山本舞香、『ひるなかの流星』で共演中の小山莉奈と2ショット「幸せです」

映画『ひるなかの流星』で共演中の山本舞香と小山莉奈

映画『ひるなかの流星』で共演中の山本舞香と小山莉奈(※「山本舞香」インスタグラムのスクリーンショット)

 2017年3月公開の映画『ひるなかの流星』に出演する女優の山本舞香が、15日、自身のインスタグラムを更新。同作で共演している事務所の同期、小山莉奈との2ショットを公開し、「幸せです」と心境をつづった。

続きを読む »

 投稿の中で山本は、「同じ事務所の同期、莉奈。3年前に絶対共演しようねって話してから今、ひるなかの流星で共演できてます」と喜びを語り、「一緒にお芝居できる環境に感謝。嬉しいね。幸せです。残りの撮影も頑張ろうね」と小山に語りかけている。

 映画『ひるなかの流星』は、永野芽郁が演じる主人公の女子高生・与謝野すずめが、一見チャラそうな担任教師・獅子尾五月(三浦翔平)、そしてクラスメイトの馬村大輝(白濱亜嵐)と織りなす恋愛模様を描く作品。山本は劇中で、すずめのクラスメイトで、馬村に思いを寄せる、女子力ナンバーワンの猫田ゆゆかを演じる。

 一方、同じくクラスメイトの鶴谷モニカ役を務める小山も、同日に、撮影現場で山本の膝の上に座る自身の姿を収めた写真をインスタグラムで公開。「今日のゆゆかも可愛かった」とつづっている。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP