民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~ 関連記事

  • 新垣結衣&高橋一生、20代が選ぶ理想の“彼女”“彼氏”のイメージ第1位に!

    新垣結衣&高橋一生、20代が選ぶ理想の“彼女”“彼氏”のイメージ第1位に!

    エンタメ

     『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)などで知られる新垣結衣と、連続ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ)に出演中の高橋一生が、20代が選ぶ“理想の彼女・彼氏”のイメージに合う芸能人で、それぞれ第1位に輝いた。トップ10には、広瀬すずや山崎賢人もランクインしている。@@cutter 今回の結果は、株式会社ザ・キッスが、2017年11月16日~11月17日の2日間に渡って、全国20歳~29歳の未婚男女を対象に実施した、「いまどき20代の恋愛・カップルに関する調査2017」における、1,000名の有効サンプルに基づくもの。  女性(500名)に、“理想の彼氏”のイメージに合う男性芸能人を聞いたところ、1位は「高橋一生」、2位は「山崎賢人」、3位は「松坂桃李」となり、イケメン芸能人がランキング上位を占めることとなった。一方、男性(500名)に理想の彼氏として“自分もこうなりたい”と思う男性芸能人を聞いたところ、1位は「ディーン・フジオカ」、2位は「星野源」、3位は「高橋一生」という結果に。多彩な才能が光る、最近話題の男性芸能人が上位にランクインした。  また、男性に“理想の彼女”のイメージに合う女性芸能人を聞いたところ、1位は「新垣結衣」、2位は「広瀬すず」、3位は「有村架純」となり、ドラマやCMで注目を集める、可愛らしく守ってあげたい印象の女性芸能人が上位を占めた。女性に理想の彼女として“自分もこうなりたい”と思う女性芸能人を聞いたところ、1位は「新垣結衣」、2位は「佐々木希」、3位は「有村架純」という順位になっている。

  • 話題の美女、今田美桜にインタビュー

    月9で話題の美女・今田美桜、快進撃の1年を振り返る「人生で1番変わった」

    エンタメ

     今田美桜、二十歳。現在公開中の映画『デメキン』では不良少女を演じ、最終回を迎えたばかりの月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』ではデリヘル嬢に扮するなど、東京進出2年目にして、今年映画2本以上、TVドラマ3本に出演を果たしたネクストブレイク女優だ。そんな彼女に、躍進の年となった2017年を振り返ってもらい、素顔と魅力に迫った。@@cutter 東京へ出てきたのは昨年の夏。「やっぱり人が多いです!それに行くところが多すぎて逆にどこに遊びに行っていいかわからないくらい。こちらに来てから、浅草には行きました。あとスカイツリーは下から見上げました。東京タワーも上りたいんですけど、それはまだ何となく取っておいてます」とにこやかに語る今田。  そして、「想像できなかったほどたくさんの作品に参加させていただいて、去年の夏からこの1年半の期間は、人生で1番変わった、成長できた時間だと思っています」と続けた。  まさに快進撃だ。先日終了した『民衆の敵』で早くも月9レギュラー出演を果たし、高橋一生演じる藤堂誠お気に入りのデリヘル嬢・莉子を演じて話題を集めた。『僕たちがやりました』から2クール連続のドラマ出演となる。「インスタグラムをやっているのですが、コメントもたくさんもらえるようになりましたし、友達からも見たよって連絡が来たり。そうした反響は力になりますし、嬉しいです」。  『民衆の敵』では高橋の“姿勢”から刺激を受けたという。「もともとストイックな方だというのは聞いていたんですけど、ちょっとしたしぐさでも、この人はこういう人だからと、すごくこだわって監督さんとお話されていました。そうした姿を間近で見ることができて、とても勉強になりました」と撮影時を振り返る。@@separator 『デメキン』では不良少女のアキ役。デリヘル嬢に不良少女と、攻めの役柄選びが印象に残る。「アキを演じるために初めて髪の毛を染めました。ヤンキー役というのも初めてなので新鮮でしたね。個性が強い役が多いと言ってもらえますが、いわゆる清楚な女の子の役というのは、オーディションに行ってもなかなか縁がないんです」とチャレンジングな役はたまたまのようだが、結果、女優としていい方向へと繋がっているようだ。  「いろんな役をやりたいです。作品ごとに、全然違う人に見えると思ってもらえたら嬉しいですね。作品としてはメッセージ性の強いものが好きで、たとえば今年公開された映画だと『愚行録』がすごく印象的でした。ああいった作品に出たいです」。  性格は負けず嫌い。「出演させていただいた作品は、どれに関しても悔しいところが絶対に出てきます。オーディションに落ちてもやっぱり悔しいですし、負けず嫌いなところは負けないです。落ち込むこともありますが、いろいろ考えるのは苦手なので、ば~って泣いて、次から頑張ろう! と立ち直ります。常に内側でメラメラしているタイプですね」。  最後に特技だという博多弁の早口言葉も披露してくれた。「おっとっととっとってっていっとったのに、なんでっとっとってくれないとっていいよっと!(「おっとっと」を取っておいてって言ってたのに、どうして取っておいてくれてないの?って言ってるの)」。屈託のない笑顔が周囲を引きつける。彼女の魅力に少し触れることができた気がした。  「『デメキン』では博多弁での演技をさせていただきました。ナチュラルな博多弁になっているので、ぜひご覧になってください。これからも、もっともっとお芝居を頑張りますので、よろしくお願いします!」。2018年は今田美桜にとってどのような年になるのか? その活躍から益々目が離せない1年になりそうだ。(取材・文・写真:望月ふみ)

