クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

マジで航海してます。 関連記事

  • 『マジで航海してます。~Second Season~』飯豊まりえ&武田玲奈インタビュー

    武田玲奈&飯豊まりえ、2度目のダブル主演はアドリブの相性も抜群

    エンタメ

     同じ年齢で、共に女優、モデルとして活躍する飯豊まりえと武田玲奈が、初の連ドラダブル主演を務めた青春船舶コメディの続編『マジで航海してます。~Second Season~』で再び共演する。前作では女性航海士を目指す大学生だった真鈴(飯豊)と燕(武田)が、今作では外航船員になり、社会という大海原へ出て奮闘していく姿が描かれる。20代に突入し、女優として確実にステップアップしている飯豊と武田。注目の若手女優としてブレイクする二人に、今の思いを聞いた。@@cutter 連ドラ初主演作という思い入れの強い作品を再び演じることについて、飯豊は「初主演作が続編になるのは、すごいこと。ティーン向けの作品の続編ってあまり聞いたことがないので、すごくうれしかったです」と笑顔を見せ、武田も「素直にうれしい。これからの自分の中で大きいものになると思います」とニッコリ。  前作では主演というプレッシャーがかかる現場を二人で乗り越えた。皆を引っ張っていくのが苦手だという武田は「まりえってぃ(飯豊)が現場にいると雰囲気が明るくなるので、すごく助けられました」と明かすと、飯豊も武田について「疲れているところを見たことがない。私は気持ちの浮き沈みが激しいタイプだけど、しっかりしたれなれな(武田)が近くにいてくれたから演じきれました」と感謝した。 @@insert1  気心知れた関係は今作にも活きているという。飯豊は「2回目なので、アドリブもすごく相性が良いんです」と断言。「真鈴ちゃんと燕ちゃんが1ヵ月ぶりに再会するシーンでは、二人の『会いたかったぁ~』が同時に被って。これは初めてだったらできなかっただろうなぁって思いました」と撮影を振り返る。  空気が読めない超天然な性格の真鈴と、優柔不断で流されやすい燕という真逆のキャラクター。演じる役に共感する部分を聞くと、飯豊は「人との距離感が近いところは一緒。でも、真鈴ちゃんの一晩寝たら忘れるようなポジティブな性格は羨ましいです。私は前向きでネアカなんですけど、実は心配性なので」と告白。  一方、武田は「優柔不断なところは同じだけど、優柔不断から選択したものが、燕ちゃんと私は違ったりすることも多くて。でもその選択した先のストーリーが自分だったら絶対経験できないものだったりするので、それはすごく貴重な経験でした」と役から新たな価値観を得たそう。@@separator 飯豊はそんな武田と燕を「似てない部分の方が見つけやすい」といい、「れなれなは人に流されない。仕事に対する面で見ると、芯がしっかりしているんです。あとミステリアスな部分も、燕ちゃんとは違うかもしれないですね」と武田の一面を披露。逆に武田から見る飯豊は真鈴と「ふいに似ている部分が出てきますね」と笑顔で明かす。  ここ1年で共に20代に突入したが、20歳になって変化したことも。武田は「10代は感覚的に生きてきたけど、20代は考えながら行動するようになって。経験したことやそのとき思った感情をメモしてるんです。見返せるので、自己分析ができるようになりました」と語る。 @@insert2  そんな武田の行動に「大切だよね。実は私もやってる」と同意した飯豊が、20歳になってから取り組んでいることは「認めるという作業」。「自分では暗いと思っていたんですけど、みんなにすごく明るいと言われるのでネアカを認めました(笑)。前は恥ずかしくて、人から言われた逆の行動を取りがちでしたが、素直に受け入れたら、すごく楽しくなったし、周りも笑ってくれる。その方が絶対いいと気付いたのがすごく遅くて、今マジで“後悔”してます」としみじみ。  今後、活躍が期待される二人。武田が「やったことのない作品に挑戦したい。それこそコメディで真鈴みたいな役とか」と打ち明けると、飯豊は「見てみたい! 全くイメージが変わりそう!」とうなずき、自身は「明るい役が続いているので、暗い役にも挑戦したい。そういう一面も持ち合わせていますというのをどこかのタイミングで見せられたら」と満面の笑み。彼女たちが、女優としてどんな“航海”を繰り広げていくのか、今後の活躍も楽しみだ。(取材・文・写真/高山美穂)   『マジで航海してます。~Second Season~』は、MBSにて毎週日曜24時50分から、TBSにて7月31日より毎週火曜25時28分から(初回放送は25時30分開始)放送。

