クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

孤独のグルメ 関連記事

  • ドラマ『孤独のグルメ Season8』第1話ゲスト(左から)八嶋智人、榊原郁恵、佐々木主浩

    『孤独のグルメ Season8』第1話は横浜中華街 ゲストに八嶋智人、榊原郁恵、佐々木主浩

    エンタメ

     俳優・松重豊が主演を務める人気グルメドラマシリーズ『孤独のグルメ』(テレビ東京系)の最新作『孤独のグルメ Season8』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)の第1話に、俳優の八嶋智人、女優の榊原郁恵、元プロ野球投手の佐々木主浩が出演することがわかった。@@cutter 『孤独のグルメ』は久住昌之作、谷口ジロー画で「週刊SPA!」に不定期連載中の人気グルメドキュメンタリー漫画。輸入雑貨商を営む井之頭五郎(松重)が営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、「食べたいと思ったものを自由に食す」至福のひと時を描く。2012年1月の初ドラマ化以降じわじわと注目を集め、テレビ東京の深夜ドラマとしては異例のシーズン数に突入した。  第1話では、五郎は横浜中華街の山下町公園のベンチで、ムチャぶりされた案件に対応。何とか商談も終え腹が減り出した五郎は、中華街で1人でも入れる店を探すが、中華料理のバリエーションのあまりの多さに店が決められない。まさに“中華大迷宮”…とめげそうになっていたその時、偶然“釜飯”なるものが目に飛び込んでくる。「中華で釜飯!?」と気になった五郎は、この釜飯に賭けようと店内へ。さらに先客に出された料理も意外な組み合わせで、五郎の興味はどんどん加速していく…。  八嶋が扮するのは、五郎の商談相手である占い師・ワン。最初は自宅リビングのインテリアの相談だったのだが、自身のキャラに迷いがあるワンは、なぜか五郎に進路相談をし始める。  榊原は五郎がチョイスした中華街のお店のお母さん役。その店の常連客に、横浜を本拠地とする横浜ベイスターズ(現:横浜 DeNAベイスターズ)で投手として活躍し、“ハマの大魔神”の愛称で親しまれた佐々木が扮し、物語に“味”を添える。佐々木のドラマ出演は、2003年のNHK大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』以来16年ぶり。テレビ東京ドラマへは初出演となる。  ほかに、占い館の店員役で台湾の俳優フィガロ・ツェンが出演する。  さらに番組のポスタービジュアルも完成。五郎の脇には「それにしても腹が減った。」というコピーが添えられ、原作漫画をコラージュし、五郎が出会う絶品グルメの数々が描かれたビジュアルとなった。  ドラマ『孤独のグルメ Season8』は、テレビ東京系にて10月4日より毎週金曜24時12分放送。テレビ大阪のみ10月7日より、毎週月曜24時12分放送。

  • ドラマ『孤独のグルメ Season8』代表カット

    松重豊『孤独のグルメ』、シーズン8突入 初の「スイーツ」メイン回も

    エンタメ

     俳優・松重豊が主演を務める人気グルメドラマシリーズ『孤独のグルメ』(テレビ東京系)の最新作『孤独のグルメ Season8』が、連続ドラマとしては1年半ぶりに10月から放送されることが決定。Season8では、「スイーツ」メインの回の放送や、グルメカットに新兵器が投入されるなど、さまざまな仕掛けが施される。@@cutter 『孤独のグルメ』は久住昌之作、谷口ジロー画で「週刊SPA!」に不定期連載中の人気グルメドキュメンタリー漫画。輸入雑貨商を営む井之頭五郎が営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、「食べたいと思ったものを自由に食す」至福のひと時を描く。2012年1月の初ドラマ化以降じわじわと注目を集め、テレビ東京の深夜ドラマとしては異例のシーズン数に突入した。  今回も主演を務める松重は「一昨日、仕事から帰ったら、ネットニュースを見た妻に『10月からやるんだね』と言われました。再放送中にテロップが流れたとの事。さすがテレ東、出演者もビックリの粋なサプライズをするなぁと思いました」と裏話を披露。今後行きたい場所・食べたいものについて松重は「心の準備は出来ていましたが、なにせ一昨日妻から知らされたばかりで、内臓の準備が整っていません」と語り、「シーズン8の放送中も、私の不祥事による降板など、予断を許さない状況です。ネットニュースよりも放送終了後のフライングテロップに御注目ください」とジョークを交えてコメントした。  ドラマ『孤独のグルメ Season8』はテレビ東京系にて、10月より毎週金曜24時12分放送。