  • 『民衆の敵』最終回で、高橋一生の男泣きに反響

    『民衆の敵』最終回、高橋一生の男泣きに「もらい泣きしそう…」

    エンタメ

     女優の篠原涼子が主演を務める月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の最終回が25日に放送され、高橋一生演じる市議会のプリンス・藤堂誠が劇中で見せた涙に、SNSでは絶賛の声が寄せられた。@@cutter 『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』は、篠原演じる新米ママさん市議会議員・佐藤智子を主人公に、彼女が市政にはびこる悪や社会で起きている問題に立ち向かっていく姿を描く痛快政治ドラマ。共演には、石田ゆり子、前田敦子、千葉雄大、田中圭らが顔をそろえた。  最終回では、身に覚えのない不正献金疑惑やニューポート計画反対などにより、市長の智子の人気が急落。新聞記者の和美(石田)はニューポートを作りたがっているのは、市議会のドン・犬崎(古田新太)ではなく、藤堂家ではないかと分析する。しかし智子は誠は自分の味方だと信じていた。誠は犬崎会派の政務活動費の領収書コピーを大量に手に入れ、不正流用の証拠として犬崎を告発することを画策。和美に領収書のコピーを託すのだった。一方、智子のリコールを求める署名が規定人数に達し、住民投票の日程が決まってしまう。  今回ついに、誠が国会議員の父と対面。涙ながらに“政治家になる覚悟”を語るシーンになると、SNSには「ヤバいもらい泣きしそう…」「一生さんの泣く演技すごく好き。笑ってほしくなる」などの声が殺到。父親を前に男泣きを見せた誠に対して「か、か、可愛い!!」「高橋一生の涙はキレイだけど辛すぎる…誰かなんとかして!」といったツイートも投稿された。  またクライマックスでは、篠原と高橋が市議会の議場でお互いが理想とする政治観をぶつけ合うシーンが展開。二人のエモーショナルな演技にSNSでは「二人の長台詞すごい…」「舞台見てるみたい」と圧倒される視聴者が続出した。「他のドラマではやらないことやっているな」と“政治”をテーマにした異色の月9ドラマを評価する声も上がっていた。

  • 『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』に出演する高橋一生と田中圭

    『民衆の敵』第9話、高橋一生のコート姿にうっとり… 田中圭の副音声にも大反響

    エンタメ

     女優の篠原涼子が主演を務める月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第9話が18日放送され、高橋一生演じる市議会のプリンスのクールな出で立ちと漢気に絶賛の声が集まった。@@cutter 『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』は、篠原演じる新米ママさん市議会議員・佐藤智子を主人公に、彼女が市政にはびこる悪や社会で起きている問題に立ち向かっていく姿を描く痛快政治ドラマ。  藤堂誠(高橋)が智子の依頼を引き受けて、副市長就任を了承したところから始まった第9話。市議会のドン、犬崎(古田新太)は当然それを認めるわけもなく、徹底抗戦の構えで市長リコールの動きを見せる。一方、あおば市ではアミューズメントパーク“あおばランド”建設計画が持ち上がる。前田(大澄賢也)は記者会見を開き、ニューポート建設に伴う地区開発で“あおばランド”を作ると主張。そんな中、智子に身に覚えのない不正献金疑惑が急浮上。犬崎によって巧妙にでっち上げられた証拠によって智子は窮地に立たされる。  藤堂が副市長就任を了承したことで、ヒロインとの“バディ感”がさらに増した今回、2人でニューポート建設反対派の元へ出向くシーンでは、SNS上で高橋の着ている黒いトレンチコートが話題に。「藤堂さんコート素敵…」「誠さまのトレンチコート姿が病的にカッコイイ…」とスタイリッシュな出で立ちにウットリするコメントが続出。体を張って智子を守る姿にも「藤堂誠やばい、惚れる」「今日の藤堂はいちいちかっこいいな」などの声も投稿された。  またこの日の放送の副音声には、智子の夫・公平を演じる田中圭と新人議員・園田を演じるトレンディエンジェルの斎藤司が登場。二人はドラマの進行そっちのけで爆笑トークを展開。田中が共演者の高橋について「一生くんはなんか天然な人だよね」と語ると、斎藤は「全員“くん”って呼ぶの? ジャニーズスタイル?」と絶妙なツッコミ。新人議員・岡本を演じる千葉雄大について田中は「雄大は男らしい」と評する一幕もあった。さらに田中がネットニュースで自身が“2017年の隠れブレイク俳優”として紹介されたことに触れると、「“隠れブレイク”にモヤモヤしている圭くんカワイイ」「わたし的には大ブレイク!」などの意見が次々と投稿された。

  • 前田敦子、ベッドに潜り込んだ“おやすみショット”を公開 ※『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』ツイッター

    前田敦子、ベッドに潜り込んだ“おやすみショット”を公開

    エンタメ

     現在放送中のドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の公式ツイッターが17日に更新され、同作に出演する前田敦子が、ベッドに潜り込んでいるオフショットが公開された。@@cutter 『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』は、篠原涼子演じる学歴も政治の知識も経験もない素人ママが、市議会議員から市長となり、市政に潜む悪や社会問題と戦う姿を描いた政治コメディ。前田は新人市議会議員・小出未亜を演じている。  17日の投稿では「おやすみなさい~」というメッセージと共に、ベッドへ潜り込み、あお向けで笑顔を浮かべた前田のオフショットを公開。「未亜ちゃんのおやすみショット」と撮影中の一幕であることを明かしているほか、「彼氏目線狙ってみたものの、このアングルはどちらかというと親目線…」ともつぶやかれている。  このツイートに、ファンからは「あっちゃん、可愛い~」「可愛すぎる、、、」などの反響が寄せられている。 引用:https://twitter.com/minshuuno_teki