  • ドラマ『マジで航海してます。~Second Season~』製作発表会にて、飯豊まりえ、武田玲奈

    武田玲奈、仲の良い飯豊まりえのサプライズ“アーン”に「マジで甘い」

    エンタメ

     女優の飯豊まりえと武田玲奈が、23日に都内で開催されたドラマ『マジで航海してます。~Second Season~』(MBS・TBS系)の制作発表会に登壇。27日で21歳になる武田へのサプライズバースデーも行われた。@@cutter 本作は、2017年7月期に放送された『マジで航海してます。』の続編となる“海のお仕事”コメディー。前作で大奮闘した実習船を降り、海洋大学を卒業した真鈴(飯豊)と燕(武田)が、夢をつかみ船乗りとしての第一歩を踏み出した後の物語を描く。会見には、平岡祐太、宮崎秋人、BOYS AND MENの水野勝、そして井口昇監督が出席。また、主題歌「炎・天下奪取」を担当しているBOYS AND MENから田村侑久、田中俊介、勇翔も応援に駆け付けた。  飯豊は武田とのシーンについて、「2人のシーンの撮影のスピードがものすごい早くなった」と明かし、武田も「いつのまにか同じ表情をしていたり、シンクロしていました」と、互いに共演シーンに手応えを感じたそう。そんな2人を間近で見ていた井口監督は「阿吽の呼吸ができていて、2人のお芝居が漫才的ないい掛け合いになっていました」と賛辞の言葉を贈り、平岡も2人を「キラキラしてる」と絶賛した。  また井口監督いわく、現場ではアドリブも多かったらしく、飯豊は「台本以外のところで、ユルさや面白さを出せたらと思ってやりました」というアドリブにも注力したそう。だが、ラッパー姿を披露していう指示だけ嫌だったそうで、それが出てくる第4話の撮影を「本当に恥ずかしかった」と振り返った。  イベント終盤には、27日に21歳の誕生日を迎える武田へのサプライズセレモニーが行われ、燕の写真をあしらったケーキが登場。飯豊にケーキを“あーん”してもらった武田は「ありがとうございます。おいしい! マジで甘いです」と満面の笑み。  この夏やりたいことを聞かれた武田が「海に行きたい! 新しい水着買ったから」と告白すると、飯豊も同調して女子2人で盛り上がり、飯豊が「女子の会話になっちゃった」と苦笑いするひと幕もあった。  『マジで航海してます。~Second Season~』は、MBSにて7月29日より毎週日曜24時50分から(初回放送は25時50分開始)、TBSにて7月31日より毎週火曜25時28分から(初回放送は25時30分開始)放送。

  • 『マジで航海してます。~Second Season~』ポスタービジュアル

    飯豊まりえ×武田玲奈『マジで航海してます。』ポスター&追加キャスト発表

    エンタメ

     飯豊まりえと武田玲奈がダブル主演するドラマ『マジで航海してます。~Second Season~』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)のポスタービジュアルが到着。さらに伊藤ゆみ、中尾暢樹ら追加キャストも発表された。@@cutter 本作は、飯豊と武田が2017年7月に主演を務めた同名ドラマの続編。駆け出しの三等航海士・坂本真鈴(飯豊)と三等機関士・石川燕(武田)の2人が、航海中の自動車運搬船「アンピトリテ号」であらゆるトラブルに巻き込まれつつ、一人前の船乗りを目指していく“海のお仕事コメディ”だ。  このたび解禁されたポスタービジュアルは、ドラマの爽やかで熱い世界観を表現した仕上がりに。真鈴と燕、そして三等機関士・如月光(宮崎秋人)、二等航海士の晴海修作(水野勝)らが舵をとり、新たな航海へと進んでいく姿が表現されている。そして一等航海士の神崎拓也(平岡祐太)が、4人の後輩たちを見守りながら、ともに進む先を見据えている。  ポスターの公開と併せてさらなる追加キャストも一斉解禁。本作は、真鈴らが乗る船での物語を描く「海編」と、陸上の本社勤務となった燕のオフィス生活をつづる「陸編」で構成される。「陸編」には、燕と親しい仲になっていく真野宗佑役にD‐BOYSの中尾暢樹、燕の職場の少しお節介な先輩・野口妙子役として伊藤ゆみが出演。さらにあのや矢島健一らもキャスティング。  そして「海編」には、自動車運搬船・アンピトリテ号船長の新井三郎役には、ベテラン俳優のモロ師岡、燕を温かく見守るアンピトリテ号の二等機関士・長谷川尚人役に近藤廉をキャスティング。さらにアンピトリテ号の操舵手フリオ・メンドーサ役としてお笑いコンビ「デニス」の植野行雄も出演する。  ドラマ『マジで航海してます。~Second Season~』は、MBSにて7月29日より毎週日曜24時50分、TBSにて7月31日より毎週火曜25時28分放送。