  • 『孤独のグルメ 2018 大晦日スペシャル 京都・名古屋出張編 生放送でいただきます!』より

    『孤独のグルメ』大晦日スペシャルに、伊東四朗&鶴田真由ら豪華ゲスト集結

    エンタメ

     俳優の松重豊が主演を務める人気グルメドラマシリーズ『孤独のグルメ』の大みそか特番『孤独のグルメ 2018 大晦日スペシャル 京都・名古屋出張編 生放送でいただきます!』(テレビ東京系/12月31日22時)に、ゲストとして俳優の伊東四朗、女優の鶴田真由、坂井真紀らが出演することが明かされた。@@cutter 本作は久住昌之作、谷口ジロー画で「週刊SPA!」に不定期連載中の人気グルメドキュメンタリー漫画を実写化したグルメドラマ。輸入雑貨商を営む井之頭五郎(松重)が営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、「食べたいと思ったものを自由に食す」至福のひと時を描く。今回の大晦日スペシャルの舞台は、五郎が出張で訪れる京都と名古屋。京都では五郎が風情漂う京料理に舌鼓を打ち、名古屋ではご当地のソウルフードを堪能する。  12月30日、出張先の京都にいた五郎は無性に鰻が食べたくなるが、鰻を食べられる店が見つからない。鈴川江梨子(鶴田)との商談を済ませた後、再び鰻屋を探すが見つからず、住宅街に迷い込んでしまう。通りかかった店で、五郎は京都などで特別な呼び名を持つある魚の「土鍋ご飯」を注文。そこから京都の夜を堪能するメニューを組み立てていく。翌12月31日の朝、名古屋にいた五郎は、喫茶店で名古屋名物の「あんトースト」を食べる。その後、商談相手に名古屋の地元飯「台湾ラーメン」を勧められるが、心は「ひつまぶし」に傾いていた…。  大晦日スペシャルにゲスト出演するのは、五郎の商談相手で京都のギャラリー管理人・鈴川江梨子役に鶴田真由、京都の夜に五郎が通りかかった店の女将役に中村ゆり、その店の大将役に橋本一郎、店の常連客を中川家の二人が演じる。さらに名古屋の朝に五郎が立ち寄る昔懐かしい喫茶店のママを高橋ひとみ、帰京前に悩みながら飛び込んだ中華料理店の女将を坂井真紀が演じる。  さらに伊東四朗は、五郎の今年最後の商談相手・前田役で出演。伊東は今夜、大晦日の夜に都内から放送する“生放送のドラマ部分”にも登場する。  『孤独のグルメ 2018 大晦日スペシャル 京都・名古屋出張編 生放送でいただきます!』は、テレビ東京系にて今夜12月31日22時放送。

  • 『孤独のグルメ 2018大晦日スペシャル』放送決定

    『孤独のグルメ』今年も大みそかに食べまくる 生ドラマも拡大

    エンタメ

     松重豊が主演を務める人気グルメドラマシリーズ『孤独のグルメ』の大みそか特番『孤独のグルメ 2018大晦日スペシャル』(テレビ東京系/12月31日22時)の放送が決定。松重は「大晦日恒例、と言っても2回目ですが、『孤独の生グルメ』今年も年明け30分前まで食べ続けます」と意気込みを語っている。@@cutter 本作は久住昌之作、谷口ジロー画で「週刊SPA!」に不定期連載中の人気グルメドキュメンタリー漫画を実写化したグルメドラマ。輸入雑貨商を営む井之頭五郎(松重)が営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、「食べたいと思ったものを自由に食す」至福のひと時を描く。  『孤独のグルメ』の特番が大みそかに放送されるのは、昨年に続き今年で2回目。ドラマでは、昨年同様、12月30日から31日にかけての五郎の忙しい年の瀬の2日間を描いていく。昨年は番組終盤の最後の一食部分が生放送で描かれたが、今年はさらに番組前半から生ドラマを敢行。さらに新たな仕掛けやチャレンジを盛り込んで、大みそかの夜を盛り上げていく。さらに今年の大みそかの夜は、五郎が都内の人気スポットに赴く姿が描かれる。  ドラマ『孤独のグルメ 2018大晦日スペシャル』は、テレビ東京系にて12月31日22時放送。

  • 『ザ・パワーマップ!』に出演する、左から徳島えりかアナウンサー、滝沢カレン、井森美幸、徳井義実、大久保佳代子、小峠英二

    本音トークにお笑い&グルメ… GWは夜更かし!オススメ深夜番組ガイド

    エンタメ

     最大9連休にもなる今年のゴールデンウィーク。どこかに出かけるのもいいけれど、明日の仕事を気にしなくてもいい連休は、普段観ることのできない深夜番組をたっぷり楽しむ絶好のチャンス。そこで、夜更かししてでも楽しみたい、各局オススメの深夜テレビ番組厳選5番組を紹介する。@@cutter まずは、チュートリアル・徳井義実がMCを務め、芸能界の気になる裏事情を、独自に作成した勢力図でわかりやすく解説する『ザ・パワーマップ!~アノ業界のリアルな力関係が一目瞭然~』(日本テレビ系/5月1日24時9分)。全国区の芸能人が地方でどれだけレギュラー番組を持っているのか、藤田ニコルやみちょぱに続くブレイクを狙うティーンモデル界の勢力図などを徹底調査し、芸能界の裏側に迫る。激戦区・福岡でレギュラー6本を誇る元国民的アイドルグループのあの人や、長崎で驚異的な視聴率を持つあのタレントなどを紹介、小峠英二、大久保佳代子らの解説にも注目だ。ゲストにはほかに井森美幸、滝沢カレンが出演。  同じく1日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系/毎週火曜23時56分)は、今回から元テレビ東京アナウンサー・大橋未歩が登場。フリー転向後初のレギュラー番組となる大橋は、くりぃむしちゅー・有田哲平と約8年ぶりにMCとしてタッグを組む。ゲストが思い描く“理想”と“現実”をビジュアル化し、その裏に隠された本音に迫る本番組の今回のテーマは、「地方出身!女子アナとして生きる女SP」。元地方局アナウンサーやフリーアナウンサーが集結し、キー局女子アナへの嫉妬、女子アナとしてのプライドなどを赤裸々に明かす。前のめり気味なゲストにタジタジとなった大橋は、「個性が強すぎてエネルギーを吸い取られたような気がします」とコメントしている。  お笑い好きには、4日放送の『ネタパレ』(フジテレビ系/毎週金曜23時40分)がオススメ。「笑い」を愛する幅広いジャンルのゲストに、今見てもらいたいネタを見せ、最後にゲストが最も気に入ったおすすめ(イチオシ)の1組を決定していく『ネタパレ』だが、今回は総集編スペシャル。番組支配人の南原清隆、副支配人・陣内智則やパネラーゲストの千原ジュニア、バカリズム、柳原可奈子といった、ネタ作りのプロが絶賛した神ネタを放送。狩野英孝、ジャングルポケット、NON STYLEらのほか、R‐1ぐらんぷり王者の濱田祐太郎、ブレイク中のレインボーのネタも必見だ。旬の笑いをチェックしよう。@@separator 同じく4日には『女心がわかる男わからない男』(日本テレビ系/5月4日24時40分)も放送。今回はスペシャルとしてバカリズム、中丸雄一、武田真治ら“芸能界のワケアリ独身男たち”が「ワケアリ独身男子会」を開催。こじらせ男子たちが酒を片手に「苦手な女・理想の女」について大激論を交わす。「地元好きアピールが過剰な女が苦手」(バカリズム)、「ネイルが派手な女が苦手」(中丸)と、男だけの席だと思い、普段話せない女性への本音をぶちまける彼らの姿を、別室で菊地亜美と浅田舞がモニタリング。2人が選ぶ「女心がわかる男」「女心がわからない男」は果たして…?  ゴールデンウィーク終盤に美味しいものを食べたい人は、人気ドラマ『孤独のグルメ Season7』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)を参考にしてみては? 4日放送の第5話は「三河島の緑と赤の麻婆豆腐」と題し、東京・荒川区の麻婆豆腐専門店を、井之頭五郎(松重豊)が訪れる。辛さが5段階あるこの店の麻婆豆腐は、通常の赤だけでなく、白、黒、緑、燻製があるらしい。さらに麻婆以外のメニューも豊富のようだ。どんな組み合わせにするべきか悩んだ末、五郎が注文したメニューとは。ゲストは中山忍と岡田義徳。  本音トークに、旬のお笑い、グルメと深夜番組ならではの魅力を満喫し、2018年のゴールデンウィークをより楽しいものにしてほしい。