  • 『民衆の敵』第8話、田中圭の大胆行動に「理想の旦那さん!」の声

    『民衆の敵』田中圭の大胆行動に「理想の旦那さん!」の声

    エンタメ

     女優の篠原涼子が主演を務める月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第8話が放送され、SNSではヒロインの夫を演じる田中圭が見せた大胆な行動に感激の声が寄せられた。@@cutter 『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』は、篠原演じる新米ママさん市議会議員・佐藤智子を主人公に、彼女が市政にはびこる悪や社会で起きている問題に立ち向かっていく痛快政治ドラマ。  市長となった智子が“市議会のドン”犬崎(古田新太)に対して行ったクーデター会見は成功したかに見えた。しかし犬崎の根回しにより窓口業務以外の市役所職員が仕事をボイコットしてしまう。さらに副市長を解任された前田(大澄賢也)は“智子が精神的に不安定だった”という風評を流し、彼女の人気失墜を図る。智子を落とすにはあと一歩だと士気を高める犬崎に、藤堂(高橋一生)は智子から副市長就任の打診があったことを明かす。さらに自分が副市長に就任すれば市政の混乱を収めることができると突きつける。  一方、智子の夫・公平(田中圭)の不倫疑惑が報道される。不倫相手は新聞記者で智子の盟友・和美(石田ゆり子)。公平は家の前で張り込む記者を引き連れて市役所の市長室へ。降って湧いた疑惑を晴らすため、公平は智子をかばうように自分の言葉で語り始める…。  イクメンとしてヒロインを支える公平に注目が集まった第8話。記者を引き連れ単身、市役所へ出向き市長室で会見を開くという大胆な行動にSNS上では「今日の圭くんカッコ良すぎです! 本当に理想の旦那さん!!」「あんな旦那さんもらいたいわ!」と絶賛の声が続出。さらに智子を気遣い自分の言葉で疑惑を晴らそうと懸命に話す姿には「かっこ良すぎて震えた…キュンキュンきた…」と感動のツイートも投稿された。  さらに今回のエピソードでは前田敦子演じる新人市議・小出が、ドラマの舞台となるあおば市のマスコット“あおバッタ君”の着ぐるみを着るシーンが描かれ、SNS上では「あっちゃんコスプレかわいい!」「可愛すぎ!」などの声も上がっていた。

  • 『民衆の敵』第7話、高橋一生の“腕つかみ”にファン悶絶!

    『民衆の敵』第7話、高橋一生の“腕つかみ”にファン悶絶!

    エンタメ

     女優の篠原涼子が主演を務める月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系/毎週21時)の第7話が放送され、劇中で高橋一生が見せたある仕草に、SNS上ではファンを中心に絶賛の声が上がった。@@cutter 『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』は、篠原演じる新米ママさん市議会議員・佐藤智子を主人公に、彼女が市政にはびこる悪や社会で起きている問題に立ち向かっていく痛快政治ドラマ。  選挙の末、市長となった智子は副市長に前田(大澄賢也)、秘書に富田(渡辺いっけい)という犬崎(古田新太)による人事を受け入れ、あおば市議会は犬崎派が牛耳ることに。それでも育児などの福祉政策を進める智子の支持率はうなぎのぼり。犬崎は智子の人気を盾に前市長の河原田(余貴美子)が中止したニューポート開発を再開しようと開発委員会を設置。しかし智子は、他の公務を理由に委員会を欠席するのだった。  新聞記者の和美は、智子が市長に立候補して以来、相変わらず微妙な距離ができたままだ。あおば市議会から資料として渡された黒塗りだらけのニューポート開発委員会議事録に不信感を抱くが、智子に聞くことができない。和美は藤堂(高橋一生)に取材するもののはぐらかされてしまう。一方の智子は藤堂から相談された子供たちの悩み相談を受け入れる事業に取り組もうとしていた。だが犬崎が智子の知らないうちにニューポート開発地区で反対運動を行う市民の強制排除に動く。この市民の強制排除が市民の反感を買い、智子は窮地に立たされてしまう。  第7話のクライマックスでは智子が犬崎への反撃を開始。市役所を離れ、緊急記者会見の会場へ向かう智子が藤堂と顔を合わせる。高橋一生演じる藤堂は勢い勇んで会見場へ向かう智子の腕をグッとつかみ「新人議員の頃とは違いますからね」と彼女の身を案じる一言を放った瞬間、SNS上ではファンからの「私も腕グイされて引き止められたい!」などのツイートが殺到。「呼び止め方カッコ良すぎませんか???」「腕のつかみ方ほんとやばい」と悶絶するような興奮を表明する書き込みが多数投稿されていた。

  • 千葉雄大、子役とイチャイチャ トレエン斎藤が2人を羨む!? ※『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』ツイッター

    千葉雄大、子役とイチャイチャ トレエン斎藤が2人を羨む!?

    エンタメ

     フジテレビ系列で放送中の月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』の公式ツイッターが更新され、同作に出演する俳優の千葉雄大と小役の鳥越壮真、そして斎藤司というスリーショットが公開された。@@cutter 同ツイートでは、千葉と鳥越がくっつき合いイチャイチャしている2人の姿を、後ろからうらやましそうに眺める斎藤という構図の写真をアップ。  掲載された写真には「壮真いいなぁー」「千葉くんいいパパになりそう」「千葉さん!素敵ー!」「またまた貴重なありがとうございます。こんな岡本氏の一面が見られるの嬉しいです」「どちらもかわいい~」と3人の姿を喜ぶ声が多く寄せられている。  『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』は、主演の篠原涼子演じる学歴も政治の知識も、経験もない素人ママの市議会議員が市長となり、市政に潜む悪や社会問題と戦う姿を描く。千葉は市議会新人議員の岡本遼役、斎藤も千葉と同じく市議会新人議員・園田龍太郎役を演じる。  引用:https://twitter.com/minshuuno_teki/

