クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

警視庁・捜査一課長 関連記事

  • 『警視庁・捜査一課長 2020年特別バージョン』で放送されるテレワーク版ミニドラマより

    内藤剛志『警視庁・捜査一課長』、シリーズ史上初!テレワーク捜査本部始動

    エンタメ

     俳優の内藤剛志が主演を務めるドラマ『警視庁・捜査一課長2020』(テレビ朝日系/毎週木曜20時)では今夜5月21日から、傑作選に新たにリモート形式で撮影したテレワーク版ミニドラマをプラスした特別バージョンを放送する。@@cutter この新撮ミニドラマでは、捜査一課長・大岩純一(内藤)と捜査員たちが、シリーズ史上初の“テレワーク捜査”を開始。大岩一課長もステイホーム中という設定で、同じく在宅勤務となった小山田大介管理官(金田明夫)、運転担当刑事・奥野親道(塙宣之)らと、番組史上初のテレワーク捜査会議を行う。第1回となる今夜5月21日は「捜査一課の中に殺人容疑者がいる」という情報がもたらされ、大岩はテレワーク下で捜査本部を設置する。はたして、ラストに明かされる衝撃の真実とは…!?  このように毎回、冒頭で過去の捜査とリンクする難(!?)事件が発生し、大岩らはステイホームでの解決を目指すが、テレワークでホシをあげることはできるのか!?  今回のテレワーク版ミニドラマでは、キャストが各自でカメラを設置して撮影に挑戦する。約40年間の俳優人生で初めてリモート収録でのドラマ撮影に臨んだ内藤は「僕たちは日ごろから視聴者のみなさんを楽しませたいという思いでドラマを作ってきたのですが、こういう形になっても、キャストもスタッフもその心はブレないんだなと実感しました。ピンチをチャンスに変えて、いい意味でまた新たな表現方法をもらったような気がしています」と、楽しみながら前代未聞の試みにチャレンジしたことを報告。「僕たちならではの工夫を加えて、単なる再放送とはひと味違う、『2020年特別バージョン』をお届けします。みんなで一生懸命、面白い仕掛けを考えたので、楽しんで見ていただけたらうれしいですね!」と話している。  また、テレ朝公式YouTubeチャンネルと番組公式ツイッターでは5月21日、内藤、金田、塙の3人がリモートで撮影したオフトーク動画を配信。ステイホーム中の過ごし方、最近ハマっていること、撮影秘話など、男3人が気ままに語り合う。テレ朝公式YouTubeチャンネルでは10時にロングバージョンを、番組公式ツイッターでは正午にショートバージョンを配信する。  木曜ミステリー『警視庁・捜査一課長 2020年特別バージョン』はテレビ朝日系にて今夜5月21日より毎週木曜20時放送。