  • ドラマ『孤独のグルメ Season7』ティザービジュアル

    『孤独のグルメ Season7』放送決定 松重豊の“final”案は却下!?

    エンタメ

     俳優・松重豊が主演を務める人気グルメドラマシリーズ『孤独のグルメ』(テレビ東京系)の最新作『孤独のグルメ Season7』が、4月6日から放送されることが決定。松重は「見方を変えればダイエット効果抜群です」と逆説的にPRしている。@@cutter 『孤独のグルメ』は久住昌之作、谷口ジロー画で「週刊SPA!」に不定期連載中の人気グルメドキュメンタリー漫画。輸入雑貨商を営む井之頭五郎が営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、「食べたいと思ったものを自由に食す」至福のひと時を描く。2012年1月の初ドラマ化以降じわじわと注目を集め、テレビ東京の深夜ドラマとしては異例のシーズン数に突入した。  今回も主演を務める松重は、新シーズンについて「視聴率も頭打ちなので、この際閉店商法で『孤独のグルメ season final 究極の晩餐』にしたらと提案しましたが、却下されました」とジョークを交えてコメント。シリーズ開始から6年を経ての変化を問われると、「行った覚えのない飲食店に、私のサインが置いてあった」と語り、「この番組を断食中の僧侶が観ているそうです。見方を変えればダイエット効果抜群です。但し、おびただしい煩悩と戦わなければなりませんが」と変化球のアピールを繰り返した。  ドラマ『孤独のグルメ Season7』はテレビ東京系にて、4月6日より毎週金曜24時12分放送。

  • 伝説のグルメドラマ『孤独のグルメ6』いよいよクランクイン&放送日決定!

    『孤独のグルメ6』放送日決定! 松重豊「ちょっと胃拡張になったようです」

    エンタメ

     松重豊主演の人気ドラマ『孤独のグルメ Season6』が4月7日より放送開始されることがわかった。2月18日より都内でクランクインし、順調に撮影が行われている。主演の松重や原作者の久住昌之らのコメントが到着した。@@cutter 料理のうんちくを述べるのではなく、ひたすらに主人公の食事シーンと心理描写をつづり、ドキュメンタリーのように淡々とストーリーが流れていく人気マンガ、『孤独のグルメ』を実写化した本作。  個人で輸入雑貨商を営む、井之頭五郎(松重)は、商用でさまざまな街を訪れ、ふと立ち寄った店で食事をする。そこで、言葉で表現できないようなグルメたちに出会うのだった…。  ドラマに登場する店は原作に登場するものではなく、実在する“味な店”を毎回番組スタッフ自らの足で探している。また、ドラマのシナリオや音楽にも原作の久住が携わっている。  松重は、「あれから5年、ちょっと胃拡張になったようです」とコメント。久住は、「あたりまえのことですが(先日お亡くなりになった)谷口さんがこれほどまでに緻密に、繊細に、美しく描いてくれたからこそ、『孤独のグルメ』はこれほど長いこと、多くの人々に読んでもらえ、ドラマも愛されているのです。原作者としては感謝の念しかありません。穏やかでやさしいけれど、決して妥協の無い仕事を仕事をし続けた人でした」と、作画を担当していた谷口ジローさんへの思いを明かした。  ドラマ24『孤独のグルメ Season6』は、4月7日よりテレビ東京、テレビ北海道、テレビ愛知、テレビ大阪、テレビせとうち、TVQ九州放送にて、毎週金曜24時12分から放送開始。(テレビ大阪のみ、翌週月曜23時58分放送)

