。しかも、勢いづいた豪太はその場で本部長に直訴し、横浜桜木署の捜査課へ異動。強行犯係に配属され、ずっと憧れていた刑事として新スタートを切る。  さらに異動初日から、豪太の勢いは止まらない。一昨年末から世間を騒がせている連続空き巣犯を早く捕まえろ、と市民が苦言を呈していると知るや発奮し、強行犯係の管轄外にもかかわらず、自分が犯人を捕まえると宣言し地道な捜査を開始したのだ。ところが…ついに犯人を逮捕した豪太は、その顔を見てがく然とする。なんと連続空き巣犯は元教え子・滑川秀幸(馬場徹)だったのだ。  一方、横浜地検みなと支部の検事・真島修平(東出)は、片思い中の立会事務官・仲井戸みなみ(比嘉愛未)の気を引こうと猛アプローチするも、ピントがズレまくりで全然刺さらない日々。何より、検事になって5年目だというのに大事件を任せてもらえず、焦りが募っていた。  そんなとき、修平は送検されてきた滑川を担当。余罪を追及すると、1年前に空き巣目的で入った家で年老いた家人と鉢合わせになり、突き飛ばして逃げていたことが判明する。しかも、修平が桜木署に問い合わせると、その老人は直後に亡くなった状態で発見されていたという。これは強盗致死、あるいは強盗殺人の可能性もある―。そう考えた修平は、功名心から自分が立証すると名乗りを上げ…。  木曜ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第1話はテレビ朝日系にて本日1月16日21時放送。

  • 木曜ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』トークイベントの様子

    桐谷健太、東出昌大に「身長さえ低かったらずっとなでなでしてる」

    エンタメ

     俳優の桐谷健太、東出昌大が14日、都内で行われたW主演ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系/1月16日スタート)完成披露試写会&トークイベントに、共演の比嘉愛未、磯村勇斗、今田美桜、柳葉敏郎、風間杜夫と、脚本を務めた福田靖氏が出席。桐谷が東出に対して「身長さえ僕より低かったらずっと頭なでなでしてる」とかわいがる一幕があった。@@cutter 同作は、学歴も身分も収入も資格も捜査方針もまったく違う、決して交わらない“2人の男”が、1つの事件をきっかけに交わりだすオリジナルドラマ。桐谷演じる走り出したら止まらない“元体育教師の異色な刑事”と、東出演じる頭脳明晰(めいせき)すぎて逆にズレている(!?)“東大卒の頭でっかちな超エリート検事”のビッグ・バディが、仲良く衝突しながら難事件に挑む。  初回を視聴した桐谷は「回を増すごとにストーリーもみんなの魅力も増していくと実感しています。楽しんで観れました」とアピール。東出は「昨晩帰ってから観たんですけれども、夜中興奮して、キャストとプロデューサーさんに長文のLINEを夜中に送りつけるという」と告白した。  これに桐谷は「巻物みたいでしたね」と指摘して笑いを誘うと、東出は「自身が出ているものを手放しで褒めるというのは気持ち悪いなって普段は思うんですけれども、今回は本当に面白い」と笑みを浮かべた。  また比嘉は、桐谷と東出について「役柄は会うとずっとにらみ合う犬猿の仲なんですけど、実はずっと合間もお話されてますよね。本番ギリギリまで」と報告。桐谷が「別に真面目にやってますよ(笑)」と笑うと、比嘉は「切り替えがすごいですよね」と称えていた。  過去、東出と2015年に映画で共演した桐谷は、当時と現在の東出を比較して「その時は東出はまだデビュー2年とかで、右も左もわかってないみたいな部分もあったんですけど、その時からすごく心根の優しい子で。心遣い、気配り全てできるので、身長さえ僕より低かったらずっと頭なでなでしてると思います(笑)。でも芯はずぶとくなったみたいな印象は受けますね」と称賛。  一方、東出は桐谷について「すげえなこの先輩って。お芝居に対しての情熱だったり方法だったりたくさん見れたので、W主演とは言われつつも、桐谷さんに頼りつつ、こっちも頑張っていきたいなと思います。心強い先輩です」と絶賛すると、桐谷は喜びをかみしめるように唇をかんでいた。  ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』は、テレビ朝日系にて1月16日より毎週木曜21時放送(初回15分拡大)。