  • 『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』で“市政のプリンス”藤堂誠を演じる高橋一生

    『民衆の敵』第6話、高橋一生演じる市政のプリンスの恋に“切なすぎる…”の声

    エンタメ

     女優の篠原涼子が主演を務める月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第6話が27日放送され、高橋一生演じる“市政のプリンス”の悲恋にSNS上には「切なすぎる」などの声が上がった。@@cutter 『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』は、篠原演じる新米ママさん市議会議員・佐藤智子を主人公に、彼女が市政にはびこる悪や社会で起きている問題に立ち向かっていく姿を描く痛快政治ドラマ。  第6話では、汚職の疑惑が浮上した市長の河原田(余貴美子)が職を辞し、あおば市が市長選に突入。市民の関心は河原田と対立していた犬崎(古田新太)が市長候補として誰を擁立するのかということ。新聞記者の和美(石田ゆり子)が、犬崎派の智子(篠原)に聞くと、あっさりと自分が依頼されたと回答。和美から“犬崎の操り人形にされる”と忠告された智子だったが、彼女もさすがに裏があると思いすでに断ったと告げた。  智子は市民の陳情を一つずつ解決しようと務めるが捗らずにいた。そんな時、犬崎から福祉課部長・富田(渡辺いっけい)を紹介される。早速、智子は富田と陳情元を回り始めることに。そんな中、犬崎派から前田(大澄賢也)が出馬を表明。市長選は河原田と前田の一騎打ちとなりつつあったが、犬崎は再び智子へ市長選に出馬するよう働きかけるのだった…。  今回は智子の市長選出馬がストーリーの中心になったが、高橋演じる市政のプリンスこと藤堂誠の恋にも進展が。自分の素性を隠しながら客として風俗嬢の莉子(今田美桜)と逢瀬を重ねていた誠。彼はホテルのレストランに莉子を呼び出し、二人で食事をすることに。高級そうな料理にはしゃぐ莉子とそれを愛おしそうに見つめる誠。帰り道、“もう会えなくなる”と切り出した誠に、莉子も“そうじゃないかと思ってた”と明るく返す。二人は記念にツーショット写真を撮って別れるが莉子は最後に「藤堂誠!ありがとう!」と彼の背中に呼びかけた。    この一連のやりとりにSNS上では「切なすぎて泣ける…」という声が殺到。「最後のシーンにときめきが止まらなかった」「絶対お互いに惹かれていたよね?」「くっついてほしい!」などの意見も上がっていた。

  • 『民衆の敵』に出演する高橋一生、篠原涼子、石田ゆり子

    『民衆の敵』第5話、まさかの急展開に “辛すぎる”“ショック!”と大反響

    エンタメ

     女優の篠原涼子が主演を務める月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第5話が20日放送され、あるキャラクターの突然の死にSNS上では、「意表を突かれた」「まさかの展開でドキドキ」と話題騒然となった。@@cutter 『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』は、篠原演じる新米ママさん市議会議員・佐藤智子を主人公に、彼女が市政にはびこる悪や社会で起きている問題に立ち向かっていく姿を描く痛快政治ドラマ。  第5話では、智子の元に“市議会に汚職議員がいる”という告発文が届く。不審に思った彼女は友人の新聞記者・和美(石田ゆり子)に調査を依頼。軽い気持ちでSNSへ“市議会に汚職まみれの議員がいるとの告発を調べる”と書き込んでしまう。すると告発文の送り主から智子の元へ告発に関する資料が届き、智子と藤堂(高橋一生)や岡本(千葉雄大)ら同期議員たちが目を通すと、それは市長の河原田(余貴美子)が公民館建設の入札に対して、友人の会社に便宜をはかった可能性を示す見積書だった。  一方、SNS上ではよく調べないうちに“告発”について書き込んだ智子や、河原田に非難が集中。そんな中、犬崎(古田新太)が“証拠を発見した”として記者会見を開き河原田を追い詰めた。後日、疑惑を追求するために市議会に設けられた百条委員会で犬崎が河原田に質問をしているところに、市長秘書・望月(細田善彦)の自殺の知らせがもたらされる…。  これまで市政を舞台にコミカルなトーンで進んでいたドラマが、“市長秘書の自殺”という予想を超える展開で一気にシリアスなトーンに。この急展開にSNS上では「なにこの展開!」「さすが月9!!」という驚きの声が上がっていた。また細田演じる望月が自殺したことについて「爽やかイケメンだけどカワイイとこあって推せると思ったのに寂しい…」という投稿や「かっこいいなーって思っていたのに死んじゃった(涙)」など、突然の死を惜しむ声が上がっていた。

  • 『民衆の敵』で市議会議員・岡本遼役を演じる千葉雄大

    『民衆の敵』第4話、商店街再生を目指す新人議員・千葉雄大に“グッジョブ!”

    エンタメ

     女優の篠原涼子が主演を務める月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第4話が13日に放送され、千葉雄大演じる新人議員の活躍が「かっこよすぎ」「ラストで俺たちの千葉雄大がサイコーにいい顔かましてた」と評判を集めた。@@cutter 『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』は、篠原演じる新米ママさん市議会議員・佐藤智子を主人公に、彼女が市政にはびこる悪や社会で起きている問題に立ち向かっていく姿を描く痛快政治ドラマ。  第4話では新人議員・岡本遼(千葉)をフィーチャー。“商店街の活性化”を公約に掲げ当選した遼はある日、同僚の未亜(前田敦子)と立ち寄ったファミリーレストランで商店街の人たちと出くわす。遼は食堂を経営する馴染みのおばちゃんにオムライスが食べたいと頼むが、おばちゃんからは“商店街では店を開けているだけで損をする”という厳しい現状を聞かされる。一方、かつて誘拐犯にされ冤罪として放免となった青年・一馬(渋谷謙人)の元を訪れた智子は、彼に職を探すことを提案するが一向に聞き入れてもらえない。  新人研修室に戻った智子が同僚議員に一馬の件を相談したところ、議員の園田(斎藤司)は市民から“子どもの面倒を見てくれる人がいない”という苦情が寄せられていることを明かす。そこで智子は時間のある人たちに子どもの面倒を見てもらう施設を作ることを思いつく。新人議員たちは商店街の空き店舗を利用し“子ども食堂”を作ることになるが、市議会の信任を得たい遼と、すぐにでも子ども食堂を始めたい智子の間に亀裂が生じてしまう…。  千葉演じる遼の活躍にフォーカスした回だけあって、千葉のファンを中心にSNSでは「今日は千葉くんいっぱいの回!」「今回は千葉雄大さんが良かった」など彼の活躍を喜ぶコメントが多数投稿された。特に遼が市議会で商店街の窮状と子ども食堂の必要性を熱く訴えたシーンには「千葉雄大にイイね100回くらい押したい」「グッジョブ!」といった絶賛の声が上がっていた。

