クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

心の傷を癒すということ 関連記事

  • 『知らなくていいコト』第3話より

    柄本佑、“イケメンっぷり”を再発見 吉高由里子の元カレ役で話題

    エンタメ

     演技派俳優としてこれまで数々のドラマや映画、舞台に出演してきた俳優の柄本佑。2020年1月期は2本のテレビドラマに出演中の彼だが、持ち前の演技力に加えて、そのイケメンっぷりにも注目が集まっている。@@cutter 柄本は2003年公開の映画『美しい夏キリシマ』で主演デビューを果たし芸能活動をスタート。その後もさまざまなジャンルの作品に主役・脇役を問わずに出演し、2019年には妻で女優の安藤サクラと共に複数の映画賞で主演男優・女優賞をダブル受賞したことでも話題となった。  充実したキャリアを誇る柄本の魅力が存分に表現されているのが吉高由里子主演の『知らなくていいコト』(日本テレビ系/毎週水曜22時)だ。本作で柄本が演じるのは吉高扮するヒロイン、ケイトの元カレでフリーカメラマンの尾高。第3話の回想シーンでは、ケイトとの車中キスシーンも登場。その場面で柄本が見せた大胆ながらも優しい口づけとキスの直後に彼女の頭をそっとなでるという高等テクニックに興奮する視聴者が続出した。  さらに柄本は、現在放送中のドラマ『心の傷を癒すということ』(NHK総合/毎週土曜21時)で主人公の精神科医・安和隆を熱演。劇中では在日コリアンという自らのルーツに揺れながら精神科医を志す主人公の青年期や、精神科医になり災害に見舞われた人々の心に懸命に寄り添おうとする姿を繊細な演技で体現している。また本作ではピアノ演奏にも挑戦していて、軽妙なジャズナンバーを見事な指さばきで弾きこなす。  穏やかで優しい声とスマートな仕草。そして色気を感じさせるたたずまい。現在放送中の2作品で柄本の魅力を“再発見”した視聴者も多く、ネット上には「こんなにイケメンだったっけ?」「色気えげつなくない??」「柄本佑ってセクシーだな」といった声が相次いでいる。  しかし実は、柄本はこれまでも色気のある男性の役を演じてきている。例えば2018年公開の映画『きみの鳥はうたえる』で演じた主人公の“僕”は、無精ひげ&無造作なミディアムロングヘアでワイルドなイケメンっぷりを見せていた。また劇中では柄本とヒロイン役の石橋静河が口づけを交わすシーンも頻繁に登場し、180cmを超える高身長の柄本が、石橋を優しく抱き寄せキスする姿は、見た目のワイルドさとのギャップもあり思わず目を奪われる。  さらに柄本は2019年公開の主演映画『火口のふたり』で、女優の瀧内公美を相手役に大胆なラブシーンに挑戦。柄本演じる男が、瀧内扮する結婚を控えたかつての恋人と情事にふける姿は、激しさと哀愁が同居する大人の役者にしか出せない艶を感じさせてくれる。  ついにテレビドラマでもそのかっこ良さと色気が目撃されるに至った柄本佑。これから一層、彼のファンが増えていくことは間違いないだろう。(文:スズキヒロシ)

  • 土曜ドラマ『心の傷を癒すということ』主演の柄本佑

    柄本佑、2020年1月期土曜ドラマ主演 被災者の心のケアに奮闘する精神科医に

    エンタメ

     俳優の柄本佑が、2020年1月から放送の連続ドラマ『心の傷を癒すということ』(NHK総合/毎週土曜21時)にて主演を務めることが分かった。柄本は被災者の心のケアのパイオニアとして奮闘し続けた精神科医を演じる。@@cutter 本作は、阪神・淡路大震災発生時、自ら被災しながらも、被災者の心のケアに奔走した実在の若き精神科医・安克昌氏をモデルとした作品。震災後の心のケアの実践に道筋をつけ、日本におけるPTSD(心的外傷後ストレス障害)研究の先駆者となった安氏の、険しい道を共に歩んだ妻との「夫婦の絆」と、彼が寄り添い続けた人々との「心の絆」が描かれる。主人公の精神科医・安和隆を柄本が演じ、妻役を尾野真千子、親友役を濱田岳、兄役をNHKドラマ初出演となる森山直太朗が務める。さらに石橋凌、キムラ緑子、近藤正臣といったベテランが脇を固める。  ジャズピアノはプロ級の腕前、レコードと読書をこよなく愛する“はにかみ屋”の若手精神科医・安和隆(柄本)。自分の居場所を探し続ける青年時代を送ってきたが、明るい妻・終子(尾野)と出会い、同じ在日としての悩みを共にできたことでようやく心穏やかな日々を送る。しかし第一子が誕生した直後に阪神・淡路大震災が発生し、“精神科医としてできることは何か”を模索する。和隆は被災者に寄り添い話を聞き続ける中で、精神科医にできることは、被災者を治療することではなく、治癒力を回復させる手助けをすることだと気づいていく。その後、精神科医として見た被災地の様子を一冊の本にまとめ、学芸賞を受賞し、明るい兆しが見えはじめた39歳のある日、がんが発覚する…。  柄本は「桑原(亮子※脚本担当)さんの描かれる登場人物は皆、文字という2次元の世界で3次元的に苦しんだり、悲しんだり、喜んだり、生き生きと躍動しています。そんな脚本に出会えた事に興奮しています。10月より安達もじり監督たちと共に、安克昌さんを探す旅がいよいよ始まります。愚直にまっすぐ、安さんの人生を生きていこうと思います。頑張ります」と意気込みを語っている。  土曜ドラマ『心の傷を癒すということ』はNHK総合にて2020年1月18日より毎週土曜21時放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access