  • 木曜ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』に出演する磯村勇斗

    磯村勇斗、総武署・鑑識→横浜桜木署・刑事 『ケイジとケンジ』で初刑事役

    エンタメ

     俳優の桐谷健太と東出昌大がダブル主演を務める2020年1月16日スタートのドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)に、俳優の磯村勇斗が刑事役で出演することが発表された。@@cutter 本作は、刑事と検事という日本のドラマではあまり類を見ない組み合わせの男たちがタッグを組み、港町・横浜を舞台に人間臭さ全開で大暴れする姿を描く。桐谷が走り出したら止まらない元体育教師の異色な刑事・仲井戸豪太役、東出が頭脳明晰すぎて逆にズレている(!?)東大卒の頭でっかちな超エリート検事・真島修平役を演じ、仲良くケンカしながら難事件に挑む2人組を体現する。  磯村が演じるのは、神奈川県警横浜桜木警察署捜査課の刑事・目黒元気。人当たりと要領、さらにノリもよく、上司にかわいがられるキャラクターだ。安定した将来のため出世を第一に考えており、「ミスをせず堅実に職務をまっとうする」が信条だが、正反対のタイプともいえる豪太と事件捜査を行うことで、未知の刺激を受けていくことになる。  10月期放送のドラマ『時効警察はじめました』で総武署の鑑識課員を演じ、今作では横浜桜木署へ異動(?)して人生初の刑事役に挑む磯村。自身が演じる目黒について「非常に保守的で、今どきの若者らしさを感じました。ボケよりツッコミ派の人間かな、と。そして、気怠さもあるのかな、と思います」と分析し「今後、桐谷健太さん演じる豪太と一緒に仕事をしていく中で、“刑事としての目黒”が触発され変わっていくところなど、意識的にしっかり演じていきたいです」と抱負を語る。  共演の桐谷については「初日に撮影したのは桐谷さんとのシーンのみでしたが、合間にいろいろとお話をさせていただきました。“とても気さくで、愛情のある方”という印象です。桐谷さんとのシーンは最初から楽しかったです」と好印象を持っていることを明かす。最後は「立場もタイプも違う二人が対立したり、時に協力したり…を重ねていくと、その先に何が生まれるのか、事件をどのように解決していくのか。『ケイジとケンジ』はとても興味深いストーリーになっています。硬く見ずに、笑って楽しんで見ていただきたいです」とメッセージを寄せた。  木曜ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』は、テレビ朝日系にて2020年1月16日より毎週木曜21時放送。

  • 木曜ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』に出演する今田美桜

    今田美桜、『ケイジとケンジ』出演決定 初の刑事挑戦は「役の幅が広がってうれしい」

    エンタメ

     俳優の桐谷健太と東出昌大がダブル主演を務める2020年1月16日スタートのドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)に、女優の今田美桜が刑事役で出演することが発表された。@@cutter 本作は、刑事と検事という日本のドラマではあまり類を見ない組み合わせの男たちがタッグを組み、港町・横浜を舞台に人間臭さ全開で大暴れする姿を描く。桐谷が走り出したら止まらない元体育教師の異色な刑事・仲井戸豪太役、東出が頭脳明晰すぎて逆にズレている(!?)東大卒の頭でっかちな超エリート検事・真島修平役を演じ、仲良くケンカしながら難事件に挑む2人組を体現する。  今田が演じるのは、豪太が配属される神奈川県警横浜桜木警察署捜査課の刑事・毛利ひかる。愛嬌とたくましさを兼ね備えた紅一点の刑事だ。今田は、刑事役はCMで演じたことはあるが、本格的に挑戦するのは本作が初めて。  役どころについて、今田は「ひかるちゃんは男前な部分のある刑事。私自身も『年齢のわりには落ちついていて、わりと男っぽいところがあるね』と言われたりするタイプなので、ちょっと似ている部分もあるかもしれません(笑)。そんなひかるちゃんを、カッコよさとフレッシュさを忘れずに演じられたら」と、意欲をみなぎらせる。  また、ひかるは豪太ら男性陣にすかさずツッコミを入れる役割も担っており、今田はこちらにも楽しみを見いだしているという。「ここまでツッコむ役も初めてですし、本読みで『まだまだだな…』と思う部分もあったので、もっともっと頑張りながら、楽しんでツッコんでいきたいです(笑)」と今田。  現場の雰囲気について「本読みの段階からすでに、桐谷さんと東出さんの掛け合いが本当に面白くて(笑)、まるで視聴者のように思いっきり楽しませていただきました。これから迎える本番がすごく楽しみです!」と話し、「自分としては1年前と比べて少し大人になった感覚もありますし、この作品でさらに、徐々に、大人の階段を上れるよう頑張りたいです」と意気込んでいる。  木曜ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』は、テレビ朝日系にて2020年1月16日より毎週木曜21時放送。