  •  『孤独のグルメスペシャル!真夏の東北・宮城出張編』に出演する向井理

    向井理、『孤独のグルメ』スペシャルにゲスト出演決定

    エンタメ

     俳優の向井理が、松重豊主演で人気を博す『孤独のグルメ』の、8月3日放送のスペシャルドラマにゲスト出演者することが発表された。松重演じる主人公・井之頭五郎が今回仕事をする場所・宮城にある商業施設の職員・牧原達也を演じる。@@cutter 同ドラマは、作・久住昌之、画・谷口ジローによる同名コミックを映像化したグルメドキュメンタリードラマ。今回のスペシャルドラマは井之頭が8年ぶりにやってきた宮城を舞台に、仙台名物の牛たんや、ほやきそば、海鮮に舌鼓をうつ。  出演が決定したのは向井ほか、渡辺いっけい、でんでん、余貴美子の4人。いずれもドラマ、映画、舞台と幅広く活躍中の面々が集結した。  渡辺が演じるのは五郎の古くからの友人・岸本。女川での仕事を紹介し、五郎が宮城へ来るきっかけを作る役どころ。また、でんでんと余貴美子は、それぞれ五郎が訪れる2軒の店の親方と女将を演じる。  松重は撮影で食した数々の品について「本当においしかった。ドラマを見て興味をもったら、足を延ばして食べに来てほしい」とコメント。多彩なゲストと共に、登場する料理にも注目したい。  『孤独のグルメスペシャル!真夏の東北・宮城出張編』はテレビ東京系にて8月3日22時放送。

  • 『孤独のグルメ』スペシャルドラマ放送決定!

    『孤独のグルメ』SPドラマ、今夏放送決定! 井之頭五郎が東北・宮城へ

    エンタメ

     「食」にまつわるドラマとして、テレビ業界で確固たる地位を確立させた“夜食テロ”番組『孤独のグルメ』のスペシャルドラマ版『孤独のグルメスペシャル! 東北・宮城出張編』(仮)が今夏に放送される事が分かった。松重豊演じる主人公・井之頭五郎が今回訪れるのは、宮城県・仙台市と牡鹿郡女川町。松重は「まだ皆さんが味わったことのない東北のおいしいものをご紹介しています」とアピールした。@@cutter 『孤独のグルメ』は、カルト的な人気を誇り、海外にもファンを持つ同名コミックを原作にしたグルメドキュメンタリードラマ。個人で輸入雑貨商を営む主人公が、商用で様々な街を訪れては、一人ふと立ち寄った店で食事をし、言葉で表現できないようなグルメたちと出会っていく。    このたびのスペシャル放送では、古くからの友人の依頼を受けて宮城県の仙台へやってきた井之頭が、女川町で行われるイベントの手伝いを頼まれ、石巻を経て女川町に向かうというあらすじ。仙台での名物料理や、特産品を活かした料理などを堪能する。また、『孤独のグルメ』らしい、味のあるゲスト出演者が多数登場するという。    松重は、今回の舞台について「宮城の三陸に、僕は震災後初めて足を踏み入れたのですが、本当に生々しい傷跡がまだ残っていて、その場所で暮らしている人達がいます。その人達が作ってくれた料理は本当においしかったです」と振り返る。    三陸の地元の人たちは「遊びに来てください。食べに来てください。」という気持ちで、笑顔で迎えてくれたと言い「“孤独”ではなく、三陸の人たちと幸せな思いを共有できました。すごく幸福な気持ちになりましたし、『食べに来てください』という現地の人達の思いをこのドラマで代弁したいと思っています」と胸の内を明かした。    スペシャルドラマ版『孤独のグルメスペシャル! 東北・宮城出張編』(仮)はテレビ東京系にて、今夏放送予定。

  • 『孤独のグルメ Season5』 テレビ東京系にて10月2日0時12分から放送

    『孤独のグルメ』シーズン5放送決定 主人公の行動範囲に変化、遂に海外へ

    エンタメ

     “夜食テロ”なる言葉を定着させた人気ドラマシリーズの最新シーズン『孤独のグルメ Season5』がテレビ東京系にて放送決定。今作では、コンセプトはそのままに、主人公・井之頭五郎の行動範囲に小さな変化が生まれる。これまで同様に都内を中心に仕事をしながらも、なんと日本を飛び出し、海外でも“おいしいグルメ”を堪能するという。@@cutter 『孤独のグルメ』は、カルト的な人気を誇り、累計58万部を超える同名ロングセラー&ベストセラーコミックを原作とした深夜ドラマ。主人公は、個人で輸入雑貨商を営む井之頭五郎。商用で様々な街を訪れては、一人ふと立ち寄った店で食事をし、言葉で表現できないようなグルメたちと出会っていく。  モデルとなったお店に“巡礼”に訪れるファンが後を絶たない。さらにフランス語、スペイン語など9言語に翻訳され、海外でも人気を誇っており、今回のドラマ放送タイミングに合わせて、18年ぶりとなる待望の続刊『孤独のグルメ2』が9月29日発売される。  シリーズを通して、井之頭役を演じてきた松重豊は、「先日、さる高名なお寺の方が、断食中に空腹を紛らわすために、『孤独のグルメ』のDVDを見ていると聞きました。その声に背中を押されてのSeason5です」と作品の影響力を説明し、「このシリーズは、視聴者の方が飽きたら終わりですので、よろしくお願いします。僕の内臓がどこまでもつかわからないので、今年できることを今年やります」と新シーズンへの意気込みを語った。  ドラマ24『孤独のグルメ Season5』はテレビ東京系にて、10月2日0時12分から放送。(※テレビ大阪は10月5日23時58分スタート)

  • 『孤独のグルメ』 figma「井之頭五郎」が再販決定!