  • 木曜ミステリー『警視庁・捜査一課長2020』第6話での内田真礼の場面写真

    内田真礼、今夜『警視庁・捜査一課長』ゲスト出演 ポケットに水鉄砲の入った“ご遺体”発見

    エンタメ

     今夜5月14日20時放送のドラマ『警視庁・捜査一課長2020』(テレビ朝日系)の第6話に、声優の内田真礼がゲスト出演することが分かった。内田にとって今作が刑事ドラマ初出演となる。@@cutter ヒラ刑事からはい上がった“叩き上げ”の捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)と捜査員たちの熱き奮闘を描く本作。4月30日放送の第4話ではシリーズで最高の世帯平均視聴率14.5%を獲得(※season2の初回=2017年4月13日放送と同率タイ。個人視聴率は7.9%)。5月7日放送の第5話も14.2%(個人視聴率7.8%)を記録し、大好評を博している。<※視聴率はすべてビデオリサーチ調べ。関東地区>  アニメ『中二病でも恋がしたい!』や、『アイドルマスター シンデレラガールズ』『約束のネバーランド』などで人気の声優・内田。映画『ヲタクに恋は難しい』に本人役で出演するなど女優としても活躍の幅を広げているが、刑事ドラマは今回が初出演となる。  そんな内田が演じているのは、キャンプ場のスタッフ・大田里香。彼女は、キャンプ場には場違いな“スーツ姿の男”の死体を発見。さらに里香の証言から、死の直前、被害者が男性客ともめていたこと、そしてその男性客を連れて来たのが昨年殉職した巡査の妻・熊木貴代(釈由美子)であることが判明し、捜査は意外な展開を見せていく―。  5月7日に内田が自身のツイッターで「警視庁・捜査一課長2020にゲスト出演します! まさかのー!!!お声をかけていただいて、ビックリしました!なかなかない素敵な機会を頂いたので、チャレンジして参りましたよー!」などと出演を報告すると、すぐさま「絶対見る~!」「好きなドラマに出演してくれてめっちゃ嬉しいです!永久保存版です」「女優・内田真礼、楽しみです!!」といった歓喜の声が飛び交った。  大岩一課長らに重要な目撃証言をもたらし、物語のキーパーソンとなる内田は「表情が徐々に動いていって、最終的に“きゃー!”と声を出して発見するシーンは、とても難しかったです! なかなかうまくできなくて、何度もやり直しました」と撮影の裏話を披露。「キャンプ場で働く、大田里香の活躍にご期待ください! びっくり顔に注目ですよ!」とメッセージを寄せた。  内田真礼がゲスト出演する『警視庁・捜査一課長2020』第6話は、テレビ朝日系にて今夜5月14日20時放送。

  • 木曜ミステリー『警視庁・捜査一課長2020』にゲスト出演した杉田かおると、主演の内藤剛志

    杉田かおる、4年ぶり地上波ドラマに クレーム処理係の女性を“私自身の人生とだぶらせて”熱演

    エンタメ

     今夜4月23日20時放送のドラマ『警視庁・捜査一課長2020』(テレビ朝日系)の第3話に、芸能生活50年を間近に控えた女優の杉田かおるがメインゲストとして登場する。近年、実母の介護のため仕事をセーブしてきた杉田にとって、地上波のドラマ出演は約4年ぶり。物語の鍵を握るスーパーのクレーム処理係を演じる。@@cutter ヒラ刑事からはい上がった“叩き上げ”の捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)と捜査員たちの熱き奮闘を描く本作。第3話は、大岩のもとに「割引シールを貼られた遺体が見つかった」という知らせが届いたところから始まる。  被害者の警備員・桃山辰徳(尾崎右宗)の右手には、なぜか“3割引き”のシールが貼られていた。彼は近所で有名なクレーマーらしく、事件当日もスーパーに電話をかけており、クレーム担当の九条菊子(杉田)が対応したことが判明。その矢先、菊子が昼休みの日課にしている“素振り”用のバットがなくなっていることが分かり、彼女に対する疑惑が深まって…。  2018年1月に実母をみとるまでの数年間、介護を中心とした日々を送り、女優としての活動を減らしてきた杉田。2016年7月放送の『水族館ガール』(NHK)以来、約4年ぶりの地上波ドラマ撮影となったが、「この『警視庁・捜査一課長2020』は“王道のドラマ”という感じで、すぐに現場を楽しむことができました。ふるさとに帰ってきた感じで、皆様、ブランクをこえてあたたかく迎えて下さって感謝しています」と、楽しみながら久々のドラマ撮影に臨んだことを明かした。  今回演じた九条菊子はスーパーの苦情対応担当で、「お客様からの電話は“クレーム”ではなく、“貴重なご意見”です」と言い切る謝罪のエキスパートだ。しかし、実は1年前、ある出来事に遭遇するまで、菊子は本部のマネージャーとしてバリバリ働いていた事実が浮上。杉田はそんな挫折を味わった菊子を演じるにあたり、「第一線でキャリアをつんだ女性がトラブルに巻き込まれても一生懸命、乗り越えようとする姿に、少し自身の人生もだぶらせて役作りさせて頂きました」と明かしている。  また、学生時代ソフトボール選手だった菊子は、昼休みにバットを振ってストレスを解消しているという設定もあり、劇中では素振りも披露。小学校時代、野球部だったという杉田は「たぶんフォームはいいのではないかと思います(笑)」と、このシーンの出来栄えに自信をのぞかせるとともに、「ブランクを感じさせないよう、でも楽しみながら演じさせて頂きました。おばちゃんになった杉田かおるも、どうぞ今後ともよろしくお願い致します」と、飾らないメッセージを寄せている。  杉田かおるがゲスト出演する『警視庁・捜査一課長2020』第3話は、テレビ朝日系にて今夜4月23日20時放送。

