クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

MIU404 関連記事

  • TBS

    TBS、『オールスター感謝祭』&『半沢直樹』ら新ドラマ放送延期

    エンタメ

     TBSは1日、放送予定だった『オールスター感謝祭2020春』と、4月にスタート予定だった新ドラマ『半沢直樹』『MIU404』『私の家政夫ナギサさん』の放送を延期することを発表した。いずれの番組も、延期後の放送日は未定。@@cutter 1991年以来、毎年春と秋の風物詩として放送されてきた『オールスター感謝祭』。この4月も、4日に今田耕司と島崎和歌子の司会により、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から通常とは違った形で生放送を予定し、恒例の「赤坂5丁目ミニマラソン」も、今回は赤坂では行わないことなどが発表されていたが、番組自体の放送が延期となった。TBSでは「東京都から感染爆発の“重大な局面”が続いているとの認識が示されていることなど、諸事情を勘案して、放送を延期することを決定致しました」としている。  また4月期の3ドラマ、10日スタート予定だった綾野剛と星野源がW主演する『MIU404』(毎週金曜22時)、14日スタート予定の多部未華子主演『私の家政夫ナギサさん』(毎週火曜22時)、19日スタート予定の堺雅人主演『半沢直樹』(毎週日曜21時)も放送開始が延期となった。いずれも新型コロナウイルスの感染拡大で、撮影スケジュールに影響が出ているため。    新たな放送日は決定次第発表される。

  • 金曜ドラマ『MIU404』に出演する(左から)糸巻貴志役の金井勇太、特派員REC役の渡邊圭祐、我孫子豆治役の生瀬勝久、第1話ゲストとして西田ふみこ役を演じる平野文

    『MIU404』、渡邊圭祐&生瀬勝久らレギュラーキャスト発表 第1話ゲストは“ラムちゃん”平野文

    エンタメ

     俳優の綾野剛と星野源がダブル主演を務め、4月スタートするドラマ『MIU404』(TBS系/毎週金曜22時)に、俳優の渡邊圭祐、生瀬勝久、金井勇太がレギュラーキャストで出演することが決定し、併せて第1話ゲストとして声優としても活躍する平野文の出演も発表された。@@cutter 本作は、警視庁“機動捜査隊”(機捜)が24時間というタイムリミットの中で犯人逮捕にすべてを懸ける姿を描く、一話完結のノンストップエンターテインメント。機捜でバディを組む伊吹藍と志摩一未を、綾野と星野がそれぞれ演じ、俳優の岡田健史、橋本じゅん、女優の麻生久美子が脇を固める。脚本はTBSのドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』『アンナチュラル』などを手がけた野木亜紀子によるオリジナル。  新たに発表されたのは、綾野と星野が所属する“4機捜”のメンバーを取り巻く重要なキャラクターに扮するキャスト陣。  ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS)で、ヘタレキャラの新人看護師役で話題を集めた渡邊が演じるのは、自らを“特派員REC(レック)”と名乗りWEB動画チャンネルを運営する男。ゴシップ的な動画を配信していたところ、やがて“4機捜”の存在を知ることになり、深く関わっていくという役どころだ。渡邊は「今の時代らしく、ライブ配信を生業にするRECが、物語にどのようにからみ影響を及ぼしていくのか、自分自身とても楽しみにしています」とコメントしている。  ベテラン俳優の生瀬は、臨時部隊“第4機動捜査隊”の設立を承認した重要人物で、機動捜査隊が設置されている刑事部のトップ・我孫子豆治を演じる。生瀬は「脚本家の野木さん、監督の塚原さん、このお二人に料理して頂きます!麻生さんとのお芝居も楽しみです。のらりくらりやりますよ! 」と意気込んでいる。  個性派俳優として多彩な役を演じる金井は、防犯カメラ映像の解析やSNSのリアルタイム監視などを職務とし捜査をサポートする第1機捜隊員の糸巻貴志に扮する。金井は「制作陣の『今の、この2020年にお客様が見て満足するものを!』という意気込みに強く賛同し、エンターテインメントの底力、機動力をフルに活かしてお届けします」とアピールした。  また、本作の第1話のゲストとして、アニメ『うる星やつら』のヒロイン・ラム役の声優として知られるほか、DJ、ナレーター、エッセイストとしても活躍する平野の出演も決定。初回で巻き起こる事件のキーパーソンとして、明るく優しいおばあちゃんを熱演する。 実年齢を大きく上回る役どころに平野は「メイクさんを始めとするスタッフ陣の職人技に、大いに助けていただきました。果たして…。あとは“塚原マジック”に委ねるだけ、だっちゃ、です!」と語っている。  金曜ドラマ『MIU404』はTBS系にて4月より毎週金曜22時放送。