    『孤独のグルメ』井之頭五郎のfigma、再販決定! “そういうのもあるのか”再び

    アニメ・コミック

     TVドラマも大反響を巻き起こした人気グルメコミック『孤独のグルメ』。「そういうのもあるのか」「うおォン俺はまるで人間火力発電所だ」など、数々の名言を生み出してきた主人公・井之頭五郎のfigmaが再販決定となった。@@cutter figma「井之頭五郎」は、原作の人気ももちろん、他のfigmaとのパーツ交換など“遊び”の汎用性の高さでも話題を呼んだ。  今回の再販決定は、「マックスファクトリー」の公式ブログ「ぶっちゃけまっくす!」にて発表。figma「井之頭五郎」を使用し、マンガ仕立ての告知も公開されている。販売時期等の詳細は現時点では明らかになっていないが、期待して続報を待ちたい。

  • タイムカプセル『孤独のグルメ』ガチャ商品

    『孤独のグルメ』がガチャになった! 計6アイテムすべてに五郎のつぶやきが

    エンタメ

     タカラトミーアーツの大人向けガチャブランド「タイムカプセル」の新作として、『孤独のグルメ』のガチャ商品が10月下旬より登場する。@@cutter 料理のうんちくを述べるのではなく、ひたすら主人公・井之頭五郎の食事シーンと心理描写をつづり、ドキュメンタリーのように淡々とストーリーが流れていくコミック原作のドラマ『孤独のグルメ』。現在第4シーズンが放送中の根強い人気を誇る本作に、“出てきそう”だったり“五郎が使いそう”だったりするモチーフが、カプセルサイズのアイテムとなった。  ラインナップは「看板ライト」「五郎ストラップ」「おかわりハンドキーホルダー」「今、何腹だ?箸立ておみくじ」「つぶやきネックストラップ」の5個と、出ないと分からないシークレットアイテム1個の計6アイテム。それぞれに五郎の名台詞や描きおろしイラストが入っており、ファンなら揃えたいユニークな逸品となっている。  タイムカプセル『孤独のグルメ』は10月下旬より、雑貨チェーン店、書店、CDショップ等に設置されている「タイムカプセル」専用カプセル自販機にて順次発売開始。1回300円(税込)。

  • 久住昌之が分析、『孤独のグルメ』人気の理由

    『孤独のグルメ』が愛される理由は? 原作者・久住昌之に聞いてみた

    アニメ・コミック

     ドラマ『孤独のグルメ Season4』が遂に、7月から放送開始。これまで、放送時には毎回SNSのトレンドに話題が挙がり、“夜食テロ”なる新語も生まれた。登場した店を巡礼するファンも後を絶たない。なぜ、このドラマはここまで人に愛されるのだろう。原作者の久住昌之にインタビューを試みた。@@cutter 『孤独のグルメ』とは元々、1990年代中盤に「月刊PANJA」(扶桑社)にて連載された漫画作品。主人公は雑貨輸入商を営む中年男性・井之頭五郎。仕事の合間に食事処へふらりと立ち寄り、一人で食事をする主人公の心理を事細かに描写している。ドラマ版は、2012年から3期にわたって深夜枠で放送され人気を博した。  「時代が変わったなと思った」と切り出した久住。「僕が書き始めた頃には、女の人が1人でラーメン屋に入ったり、立ち食いソバを食べたりということがなかったからね」と振り返る。連載当時は、まだバブルの余波が残っていた。食に対する日本人の感覚は確かに変わった。しかし、本作の人気が時代の変化によるものだけではない気がする。  漫画版はシリーズ累計30万部突破の、異例のロングセラー。イタリア、フランス、韓国、スペイン、ブラジルなどでも翻訳された。「最初、“わかるわけないじゃないか”と思ったんだけど、それは大きな間違いなんだよね」と久住は笑顔で語りかける。  「僕も子どもの頃に白黒テレビで西部劇を観ていて、“なんだかわかんないものを食べてるけど、おいしそう。食べたいな”って思ったこと、あったもんね。実は日本の味を知ってるかは関係ない。主人公がおいしそうに食べている絵が、海外の人にも伝わったということでしょうね」。@@separator ドラマ版に関しては、「漫画の延長というか、バリエーションの1つだよね」と話す久住。本作のプロデューサーは10年近くドラマ化実現に動いていたという。「それだけ長く読み込んでいるんで、感覚をわかってくれてるんだよね。あと、松重豊さん(井之頭五郎役)も話してみたら、似た感覚を持っている人で、“地方ロケでも、ロケ弁でなく、食べログなどにも頼らず、自分で歩きまわってお店を見つけてる”って言ってましたしね」。久住の想いは、スタッフ・キャストにも行き渡っているようだ。  老若男女、国境を越えて、グルメは共通の言語。そういった話をしているうちに、久住の口から意外な言葉が飛び出した。「ただ、僕はこの漫画のことを一度もグルメって思ったことがないんだよね。冗談で、わざとグルメっていう言葉を使ったんです。お腹が空いたときに、“どうしよう。どこで食べよう”って迷ったり困ったり、初めての店に入るドキドキ感とか、誰にでもあるようなことがこの漫画なんで…僕はそういうのが面白いと思うんですよ。だから、B級グルメとか、名物とか特産物は関係ないんだよね」。  久住の眼光がきらりと光った。「“飯とおかずのせめぎ合いだ”とかさ。食べることぐらいで大げさになるのが面白いじゃない? 例えばさ、弁当食う時にご飯が足りなくならないようにしたりするじゃない。そういうの、傍から見たらバカみたいだなって。端から見るとそいつは弁当を食ってるだけなんだけど、心の中には大波乱があると思うと、面白いじゃない」。  谷口ジローのリアリズムに迫る殺風景な作画や、松重の渋い表情から吐き出される大げさな台詞によってギャップが起こり、食を通したドラマが生まれる。表面上では誰も気づかない一個人の悲喜劇。これが本作の魅力に繋がっているのではないだろうか。(取材・文・写真:梶原誠司)  『孤独のグルメ Season4』はテレビ東京系列で毎週水曜23時58分から放送。

