クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

FAKE MOTION ‐卓球の王将‐ 関連記事

  • ドラマ『FAKE MOTION -卓球の王将-』高杉律役の佐野勇斗

    佐野勇斗ら出演『FAKE MOTION』新ドラマプロジェクト始動 新キャストにONE N’ONLYら

    エンタメ

     俳優の佐野勇斗、北村匠海、古川毅、森崎ウィン、板垣瑞生らが出演し、今年4月から5月にかけて放送された青春スポーツドラマ『FAKE MOTION -卓球の王将-』(日本テレビ)。このたび、その第二弾となる新ドラマの制作が決定し、新キャストが発表された。@@cutter 『FAKE MOTION -卓球の王将-』は、新たな総合エンターテインメントプロジェクト。空前の卓球ブームにより卓球戦国時代と化した東京を舞台に、激しいピンポンバトルを繰り広げる高校生たちの『壮絶な戦いと挑戦』、そして『熱い友情と絆』を描く。キャストには、佐野、古川、北村をはじめとした『恵比寿学園男子部(EBiDAN)』のメンバーたちが集結。このプロジェクトは、ドラマ以外にもさまざまなメディアミックスが展開される予定だ。  第二弾となる新ドラマでは、これまでのキャストに加え、次世代を担う注目のキャストが登場。YouTubeに公開されたミュージックビデオが合計再生回数1000万回超を記録したONE N’ONLYの草川直弥、関哲汰、山下永玖、上村謙信、高尾颯斗、沢村玲のほか、SUPER★DRAGONの志村玲於、エフティ資生堂「シーブリーズ」CMイメージキャラクターに今年から抜てきされた宮世琉弥、原因は自分にある。の大倉空人と杢代和人が新たに出演する。  20XX年…高校生同時の優劣を決めるのは、勉強や喧嘩の強さではなく、卓球。かつて東京では、トップの座をめぐり、熾烈な争いが繰り広げられていた。恵比寿長門学園の勝利によりその戦いに終止符は打たれ、東京は一つになった。  勝敗ランクによる支配から自由を取り戻した東京であったが、世は卓球戦国時代。八王子勢が何者かに襲撃を受けトップの近藤勇美(森崎)が潰された。連れ去られる近藤を目の前に難を逃れた土方歳鬼(板垣)は、大切な仲間を救うため、かつてのライバルと共に立ち上がることを決意。新たなる死闘が今、始まろうとしている…。

  • 舞台『FAKE MOTION ‐卓球の王将‐』ビジュアル

    『FAKE MOTION ‐卓球の王将‐』舞台化決定 荒牧慶彦、染谷俊之、廣瀬智紀ら出演

    エンタメ

     卓球に熱中する高校生たちの「卓球戦国時代」を描き、佐野勇斗、北村匠海らが出演する連続ドラマが放送中の『FAKE MOTION ‐卓球の王将‐』が、キャストを新たに舞台版が上演されることが発表された。@@cutter 本作は、オリンピックを前に繰り広げられる、新たな総合エンターテインメントプロジェクト。空前の卓球ブームにより卓球戦国時代と化した日本を舞台に、激しいピンポンバトルを繰り広げる高校生たちの『壮絶な戦いと挑戦』、そして『熱い友情と絆』を描く。現在、俳優の佐野勇斗、北村匠海、古川毅ら、恵比寿学園男子部(EBiDAN)のメンバーが出演し、同名連続ドラマ(日本テレビ/毎週水曜24時59分)が放送中だ。    シーズン1であるドラマ版では【東】の高校生たちの熱い戦いが描かれた一方、今回上演される舞台版、シーズン2では「卓球戦国時代」と化した大阪を舞台に、【西】の高校生たちが激しいピンポンバトルを繰り広げる。    そんな【西】の高校生たちを演じるのは、舞台、映画、テレビドラマなど多岐に渡って活躍している荒牧慶彦を筆頭に、染谷俊之、玉城裕規、廣瀬智紀、定本楓馬、田村升吾ら実力派キャストがそろい踏み。さらにONE N’ONLYなど恵比寿学園男子部『EBiDAN』のフレッシュなメンバーが脇を固める。  演出は『ヒプノシスマイク‐Division Rap Battle‐』Rule the Stageで知られる植木豪。マルチクリエイターまふまふがプロデュースし、大きな反響を呼んだシーズン1のドラマ主題歌「FAKE MOTION」が、シーズン2では舞台キャストが歌唱する新たな「FAKE MOTION」として生まれ変わる。  世は空前の卓球ブーム。リズミカルな音を奏でる世界最速の球技に人々は敬意を払った。  トレンドの中心は卓球。高校生同士の優劣を決めるのも、勉強や喧嘩の強さではなく……卓球の勝敗。卓球の強い高校は、部員のみならず神の様に崇められた。戦国時代の領地争いの如く、高校同士の覇権争いは、熾烈を極める。卓球ランクが下位の高校は上位の高校に絶対服従。誰かがこの時代を、こう呼んだ——。——『卓球戦国時代』と。  『FAKE MOTION ‐卓球の王将‐』は、東京・品川プリンスホテル ステラボールにて7月2日~10日、兵庫・AiiA 2.5 Theater Kobeにて7月17日~26日上演予定。