  • 金曜ドラマ『MIU404』主題歌を担当する「米津玄師」

    米津玄師、綾野剛×星野源ドラマ『MIU404』主題歌担当 “アンナチュラル”チーム再集結

    エンタメ

     俳優の綾野剛と星野源がダブル主演を務める4月スタートのドラマ『MIU404』(TBS系/毎週金曜22時)の主題歌が、シンガーソングライターの米津玄師による「感電」になることが決定した。米津がドラマ主題歌を手掛けるのは、大ヒットを記録した、金曜ドラマ『アンナチュラル』(2018年、TBS)の「Lemon」、日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』(2019年、TBS)の「馬と鹿」に続いて3作目となる。@@cutter 本作は、警察内部で“何でも屋”と揶揄されながらも、犯人逮捕にすべてを懸ける警視庁“機動捜査隊”(機捜)が、24時間というタイムリミットの中で犯人逮捕にすべてを懸ける姿を描く、一話完結のノンストップエンターテインメント。機捜でバディを組む伊吹藍と志摩一未を、綾野と星野がそれぞれ演じ、俳優の岡田健史、橋本じゅん、女優の麻生久美子が脇を固める。脚本はTBSのドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』『アンナチュラル』などを手がけた野木亜紀子によるオリジナル。  警視庁には現在3つの機動捜査隊が存在するが、本作は、警視庁の働き方改革の一環で作られたという架空の臨時部隊「警視庁刑事部・第4機動捜査隊」が舞台。綾野と星野の2人はこの第4機捜に所属し、第1~3機捜や捜査1課などのヘルプを行う。普段は覆面パトカーで地域をパトロールし、110番通報があれば事件現場に急行、迅速に初動捜査を行う。街中で勃発する各事案に対し、勤務時間の24時間以内にできる限り対処するのが彼らの仕事だ。  主題歌を手掛ける米津と脚本の野木亜紀子、プロデューサーの新井順子、監督の塚原あゆ子は『アンナチュラル』以来の再タッグ。米津は「アンナチュラルの制作チームとまたご一緒させて頂けることがとても嬉しいです」と語り、「自分が今暮らしている境遇と、ドラマの彼らが巻き込まれて行く物語に共通する部分をそのまま音楽にしました。どんなふうにドラマと一緒になるのか楽しみです」と熱い想いをコメントした。  一方、「脚本に込めた祈りをすくいあげてもらった気がしました」と語る脚本の野木は「嫌になっちゃうくらい毎日いろんなことがありますが、暗がりに捕まらないように、この曲と共に、伊吹と志摩と走り抜けたいと強く思いました」、新井プロデューサーは「“2020年の東京に朝日が昇る”そんな楽曲が欲しいとお願いしました。初めて聞かせていただいたとき。疾走感があり、パンチがあり、そして心の奥をぐっとつかむ力がある曲だと感じました」とコメントを寄せた。  なお、本楽曲はドラマの初回放送で初公開される。  金曜ドラマ『MIU404』はTBS系にて4月より毎週金曜22時放送。