  • 井之頭五郎、福岡に出張! スタッフ・出演者一同ノリノリで製作進行中

    『孤独のグルメ』特別編が放送決定! 今度の五郎は博多出張で“夕食テロ”を巻き起こす

    エンタメ

     「食」にまつわるドラマとして、テレビ業界で確固たる地位を確立させた“夜食テロ”番組『孤独のグルメ』。なんとこの夏、特別企画として「真夏の博多・出張スペシャル」が放送決定。初の本州脱出で、主演・松重豊の故郷である福岡県に上陸し、主人公・五郎はいったい何を食べるのか…。8月9日16時から、今度は“夜食テロ”ならぬ“夕食テロ”を巻き起こす。@@cutter カルト的な人気を誇り、海外にもファンを持つ同名コミックを原作にした本ドラマシリーズは、個人輸入商を営む井之頭五郎(松重豊)が、ただひたすらに“一人”で美味しいものを食べ続けるという内容。登場する店は全て実在し、彼が出会った焼肉、激辛四川料理などの食べ物の数々は放送後、同じものを食べるために人々がお店に殺到するという現象を巻き起こした。  今回の特別企画は、五郎が出張で福岡に訪れるところから始まる。そこで、旧友である奥村鉄也(中村ゆうじ)を始めとし、渋い佇まいのうどん屋を営む生粋の博多のオヤジ(小松政夫)や、商工会役員(中村靖日)、居酒屋の女将(りりィ)など、福岡にゆかりあるゲストを多く招いて展開する。  本州を出るのは今回が番組初だが、登場するのはいつもと変わらず、番組スタッフが自分達の「足」と「舌」と「個人的な趣味・嗜好」で選び抜いた名店ばかり。元気いっぱいうまいものいっぱいの博多で、スタッフ・出演者一同ノリノリで製作進行中だ。  福岡を舞台に、五郎はいったい何を食べるのか。今回の“夕食テロ”も今から楽しみである。『孤独のグルメ Season4 真夏の博多・出張スペシャル(仮)』は、8月9日16時から放送。

  • <2014年・夏の新ドラマ>

    13年ぶりの復活ドラマも!「2014年夏の新作ドラマキャスト」フォト集

    エンタメ

    復活ドラマや続編などファンにはうれしい顔ぶれも!2014年夏にスタートの新作ドラマキャストをご紹介いたします。

  • 「グルメコミックコンベンション4」に登場した久住昌之先生

    キッチン完備の“飲食系”同人誌即売会に行ってみた!『孤独のグルメ』久住先生も登場

    気になる

     「コミケ」や「コミックシティ」、「こみっくトレジャー」など、日本には数多くの同人誌即売会が存在する。6日に池袋で開催されたのは、飲食に特化した「グルメコミックコンベンション(通称:グルコミ)」だ。お腹が空いたので、早速、お邪魔してみた。@@cutter 本イベントは昨年から開始され、今回が4回目。70にも及ぶ飲食系サークルが参加し、約1000人の動員を記録した。食にまつわる同人誌はもちろん、なんと会場内に導入されたキッチンで、全国津々浦々の美味しい物を調理・販売。しかも、会場内は飲酒も可能だった。  イベント開始前から会場前には長蛇の列。門が開くと瞬くうちに、食の匂いが充満した。午前11時30分を過ぎると酒の提供も開始。日本酒、マグロの頬肉、沖縄ぜんざい、ミネストローネなど、幅広いラインナップが揃う。  同人誌のカテゴリーも広範囲に及んだ。気になった冊子を挙げてみると「遺産相続したので、高級寿司を食べてみた。」「昆虫食ガイド」「このタルタルソースがやばい」「ギャンブル場グルメガイド」「社畜めし」など。それぞれが針の穴を突いたような切り口でグルメを紹介していた。  また当日は、ドラマ第4シーズン開始を控えた人気コミック『孤独のグルメ』原作・久住昌之先生のサイン会、『孤独のグルメ』プチライブなども開催し、大いに盛り上がった。アフターイベントとして行われたトークショーでは、久住先生が「グルメコミックだけでこれだけの人が来るとは、びっくりした」と驚きを隠せない様子。漫画『孤独のグルメ』の外国版と日本語版の違いやドラマ『孤独のグルメ』の裏話などのトークを展開し、会場を笑いの渦に巻き込んだ。  この盛り上がりについてグルコミ店長(本イベント代表)は、「やっぱり、『孤独のグルメ』が後押ししてくれたと思います」とコメント。今後は「走れるところまで、皆さんと遊んでいきたい」と抱負を述べていた。  人間の食に対する思いは様々であり、その欲求は尽きない。銀座や六本木の高級レストランだけがグルメではないのだ。安かろうが高かろうが、どんな料理だろうが、おいしいものはおいしいのだ。そんなことを思っていると、腹が、減った…。    次回のグルコミは11月2日に開催予定。

  • 世界一おいしい同人即売会「グルメコミックコンベンション4」 7月6日開催!

    美味しい(?)同人即売会「グルコミ」開催 『孤独のグルメ』久住昌之先生とも乾杯!

    アニメ・コミック

     「コミックマーケット」を筆頭に、規模やジャンルも様々で行われている同人即売会。その中でも、“飲食系同人”に特化したイベント「グルメコミックコンベンション(通称:グルコミ)」が7月6日に池袋にて開催。更にスペシャルゲストとして『孤独のグルメ』原作者の久住昌之先生も登場する。@@cutter 本イベントでは、飲食店巡りや自らの酒造経験をまとめたレポートから、“焼肉の写真集”といった同人誌を始め、なんと同人のクラフトビールやリキュール、自慢の手料理なども販売。  今年1月に行われた「グルメコミックコンベンション3」では、会場内で“鏡開き”の歴史や作法についての本が頒布され、更に実際に鏡開きが行われるという、他の同人イベントでは類を見ないような唯一無二の企画である。  第4回目となる今回は、総勢70にも及ぶ飲食系サークルが参加。食にまつわる同人誌はもちろん、同人誌即売会史上初めて導入されたキッチンで、全国(全世界?)から津々浦々の美味しい物を調理・販売。もちろん会場内は飲酒OKだ。  更に、第4シーズンの放送開始間近の“最強の食ドラマ”『孤独のグルメ』原作者の久住昌之先生がスペシャルゲストで登場。サイン会、“麦ジュースでの乾杯”付きトークショー、更に『孤独のグルメ』プチライブも実施。ドラマで流れる“あの曲”が生で聴ける貴重なチャンスにも注目したい。  「グルメコミックコンベンション4」は7月6日、池袋サンシャインシティ展示ホールDにて開催。詳細は公式サイトまで。

  • 最強の食ドラマ『孤独のグルメ』が、1年間の空腹期間を経て復活!