  • AAA・宇野実彩子、『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』第4話に出演 ※『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』ツイッター

    今夜放送『民衆の敵』 宇野実彩子、キュートなウェイトレス姿のオフショット公開

    エンタメ

     ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の公式ツイッターが12日に更新され、今夜放送の第4話にウェイトレス役で出演するAAA・宇野実彩子のオフショットを公開した。この投稿にファンからは「可愛すぎます」「登場待ってました!」と、絶賛の声が相次いでいる。@@cutter 本作は、学歴なし、政治知識も経験もない素人新米ママさん市議会議員・佐藤智子(篠原涼子)が、市民の不満に寄り添い、市政にはびこる悪や社会で起きている問題に立ち向かう姿を描く痛快政治エンターテイメントドラマ。高橋一生、石田ゆり子、前田敦子、トレンディエンジェルの斎藤司らがキャストに名を連ねる。宇野が所属するAAAは、本ドラマの主題歌『LIFE』を担当している。  13日放送の第4話では、帰宅した智子を、夫の公平(田中圭)がかいがいしく出迎える。いつもと違う様子に疑問を持つ智子に、公平は、初めての議員報酬が振り込まれた通帳を見せる。その額に夫婦は浮かれて焼肉パーティーを企画する。一方、同僚市議会議員の未亜(前田)と遼(千葉雄大)は、すっかり寂れた地元商店街でランチをしようとファミリーレストランに入る。ウェイトレス(宇野)に案内され席に着こうとする遼は商店街のおばちゃんたちから声をかけられ…。  この日の投稿では、宇野の出演を告知し、「ウエイトレス役」「こんなキュートなウエイトレスです」と紹介すると共に、ファミリーレストランで、カメラ目線で笑顔を浮かべる店員に扮した宇野のオフショットを公開。さらに、今夜放送の第4話では「前田さんと斎藤さん副音声も!!」と内容が告知されている。  この投稿に対して、コメント欄では「宇野さん可愛い」「お待ちかねの、宇野ちゃんだ!」「待ってたよー」「最高すぎます!」「ウエイトレスみさこ」「このウエートレスさんに会いたいわ」など、多くの反響が寄せられている。 引用:https://twitter.com/minshuuno_teki

  • 高橋一生、ラフな格好でカメラを構える姿を披露

    高橋一生、ラフな格好でカメラを構える姿に「悶絶」女子続出?

    エンタメ

     放送中のドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の公式ツイッターに、8日、出演している高橋一生がカメラを構える姿を収めた写真が公開。ファンからは「悶絶…」などのコメントが寄せられている。@@cutter 本作は、学歴なし、政治知識も経験もない素人新米ママさん市議会議員・佐藤智子(篠原涼子)が、市民の不満に寄り添い、市政にはびこる悪や社会で起きている問題に立ち向かう姿を描くドラマ。キャストには石田ゆり子、前田敦子らも名を連ねており、高橋は智子と同じく市議会議員の藤堂誠を演じている。  劇中で藤堂が、デリヘル嬢の莉子(今田美桜)に、議員であるのを隠して「わたなべ」という偽名を名乗っていることは明らかになっていた。ツイッターには、「スタジオをふらついていたら、カメラを構えているわたなべさんに会いました。ねぇ、わたなべさん。わたなべさんのファインダーには一体何が写っているの?」という言葉とともに、高橋がカメラを構える姿を収めた写真が投稿されている。  ファンからは「悶絶…」「本当にか、かっこよすぎてこれ永久保存です」「待ち受けにしたいほど、素敵です」「ラフな感じがすき」「さすが、何でも絵になりますね」「わたなべさんの部屋着とかダラダラ感に毎回ヤられる」「わたなべさんに、写真を撮られてるみたいで緊張します」などのコメントが寄せられている。 引用:https://twitter.com/minshuuno_teki

  • 高橋一生の『民衆の敵』指舐めシーンにネット大興奮

    『民衆の敵』第3話、高橋一生の指舐めに「生クリームになりたい」とネット大興奮!

    エンタメ

     女優の篠原涼子が主演を務める月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第3話が6日放送され、劇中で高橋一生が見せた“指舐め”が「エロすぎる!」とネットユーザーの間で話題になった。@@cutter 『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』は、篠原演じる新米ママさん市議会議員・佐藤智子を主人公に、彼女が市政にはびこる悪や社会で起きている問題に立ち向かっていく痛快政治ドラマ。  第3話は、新人議員・小出未亜(前田敦子)が断った市民の陳情が智子に持ち込まれるところからスタート。その陳情の内容とは誘拐の容疑で逮捕された青年・今井一馬(渋谷謙人)の罪を晴らしてほしいというもの。智子は新聞記者の和美(石田ゆり子)にこの誘拐事件について調べてもらうが、誘拐された少女が母一人子一人の貧困家庭だったことと、青年が少女の面倒をみていたことが明らかに。誘拐事件を通して、貧困問題やシングルマザーがおかれている現状、さらに現代社会のセーフティーネットの不備を描いていくエピソードとなった。  市議会議員として型破りな活躍を見せる智子。いつしかそんな彼女をサポートする存在になりつつあるのが、高橋一生扮する“市議会のプリンス”藤堂誠だ。第3話ではまるでバディのように二人で誘拐事件の真相に迫っていくが、視聴者が気になるのは毎回登場するデリヘル嬢・莉子(今田美桜)と藤堂の関係。今回のエピソードでは、莉子が藤堂のために作ってきたケーキを、殺風景な彼のアパートで食べるシーンが描かれた。部屋には食器が一切ないため、指で生クリームをすくい取って二人で食べるというシチュエーションに対してSNS上では「あの表情で生クリームナメナメとか完全おちました…」「指の音がえっちすぎる」という歓喜のツイートが殺到。「生クリームになりたい」「あざといけどエロすぎる…」といった声も上がっていた。