  • 木曜ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』に出演する比嘉愛未

    比嘉愛未、桐谷健太&東出昌大と“何だか妙な”三角関係!?『ケイジとケンジ』出演決定

    エンタメ

     俳優の桐谷健太と東出昌大がダブル主演を務める2020年1月16日スタートのドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)で、女優の比嘉愛未がヒロイン役を務めるほか、俳優の風間杜夫、柳葉敏郎らが出演することが発表された。@@cutter 本作は、刑事と検事という日本のドラマではあまり類を見ない組み合わせの男たちがタッグを組み、港町・横浜を舞台に人間臭さ全開で大暴れする姿を描く。桐谷が走り出したら止まらない元体育教師の異色な刑事・仲井戸豪太役、東出が頭脳明晰すぎて逆にズレている(!?)東大卒の頭でっかちな超エリート検事・真島修平役を演じ、仲良くケンカしながら難事件に挑む2人組を体現する。  比嘉が演じるのは、検事をサポートする立会事務官・仲井戸みなみ役。何かと対立しがちな豪太(桐谷)と修平(東出)との“何だか妙な三角関係”に巻き込まれる、キーパーソン的なポジションも担う。  というのも、比嘉が演じるしっかり者のデキる女・みなみは、豪太の妹にして、修平とペアを組む立会事務官。しかも修平はみなみに片思い中という個人的な事情によって、検事である修平の方が刑事である豪太より立場が上という仕事上の関係性が、ときどき逆転してしまうなど、豪太と修平はおかしな対立関係を築きながら、その絆を深めていくことに。一方、みなみはそんな2人にガンガン振り回されつつも、しっかりと手綱を握っていく。  比嘉が桐谷&東出と共演するのは、本作が初めて。「お二人とも、お芝居もすごく柔軟性があって引きつける魅力がある方々なので、いい刺激をたくさん受けつつ、私も精一杯ついて行けたら」と語っている。  風間が演じるのは、神奈川県警横浜桜木警察署の署長・大貫誠一郎。まだまだ半人前である豪太の理解者であり、その行く末を温かく見守る男だ。  柳葉は横浜地方検察庁みなと支部の部長検事・樫村武男役を演じる。修平の未熟さなどお見通しの樫村は、彼に重犯罪を担当させない一方で、その潜在能力をひそかに感じ取っている。  桐谷&東出コンビについて、風間は「桐谷健太さんは『パッチギ!LOVE&PEACE』で共演して、真摯な青年であったことがとても印象深い。東出昌大さんは落語好きという共通点もあって、密かに勝手な仲間意識を持った。楽しい現場になりそうだ」、柳葉は「とてもイキのいい二人。本読みのときも、『君の瞳をタイホする!』(1988年)で僕が陣内孝則さんとはっちゃけていた頃を思い出しましてね(笑)。二人からポップさと熱さを感じ、僕も置いていかれないように頑張りたいと思いました」と語っている。  ほかに、渋谷謙人、奥山かずさ、矢柴俊博、菅原大吉、峯村リエ、西村元貴、八木亜希子の出演も発表された。  木曜ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』は、テレビ朝日系にて2020年1月16日より毎週木曜21時放送。

  • 木曜ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』ビジュアル

    桐谷健太×東出昌大がタッグ 新ドラマ『ケイジとケンジ』1月スタート

    エンタメ

     俳優の桐谷健太と東出昌大がダブル主演を務めるドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』が、テレビ朝日系にて2020年1月より毎週木曜21時に放送されることが決まった。@@cutter 本作は、刑事と検事という日本のドラマではあまり類を見ない組み合わせの男たちがタッグを組み、港町・横浜を舞台に人間臭さ全開で大暴れする姿を描く。桐谷が走り出したら止まらない元体育教師の異色な刑事・仲井戸豪太役、東出が頭脳明晰(めいせき)すぎて逆にズレている東大卒の頭でっかちな超エリート検事・真島修平役を演じ、仲良くケンカしながら難事件に挑む2人組を体現する。  命がけで被疑者を逮捕しても70%は不起訴となり、正義が報われないことの多い刑事。そして、刑事事件は99%以上の確率で有罪となるため、有罪を勝ち取ることがすべての検事。これまでのドラマでは描かれなかった真実を大前提に、葛藤を抱え不完全だからこそ逆に伸びしろのある仲井戸と真島は、ぶつかり合いながらも共鳴していくことに。  桐谷は「この人間くさくて愛らしいキャラクターにしっかりと血を通わせて、東出君との魅力的なやりとりを楽しみたいです。共に全身全霊で切磋琢磨していきたい」と話す。一方、東出は「本当に魅力的で大好きな先輩なので、“これから一緒に戦っていく仲間”としても心強いです。そんな桐谷さんに頼りながらも、僕自身も向こうを張れるように全力でぶつかっていきたいです!」と意気込んでいる。  完全オリジナルストーリーとなる本作の脚本を手掛けるのは、『HERO』や『ガリレオ』シリーズなど大ヒットドラマを多数生み出してきた福田靖。今回は高視聴率を獲得したNHK連続ドラマ小説『まんぷく』(2018年10月~2019年3月)の執筆後に“初めて手掛ける連続ドラマ作品”であり、自身にとって令和初のオリジナル作品となる。  木曜ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』は、テレビ朝日系にて2020年1月より毎週木曜21時放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access