  • 木曜ミステリー『警視庁・捜査一課長2020』に出演する三吉彩花の場面写真

    三吉彩花、『警視庁・捜査一課長』で刑事役初挑戦 久々の制服シーンに「そわそわ」

    エンタメ

     俳優の内藤剛志が主演を務める4月9日スタートのドラマ『警視庁・捜査一課長2020』(テレビ朝日系/毎週木曜20時)で刑事役に初挑戦する女優の三吉彩花が、放送を前に撮影秘話を明かした。回想シーンでは高校時代の制服姿も披露しており、「久しぶりの制服はそわそわしました!」と語っている。@@cutter ヒラからはい上がった“叩き上げ”の捜査一課長・大岩純一(内藤)と捜査員たちの熱き奮闘を描く本作。初回2時間スペシャルでは、エイプリルフール用のフェイクニュースを担当する新聞記者が殺害される事件が発生。付近の防犯カメラ映像を調べた新宿署の新人刑事・妹尾萩(三吉)は、有名ファッションデザイナー・今田美蓮(松下由樹)に疑惑を抱くが、彼女にはアリバイが…!?   三吉が演じる新人刑事・妹尾萩は、異文化の中で育った帰国子女らしく、思ったことをためらわずに口に出す性格だ。三吉は、そんな萩のことを「憎めなくてみんなから愛されるキャラクター。とても羨ましく思います」と、自分なりに分析。「声量や目の強さ、“真っすぐ届けること”を大切にしました」と、ズバズバ物申しつつも決して反感を買うことのない萩というキャラクターに込めた思いを明かした。  刑事役という新境地に挑んだことについては、「本当に難しかったです。言葉の一つ一つが慣れなくて皆さんに教えてもらいながら、なんとか成立させることができました」と謙遜しながらも、「実際にセリフで覚えることによって刑事の仕事についても知ることができて勉強になりました」と達成感をにじませていた。  回想シーンでは、ブレザーにチェックのプリーツスカートという制服姿に身を包み、高校時代の萩も熱演。実は、このシーンでは萩が刑事を志すこととなった衝撃のきっかけが描かれるが、「久しぶりの制服はそわそわしました! 実は、今回の回想シーンはドキッとしました。この頃から萩は“ある想い”を抱いていたんだな…。そう思うと、とても純粋で可愛らしいなと思います」と、キャラクターへの愛おしさを実感しながら演じたことを打ち明けた。  三吉はさらに、「萩の一生懸命な姿と、愛と向き合っていく方々を見届けていただきたいなと思います」と、視聴者にメッセージも送った。  連続ドラマ『警視庁・捜査一課長2020』は、テレビ朝日系にて4月9日より毎週木曜20時放送(初回2時間スペシャル)。

