俳優業が好調な今野浩喜、それでも芸人として“ネタ帳”を持ち続ける真意

ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』出演の今野浩喜

ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』出演の今野浩喜(C)テレビ東京

ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』場面写真ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』場面写真ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』場面写真ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』場面写真ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』場面写真ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』場面写真ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』場面写真ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』場面写真ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』出演の今野浩喜ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』出演の今野浩喜ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』出演の今野浩喜ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』出演の今野浩喜ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』出演の今野浩喜ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』出演の今野浩喜

 お笑い芸人でありながら、そのユニークな容姿と独特な雰囲気で俳優としても評価を得ている今野浩喜。その活躍ぶりはブレイクしていると言っても過言ではないが、本人は順調な仕事ぶりにも「危機感がある」と冷静に語る。現在出演中の土曜ドラマ24『徳山大五郎を誰が殺したか?』(テレビ東京系)の撮影風景や、今後の展望、そしてお笑いへの想いについて話を聞いた。

続きを読む »

 『徳山大五郎を誰が殺したか?』は、欅坂46扮する女子高生たちが、謎の死を遂げた担任・徳山大五郎(嶋田久作)を殺した犯人を捜す姿を描くミステリー。今野は劇中で、怪しげな用務員の橋部を演じている。謎に満ちたストーリーの結末は、役者陣もまだ知らないそう。「台本が来ていない関係で、誰が犯人なのか分からない。普通は線で考えて芝居をするんでしょうけど、好き勝手やっているっていうのが新鮮だし、楽しいですよね。逆に難しいのは、自分が何者なのか分からないところです(笑)」。

 欅坂46が華やかに彩る撮影現場については、「男子高出身なので、見たことのない空気というか…。子供でもおかしくない年齢なので、マジで何を話していいかわからない。共通の話題がないんですよ」と困惑を見せる。「でも、撮影は順調ですよ。ベテラン俳優の方とも全く絡んでないですね。橋部はカメラの中も外も単独行動なので(笑)」と現場でも役どころと重なる部分があるという。

 以前はAKB48の柏木由紀が主演したドラマ『ミエリーノ柏木』にも出演していた今野。アイドルとの共演については、「自分で言うのもなんですけど、僕の顔はアイドルを引き立たせるのかなと…。アイドルと対面して芝居はしていますけど、その後ろにいる大勢のファンが見えるんですよね。そういった部分の怖さはあります」とファンの目を意識しているようだ。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP