安田顕主演×新井英樹原作×吉田恵輔監督、『愛しのアイリーン』実写映画化決定

映画『愛しのアイリーン』より

映画『愛しのアイリーン』より 

映画『愛しのアイリーン』に主演する安田顕映画『愛しのアイリーン』でメガホンを取る吉田恵輔監督『愛しのアイリーン』原作者・新井英樹

 俳優の安田顕が、新井英樹の同名漫画を基に、吉田恵輔監督がメガホンを取る映画『愛しのアイリーン』で主演を務めることが決定した。

続きを読む »

 本作は、容赦ない人間描写と圧倒的な世界観で熱狂的なファンを生み続ける新井が、1995年に連載開始した漫画を実写映画化。新井の漫画史上初の映像作品となる。主人公・宍戸岩男を『俳優 亀岡拓次』の安田が演じ、監督を『ヒメアノ~ル』の吉田が務める。

 主人公の宍戸は、クズにして無垢、強暴にしてキュートという役柄。男女問わずありとあらゆる役柄を演じる安田だが、俳優人生のすべてを注ぎ込んだという本作について「夏撮影、フィリピン撮影、冬撮影と、長期間の撮影の経験は初めてだったのですが、きっと御覧いただいた方には『けっこうな大作だな』と思ってもらえるはずです」と作品の仕上がりに自信をのぞかせる。また、「登場人物のすべてが愛おしくて、吉田監督のうわべだけじゃない愛のかたちがいっぱい溢れていて、俳優としてすごい経験をさせて頂きました」と振り返っている。

 原作漫画について、“最も影響を受けた漫画作品”と公言する吉田監督は「監督になる前から、絶対自分が映画化すると夢見ていた作品。監督になって12年、夢が現実になった」と語り、「プレッシャーなんか糞食らえ。俺は俺が観たい最高のアイリーンを形にするのだ」と意気込む。

 原作者の新井は「生きてるとこんなことが起こるんですね。これは少なくともボクにとって幸せな奇跡です!吉田監督、安田顕さんはじめ関係者のみなさん本当にありがとうございます!!」と感謝の思いを明かしている。

 映画『愛しのアイリーン』は2018年秋全国公開。





誕生日

もっとみる

PAGE TOP