  • 篠原涼子と高橋一生の超接近“にらめっこ”ショット※「民衆の敵」公式ツイッター

    篠原涼子&高橋一生、超接近“にらめっこ”ショットに「羨ましすぎる!」

    エンタメ

     放送中の月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の公式ツイッターが2日に更新され、主演の篠原涼子と高橋一生が見つめ合うツーショット写真を公開した。ドキッとする1枚にファンからは「お二人可愛い」「羨ましい〜」「ち、近い…」などの反響が寄せられている。@@cutter ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』は、篠原演じる新米ママさん市議会議員・佐藤智子を主人公に、彼女が市政にはびこる悪や社会で起きている問題に立ち向かっていく姿を描く痛快政治ドラマ。高橋は、市議会議員のライバル候補・藤堂誠を演じている。  2日の投稿では「カメラ向けたらふざけてわざと見つめ合う2人。にらめっこみたいに今にも2人笑い出しそう」というコメントと共に、公園のベンチに座り、笑顔を浮かべて見つめ合う篠原と高橋のオフショットを掲載。「現場ではアイス食べたり、暑いのにラーメン食べていたり…まったりな時間が流れてました」と、舞台裏の様子も明かされていた。  この投稿に対して、コメント欄では「カワイイ」「素敵~」「可愛らしいオフショットが見られて幸せ」「仲良しショットありがとうございます!」「にらめっこしたい!」「ちかすぎっ!」「おかしいですよね? この距離感」など、絶賛する声が相次いでいる。 引用:https://twitter.com/minshuuno_teki

  • 石田ゆり子、うなじがキュートな“勉強中”ショットを披露 ※「石田ゆり子」インスタグラム

    石田ゆり子、うなじがキュートな“勉強中”ショットに反響「どこの女子高生かと」

    エンタメ

     放送中の月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)に出演中の女優・石田ゆり子が1日自身のインスタグラムを更新し、うなじの映える真剣なまなざしの横顔オフショットを公開した。この投稿に、ファンからは「可愛い」「凄くお綺麗です」「どこの女子高生かと思いました」と反響が相次いでいる。@@cutter この日の投稿で「慌ただしかった2017年も、あと2ヶ月。」と、残り少ない1年について思いをつぶやいた石田。「読みたい本 観たい映画 会いたい人。行きたい場所。時間はいくらあっても足りません…」としみじみと語りながら、テーブルに向かい何かの作業に打ち込むワンショットをアップ。さらに続けて「毎日を楽しんで。」「笑顔で。」と、自分に言い聞かせるような、ファンへのメッセージのような言葉を添えた。  この投稿に対して、コメント欄では「可愛いゆり子さん」「とってもとっても素敵」「ゆり子さんに癒やされます」「セーラー服着ているのかと見間違えました」「ゆり子さんに会いたい…」と、多くの感想が寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/yuriyuri1003/

  • 『民衆の敵』第2話、「個性的な市議会議員のモデルはあの人?」と話題に

    篠原涼子主演『民衆の敵』第2話、「個性的な市議会議員のモデルはあの人?」と話題に

    エンタメ

     女優の篠原涼子が新米市議会議員に扮するドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第2話が30日放送され、ネットでは、議会を彩る個性的な市議会議員たちのモデルとなった政治家を推測する声が寄せられた。@@cutter 『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』は、篠原演じる新米ママさん市議会議員・佐藤智子を主人公に、彼女が市政にはびこる悪や社会で起きている問題に立ち向かっていく姿を描く痛快政治ドラマ。  第2話では、晴れてあおば市議会議員になった智子がついに初登庁。本会議に出席した智子は、議場で居眠りしていたベテラン議員の前田康(大澄賢也)を一喝する。この行動に傍聴席やネットは大盛り上がりするが、前田は議会の有力会派・犬崎派No.2の男だった。智子は犬崎和久(古田新太)から本会議での謝罪を要求されるのだが…。  ドラマの舞台は市議会議員選挙から市議会へ移り、豪華キャストが演じる個性豊かな政治家が多数登場。SNS上では、「あのキャラクターのモデルは誰?」という話題で盛り上がりを見せた。高橋一生が演じる“市政のプリンス”藤堂誠については「ほぼ小泉進次郎」といった声や、余貴美子演じる“あらゆる利権の撲滅に乗り出す”河原田晶子市長は、「小池百合子都知事モデル感が出てる」などの投稿が寄せられている。ちなみに余は映画『シン・ゴジラ』でも小池百合子都知事を彷彿させる防衛大臣を演じていた。そしてその河原田市長と市議会で対決するのは、古田演じる “市議会のドン”・犬崎。このキャラクターについては「どう見ても都議会のドン・内田茂」などの指摘が寄せられていた。