    『孤独のグルメ』7月に復活!松重豊「食べるシーンは吹き替えをお願いするかも」

    エンタメ

     「食」にまつわるドラマとして、テレビ業界で確固たる地位を確立させたグルメドキュメンタリードラマ『孤独のグルメ』。2012年1月、10月クール、そして2013年7月クールの3期に渡って水曜深夜枠に放送された“最強の食ドラマ”が、1年間の空腹期間を経て、7月から第4シリーズの放送が決定した。@@cutter カルト的な人気を誇り、海外にもファンを持つ同名コミックを原作にした本ドラマシリーズは、個人輸入商を営む井之頭五郎(松重豊)が、ただひたすらに“一人”で美味しいものを食べ続けるという内容。登場する店は全て実在し、彼が出会った焼肉、激辛四川料理などの食べ物の数々は放送後、同じものを食べるために人々がお店に殺到するという現象を巻き起こした。  もはやテレビ東京の恒例番組となった本作。主人公の“ミスター孤独のグルメ”こと五郎を演じるのは、もちろんお馴染みの松重豊。  新シリーズについて松重は「人間ドックで何も引っかからなかったのでまたやることにしました。36回もやると店もネタも尽きました。以前の使い回しをやるかもしれません。51歳にもなると食が細くなってきました。食べるシーンは吹き替えをお願いするかもしれません。それでもよければ、寝間着に着替えて歯を磨いてからご覧下さい」と、非常にゆるいコメント。  その反面、番組スタッフは気合い十分。五郎に食べさせたい店をスタッフが、ネットに頼らず足で稼ぐスタイルを貫き、リアルな食を描きだす。また、都心だけでなく箱根など、意外に出張が多い五郎。いまだかつて知られていない真の名店がこの夏も登場する。  『孤独のグルメ』第4シリーズは、テレビ東京系にて7月9日23時58分から放送開始。

  • 「GAMES GLORIOUS meets 孤独のグルメ」Tシャツ

    「孤独のグルメがファミコンゲームだったら…」Tシャツ発売

    アニメ・コミック

     空間プロデュースのデザイン事務所「JACQUES GLORIOUS」が手掛けた新ブランド「GAMES GLORIOUS」から、人気漫画『孤独のグルメ』とのコラボレーションTシャツが発売された。@@cutter 「GAMES GLORIOUS」は、今年5月に立ち上がったデザインブランド。日本が誇る現代文化の1つ、テレビゲームの名作を独自な視点でセレクトし、コラボレーションによるライセンス製品を創る。  今回、『孤独のグルメ』と異色のコラボレーションを果たした「GAMES GLORIOUS meets 孤独のグルメ」Tシャツのコンセプトは、「もし80年代、『孤独のグルメ』がファミコンゲームだったら…」。  80年代のファミコンアドベンチャーゲームを彷彿とさせるデザインは「Armlock!」と「Human Thermal PowerStation」の2種類。どちらも、前面にタイトル画面、後にゲームプレイ画面という構成であり、袖に『孤独のグルメ』の主人公・井之頭五郎のエンブレム風プリントが入っている。  また、原作者の久住昌之氏が、9月18日に放送されたドラマのコーナーで実際に着用。さらに9月26日に行われたという『孤独のグルメ大打ち上げ大会』でも先行販売されたことで、話題を呼んだTシャツとなる。  「GAMES GLORIOUS meets 孤独のグルメ」Tシャツは、各4200円(税込)。

  • いよいよ待望の第3シリーズへ!『孤独のグルメ Season3』

    『孤独のグルメ』シーズン3が7月に放送決定! 夜食テロを再び巻き起こす

    エンタメ

     視聴者の胃袋を鷲掴みにしたグルメドキュメンタリードラマ『孤独のグルメ』。2012年1月、10月と2期に渡り、テレビ東京系にて水曜深夜枠で放送されたが、早くも7月10日から待望のシーズン3の放送が開始されることが分かった。@@cutter 昨年1月のシーズン1の放送からわずか1年半という短い期間の中で、3作目が始まるのはテレビ東京でも異例の事態で、愛すべき大食漢・井之頭五郎役は、引き続き松重豊が演じる。  内容は、前作と変わらずに井之頭五郎がただひたすらに“一人”で美味しいものを食べ続けるというもの。登場する店は全て実在し、彼が出会った焼肉、激辛四川料理などの食べ物の数々は、放送後、同じものを食べるために人々がお店に殺到するという現象も巻き起こした。放送時間は、食事をするには禁断ともいえる深夜帯。「井之頭五郎の食べまくる姿が羨ましすぎる!」と思った人も多いことだろう。  シーズン3では、前回好評だった甘味処や軽食を食べるシーン、原作者・久住昌之が登場する「ふらっとQUSUMI」コーナーも健在。また、番組の音楽は引き続き、久住率いるThe Screen Tonesが手がける。  シーズン3放送を前に松重は、「お腹のコンディションは、ヨーグルトを最近家で作っているので、内臓は調子いいですが、眼とか他の部分の老化がどんどん進んでいます。芝居には関係ないですけど(笑)」と茶目っけたっぷりにコメント。「同じような景色の中で、同じように食べて、いつもと同じようにやっていますので、良ければのぞいてあげてください」と謙虚にアピールしている。  今作では、神奈川県横浜市日の出町や、東京都北区赤羽を訪れる井之頭五郎。果たしてそこで出会った食事とは…? 愛らしくもダンディな五郎の姿に、またしても食欲をそそられそうだ。放送開始は夏とあって、食欲減退・夏バテ解消の力になってくれるかもしれない。  『孤独のグルメ Season3』は、テレビ東京系にて7月10日(水)23時58分スタート。