  • (左から)綾野剛、岡田健史

    綾野剛撮影・岡田健史のイケメンショットに「カッコ良すぎて心臓が破裂しそう」

    エンタメ

     俳優の綾野剛が28日にインスタグラムを更新し、自身が撮影した俳優の岡田健史の写真を公開。岡田の精悍な顔をモノクロで撮影したイケメンショットに、ファンからは「なんて素敵なショット」「剛さんが撮った健史くんは激アツ!!」「カッコ良すぎて心臓が破裂しそうです」といったコメントが相次いでいる。@@cutter 綾野が「actor:KENSHI OKADA」と投稿したのは、ジャケット姿の岡田が「機捜」と書かれた腕章を見せつけるかのように微笑む姿をモノクロで撮影したポートレート。綾野と岡田は、4月スタートのドラマ『MIU404』(TBS系/毎週金曜22時)と11月公開予定の映画『ドクター・デスの遺産‐BLACK FILE‐』で共演。投稿にはそれぞれの作品名のハッシュタグが付けられているほか、“#NeoStar”という言葉も添えられている。腕章の文字から2人が機動捜査隊役を演じる『MIU404』の撮影現場で撮影されたものと思われる。  岡田の端正な顔立ちをスタイリッシュに切り取った1枚に、ファンからは「剛様!!これはやばいです 健史くんをありがとうございます」「感無量 ありがたき幸せです」「現場の楽しそうな雰囲気が伝わって何故か泣けてくる」などの声が集まっている。さらに先輩俳優・綾野が撮影した写真に、岡田本人も「いいね!」を付けている。   引用:「綾野剛」インスタグラム(@go_ayano_official)

  • 金曜ドラマ『MIU404』に出演する(左から)九重世人役の岡田健史、桔梗ゆづる役の麻生久美子、陣馬耕平役の橋本じゅん

    岡田健史×橋本じゅん×麻生久美子、『MIU404』で綾野剛&星野源とチーム結成!

    エンタメ

     俳優の綾野剛と星野源がダブル主演を務め、4月スタートするドラマ『MIU404』(TBS系/毎週金曜22時)に、俳優の岡田健史、橋本じゅん、女優の麻生久美子が出演することが発表された。岡田と橋本は、綾野・星野コンビと並ぶ第4機動捜査隊のもう一つのバディ、そして麻生は彼らを束ねる隊長役を演じる。@@cutter 本作は、警視庁“機動捜査隊”(機捜)が24時間というタイムリミットの中で犯人逮捕にすべてを懸ける姿を描く、一話完結のノンストップエンターテインメント。機捜でバディを組む伊吹藍と志摩一未を、綾野と星野がそれぞれ演じる。脚本はTBSのドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』『アンナチュラル』などを手がけた野木亜紀子によるオリジナル。  警視庁には現在3つの機動捜査隊が存在するが、本作は、警視庁の働き方改革の一環で作られたという架空の臨時部隊「警視庁刑事部・第4機動捜査隊」が舞台。綾野と星野の2人はこの第4機捜に所属し、第1~3機捜や捜査1課などのヘルプを行う。普段は覆面パトカーで地域をパトロールし、110番通報があれば事件現場に急行、迅速に初動捜査を行う。街中で勃発する各事案に対し、勤務時間の24時間以内にできる限り対処するのが彼らの仕事だ。  岡田が演じるのは、警察庁幹部の父をもつキャリアの新米・九重世人。今まで何事もうまくこなしてきたという自信から、どこか上から目線になりがちだが、意外にかわいいところもあるという役どころだ。岡田は「主役の綾野さん、星野さんをはじめとした錚々たるキャストの皆様のもとでお芝居ができること、大変嬉しく思います。TBSの刑事ドラマといえば『MIU404』と言われる未来が見えるようで、心躍る気持ちで撮影に挑んでいます」とコメントしている。  橋本が演じるのは、キャリアやエリートが大の苦手ながらも、面倒を見るために九重とバディを組む4機捜のベテラン班長・陣馬耕平。橋本は「クランクインしたばかりですが、ぶっちゃけ、超超楽しい!だいたい野木さんの脚本が面白い。塚原監督の世界観、新井プロデューサーの集めたスタッフの皆さん、的確で迅速で優しくて、チャーミング。現場があっという間にドライブします」と意気込んでいる。  麻生は、捜査一課から警察署長を経て女性初となる機捜の隊長に着任した桔梗ゆづるを演じる。役どころについて「私が演じる桔梗ゆづるは、ひねくれたところがない正義感の強い人。私にそういう役のイメージはあまりないかもしれませんが、少しでも近づけるように頑張りたいです」としている。  金曜ドラマ『MIU404』はTBS系にて4月より毎週金曜22時放送。