  • 水川あさみ、篠原涼子主演『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』第2話にゲスト出演

    今夜放送『民衆の敵』第2話に水川あさみ出演! 高橋一生と“鍋話”で盛り上がる

    エンタメ

     篠原涼子が主演を務める今夜放送のドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第2話に、水川あさみがゲスト出演することが発表され、場面写真と本人からのコメントが届いた。ドラマへのゲスト出演は久しぶりだという水川は「篠原涼子さんがとてもウエルカムな感じでいてくださったのと、知っているスタッフさんも多かったので、すごく楽しく過ごせました」と撮影を振り返った。@@cutter 本作は、篠原演じる新米ママさん市議会議員・佐藤智子を主人公に、彼女が市政にはびこる悪や社会で起きている問題に立ち向かっていく姿を描く痛快政治ドラマ。共演には、高橋一生、石田ゆり子らが顔をそろえる。  第2話で水川が演じるのは、智子にある悩みを打ち明ける主婦・山下圭子。圭子から相談を受けた智子は大きな影響を受け、市議としての強い決意を抱いていくという今後の展開にも関わってくる重要な役どころだ。  篠原との共演は久しぶりだったという水川は、収録の合間には「『何が好き?』『お酒飲むの?』なんて聞いていただいたりして、あっという間でした」と食べ物の話で盛り上がったことを告白。智子の同僚議員・藤堂誠を演じる高橋も会話に加わり、「(高橋は)『ピェンロー鍋はごま油を使わず、塩こしょうだけで煮ればスープが黄金になる』とこだわりを熱弁していました。どうやら涼子さんと私を招いてピェンロー鍋を振る舞ってくれるらしいです(笑)」と舞台裏の素顔を明かす。  自身の演技について、圭子の持つ「意志の強さを意識しました」と話す水川は、「女性ならではの視点、例えばお母さんだからこそできること、したいことをどうやって貫いていくのかが気になりますね。同じ女性としてエールを送りたいです」と今後の“智子の活躍”にも期待を寄せる。  ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』は、フジテレビ系にて毎週月曜21時放送。

  • 『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』×トヨタ自動車のコラボCM放送!

    『民衆の敵』田中圭、息子とお風呂に入るコラボCMに登場!妻・篠原涼子もほっこり?

    エンタメ

     篠原涼子が主演を務めるドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)とトヨタ自動車がコラボレーションしたスペシャルCMの放映が決定した。11月13日放送の第4話までの期間限定で本編内でオンエアされるほか、トヨタ自動車の公式サイトでも公開されている。@@cutter 本作は、篠原演じる新米ママさん市議会議員・佐藤智子を主人公に、彼女が市政にはびこる悪や社会で起きている問題に立ち向かっていく姿を描く痛快政治ドラマ。ほかに高橋一生、石田ゆり子などが出演する話題作だ。  CMには、田中圭演じる智子の夫・佐藤公平と、鳥越壮真演じる息子・駿平の“佐藤親子”が登場。けっして裕福とはいえずつつましい暮らしをする佐藤家であるが、ドライブに行きたいという駿平の願いを叶えるため、2人が“妄想ドライブ”へ出発するというドラマ本編とは異なる展開が描かれる。  作品は「茶の間編」と「お風呂編」の2バージョンとなり、どちらもそれぞれのかけ合いが微笑ましく、佐藤家の日常をのぞき見しているようなドラマの世界観を生かした楽しい仕上がりとなっている。  ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』は、フジテレビ系にて毎週月曜21時放送。

  • 高橋一生&田中圭、『民衆の敵』での美ボディ披露に「たまらん!」と大反響

    高橋一生&田中圭、『民衆の敵』での美ボディ披露に「たまらん!」と大反響

    エンタメ

     女優の篠原涼子が月9ドラマ初主演を果たすドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第1話が23日に放送され、劇中で高橋一生と田中圭の美ボディが披露される一幕があり、ネット上では「たまらん!」「ほんとにありがとうございます!」と大反響となった。@@cutter 『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』は、篠原演じる新米ママさん市議会議員・佐藤智子を主人公に、彼女が市政にはびこる悪や社会で起きている問題に立ち向かっていく姿を描く痛快政治ドラマ。  人情味溢れるヒロインのライバル議員・藤堂を、NHK連続テレビ小説『わろてんか』にも出演している高橋が演じる。藤堂は政治家一家の次男として恵まれた環境で育ち、市議会議員になったにもかかわらず、誰も知らない裏の顔を持つという影のあるキャラクターだ。    第1話の前半、藤堂が初めて登場する場面はなんとシャワーシーンからスタート。女性とベッドを共にするところやバックハグが描かれると、SNS上ではファンを中心に大興奮の書き込みが殺到。「エロすぎる」「なんでこんなにエロいん?」「美味しくいただきました」と、高橋の色香に当てられた女性ファンの声が上がっていた。  さらに「藤堂のスピンオフも期待!」という声や「本当はミュージシャンや写真家になりたかったのかな?」といった投稿もあり、藤堂のミステリアスなキャラクターが今後ドラマでどのように描かれるのか期待を抱く視聴者も多かったようだ。    またヒロインの夫役を演じた田中のイクメンパパぶりについても「パパ全開の田中さんに萌え萌え!」「理想の旦那すぎてヤバい!」という声が上がり抜群の好感度。田中が演じる夫が服を着替えるシーンでは「田中圭のガチ腹筋!」「美しい腹筋にハート射抜かれた」といった投稿も上がっていた。

  • 高橋一生&千葉雄大、朝ドラコンビにショットに反響 ※『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』ツイッター

    『民衆の敵』高橋一生&千葉雄大、朝ドラコンビに「わろてんかですね」

    エンタメ

     10月23日よりスタートする新ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の公式ツイッターにて14日、高橋一生と千葉雄大の2ショットが公開された。現在放送中の朝ドラに2人が出演したことから、ファンからは「わろてんかですね」などのコメントが寄せられている。@@cutter 本作は、学歴なし、政治知識も経験もない素人新米ママさん市議会議員・佐藤智子(篠原涼子)が、「しあわせになろうね!」をキャッチコピーに、市民の不満に寄り添い、市政にはびこる悪や社会で起きている問題に立ち向かう姿を描く。キャストには石田ゆり子、前田敦子も名を連ねており、劇中で高橋は智子と選挙戦で議席を争う議員・藤堂誠を、千葉は同じく議員の岡本遼を演じる。  「#フタリシチサン逆」という言葉とともに投稿された写真には、物語の舞台である「あおば市」の応接室のソファに座って微笑みを浮かべる高橋と、精悍な顔つきを見せる千葉の姿が収められている。  写真を見たファンからは、「一生さんのゆる感かわいすぎます」「わたし的に幸せで癒しダァ(泣)」といったコメントのほか、2人が放送中のNHK連続テレビ小説『わろてんか』に出演したことから「わろてんかですね!笑」「わろてんかを思い出しました」「わろてんかでは惜しくもツーショット無かったので嬉しいです」などの声も寄せられている。 引用:https://twitter.com/minshuuno_teki