  • (左から)水野勝、平岡祐太、宮崎秋人

    『マジで航海してます。』平岡祐太ら追加キャスト発表 主題歌はボイメン

    エンタメ

     飯豊まりえと武田玲奈がダブル主演するドラマ『マジで航海してます。~Second Season~』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)に、平岡祐太、宮崎秋人、水野勝の出演が決定。併せて主題歌として、水野の所属するBOYS AND MENの『炎・天下奪取』が発表された。@@cutter 本作は、飯豊と武田が2017年7月に主演を務めた同名ドラマの続編。駆け出しの三等航海士・坂本真鈴(飯豊)と三等機関士・石川燕(武田)の2人が、航海中の自動車運搬船「アンピトリテ号」であらゆるトラブルに巻き込まれつつ、一人前の船乗りを目指していく“海のお仕事コメディ”だ。  平岡は、真鈴ら後輩航海士たちを厳しく指導する「鬼のチョッサー(一等航海士)」の神崎拓也に扮する。真鈴に恋心を寄せる奥手な犬系メガネ男子の新人機関士・如月光を宮崎が、「筋肉が俺のコスチューム」と公言する筋トレ狂の二等航海士・晴海修作役を水野が務める。  平岡は「撮影初日から、まずこの制服にテンションが上がっています」とコメント。加えて、「今回はプロのお仕事ものになっているので、働く人たちにも楽しんで見ていただけるように、ビシビシやっていきたいなと思っています」と宣言した。宮崎は前作から受けるプレッシャーを告白しつつ、如月役に「自分と近い部分が多く、自分の可能性も広がると思いますので今回この役を演じるのが楽しみでたまりません」と意欲をみせた。  また、BOYS AND MEN『炎・天下奪取』が本作のオープニングテーマに、ココロオークションの楽曲がエンディングテーマとなることも決定。『炎・天下奪取』はヒャダインが作曲を担当し、汗だくになって一緒にシンガロングできる壮快感全開の楽曲に仕上がった。水野は「ギラギラの太陽に負けず自分自身を奮い立たせ進んでいこうという応援メッセージも込められています!」と、この曲の持つ意図を明かしている。  ドラマ『マジで航海してます。~Second Season~』は、MBSにて7月29日より毎週日曜24時50分、TBSにて7月31日より毎週火曜25時28分放送。

  • 飯豊まりえ、山崎賢人と時空を超えたツーショット ※「飯豊まりえ」インスタグラム

    飯豊まりえ、山崎賢人と時空を超えたツーショット「十二単重かった~」

    エンタメ

     ドラマ『マジで航海してます。』(MBS・TBS)に出演中の飯豊まりえが、20日に自身のインスタグラムを更新。タイムトラベルの設定が評判の「Galaxy Time Traveler CM」で共演する山崎賢人とのオフショットを公開し、「可愛いし、かっこいい」「夫婦みたい」といった声が寄せられている。@@cutter この日の投稿で「ついに今日から公開」として同CMの第5弾となる「永恋」篇を告知した飯豊は、平安時代の貴族のような十二単のいでたちで、現代的な衣装に身を包んだ山崎とのツーショット写真をアップ。この衣装に「十二単重かった~」と感想を伝えた。  この投稿に対して、コメント欄では「相変わらず2人とも素敵」「可愛すぎる」「最高にかわいいしかっこいい」「平安時代のまりえってぃも似合ってる!」「十二単着れるなんてすごい!」との感想が届いている。 引用:https://www.instagram.com/marie_iitoyo/