  • 金曜ドラマ『MIU404』ダブル主演の(左から)綾野剛と星野源

    綾野剛×星野源、“機動捜査隊”バディ結成! 野木亜紀子オリジナル脚本『MIU404』放送決定

    エンタメ

     俳優の綾野剛と星野源がダブル主演を務めるドラマ『MIU404』が、TBS系にて4月より毎週金曜22時に放送されることが決まった。綾野と星野の共演、そしてTBSドラマへの出演は、2017年10月期放送の『コウノドリ』以来2年半ぶり。@@cutter 本作は、警視庁“機動捜査隊”(機捜)が24時間というタイムリミットの中で犯人逮捕にすべてを懸ける姿を描く、一話完結のノンストップエンターテインメント。機捜でバディを組む伊吹藍と志摩一未を、綾野と星野がそれぞれ演じる。脚本はTBSのドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』『アンナチュラル』などを手がけた野木亜紀子によるオリジナル。  タイトル『MIU404』の“MIU”とは、Mobile Investigative Unit(機動捜査隊)の頭文字。“404”は綾野と星野が演じる機動捜査隊員の二人を指すコールサインだ。  警視庁には現在3つの機動捜査隊が存在するが、本作は、警視庁の働き方改革の一環で作られたという架空の臨時部隊「警視庁刑事部・第4機動捜査隊」が舞台。2人はこの第4機捜に所属し、第1~3機捜や捜査1課などのヘルプを行う。普段は覆面パトカーで地域をパトロールし、110番通報があれば事件現場に急行、迅速に初動捜査を行う。街中で勃発する各事案に対し、勤務時間の24時間以内にできる限り対処するのが彼らの仕事だ。  綾野が演じる伊吹藍は、機動力と運動神経はピカイチだが機捜経験がなく、刑事の常識にも欠け、考える前に体が動いてしまう“野生のバカ”。一方、星野が演じる志摩一未は、常に先回り思考で道理を見極め、観察眼と社交力にたけているものの、自分も他人も信用しない理性的な刑事だ。伊吹とバディを組むことを命じられた志摩は、隙あらば暴走する伊吹に振り回されながら、犯人を追う羽目になる。  『コウノドリ』では正反対な性格ながら、心から信頼し合う産婦人科医役をしっとりと優しく演じた二人。本作では一転、破天荒な“機捜バディ”としてガチンコバトルを繰り広げる。二人が車内で繰り広げる軽快な会話劇も見どころのひとつだ。  綾野は「日本一のテレビドラマCrewが集結しました。脚本は野木亜紀子さんの完全オリジナル作品です。新井(順子)プロデューサー、塚原(あゆ子)監督、各部署スタッフ、各キャスト、そして源ちゃんと共にブレーキ無しのトップギアでお届けします」とコメント。  一方、星野は役どころについて「僕が演じる志摩一未は、刑事としてとても優秀なのに他人や正義というものを全く信じていない。野木さんと打ち合わせした時、『いい人じゃない星野源が見たい!』と言われ、自分もそう思っていたのですごくうれしくて。今までにない自分を出せそうで、ワクワクしています」と意気込んでいる。  金曜ドラマ『MIU404』はTBS系にて4月より毎週金曜22時放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access