  • 「孤独のグルメ Season2」クランクアップで花束をてにする、松重豊

    「孤独のグルメSeason2」クランクアップ、松重豊が「食べた1年」を振り返る

    エンタメ

     深夜枠で惜しげもなく美味な料理を食べまくる、罪作りなグルメドキュメンタリードラマ「孤独のグルメSeason2」の撮影が先日、某所で無事にクランクアップした。@@cutter 本ドラマは、個人で輸入雑貨商を営む男・井之頭五郎(いのがしらごろう)が商用で日々いろいろな街を訪れ、一人、ふと立ち寄った店で食事をして、言葉で表現できないようなグルメたちに出会う、人気漫画の実写化第2弾。五郎が立ち寄る美味しいお店は、実在する“味な店”を、毎回番組スタッフが自らの足で探している。また、ドラマの後の「ふらっとQUSUMI」コーナーでは、原作者・久住昌之氏が登場、シナリオ協力のほか番組で流れる一部の音楽も手掛けるなど、番組製作に意欲的に参加している。  今作では各話に甘味処が登場し、松重豊演じる主人公・井之頭五郎が出張のため群馬県(第4話)や千葉県の九十九里(第7話)を訪れたり、五郎の事務所が初登場する(第9話)など、前作とは少し違った設定も登場した。しかし変わらないのは、五郎がひたすらに一人飯を堪能すること。五郎が訪れた店は放送後、訪れる人が急増するなど大きな反響を読んだ。  残りの放送はわずかになったが、第11話の北千住のタイ料理の回ではゲストに「鈴木先生」でお馴染みの長谷川博己が男性一人客として登場したり、最終話の三鷹編では「孤独のグルメ」原作者・久住昌之がドラマの本編に出演するなど今後も見どころ満載。  撮影を終えた松重は、「『Season2』ということで、どうしても1回目と比較されてしまいます。慎重に、気合いも入れて、なおかつ平常心でいるようにしていました。『同じことをやっているんだよ』っていう顔しながらも、やっぱり脇の下では汗をかいているっていう状況でしたね」と振り返りながら、「非常に食べた1年でした。それをご覧になるみなさんはおなかが空いてしょうがないでしょうが…(笑)。この1年間、どうもありがとうございました」と視聴者に向けてメッセージを寄せた。 「孤独のグルメSeason2」は毎週水曜日、夜11時58分から放送中。

  • 「孤独のグルメ」が実写ドラマ化!

    「孤独のグルメ」がテレ東で実写ドラマ化!主演・松重豊で水曜深夜枠に登場

    エンタメ

     テレビ東京の水曜深夜枠で、異色のグルメドキュメンタリードラマ「孤独のグルメ」がスタートすることがわかった。@@cutter 原作は「週刊SPA!」にて不定期連載中の「孤独のグルメ」(原作/久住昌之、作画/谷口ジロー)。個人で輸入雑貨商を営む男・井之頭五郎(いのがしら ごろう)」が、仕事の合間に立ち寄った店で食事をする様子を淡々と描く異色のグルメマンガ。作品に登場する店は全て実在し、ほとんどが大衆食堂のような店であるのが大きな特徴。ただ料理のうんちくを述べるのではなく、ひたすらに主人公の食事シーンと心理描写をつづり、ドキュメンタリーのように淡々とストーリーが流れていく。  もともとは1994年から96年にかけて連載され、97年に単行本化、2000年に文庫化されて以来ジワジワと売れ続け、異例のロング&ベストセラーに。08年に連載復活し、その第1話を加えた新装版が発売されると人気再燃。年に2~3作のペースながら新作が掲載されるたびに話題を呼び、舞台のモデルとなったお店には“巡礼”に訪れるファンが後を絶たないという。  今回の実写ドラマ化にあたっても、登場する店は全て実在するが、ドラマオリジナルの選定となる。主人公・井之頭五郎を演じるのは、悪役からコミカルな役柄、更には生真面目な男まで、様々な役を演じ分ける個性派俳優の松重豊。連続テレビドラマでの主演は初めてとなる。  松重は同作の面白さを「普通のドラマでは、食べるシーンというのはセリフを言うためにいかに消えものをうまく咀嚼するかというゲームなのですが、これは食べること“そのもの”ですよね。そこが逆に面白いなと思っています」と分析。視聴者に向けて、「こんな深夜で恐縮なんですけど、お腹が空いてついちょっと防寒着て、ラーメンでも食べに行ってしまうくらいの気持ちにしてしまって、すみません(笑)」とメッセージを寄せている。  また、マンガの原作者・久住昌之氏はシナリオに協力するほか、番組の劇伴(劇中で流れる伴奏音楽)も自ら手がけるなど、番組製作に意欲的に参加。さらに、ドラマの舞台になった街やお店を訪れながらトークをするという内容でドラマの後の番組コーナーに出演する。台本を読んだ感想については、「まったく原作マンガにない話ばかりにもかかわらず、原作のイメージを尊重してくれていると思いました。マンガとは別物として、今までにないドラマになったらいいなと思います」と期待のコメントを寄せている。  「孤独のグルメ」はテレビ東京で2012年1月4日(水)深夜0:43スタート

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access