  • 木曜ミステリー『警視庁・捜査一課長2020』(左から)三吉彩花、内藤剛志

    内藤剛志『捜査一課長』が連続ドラマで復活 新メンバーに三吉彩花

    エンタメ

     俳優の内藤剛志が主演を務めるドラマシリーズ『警視庁・捜査一課長』が、4月より木曜ミステリー枠で連続ドラマ『警視庁・捜査一課長2020』(テレビ朝日系/毎週木曜20時)として復活し、女優の三吉彩花が刑事役で出演することが発表された。@@cutter ヒラから這い上がった“叩き上げ”の捜査一課長・大岩純一(内藤)と捜査員たちの熱き奮闘を描く本作。最新作では、変貌を遂げていく東京の“今”、そしてオリンピック・パラリンピックに向けて盛り上がる時代の空気をも映し出しながら、大岩による魂の訓示を胸に、約400名の捜査員たちが一斉に東京全土を駆け巡る姿を描く。毎回好評を博している<視聴者が知って得する東京最新情報><東京の知られざる新名所>もストーリーに盛り込む。  最新シーズンでも、小山田管理官(金田明夫)、運転担当刑事・奥野親道(塙宣之)らレギュラーメンバーは健在。数々の事件で命がけの捜査を乗り越えてきた刑事たちが、盤石の団結力を見せる。  今回、そんな捜査チームに加わることになった三吉が演じるのは、新宿中央署刑事課の新人刑事・妹尾萩。帰国子女の萩は思ったことをはっきりと口にする性格で、上司たちにもまったく忖度しない。異文化の中で育ってきた新タイプの刑事・萩が、2020年の捜査一課長に新風を巻き起こす。  連続ドラマとして2年ぶりに「木曜ミステリー」枠に凱旋することとなった主演の内藤は「2020年、東京を舞台にした『警視庁・捜査一課長』という作品をお届けすることができて本当にラッキーだと思っています。オリンピックイヤーという時代の空気が画面に映るのは、やっぱりいいですよね」と喜び、「夏に向かって盛り上がっていく世の中と一体感を生み出せたら」と抱負を語る。  三吉演じる萩について「ズバズバと空気を読まずにモノをいうタイプ」と評し、「でもいろいろな性格、いろいろな年代の刑事が集まるからこそ、事件も解決できるのではないかな。今の時代、“自分と違う人”をネガティブに批判するのではなく、個性や多様性を認めていくことが大切になっていくと思います」と持論を展開。続けて「三吉さん自身、まだ23歳なのに堂々として物怖じしないところが素晴らしいですね。僕が同年代の頃はまだワケのわからない役者で(笑)、とても彼女のようには現場で振舞えなかった!とても芯のある女優さんだと思います」と新メンバーの三吉を絶賛している。  連続ドラマ『警視庁・捜査一課長2020』は、テレビ朝日系にて、4月より毎週木曜20時放送。

  • 安達祐実、ミニスカートからのぞく色っぽすぎる美脚に反響 ※「安達祐実」インスタグラム

    安達祐実、ミニスカートからのぞく色っぽすぎる美脚に反響

    エンタメ

     女優の安達祐実が22日、自身のインスタグラムにスーツ姿のセクシーショットを投稿し、「綺麗すぎる」「ずっと見てられます」と反響を呼んでいる。@@cutter 「刑事のセリフって難しい」というコメントと共に投稿されたのは、足を組んでドラマの台本を読む安達の姿。「#警視庁捜査一課長」「#シーズン3」といったタグから、4月12日よりスタートする木曜ミステリー『警視庁・捜査一課長シーズン3』(テレビ朝日系/毎週木曜20時)撮影中のオフショットと思われる。  先日最終回を迎えた『海月姫』(フジテレビ)でのカジュアルな姿からは一転、大人の雰囲気を漂わせ、ミニスカートから太ももをのぞかせるセクシーさに思わず見入ってしまったファンも多いだろう。コメント欄には「めっちゃ大人かわいいです」「祐実ちゃんセクシー」「女優感ムンムン」など称賛の声や、「警視庁捜査一課長楽しみです」といったドラマに対する期待の声も寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/_yumi_adachi/

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access