  • 飯豊まりえ、武田玲奈とのお風呂シーンにドキドキ

    飯豊まりえ、武田玲奈とのお風呂シーンにドキドキ「肌がずっと触れ合っていました」

    エンタメ

     女優の飯豊まりえと武田玲奈が30日、都内にて行われたW主演ドラマ『マジで航海してます。』(MBS/TBS)の制作発表会に、共演の桜田通、勇翔(BOYS AND MEN)らキャスト陣とともに登壇。飯豊が、武田とのお風呂シーンなどでの“密着”エピソードを明かした。@@cutter 本作は、ある大学の練習船「未来丸」を舞台に、関東商船大学1年生の坂本真鈴(飯豊)と石川燕(武田)が、新入生最初の訓練である1ヵ月間の「乗船実習」に参加。男子が8割という男だらけの船上で“外航船員”を目指して奮闘する姿を描く。    今回、共に連ドラ初主演となる飯豊と武田。二人の関係について「実は玲奈ちゃんと私は同い年で一人っ子でB型で共通点が多いんですよ」と飯豊が紹介。ただ役柄は正反対。飯豊が演じる真鈴が元気でちょっと“天然”な女の子で、武田演じる燕がクールな女の子。実際の二人の性格も「正反対。私が元気でアウトドアな感じで、玲奈ちゃんがアニメが好きだったりインドアなイメージで…」と飯豊は語る。  撮影はすでに終了しているが、特に思い出に残っているシーンで挙がったのが武田の船酔いのシーン。「玲奈ちゃんは何回も吐きそうな顔を撮っていました。監督がこの作品で一番こだわったところが玲奈ちゃんの船酔い顔なんじゃないかと思えるくらい」と飯豊が語る通り、リアルに吐きそうな顔を何度も何度も撮ったという。武田は「頑張りました」と熱演を振り返り苦笑い。  また「お風呂のシーンが全5話で毎回でてきます」と飯豊。「でもお風呂がとにかく狭くて、玲奈ちゃんと肌がずっと触れ合っていました。お部屋のシーンも狭くて密室だったので、いろいろと密着してドキドキでした。よく肌が触れ合ってたよね」と笑っていた。  最後に武田は「本当に夏にぴったりの爽やかな青春コメディになっています。ぜひたくさんの方に観ていただきたいです」とアピールした。なお舞台挨拶には、主題歌を担当するBOYS AND MENから本作のキャストでもある小林豊と土田拓海、井口昇監督も登壇した。   新ドラマ『マジで航海してます。』は、7月2日よりMBSにて毎週日曜24時50分から放送(初回放送は25時開始)。また7月4日よりTBSにて毎週火曜25時28分から放送(初回放送は25時時30分開始)。

  • 『マジで航海してます。』メインビジュアル&追加キャスト解禁

    桜田通・ボイメン勇翔、『マジで航海してます。』出演決定! メインビジュアルも解禁

    エンタメ

     飯豊まりえと武田玲奈がダブル主演で航海士を目指す青春コメディ『マジで航海してます。』(MBS/TBS)の主要キャストらによるメインビジュアルが解禁。さらに、桜田通、BOYS AND MENの勇翔、井澤勇貴、池本啓太、堀部圭亮、温水洋一、岡田浩暉、岩井堂聖子らが追加キャストとして発表された。@@cutter 同作は、ある大学の練習船「未来丸」を舞台に、関東商船大学1年生の坂本真鈴(飯豊)と石川燕(武田)が、新入生最初の訓練である1ヵ月間の「乗船実習」に参加。男子が8割という男だらけの船上で“外航船員”を目指して奮闘する姿を描く。  今回、発表された追加キャストからはコメントも到着。燕のことが気になるヘビー級のシャイボーイ・八木大和役の桜田は「青春ストーリーになるかと思いきや、船酔いなどをリアルな描写をコミカルに描いた、笑って泣ける作品」と印象を語っている。  また、神戸海南大学の1年生で筋肉自慢の鳴海新太役として出演、自身の所属するグループによる主題歌「帆を上げろ!」も担当するBOYS AND MENの勇翔は「キャストの方とは全員初共演でしがすぐに打ち解けることができ、遠慮することなく撮影できたと思います」と撮影現場の印象を述べ、「監督も面白い方でコメディシーンは全力でバカやらせていただきました」と振り返っている。  ドラマ『マジで航海してます。』は、2017年7月よりMBS、TBSにて放送。MBS・HBCは7月2日より毎週日曜24時50分から(初回放送は25時から)放送、TBSは7月4日より毎週火曜25時28分から(初回放送は深夜25時時30分から)放送、RKBは7月5日より毎週水曜25時25分から放送、CBCは8月2日より毎週水曜25時37分から放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access