  • 篠原涼子、高橋一生は「スイーツ男子」パンケーキにチョコ…“甘い物好き”な一面明かす

    篠原涼子、高橋一生は「スイーツ男子」パンケーキにチョコ…“甘い物好き”な一面明かす

    エンタメ

     篠原涼子、高橋一生、石田ゆり子が、都内で行われた23日より始まる新ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)のファンミーティングイベントに、前田敦子、斎藤司(トレンディエンジェル)と出席。篠原は撮影中に発見した共演者の意外な素顔を聞かれ、「高橋一生さんが、意外に意外に、スイーツ男子だった」と明かした。@@cutter 本作は、学歴も経験もない素人新米ママさん市議会議員・佐藤智子(篠原)が、市民の不満に寄り添い、市政にはびこる悪や社会で起きている問題に立ち向かう姿を描く。月9で初主演を務める篠原は「今の時期の企画で、このお話をいただいたときに、すごくプレッシャーがあったんですけれども、フジテレビさんの熱い意気込みにエネルギーを感じて」とオファーを受けた理由を語った。  共演者の裏の顔に話が及ぶと、篠原は選挙戦で議席を争うライバル候補・藤堂誠役の高橋について「意外に意外に、スイーツ男子だった」と笑顔で明かした。撮影中にパンケーキを食べていたという高橋は、「甘いもの、とにかく好きですね」とにっこり。篠原は高橋が「お疲れなのかな?」と心配したようだが、高橋は「もともと、くたびれてないときから甘いものが好きで」と続け、一番好きな甘いものは、「チョコですね。ダントツ」と答えた。  一方、智子をサポートするママ友・平田和美を演じる石田は、篠原を「役なんだか彼女自身なんだかわからない感じがすごく好きで、ずっと一緒にお芝居したいなと思っていて。その通りの素敵な方でした」とずっと念願だった共演ができたことを喜んだ。そして、石田自身の美の秘訣についての話になると、篠原とともに保湿の重要性を熱弁しつつ、「ピラティスという運動をやっていますけど、もともと水泳選手だったので、子供の時とか。ベースに筋肉があります」と話していた。  ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』はフジテレビ系にて、10月23日より毎週月曜21時放送(初回15分拡大)。

  • 石田ゆり子、愛猫たちに囲まれ仮眠をとる姿を公開 ※「石田ゆり子」インスタグラム

    石田ゆり子、愛猫たちに囲まれ睡眠「これが幸せなんですわ」

    エンタメ

     女優の石田ゆり子が12日、自身のインスタグラムにて愛猫たちと戯れながら眠る姿を公開。その幸せそうな石田の表情に「見てるこっちも幸せです」との声が多く寄せられている。@@cutter インスタグラムでは、度々愛猫達の姿や一緒に写る写真を披露している石田。この日はソファの上で2匹の猫と一緒に仮眠する姿を披露しており「これが幸せなんですわ。困ったことに」と至福のひと時の感想を綴っている。  この写真には「うらやましいです。 可愛い天使家にも来ないかなぁ」「可愛いものに囲まれて仮眠するって良いですね」「寝顔も素敵ですね」「まんまのユリちゃんカワイイ」「至福ですよね。あったかいし愛情たくさんで」と石田の姿を絶賛する姿や、幸せな気持ちになるコメントするが挙がっている。  石田は、10月23日よりスタートする、篠原涼子主演の月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)に出演。本作は主演の篠原演じる学歴も、経験もない素人ママの市議会議員・佐藤智子が、市政の悪や社会問題に戦いを挑む姿を描いたストーリー。石田は智子のママ友・平田和美役を演じる。共演には、高橋一生、田中圭、前田敦子、古田新太、齋藤司(トレンディエンジェル)らが名を連ねている。 引用:https://www.instagram.com/yuriyuri1003/

  • 月9『民衆の敵』スピンオフ決定! 前田敦子主演でAKB時代彷彿のダンスも披露

    月9『民衆の敵』スピンオフ決定! 前田敦子主演でAKB時代彷彿のダンスも披露

    エンタメ

     篠原涼子主演による10月23日スタートの新ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)にて、本作に登場する小出未亜役を演じる前田敦子を主人公として描かれるスピンオフ連続ドラマ『片想いの敵』の放送が決定した。@@cutter スピンオフは、『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』では描かれていない“元グラビアアイドル”として市議会議員選挙に立候補する小出未亜の、アイドル時代のエピソードや主に過去の恋愛にまつわるアフター5を浮き彫りにし、彼女のちょっと変わった恋愛遍歴に迫る。  『片想いの敵』では、未亜は昔デブで、つらい青春時代を過ごした過去が明かされる。高校時代のある時、通学中によく見かける男子高校生に恋をしたが、心ない言葉を浴びせられショックを受け、未亜はダイエットを決意。1年近くで25キロのダイエットに成功した。アイドル並みの美しさを手に入れ、グラビアアイドルになったものの、20代半ばに近づくと仕事が激減、危機感を感じ引退した。そして自分のダイエット講座に参加した犬崎和久(古田新太)の夫人を通して、市議会のドン・犬崎と出会い、選挙に出馬する。  劇中では前田が、AKB48時代を彷彿させるダンスや歌も披露。「まだ自分に(AKB48時代の)ダンスの名残があるんだなと思いました」と撮影を振り返る前田は、撮影前は無理と思いつつ「意外とその場で覚えられて踊れたので、“まだ私、踊りイケるな”って(笑)。もともと私、カラオケは好きなので、カラオケを自分の思う存分、公共の電波を使ってやらせてもらえて楽しかったです!」と撮影を楽しんだ様子。  また、スピンオフには『民衆の敵~』に登場する園田龍太郎を演じるトレンディエンジェルたかしと、個性派女優・伊藤沙莉の出演も決定している。  新ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』は、フジテレビ系にて10月23日より毎週月曜21時放送。スピンオフドラマ『片想いの敵』<全5話>は、同局にて10月17日より毎週火曜放送(初回は、25時55分より放送)

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access