  • ドラマ『FAKE MOTION -卓球の王将-』ビジュアル

    佐野勇斗、北村匠海、古川毅らEBiDAN集結! 卓球戦国時代を生き抜くピンポンバトル開幕

    エンタメ

     俳優の佐野勇斗、北村匠海、古川毅ら、恵比寿学園男子部(EBiDAN)のメンバーが集結する『FAKE MOTION -卓球の王将-』プロジェクトがスタートすることが発表された。あわせて4月より日本テレビにてドラマが放送開始となることが明らかになり、それぞれのチームユニフォームに身を包んだキャストビジュアルが一挙解禁された。@@cutter 本作は、オリンピックイヤーとなる2020年に繰り広げられる、新たな総合エンターテインメントプロジェクト。空前の卓球ブームにより卓球戦国時代と化した東京を舞台に、激しいピンポンバトルを繰り広げる高校生たちの『壮絶な戦いと挑戦』、そして『熱い友情と絆』を描く。このプロジェクトは、ドラマ以外にもさまざまなメディアミックスが展開される予定だ。  キャストには、映画『ちはやふる ‐結び‐』での演技が評価され、第28回日本映画批評家大賞の新人男優賞を受賞したM!LKの佐野や、ドラマや映画での活躍が目覚ましいDISH//の北村、そして、CM、ドラマ・映画と幅広く活躍するSUPER★DRAGONの古川をはじめとした『恵比寿学園男子部(EBiDAN)』のメンバーたちが集結する。  そして、ピンポンバトルの激しさと緊張感を演出する本ドラマの主題歌は、まふまふがプロデュースする、EBiDANによる「FAKE MOTION」に決定。ドラマ放送に先駆けて、アーティスト“King of Ping Pong”として、4月1日にCDシングルがリリースされる。歌唱メンバーは、佐野、古川、北村と、超特急の松尾太陽、PRIZMAXの森崎ウィン、元M!LKの板垣瑞生。  佐野は「この作品はEBiDANが好きな方にはもちろん、卓球を好きな方にも楽しんで頂けるドラマになっているかと思います。たくさんの男たちが激しい卓球バトルや熱い友情を繰り広げる青春ドラマになっていますので、是非放送を楽しみにしていただき、沢山の方にご覧いただければ嬉しいです!」とコメントした。  一方北村は「僕たちEBiDANとして初の試みでもありますし、僕らを普段から応援してくれている皆さんもそうですし、これで初めて僕らを知るという方もいると思うので、ひとつのスポーツヒューマンドラマ、青春ドラマとして楽しんでいただけたら嬉しいです」、古川は「純粋に卓球のスポーツモノとして、またはエンターテインメント作品として楽しんでいただけたら嬉しいです。なによりこの作品が、僕らそれぞれの音楽に触れるキッカケになれば、幸せです」とそれぞれ意気込みを語った。  連続ドラマ『FAKE MOTION -卓球の王将-』は日本テレビにて4月より放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access